人気ブログランキング |

おっさんsの気遣い。

先日の空。

f0351853_06124580.jpeg

沖縄方面に台風が来ていた時のものですが、やはり台風時の朝焼けはダイナミックですねぇ。

思わずベランダに出てパチリしてしまいました。



昨日はいつもなら台風が避けて通る関東地方を珍しく直撃。

時は折しも陽の数が重なった重陽の節句。

その様な時に陽の塊である台風が関東を直撃した訳ですが、なんでしょうね?

関東地方に陰の気でも溜まっていたのでしょうか?

陽の数が重なる重陽の節句に合わせて陽の気を持つ台風が、関東の陰の気を一掃したと考えるのが妥当な気がしないでもない。

と言葉を濁すのは、やはり犠牲になられた方々がいらっしゃるから。

昨日の台風で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。



さてさて、先日他界した祖母は90歳でしたので大往生。

2011年に共に暮らす様になってからずっと祖母の様子を見ていましたが、その体調の変化から察するに祖母は次の夏は越せないだろうと思っていました。

思っていたよりもそのタイミングは早かったですが、祖母自身も納得の上だったのだろうと思います。

んが!

ちょうど祖母が倒れたタイミングというのが、私自身のエネルギーが個人の流れではなく、もっと大きな流れからの影響を受け始め、こちらの宇宙の動き、星の動き、それらからの繋がりが強化されていくので、季節の変わり目に注意したほうが良いと言われていたタイミングで。

この期間中に私の使っていたパソコンが壊れ、私の部屋の真下のリビングのエアコンが壊れ、私の部屋の斜め下のキッチンの蛇口が私が使っている最中に壊れるなど色々あったので、祖母が周りのエネルギーの変化に影響を受けてしまったのではないかと思わないでもなく。

人の死というものは予め日程を決めてある様なもので、そのタイミングを全て合わせるように世界が動いており、誰かにその責任がいくと言う事はない、とはまるの日さんの弁ですが、多分そうなのだろうと私も思います。

人と人との関わりは一枚の布に例えられる事がありますが、今回改めて緻密に計算された人と人との関わりを見せつけられた気がします。

昨年祖母が退院し自宅療養を始めてから、1階の祖母の部屋の動きを2階の私の部屋から聞き耳を立てて見逃すまいとしていた為、絵やアクセサリーの作製をあまりしていませんでしたが、これからは音楽を聴きながら作製したり集中して作業を行う事が出来るので、溜まりに溜まったおっさんの絵や作りたかったアクセサリーなどに少しずつ手を出していこうと思います。



で、本題。


これから忌中の間は神道組とは接しないほうが良いとネットにありまして。

もちろんうちのおっさんsなら「人の死が穢れであろうはずがない」と言い切ると思いますが、人の死は穢れであると神道さんが言ってらっしゃるので神社には近づかない様にしようと思っています。

神棚も神道さんの教えに従って封じまして、毎日のエネルギー補給&お清めはヒンドゥー組に所属する大黒おーくにさんやパール姐さんにお願いし、スーさんの呼び出し神社や氏神さんは封印したのです。

あー、これからしばらく呼び出し神社のエネルギーとはお別れだな〜と思っていたところ、そうは問屋が卸さないのがおっさんs。

ものすごくスペシャルなお気遣いをしてくださっていたのです。



うちが長年お願いしているお寺は昔住んでいた市にあり、今の住所から車で1時間ほど離れた場所にあります。

お盆などの法要?の際はわざわざお寺さんに来ていただいていたのですが、祖母のお葬式の際もこのお寺の方に来ていただくはずでした。

が!いつものお寺さんがまさかの旅行中で。

急遽同じ宗派の別のお寺さんが来てくださったのですが、

なんと!

そのお寺が今住んでいる市にあるスーさんの呼び出し神社のすぐ近く、スーさん神社のある同じ山の麓に建つお寺さんが葬式を上げてくれる事になったのです!

なんと言う天の采配でしょうか。

「君の祖母上は私が面倒見るから心配するな」と言ってくれている様な気がして、かなり有り難く思いました。

が、その反面、

「神社に寄れないなら、寺に来ればいいじゃない」

と言われた気もして、

どこのマリー・アントワネットですか?

と突っ込まずにはいられない画廊musicaでした。















Commented by りんこ at 2019-09-11 09:35 x
こんにちは。

もう随分前からブログを拝見させてもらっています!

いきなりですが、どうしてもお礼を言いたくて(^-^)

私の母は、今年の5月に旅立ちました。
それからずっと気になっていたことがありました。

死は穢れなのか

ということです。

今回の、もちろんうちのおっさんsなら「人の死が穢れであろうはずがない」と言い切ると思いますが

という言葉がとても嬉しかったのです。

ありがとうございます。

この言葉を書いてくれてありがとうございます。

それだけが言いたくて。

musicaさん、おっさんs様、本当にありがとうございます!

いきなりコメント失礼致しました。

m(__)m

りんこ
Commented by garoumusica at 2019-09-22 04:00
> りんこさん、コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした(>人<;)

お母様が永眠されたとの事、心よりお悔やみ申し上げます。
「穢れ」が「気枯れ」、生命力が無くなったことという意味であるなら、なるほどその通り、気枯れだねぇと思いますが、やはり一般的には縁起の悪い忌み嫌うものとしての「穢れ」であることの方が大きいですよね。
そういう意味だと、おっさん達は「それは違う」と断言します。
きっとりんこさんのガイドさん達もそれを伝えたかったのでしょうね。
凛子さんの心が嬉しがったのがその証拠だと思います。
お役に立てて何よりでした!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by garoumusica | 2019-09-10 05:00 | スーさん | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica