人気ブログランキング |

やらかしそうになった話、ラスト!

という訳で、長々と書いてまいりましたフリマでやらかしそうになった話は本日でラストです。



ところでですね(もう脱線)、最近洗濯物を干す前に綺麗に畳んでからパンパンと叩いてしわを伸ばす事にはまっていまして。

今まで洗濯物を干す時はバサッと振って空気を含ませて軽くしわを伸ばす程度で、アイロンを掛けるのは外で着る服のみ。

家の中出来る服は手伸ばしで十分と思っていたのです。

が、ふと思いついて母や祖母がしているように濡れた服をきちんと畳んで、手でパンパンと叩いてしわを伸ばしてから干すようにしたところ、乾き上がりがパリッパリ!

近頃の暑さも相成ってか糊でも使ったのか!というぐらいのパリッパリ具合。

特に枕カバーやシーツがパリッパリで寝心地最高!

夏になるとタオルケット代わりに掛布団のシーツを掛けて寝ているのですが、もうシーツの肌触りが気持ちいいのなんの。

先人の知恵って大切だな~と思いました。



はい、という事で本題です。

フリマアプリにてグレーゾーン販売の商品に引っ掛かりかけたのは、偏に私の責任。

持っているルースの枠を18金素材で作りたいな~とずっと思ってまして、安く仕上げる為に中古の売られているのを時々チェックしていたんです。

と言うのも、石の種類によっては銀色よりも金色の方が似合うものがあり、なので金メッキが施されているワイヤーで石枠を作ってはみるのですが、やっぱり色がテカテカしてなんだか貧相・・・。

かと言って金で石枠を注文するとかなりお高い。

なのでフリマアプリで安いのは無いかな~と探すようになったのです。

が、大抵の出品者さんはその日の金相場を基に値段を決められていて、そんなにお安い感じはしないのですが、中には老眼で刻印が見えないと格安で売られている方も少なからずいらっしゃるのです。

まぁ、そのように書かれている出品者さんのほとんどが素人ではなく、そのように書いて人の下心とか欲をあおって購入させる為に書いてある場合がほとんどなのですが、中には本当に老眼の方が出品されていて、しかも商品ページの画像を拡大してみるときちんと金ですよの刻印が映ってる場合もあります。

その様な商品は大抵の場合はプロの方が買われているようで、あっという間に売れていますが・・・。

そういう感じで今回の件は私の中にあった、石枠作りの材料を安く調達したいという欲がグレーゾーン販売者さんと引き合ったのだと思っています。

はー・・・、もう本当にあほだわ。

結局キャンセル申請をして出品者さんに不快な思いをさせてしまったのですから。

不要な欲は他人に迷惑を掛ける、それを今回痛感しました。

もちろん出品者さんの方にも売り方に非があるとは思いますよ。

でも出品者さんが悪い!相手が悪い!私は悪くない!だと何も進展しません。

それに何事も波動が引き合わなければ起こりませんから、自分がそのような波動を出していたという点は要反省です。

お金を必要としている出品者さんとお金を出し渋った私が引き合った、そんな感じでしょうねぇ・・・。



さてさて、前回某オークションで送料詐欺に遭った時、最終的には余分に取られて送料は返ってきましたが、それは低い評価を嫌がった出品者さんが逆キレ気味で返してきたという感じでしたが、今回は最終的に出品者さんが穏やかに対応してくれたように思いました。

ひと言だけ言い返したいと痛恨の一撃を食らわせたにもかかわらずです。

何でだったんでしょうね?



おーくにさん 「それは君が相手から語気の荒いメッセージを貰った後でも、相手の役に立とうとしたからだろうね」

muica 「相手の役?あー、アレかな?出品者さんは一度取引キャンセルした商品は再出品出来ないと思い込んでそうだったから、再出品出来ますよと教えてあげたんです。評価の件数が少なかったので経験が少なくてご存知ないのかなと思って」

お 「出品者は自分の送ったメッセージの内容を熟知しており、同じような内容の返信が来ると思っていた。だが君はそれとは相反し短文のメッセージを送った」

m 「痛恨の一撃でしたが」

お 「だが相手は自分を振り返る事が出来た。更に君は相手を思いやる内容の返信もした。下心はあったけどね」

m 「再出品出来る事を知ったらキャンセルに応じてくれるかな~って☆」

お 「それでも親切心の方が強かったのだよ。それで相手の反応も穏やかなものへと変化していった。君の持つエネルギーと相手のエネルギーが同調したのだ」

m 「嫌味を放った時はどっちに転ぶか分からなかったですけどね。更に怒らすかもと思いましたがひと言言わずにはいられなかった。よく怒りませんでしたね?あの人」

お 「自分の行動を振り返る事の出来る相手であったという事だ」

m 「根が悪い人ではなかったのですね」

お 「君が引き寄せられた相手がそのような相手であったという事が大切だ。前回と比べ、それだけ君も成長したという事だよ」

m 「グレーゾーン販売なんかしなければいいのにね」

お 「君が欲で行動したのと同じ事、相手にも何らかの理由がある」

m 「ただ同じような波動を発していて私が引き寄せられたと」

お 「学びもあるがね。君は団塊世代やバブル世代の男性に苦手意識があるから」

m 「年商を持ち出されるとは思いもよらなかったですよ。持ち出すなら純利益出せっての」

お 「そういうところだね」

m 「あー・・・。またやり直しか・・・」

お 「詰めが甘い」



という感じで今回もたいして学べなかった画廊musicaでした。

そう言えばタイフーンどうなったんでしょうね。

週明けに西日本に来るとか言ってましたけど、備えあれば憂いなしです。

それでは良い一週間になるようお互い頑張って生きましょう~。










名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2019-08-05 00:07 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica