人気ブログランキング |
勾玉。

f0351853_03172436.jpeg

ネットで見掛けて惹かれるものがあり、そして安かったので購入したものです。

大きい勾玉は初め見掛けた時はぼちぼちなお値段だったのですが、次に見掛けた時に半額になっていたので思わずポチりました。

特に由来とか書いていなかったので、パッと見古そうに見えるけれどもそれらしく見えるように加工してある、古くても50年以内に作られた勾玉だろうと思ったのです。

がっ!

実際に手にしてみると、「あっ、やっちまった」と思いまして・・・。



私は古い勾玉は好きですけれども、出土品は手に入れない事に決めていました。

だって出土品ってつまりお墓から掘り出した盗品でしょう?

あ~、もうなんかそういうのヤダ!ていう感じじゃないですか。

が、これらの勾玉はそれらしく作ったものではない気がしたので、購入元に由来を聞いてみたところ、

「奈良で出土したもの」

との回答が・・・。

うわ~、古代奈良は好物だけれども埋葬品だったらどうしよう~~~。

という事で、塩漬けですよ。

f0351853_03172436.jpeg

津和野のお稲荷さんで購入していたお浄め塩です。

ずーっと漬けています。

左側の猿玉も蛇っぽい顔つきだしな~、大神神社のみいさんって感じ。

それにしても表面がマットだからピカピカに磨き直したいです。

でも歴史的なアレだから磨き直しはお薦めしないと販売者さんが・・・。

悩むところです。

歴史的なものに私の手が加わるってロマンじゃないですか。

うーん。

ところで、勾玉が入っている丸い入れ物は綿棒の入れ物の蓋です。

綿棒の蓋はアクセサリー作りをする時なんかに大活躍するので、私の部屋は綿棒の蓋だらけです。




さてさて、私は毎年この時期には何らかの出張をしていますが、今年はすっかり忘れていまして。

とりあえず母に予定を聞いて、二人の都合が良くてお日柄の良さそうな日を急遽ピックアップ。

で、適当にネットで検索して「ん?」と心に引っかかった場所に決めたのですが、その数日後にふとカレンダーを見ると父の用事が書いてあったのです。

うちには祖母が居るので必ず誰かが家にいるようにしているのですが、私たち二人が1日外出する時は父に家に居て貰うようにしています。

ですが、今回は何かの総会が開かれるようで家に居て貰うことは不可能。

ふーん、まあそういう邪魔が入るという事は今年は行かなくていいって事だな~と思い、母と今年は遠出はやめておこうね~と話をしていたのです。

がっ!

そうは問屋が卸さないのがおっさんs。

なんと!

つい先日、総会の日時を一日ずらすと封書で連絡が!!!

OH...

これはおっさんsが介入したな。

元々そういう日を選ばされたのかもしれませんが、いま行った方が良い場所なんだな~と思いました。



という事で、おいでませ山口へ☆

この度ピックアップした場所をご案内です。

最近山口の観光案内をさせられるのは、このあたりにエネルギーが必要な時期という事なんでしょうかね?

おっさんの思う壺です。



まずは別府弁天池!

f0351853_22584252.jpg

山口にあるエメラルドグリーンの池です。

検索するまで知らなかったんですけど、秋吉台のある秋芳町という所にあるそうです。

この池ですね、なんと諏訪明神のお告げによって出来た池なのだとか・・・。

南方先生・・・。

来い来いと言われて行っていないですね、長野。

そのうち必ず!いつか!



で、この池の由来ですが、この辺りで水が出なくて困っていた時に、

「これより北にある弁財天を勧請して祭りをすれば、必ず神の恵みがある」

と、南方先生よりお告げがあり、早速に社を建立し祭を催したところ、その夜にわかに水が湧き出してきたのだそうです。

南方先生なのに弁天様なんだ?

不思議な感じです。

私自身弁天さんと縁があるように思えないのですが。

あっ!そう言えば弁天さんの天珠を持っていました、私!

これこれ!

f0351853_04354736.jpeg

この天珠を持って行けばいいのかな?

無くさないようにブレスレットにでもしていこうかな?

わ~、ちょっと楽しみになって来ました。

弁天池は別府厳島神社にあるのですが、ここの湧水は日本名水百選に選定されているそうなんですよ!

このお水でお浄めしたらいい感じですね、きっと!

弁天さんだから何の石と合わせようかな?

元は確かヒンドゥーの神様だからヒマラヤ水晶でしょうか?

ちょっと調べてみましょう。



えーっと、弁天さんのオリジナルはサラスヴァティーという芸術・学問などの知を司るヒンドゥー教の女神だそうです。

で、サンスクリットでサラスヴァティーとは「水(湖)を持つもの」の意であり、水と豊穣の女神であるともされている。

おー、まさしくビンゴじゃないですか!

この方は白い蓮華の上に座った姿で描かれることが多いそうなので、蓮が彫ってあるビーズも合わせよう!

わあ~、なんだか色々と楽しみです。



それから気が向いたら秋吉台のカルスト台地でぼんやりとします。

f0351853_03510414.jpg

雨が降っていたら秋芳洞でも行こうかな?

f0351853_03521488.jpg

あー、でも行かないかもしれない。

苦手なんです、洞窟。

今、内部の画像をチラッと見ただけで寒気がしましたから。



それから長門市へ移動して青海島へ!

f0351853_03542761.jpg

日本海の青い海が美しい島です。

フェリーで遊覧出来るんですよ~。



山口県って瀬戸内海と日本海が両方あるので、自然は豊かです。

古代においても大陸から人々の往来がありましたし、瀬戸内側は九州と畿内を結ぶ航路でしたので遺跡も多いです。

実際私の住んでいる辺りも古事記に出て来ますから。

若者は遊ぶ場所が無くてつまんないですが、お年を召した方にはおすすめします。



それから気が向いたら外国の方に人気の元乃隅神社へ。

f0351853_03584064.jpg

でも外国のインスタ蠅が多いらしいのであまり行く気にはなりませんが・・・。

こんな感じかな。

ちなみにお昼は日本海の海の幸を長門の道の駅でいただこうと思っています。

楽しみ~~~。



スーさん 「君は食い気が先か」

musica 「道の駅に行くのが好きなんです。その土地・その時の特産品が集まっているので、色々と勉強にもなりますし」

ス 「フフフ、そうやってその地のエネルギーを取り込むのも、やり方のひとつと言う事だな」

m 「今回は弁天さんのところの湧水を汲むのが楽しみです。昨年行った高住神社でもお水が汲めたのですが、行ってから知ったので無念でした」

ス 「また行けばよい」

m 「ねっ!そしてその近くの道の駅でシイタケうどんを食べます!格安のうどんだったにもかかわらず、そのシイタケの肉厚な事・・・。よくお出汁が浸み込んでいて本当においしかった。また食べたい・・・」

ス 「本当に君という者は・・・」



今年もmusica珍道中となりそうです。

それでは皆さま、夏の連休においでませ☆山口へ。

夏の秋芳洞は寒いくらいですよ!







# by garoumusica | 2019-05-21 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica