人気ブログランキング |

石は縁、の巻。

ありがたい事に、ヤフオクでフリマ出品したアクセサリーが6点中4点もご購入いただけたお陰で、ひとまずこれだけ貯まったら募金しようと思っていた金額が見えてまいりました。

ありがとうございます!



さてさて、ひと月でひとつ売れたら御の字だと思っていたので、予定よりもハイペースで売れてしまいちょっと狼狽中でもあります。

4つ出品して4つ目が売れた時に、急いで補充しなきゃ!と慌てて作成してしまいそうになりましたが、そういう心で作ってもどうせ大した物が出来ないし、それにきっと売れないと思ったので、ちょっとだけ何も作らない日々がありました。

ですが何もしなかった訳ではありません。

石を眺めながら空想していました。

ホワイトラブラドライトの方ですが。

クジラの海の方は石屋さんで販売していたもので、あれはもう楽しんで作りました。

クジラの群れが海原をのんびり泳いでる~。

どういうデザインにしようかな?

空から海を見たような模様だから、星が空からクジラを見ているっていうのもいいな。

じゃあ、お気に入りの星のパーツを付けよう!

あ!付けてみたら星じゃなくてヒトデに見える!

まぁいいや!

という感じで、楽しんで作ったのです。



で、ホワイトラブラドライトですが、こちらも一旦は石屋さんで売っていたのですが、なんとなくペンダントにした方が良い気がして出品を取りやめた石でした。

が、その気にならなかったのでしばらく放置。

そしてようやく、この度の作成にこの石を使おう!と思いつき、出品までに至りました。

それからどういう風に仕立てようかと石を眺めていたのですが、うん、この石は月を連想させる・・・。

月の光ってごく稀に青白く見える時がありますが、この石のシラーはその時の月の光を連想させます。

で、その不思議な模様に注目すると、初めは波紋かな?と思ったのです。

静かな森の奥にある湖。

その湖に浮かぶ月の光。

ふとした瞬間に広がる波紋が月の光を受けた時に、この様な模様が現れる・・・。

そんなことを思ったのですが、ちょっと違う気もする・・・。

確かに波紋っぽい模様だけれども、なんだか機械的な感じ。

何か、月の記憶を閉じ込めた媒体の表面に浮かび上がる、機械的な模様・・・。

こちらの方がしっくり来る。

そうか、この石は古代の、またはもっと近い時代の月の思い出を記録した媒体なんだ。

それじゃあこの記録装置と月を繋ぐものはなんだ?と思い巡らせていると、思いついたのはサファイア。

残念ながら手元に残っているサファイアは売り出せるほどの品質ではないので、石屋さんをチェック!

サファイアのページを開きビーズの在庫を見ていると、月の記憶のラブラドライトにピッタリな色合いのサファイアを発見!

どうも無加熱で天然色のサファイアらしいのです。

・・・ん?

という事は普段使っているサファイアは加熱して調色してあるって事?

ファ~~~、知らなかったよーーー。

でもまぁ、ぴったりな石が売られていてよかった!

という感じで出来上がったのが今回のネックレス達です。

急に話が終わったのは、今日は宣伝ブログがメインの日ではないという事を思い出したからです!



石は縁という話。

どんなに欲しいと思っている石でも縁が無いと手に入らない、私は常々そう思っています。

ネットショップでもそうですし、フリマアプリでもそうです。

毎日日参して売りに出されるのを待っていて、ようやく売りに出されたにもかかわらず、私が気が付いた時には既に売り切れている。

そんな事はしょっちゅうです。

で、そういう時は「石は縁だから縁のない石は手に入らない」と思って自分を慰めていたのですが、最近ちょっと違う気がしてきました。

「石は縁だから縁のない石は手に入らない」というのはただの慰めの為の言葉じゃなくて、本当の事だと。



そう思うようになったきかっけの石は、出雲石。

出雲の青石です。

この石に興味を持ち、出雲のめのう屋さんのネットショップを片っ端から当たったのですが、どこも売り切れだったんです。

それもそうです。

古代史マニアも出雲神話好きも、出雲の神様好きも、石マニアも欲しがる希少性の高い石ですから。

しかも採れる鉱山は閉鎖してるし・・・。

フリマアプリのメルカリを検索してみても、過去に出品があったくらいでその時には出品がありませんでした。

ヤフオクにはいくつかありますが、産地が本当に出雲なのか怪しい物ばかり・・・。

なんとなく思いついて普段使わないフリマアプリで検索してみたところ、

なんと!

その日に出品されたばかりの出雲石製品が数点もある!

しかも!

石マニアの方のコレクションアイテムなので、物は間違いなさそう。

しかも観賞用の用途のみとの事・・・!!!

うわ―――!!!と、心振るえながら買い占めました。



それからと言うもの、出雲石関連に関しては検索したちょっと前に出品されたものに遭遇する機会に恵まれ、過去記事に載せたようにご自身で採取した原石を格安で売っていただけたり、珍しい色合いの出雲石を手に入れたり、出雲石で出来たヴィンテージな工芸品を手に入れたり、めのう屋さんのネットショップでも再販されたりと、結構な数の出雲石が短時間で、しかも8割方格安で手に入れる事が出来ました。

このタイミングの良さは、本当に縁としか言いようがありません。

そして極めつけは、出雲国造神賀詞と共に大和朝廷に献上されたという、美保岐玉を再現したブレスレットをフリマアプリで手に入れた事です。

こちらです。→美保岐玉ブレスレット

サイズがかなり大きなブレスレットのせいか、未使用品と言う状態で。

古代のデザインなので、なんとなく家の中でしか身に着けられない品物ではありますが、自分の中で最終的にはこれを購入するだろうと思っていた品が、検索したのとほぼ同時期に出品され手に入れられた事に、ものすごく縁を感じました。



「石は縁、縁のある石しか手に入らない」

常々そう思っていましたが、出雲石を通して事実であると確信した画廊musicaです。

なので、皆さんも欲しかった石が手に入らなかったとしても、または高額で手に入らなかったとしても、気にされなくていいと思います。

縁が無いだけなんですから。

大切なのは縁があって手に入れた石を愛でてあげる事。

それが一番だと思います。



そして画廊musicaの次回作は?

f0351853_03011575.jpg

こんな感じです!

さあ!ここからは宣伝のお時間です。

次回はチャロアイトがメインのネックレスを作ります。

で、チャロアイトには(色的に)アマゾナイト!という事で、チャロアイトの下側のあるアマゾナイトシリカのビーズを購入したのですが、実際に合わせてみるとアマゾナイトシリカの色が濃すぎていまいち・・・。

それよりも色の薄いアマゾナイトの方が柔らかい印象でいい感じ・・・。

この色の薄いアマゾナイトは別のネックレス用に作ったのですが、ワイヤーがアーティスティックワイヤーなのでお蔵入りしていたものなのです。

時間もかなり描けてチェーンに仕立てたものでしたが、ばらしてワイヤーを変えて作り直そうと思います。

アマゾナイトシリカの方はピンク色のインカローズの方が似合う気がするので、もう一品はこちらにしようかな?と思います。



そして、昨日出品したラブラドライト組の宣伝も!

f0351853_04551912.jpg


ご縁を感じられた方は良かったらご覧ください!

出品期間が商品ページに載っていますが、出品期間が終了しても売れていなければ再び出品しますので、急がずにのんびり決めていただければと思います。

石は本当に縁ですから。








名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2018-07-31 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica