5月から6月にかけて色々あったので、ガイド拝見をしてもらった件 その4。

はい、という訳でパール姐さんによる解説の続きです。



ところでですね(もう脱線)、昨日の夜にちょっとうたた寝をしたのです。

その時に見た夢が非常に印象的だったので、先に書いておこうと思います。

以下夢の内容です。



教室のような場所にいる。

私は窓際から2番目の席に座り、その隣の窓際に座る男性のギターの弾き語りを聞いていた。

窓の外には青空が広がっていたが、ふと気が付くと核実験をした際に出現する巨大なキノコ雲が、窓から見える景色の右側に出現。

スマホで撮影しようとスマホを探すも、カバンの中に入れている事に気が付く。

次の瞬間、今いる場所が教室から観光バスに。

バスが進むにつれてキノコ雲がビルに隠れてしまう為、周りにいた人でスマホのカメラがすぐ起動出来る人に、キノコ雲を撮影するように頼む。

周りの人がキノコ雲に気が付いた次の瞬間、キノコ雲の内部で更に爆発が起きたようで、様々なものが周辺に飛び散る。

まず、広島や長崎に落とされたタイプの古い爆弾。

次に一目見て旅客機の物と分かる大きな破片。

それらはバスまで届く事なく地面に落ちる。

が、バスの窓に小さ目な破片が次々とぶつかってくる。

その間もバスは移動をし続け、物がこれ以上窓ガラスにぶつからないよう、ビルを盾にするように停車。

次の瞬間、バスの屋根に何かが落ちてきたようで、大きな鈍い音と激しい振動がバスを襲う。

車内には落下物は侵入しなかったはずだが、意識がだんだんと薄れ、場面は月のような色の光に包まれた場所へ。

ここで意識が覚醒。

目を閉じた暗闇には先ほどの月のような色の光であふれている。

経験上このような光に包まれる時には何らかの存在が接触をしてくるので、それが嫌でスーさんを必死で呼ぶ。

そしてだんだん光が弱まる中で、今日が9月11日だと気が付いた。



なんでしょうね、この夢は・・・。

WTCに旅客機が衝突する時間が迫っていましたから、地球上の人達の意識が911に集中し、人類の共通意識のようなものに接触しやすくなっていたのかもしれません。

あれ?

もしかしたらちょっと違うかも。

こういうのを見るのって、大抵仮眠をとった時のような気がします。

私は17時頃から20時頃の間に1~2時間ほど仮眠をとる事が多いのですが、その時に夢の中や、覚醒して夢うつつの時にこの様なものを見ます。

最近のものだと、ビリケンさんの顔が覚醒後の目を閉じた暗闇に広がった事がありました。

その翌日に大阪が台風で大きな被害を受けたり。

また別の日には、私の部屋の下にあるリビングで祖母と母がしている会話を聞きながらうとうとしていたのですが、その時祖母がこう言っていたのです。

「明日からデパートで北海道展があるね」

私はうとうとしつつ「そうなんだ~」と思いました。

そして後で母に、

「明日から北海道展があるんだって?」

と聞いたところ、そんな会話はしていないと。

おかしいな~と思い、ネットでそのデパートの月間予定を見ると、確かに北海道展の予定はありませんでした。

そして翌日に起こったのが北海道胆振東部地震でした。



何か大きな変化が起こる直前だと、地球の集合意識みたいなものにアクセスしやすくなるのかもしれません。

特に本眠りではなく、仮眠の状態だと。

とは言うものの、私のフィルターを通してしまうと訳の分からないものになってしまうので、アクセスしてもしょうがない気がします・・・。

て言うか、目を閉じた暗闇にいきなりビリケンさんの顔がぼんやり浮かんで来たら、ほんとビビりますよ!

幽霊だったら目を閉じればいいけど、目を閉じた暗闇に現れたら逃げ場がない・・・。

MAJIでZETSUBOU!(ラップ調)



はい、という訳でここからが本題です。

祖母の病に対するパール姐さんの解説です。


「祖母の病については、これは全く関係ない部分で動いているので、自分の流れとは関係ないと切り離しておく必要があります。

家と家系のゆがみを外す為に祖母の病が発覚したのです。

それは本人が無意識に望んだ事でもあるので、現実面での援助をできる範囲で惜しみなく行い、それ以外はあまり気にせず別の生活を行う方が、祖母の流れを良い方向に導きます」


本人が無意識に望んだ事・・・。

本人からすればそんなの望んでNE-YO!って感じだとは思いますが。

それにしても「現実面での援助をできる範囲で惜しみなく行い、それ以外はあまり気にせず別の生活を行う方が、祖母の流れを良い方向に導きます」って不思議な感じです。

気にしない方がおばあちゃんの流れが良くなるって・・・。


「あなたは母方の流れを引き継いでいる為、祖母の影響を『軽くしよう』と思う事は自分にそれを引き込む事になります」


ひえっ、MAJIか・・・。


「そこで流れを止める、断ち切るために祖母の意識が動いているのです」


ありがとう!おばあちゃん!!!


「その流れに感謝して、現実面での手助け、手伝いが必要な時は手を差し伸べていくくらいが良いでしょう。

無理して自分の時間を使ってまで、自分の生活を圧迫してまで行う必要はありません」


わー・・・、なんだかクールですね・・・。

献身的な介護とか、スピ界・・・と言うか精神世界の住人の人達には、称賛されそうな気がしますけど。

あ、そう言えば別館ブログでアクセサリー売りますの記事を書いた時に、以前同じように商品を売って、その売り上げの一部を寄付しようとした方からコメントをいただいたのですが、その方は他の方から売り上げのすべてを寄付しろと言われたのだとか。

私などは材料費を含めた売り上げすべてを寄付してしまうと、自分の負担が大きくなってしまい継続した寄付が行えなくなるので、労働に対する対価のみ寄付すると宣言しちゃっています。

考えてみると、それはパール姐さんの言っている「自分の生活を圧迫してまで行う必要はありません」と同じかもしれません。

昨日も材料が無くなったのでシルバーパーツのみを購入しましたが、8千円くらいしましたもん。

高いんですよね、バリ製のシルバーパーツって。

でもやっすいパーツを使うと作品が一気にちゃちくなっちゃいますし・・・。

どうにかしてバリの工房直通で購入出来ないかなぁ。

インスタとかフェイスブックで工房探してみようかな・・・。

最近国内のお店が軒並み値上がりしてしまったんですよ!

2倍まではいかないんですけど、1.6倍くらい。

あっ!そう言えばトルコリラが暴落して、トルコの石屋さんの値段が下がってました!

空に浮かぶ蓮の花のような模様の石があって、以前から欲しいな~と思っていたのですが、ひとつ1万5千円くらいしたのです。

関税ギリギリだし買いにくかったのですが、それが今は1万円前後くらいまで安くなっていました。

今が買い時?

でもトルコリラが大変な時にウキウキ買うのって、なんだか盗人猛々しい?じゃなくてハイエナっぽい感じ。。。

難しいものです。



それはさておき。


「家からの流れはそこで遮断されました。

今身体に来ている『母方』からの流れからの影響がここで止まった訳です。

先に言いましたように、身体の方に余裕が出てきたのは、この一連の流れが作用している結果になります」


一連の流れ・・・。


「物事は一見無関係に引き起こされているように見えますが、それぞれが絶妙なバランスで組み合わさって動いています。

現状、ご自身が何かをしなければと強く思う事は、その組み合わせの絶妙なラインを歩いてしている事なので、自分が強く感じた事を素直に行動に移していきましょう」


このガイド拝見が届いた時は、義援金を稼ぐ為に別館ブログでアクセサリーの紹介を始めた直後だったので、この文章を読んでホッとしました。

紹介した事が間違ってはいないと言ってもらえた気がしたからです。


「そして大きく流れが変わる時は破壊と再生、それが常に起こる事を意識しておきましょう。

ただし、破壊も再生もそのタイミングによって規模は様々ですから、気づかない事もあるかもしれません。

その時は気にしなくても全く問題はありません。

私達のような存在が影響を与える人達は、何かしら役割を持ってこちらに存在しているのです。

ただ、自分のやりたい方向に進むだけでその役割を果たす事になるので、自由に行動していきましょう」


パール姐さんの解説は以上になります。

が、自由に行動していきましょうって言われても、「自由に」と言われた途端、何をすればいいのか分からなくなるもので・・・。

人と言うものはある程度の不自由さの中で、またはある程度示されたレールの上で自由を見出していく方が、精神的にはよっぽど自由なものです。

と思ったところ、脳裏にこの様な言葉が。


「君の言う『ある程度の不自由さ』『示されたレール』は、君にとってはその身体だろう」


なるほど・・・。



次回はガイド拝見の〆です。

あ、その間に宣伝記事が入るかもですが。



それでは良い一日を~。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2018-09-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica