カテゴリ:つれづれ( 494 )

昨日の本館ブログでもアッチョンブリケしてしまった、画廊musicaです。

ねー・・・。

驚きの3アッチョンブリケ!!!

明石家さんまも驚きのファーです。



さてさて、タイトルの通り前回の記事のリベンジです。

見えない範囲の人間関係をセーブした結果を半年分振り返ってみますと、それまでよりも勘が良くなっている感がします。←ダジャレのつもり

勘と言うほどでもないんですけど、なんとなく思った事を人に言ったり自分が行動したら、それが正しかった場合が多くなった気がします。

あんまり良い内容ではないんですけど、カーナビが気になってその時に話をしていた相手にしつこく勧めたら、ひと月後にその相手が車で走行中に当て逃げされたとか、死相が出てるわ―と思った相手に検査を勧めたら癌が見つかったとか、そういうのがいくつか・・・。

良くも悪くもない事だと、姉夫婦が旅行に行く事になったと聞いてその行先を当てた事くらい。

こういうのがガイド拝見で言われた「見えないものを感じ取る感覚をより向上させていく事になる」という事なのかな?と思いました。

ですがそういうのは根拠があって言った訳じゃなくて、その時その時に興味が湧いた事だったり、ぱっと思っただけなので、適当に言っただけに近い。

「今日(地球上のどこかで)地震が起こる」というのと同じような気がするので、感覚が向上しているのか何とも言えない・・・。

そう思っていると、ガイド拝見にこのような記述を発見しました。

「自分の意識をもう少し信用する事、そして感じ取った事を否定しない事」

うーん・・・、族長・・・。



それから5月にパソコンが壊れた時に私は新しい技術を!などと言って、アートクレイシルバーで龍神さんを作りました。

その事に関すると思われる記述を発見しました。

まず今回ガイド拝見を振り返る前に思っていた事があります。

それは、

「頑張って龍神さんのペンダントトップを作ったものの、いい大人が身に着けて外出出来る代物ではない」

というものでした。

自分的には可愛く出来ました、龍神さん。

イメージ通りです。

が、あのような可愛い龍神さんを身に着けて外出する事は、自分自身ではしないんです、私。

残念ながらあのペンダントトップは大人の顔には似合いません。

普段着ている服にも合わない。

あのデザインは10代までだと思う・・・。

作るのは楽しかったですし、飾っておく分には十分なのですが。



そしてガイド拝見の内容ですが、この様にありました。

「目新しい出来事に意識を向けるのは大切だが、それが自分のかなわない欲求のはけ口である場合は注意が必要。

今後自分がやりたいと思う事がうまく出来ない事がある時、そのやりたい事は自分の本質ではない逃げの為に生まれていく我欲である」

この「自分のかなわない欲求のはけ口」「自分がやりたいと思う事がうまく出来ない事がある時」っていうのは、五月にパソコンが壊れて石屋の画像処理が出来なくなった時の事ではないかと思うんです。

その時に新しい技術を得るなどと言って、アートクレイシルバーで龍神さんを作っていましたし。

私がこれがきっかけでアートクレイシルバーにはまり、可愛いく神様系の何かの制作を作っていく未来もあったかもしれませんが、やっぱりちょっと違う気がします。

天使とか龍の翼系のものも作ってみたいと思っていたのですが、こういうデザインのアクセサリーはよっぽど洗練されたデザインじゃないとちゃちい!

身に着けられる程度まで仕上げるのにものすごいエネルギーと時間を使いそう・・・。

そう思っていたら、その答えがありました。

「逃げの為に生まれた我欲に振り回されても問題はないが、しばらく復活に時間をとるので時間の無駄になりかねない。

人生は長いようで短いのだから、無駄なエネルギーは使わないに限る」



私のアクセサリーの制作には、自分が身に着けたいものを作るというポリシーが根底にあったはずなのに、身に着ける事のない物の制作に時間を掛けるのは人生の無駄。

子供向けのアクセサリーを作りたい!というポリシーが私自身にあれば、逃げでも何でもなかったのですが、

あー・・・、アッチョンブリケしてしまった・・・。

圧巻の4アッチョンブリケですね!

沖縄で豪雨が降ったニュースを見かけたせいか、豪雨・竜巻に見舞われる夢でした・・・。

いったん目覚めたものの眠くてグダグダしていたら、今度は小さな女の子に髪を梳かれるオカルトな夢をみる始末・・・。

髪をクルクルっとまとめたまんまで寝てしまっていたので、当然髪を梳くという事は出来ない為、完全な夢で間違いないのですがちょっと怖かったー・・・。

怖いながらも小さい女の子って分かるので手を跳ね除けたらかわいそうなので、怖いから姿を見ないように目を瞑って「髪を梳いてくれてありがとう」と、夢の中の私は手を取って感謝していました。

はー・・・、怖かった・・・。



で、そろそろまとめようとガイド拝見のラストを見てみたら、こうありました。

「火のエネルギーがより強くなる一年となる為、そのコントロールがやや難しくなる。

水と木と風と、それらのバランスを強くする事で、火の過剰な動きを止める必要がある」

あー、さっき見た夢は水と風、そして木で出来た我が家が出て来ました。

なんだろう?この記事の締めくくりの為に、私をアッチョンブリケさせたのでしょうか?

じゃああの小さな女の子はと考えたところ、なんとなく着物姿のおかっぱの女の子のイメージだったので、お久し振りのチビムジちゃんだったのでしょうか・・・?



スーさん 「そうだ」

musica 「怖かった―・・・。て言うか先に言ってくださいよ」

ス 「少なくとも君は怯えながらも彼女の手を取った。それは己のインナーチャイルドを受け入れたという事だ」

m 「そういう考え方もあるんだ・・・。私にとっては非常にオカルトでしたけどね・・・」

f0351853_23113686.jpg






[PR]
by garoumusica | 2018-06-17 05:00 | つれづれ | Comments(0)
1年の半分が過ぎましたので、昨年末にまるの日さんに見ていただいたガイド拝見、

「今年1年を通してのアドバイス」

を見直してみようと思います。



まず今年のアドバイスをくれたガイドさんは巫女兼族長の方。

太平洋上の島々・ハワイなどの地域にいらした方で、火山との関わりを強く持っていらっしゃる方でした。

で、メッセージの中に「火のエネルギーがより強くなる1年」というフレーズが出てきたのですが、うーん、確かに今年は火山活動が今までよりも活発かもです。

彼女が居たというハワイの火山などは、いまだ新たな噴火をしていますもんねぇ・・・。

そういうのもあって、今年は火山と関わりのあるガイドさんが出て来られたのかもしれないですね。



お次。

このブログが5日置き更新となったアドバイス、「見えない範囲の人間関係にあまり意識を奪われないようにする事」。

・・・上の文章を書いた後めちゃくちゃ眠くなり、気が付けば2時間半ほど寝てました・・・。

あー!!!5時40分じゃーん!!!

今日もか・・・、今日もなのか・・・?

あんまり書くなって事なのかな・・・。

とりあえず今日ももうやめます。

明日は本館更新日なので、日曜日にでも改めて何か更新しようと思います。

ファー、眠い!!!

なんだかもうぐだぐだで申し訳ないでっす!



という事で、本日もアッチョンブリケな記事でした。









[PR]
by garoumusica | 2018-06-15 05:58 | つれづれ | Comments(0)
また明日更新します!(`・ω・´)


・・・(´・ω・`)


・・・(´・ω・`)


・・・(´・ω・`)




アッチョンブリケ!(ノ)’∀`(ヾ)




神社の苔の上に落ちた花。

f0351853_05392239.jpg

画像がボンヤリしているのはスマホのレンズが汚れていたから。

おしゃれ加工ではない。








[PR]
by garoumusica | 2018-06-14 05:00 | つれづれ | Comments(0)
本日も本館にて九州プチ旅の際に行って参りました、英彦山神宮の特集をしました。

良かったらご覧ください。

・画廊 musica 「 英彦山神宮。

f0351853_05015377.jpg



スーさん 「君、もしやこれだけの記事で中5日更新を空けるつもりかね?」

musica 「あー、そういう事もあるかもしれませんね」

ス 「さすがにどうかと思うぞ」

m 「そうですねぇ・・・、じゃあ小ネタを」

ス 「うむ」

m 「英彦山のある添田町のガイドマップというのを貰ったのですが、それを見ていると『男魂岩』という観光名所が載っていまして」

ス 「君・・・」

m 「『男の魂』と名付けられた岩ってなんだ?と思うでしょう?なんと!その岩の形は『メンズスティック』!」

ス 「その言い方が好きだなぁ・・・」

m 「お茶を濁してるんですよ。『メンズスティック』の形をした岩に『男の魂』と名付けるって、なんだかすごいネーミングセンスですよねぇ。『魂なんだ・・・』って感心しちゃいました」

ス 「 もっと他にも感心する事があるだろう・・・」

m 「本日の記事は以上です」

ス 「これだけで終わるつもりか!」

m 「え?ダメですか?本館はきちんと更新しましたよ」

ス 「ダメに決まっているだろう?あの日見た夢の話でも書きなさい」

m 「えー・・・。じゃあ、この記事を更新したら中5日きっちり休みますよ?」

ス 「相分かった」



という事なので、あの日見た夢を書いていこうと思います。

スーさんプロデュースで神社参りをした時は、大抵寝る前に何かを見せられます。

映像がほとんどですけど、華やかな大名行列みたいなのとか、お稲荷参詣に行った後はお狐さんの乱舞とか。

ですがこの度の九州旅の後は何もありませんでした。

その代わり、不思議な夢を見たのです。

あまりに不思議だったので、目が覚めてからメモをしたほどです。

寝起きメモなのでかなりぶっきらぼうですが、そのメモをコピペしていきます。



ス 「随分手抜きをするじゃないか」

m 「まぁまぁ」



以下コピペ。(←丸が続くとなんかおかしいw)

朝、母と一緒に階段を降りていると大地震に遭遇。

(※画廊musicaが夢で体験した地震は現実では起きる事はありません)

なんとか階段を降りると階段の側にある祖母の部屋に行き、祖母を庇いながらリビングへ移動。

夢の中では物が少なかった庭側で待機。

その間も大地震は度々襲って来る。

が、その度に周辺にいる人達が地震が起きている間、数をカウントをするようになり、私も一緒になって数をカウントするようになる。

すると地震は23まで数えた所で収まることが分かり、その度に周辺の人達は「また23で収まった」と笑うようになる。

どうもその地の神、丸丸様が頑張ってるね!という感じ。



再び地震に襲われた時、近所に住む髪の長い女性(実際にはいない)が窓側(リビング内)に突然現れ、割れたガラスなどが直撃したように見えた。

その姿はまるでキリストの磔刑のよう。

地震が収まって女性に大丈夫かと尋ねると、「ちょっと当たっただけだ」と言い、「それよりも石達が」と言う。

はっと気がつくと、家の窓の側(リビング内)に沢山のお地蔵さんや狛犬がいる。

更に庭には鳥居やお社がズラリと並んでいる。

その光景に一瞬ギョッとしたものの、すぐに皆近くのお地蔵さんの手を取ってお礼を言う。

お地蔵さんや狛犬は動く事が出来る。

手を重ねるとお地蔵さんの手は硬いが柔らかく動き、照れながらも握り返してくれる。

手の中で硬い石が動く感触がリアルだった。

私は二つのお地蔵さんの手を取ることができ、狛犬2体とその周りのお地蔵さんにお礼を言う事が出来た。



その後、気がつけばどこかの体育館のような所へ場所がチェンジ。

お地蔵さんの位置関係は変わらない。

遠くで男性歌手がマイクを持って歌を唄い始める。

お地蔵さんたちはこちらを向いたまま。

そのうちの一人のお地蔵さんが私に話しかけてきた。

「私はあなた(の作品?)を見てましたよ。なかなか上手くやっている」

「どれの事ですか?」

「全てですよ」

私は照れてしまう。

で、覚醒。



m 「と、いう夢を見ました」

ス 「君はどう思った?この夢を見て」

m 「そうですね、神社とかお寺の中の人達は、いつもこうやって守ってくれているんだろうな~と思いました」

ス 「随分簡単な感想だなw」

m 「あはは、でもありがたいなって思いましたよ」

ス 「そうか」

m 「はい。いつもありがとうございます、スーさん」



本日はこんな感じです。

それではよい週末を~。






[PR]
by garoumusica | 2018-06-02 05:00 | つれづれ | Comments(2)

本日も、本館にて。

本日も本館にて、高住神社の画像を特集しました。

良かったらご覧ください( ´ ▽ ` )。

画廊 musica 「高住神社 その2。



スーさん 「君、たったこれだけの記事で中5日ほど更新をしないつもりかね?」

musica 「あー、そういう事もあるかもしれませんね」

ス 「・・・」

m 「ドンマーイ」



真ん中の小さな花は豊前坊さんからの贈り物。

f0351853_05352892.jpg

日本のメンズは繊細で優しい・・・。






[PR]
by garoumusica | 2018-05-28 05:00 | つれづれ | Comments(0)

本館にて。

本日の本館ブログにて、高住神社の画像を特集しました。

前半という事でちょっとしか画像がありませんが、ここに住みたいと思うくらい気持ちの良い場所だったので、良かったらご覧ください。


f0351853_04445352.jpg








[PR]
by garoumusica | 2018-05-26 05:00 | つれづれ | Comments(13)
本日もしつこく連日更新です。

先ほどふと、スーさんがご機嫌なことに気が付きました。

musica 「なんだかご機嫌ですね」

スーさん 「君が宗像大社の宝物殿を楽しみにしているようだからね」

m 「あはは!確かに神社巡りよりも楽しみです」

ス 「君には今まで様々な神社へ行ってもらったが、君が心から楽しんでいたのは人が生きた痕跡が見られる場所だった」

m 「あー…、古代出雲歴史博物館だとか飛鳥宮跡だとか」

ス 「藤原京跡だとか。今は何もない空き地であっても、出雲大社よりもはるかに楽しんでいた」

m 「ロマンがあるかな?人の生きた歴史の方が」

ス 「神社もそうだと言えばそうだがね。古代の祭祀場跡も好きだろう?」

m 「あー、いいですねぇ。ロマンです。だから宗像大社の宝物殿が楽しみです。大昔に神様に捧げた当時の装飾品を見る事が出来ますから」

ス 「いずれにせよ、君が楽しみにしている事が何よりだ」



で、昨日の続きです。

博多方面からの宗像ラインを探せ!でした。

でも、特にピンとくるものがないかも・・・。

そういえば糸島を忘れていました。

糸島に興味を持ったのは、以前夢で地図を見させられ、覚醒した後でその場所を確認したらその場所に実在する神社があったからです。

確か記事にしたような気がします。

検索してみましょう。

あー、これかな?2016年10月の記事です。

その内容はこんな感じでした。


『夢の中で私は道路の側にいまして。

で、道路を見ているとそこに軽トラが通りかかったのですが、次の瞬間!何故か木製のオルガンが空から降って来て、その軽トラと正面衝突!!!

ありえねぇーーー!!!

・・・どういう意味なんでしょうね、夢占い的に・・・。

もちろん軽トラの前面は大破なんですけど、中から打撲で顔を赤くしたおじいさんが出て来られました。

で、そのおじいさんにどこに向かっていたのかと話を聞いたのですが、おじいさんは地図を広げて神社があるだけの小さな島を指差しました。

そしてその島のある市を確認すると、「糸島市」・・・。

福岡県糸島市というと、魏志倭人伝に出てくる伊都国と呼ばれている場所。

で、さっき地図で神社のある小さな島が糸島市にあるのかと調べてみたところ・・・、あったんです!!!』


というものでした。

その島にあったのが箱島神社という小さな神社。

祭神は塞坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ)、西宮大明神(にしのみやだいみょうじん)、愛染明王(あいぜんみょうおう)。

塞坐三柱大神は、八衢比古神(やちまたひこ)、八衢比売神(やちまたひめ)、久那戸神(くなとのかみ)の3柱の神で、久那戸神と言えば道祖神ですから、疫病・災害などをもたらす悪神・悪霊が集落に入るのを防いでくれているのでしょうねぇ・・・。

大陸から様々な人がやってくるという事は様々な疫病もやって来たでしょうから、本土ではなく小さな島に塞坐三柱大神を祭ったのも納得です。



うーん、もう一度英彦山方面を調べてみよう。

英彦山方面も英彦山神宮と高住神社しか決めてませんから。

スーさん系の神社がいいな~と思ってそれらしい名前の神社を検索してみると、元々は牛頭天王を祀る寺社だったというのが多くて、ちょっと紛らわしい・・・。

有名な神社もあるようなんですけど地球(土地?)の神様というよりも人な感じがするので、英彦山と宗像の間に行く神社ではない気がします。

行き当たりばったりでいいですかね?スーさん。



ス 「まぁ、いつも言うように『君は観光、パパはお仕事』だからね。君がこの土地の事を調べるという行為が大切なのだ」

m 「じゃあ、この度のプチ旅はこれでおしまいという事で」

ス 「待て待て、行って帰るまでしまいにするな」



という事で、今日か明日どちらかに行く予定です。←日にちも決まっていない

目覚めた時のフィーリングですかね?

とりあえず雨は止んだみたいなので、どっちでもいいでース。



ス 「適当だなぁ・・・」

m 「信頼してますから」

ス 「私を信じて適当にされるのも複雑なものだ」

m 「きっちり決めても崩されるのがいつものパターンですから」







[PR]
by garoumusica | 2018-05-24 05:00 | つれづれ | Comments(0)
お久しぶり~な連日更新です!

本当に日が無いのに日程が決まっていないので必死です。

京都とか大阪なら交通網が発達しているので、一か所決めてあとはおっさん任せで大丈夫なんですけど、そうでないところはある程度決めておかないと家に帰れなくなってしまいますから・・・。

福岡市内の移動がメインの旅程になったなら(いまだにどちらになるか分からない)、福岡市はコンパクトな街なので何の問題はありませんが、英彦山の方がメインになったらお手上げです。

なので、こちら側をメインで調べていこうと思います。

調べていくうちにエネルギーが充足して行かなくて良くなるかもしれませんし・・・。


スーさん 「そのように下心を持って行動すると、望むような結果が得られぬ事くらい分からぬのか」

musica 「・・・」←ぐぬぬ。


という事で、行く気満々で調べて行こうと思います。

と言ってもどう調べていいのか分からない・・・。


ス 「どちらの旅程にも共通しているのは?」

m 「宗像大社」

ス 「ではそちらを調べてみてはどうか?」

m 「あー、そうですね」

ス 「宗像大社に関しては君が興味を惹かれているという点が大きい。君は何ゆえここへ行きたいと思ったのかね?」

m 「えーっと、そうですね・・・。あー、そうだ!とあるブログを拝見し、大祓の祝詞について調べたからでした」

ス 「ではまとめてみなさい」

m 「間に合いますかね?」

ス 「間に合うか?ではない。間に合わせるのだ」

m 「ブルース・リーのセリフの亜種みたいな事を言い始めた・・・」



宗像大社に興味を持ったのは、とあるスピリチュアルブログを拝見したからです。

ブロガーさんは神様と話が出来る方で、なんとなく宗像大社について検索した時にヒットしたので拝見したのです。

で、ブロガーさんが宗像大社に行った時に神様が不在で、祝詞を唱えたら神様が海の向こうからいらっしゃった、という事が書いてありまして。

この方が何の祝詞を唱えられたのかはわかりませんが、それを読んで祝詞に興味を持ち、祝詞と言えば大祓!という事で大祓の祝詞を読んでみたのですが、ちょっとアレ?と思ったのです。

大祓の祝詞って天孫降臨な内容なんですよね。

この祝詞を唱えるのが高天原系の神社だったら問題無いかもしれませんが、出雲系には合わない気がしました。

が、YOUTUBEには出雲系の神社の方が唱えている大祓の祝詞もUPしてある・・・。

しかも後半の部分の瀬織津比売あたり、どうみても海路に関する内容となっているのです。

こんな感じです。



高山の末 短山の末より 佐久那太理に落ち多岐つ 速川の瀬に坐す瀬織津比賣と言ふ神

大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば 荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百會に坐す速開都比賣と言ふ神

持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神

根底國に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちてば 根國 底國に坐す速佐須良比賣と言ふ神



地名?と共に神様の名前が書いてあります。

それがどこかの土地から海を渡り最終的に根の国底つ国に至る経路となっているのです。

で、根の国底つ国と言えば出雲ですから、海流に乗ってやって来るとすればスタート地点は大陸、朝鮮半島という事になります。

となるとその途中には対馬とか沖ノ島がある事になり、そうなると気になるのは宗像大社です!

という事で行ってみたいな~と相成りました。

宝物殿も超楽しみです!

時間があればフェリーに乗って大島まで行ってみたいです、スーさん!


ス 「君の事だから宝物殿で時間切れだろうな」

m 「私もそう思う・・・(´・ω・`)」



さてさて、宗像大社を調べていたところ面白い考察に出会いました。

宗像大社と英彦山神宮を結ぶ北西ー南東のラインがあるそうなのです。

もっと言えば英彦山→日王山→六ケ岳→宗像大社→大島→沖ノ島というラインがあるとか。

宗像大社は宗像三女神が祭神、英彦山神宮は正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命が祭神。

つまり誓約の時に生まれた兄妹という事になります。

なるほど、だから英彦山行ってからの宗像大社なのか・・・。

という事は、博多方面から宗像大社を結ぶラインもあるかもしれませんね。

ちょっと調べてみましょう。



博多方面で行く予定の神社は、筥崎宮、櫛田神社、住吉神社、香椎宮。

面白そうなのは飯盛山をご神体としている飯盛神社、とかでしょうか?

有名どころだけですね。

能古島とかも面白そうですが、今回は違う気がします。

あっ!あとは元寇防塁を見たいです!

これすごいですよね!

元寇の時に築いた防塁がいまだに残っているんですから・・・。

石を触りながら意識を飛ばしたら当時の空気を味わえそうです。


ス 「上記の理由により元寇防塁を見に行く事は禁止」

m 「まじか」

ス 「何の為にグラウンディング用のペンダントトップを購入したと思っているのだ?君は」

m 「・・・。えー、じゃあなんで宗像大社の宝物殿はいいんですか?当時に思いを馳せますよ?私は」

ス 「防塁はどのような理由で築いたと思っているんだ。蒙古襲来だろう?」

m 「あっ、そういう事か。それは繋がっちゃダメだわ」

ス 「そういう事だ」


という事で、この度は元寇防塁を見に行くのは中止となりました。

じゃあ、とりあえずこれらの神社と宗像大社の関わりを調べてみましょう。

筥崎宮、こちらは八幡様で三大八幡宮の一つとされています。

祭神は応神天皇、神功皇后、玉依姫命です。



櫛田神社は大幡大神(櫛田大神)、天照皇大神、素盞嗚大神。

櫛田神社でありながら櫛名田姫は祭られていません。



住吉神社は三大住吉の1つに数えられるほか、全ての住吉神社の始源とする説がある由緒正しい住吉さん。

祭神はもちろん住吉三神!

あとは天照皇大神と神功皇后です。



そして香椎宮。

祭神は仲哀天皇と神功皇后で、古代には神社ではなく霊廟に位置づけられていたそうで、仲哀天皇・神功皇后の神霊を祀っていたのが神社化したのだそうです。

まぁ元々は熊襲征伐のために作られた仲哀天皇の仮宮だった訳ですが、仲哀天皇がここでお亡くなりになっちゃったんです。

で、その後神功皇后が二人分の霊廟を作ったのが香椎宮の始まりとなります。

・・・今、第三の目の部分がすっごい熱い・・・。

熱さまシートを貼って封印しとこう・・・。

今日はここまでにしておこう。



それでは本日も良い一日を~。

m 「また雨が降るみたいですね・・・」

ス 「なに、清めの雨だよ」










[PR]
by garoumusica | 2018-05-23 05:00 | つれづれ | Comments(0)
先日母と出掛けた際に道の駅に寄ったのですが、駐車場に龍が三頭描かれたド派手なトラックが2台。

気になったので近くに寄ってもらうと、そのトラックには「THE ALFEE」と書かれていまして。

母に「アルフィーのトラックだよ~」と伝えると、彼らと同い年らしい母が大興奮!

近くに車を停め、レイバンのティアドロップのサングラスをかけたまま、写真を撮る為にスマホ片手に駆けて行きました。

で、その帰りにスマホでYOUTUBEを検索し、この曲を聴きながら帰りました。



サングラスの人がボーカルですが、めちゃくちゃ歌がうまいですね・・・。

ライブバージョンを見るとベースを弾きながら歌っていらっしゃるのですが、弾きながらでもものすごくうまくて感動ものです!

で、家に帰ってからもひとりでYOUTUBEでアルフィーを検索して聴いていたのですが、それから何故かこの曲がイヤーワーム化してしまいました・・・。



高見沢さんがボーカルの曲ですが、彼の声でサビの「せーかいーじゅうに~つーたえーるのさ~ あーいしーてるーのは~ めのーまえのきみだと~」の部分がエンドレスで脳内に流れるのです!

で、その後の「さぁ~そばにおいで~ こがーらしーのペイヴメン」まで行ってようやく終わった!と思ったら、また「せーかいーじゅうに~」に戻ってしまい、エンドレスで高見沢。

いまだにふと気が付けば高見沢です。



さてさて、前回更新してから中5日過ぎていませんが、更新しなければならなくなりました。

しかも稲田姫物語の続きじゃないってね☆

実はすっかり忘れていたのです、今週、先月行けなかった九州プチ旅のリベンジをするという事を。

赤い龍くんのおかげか宇佐方面には興味がすっかり無くなってしまったのですが、福岡の海方面と山方面が残っていまして・・・。

海方面は糸島市まで行ってそこから本州に向かって海沿いの神社を巡るというもの、山方面は福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる英彦山周辺を巡るというもの。

どちらの方面もラストは宗像大社の予定です。

で、福岡市内は昔住んでいたので地理は分かるので大丈夫なのですが、英彦山方面が分からない・・・。

という訳でちょっと調べてみたいと思います。



英彦山は古代より神体山として信仰の対象であったそうで、修験道の霊山でもあります。

なので天狗さんがいらっしゃるようですね。

神社系だと英彦山神宮だとか高住神社があります。

英彦山神宮の主祭神は正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)。

スーさんとアマテラ姉ちゃんの誓約の際に生まれた、アマテラ姉ちゃんの長男です。

こちらの神宮は修験道の御山に建っていますから、お参りが大変!

スロープカーというのがあって奉幣殿まで楽々行けるようですが、上宮と呼ばれるお宮までは行くのは私にはちょっと無理そうです。

そこに至るまでに鎖場とかあるみたいで大変そう!

下宮にはスーさんがいらっしゃるそうなので、そこまではなんとか行ってみたいです(`・ω・´) 。



そして高住神社には八天狗様のひとり、九州の頭目である豊前坊さんが祀られているそうですよ。

で、この他にどこへ行けばいいのか分からない・・・。

分からなのですが 、ぼちぼち時間なので本日はここまで〜。



それでは本日も良い一日を〜。

スーさん 「なんと、記事の内容の半分がTHE ALFEEの話題ではないか・・・」

musica 「イヤーワーム化してますから・・・」








[PR]
by garoumusica | 2018-05-22 05:00 | つれづれ | Comments(3)
先日、天皇が変わっても平成の年号をしばらく使い続けるというニュースを読み、平成を「ひらなり」と読んでふふふと笑っていたところ、突然脳裏に、

「Hey!Say!JUMPの『Hey!Say!』は『平成』なのか!」

という考えが浮かび、呆然とするやら納得するやらしてしまった画廊musicaです。

世の中、不思議な出来事でいっぱいですね。



さてさて、パソコンやらモバイル端末やらの購入を止められた訳ですが、逆に購入を勧められたものがあります。

それは何かと言いますと、ペンダントトップ・・・。

誰が作ったものかと言うと、一世を風靡したシャンカリさんです。

東京に居た頃、東京ビッグサイトで行われていた癒しフェアでよく見かけました。

石はものすごく綺麗でキラキラと輝いていてとても美しかったのですが、当時は物凄く値段が高く、しかも結構土台のシルバーがガタガタで購入するまでには至りませんでした。

が、先週の火曜日に突如気になり始め、ネットで検索してみる事にしたのです。

とりあえず海外のサイトを見てみると、あれ?値段が思っていたよりも遥かに安い・・・。

ペンダントトップだと200ドルくらいからありました。

で、高価な物は2000ドルくらいはするのですが、それでも昔の値段よりも安いのです。

あれー?と思っていろいろ検索してみたところ、当時は日本の業者が値段を高く設定していたようです。

今は国内の通販でも、海外で販売されている価格とほぼ同じ価格で販売されている方もいらっしゃいますね。

で、更にシャンカリさんの現在を調べてみたところ、なんだかドラッグの使用により日本に入国出来ないようです。

波乱万丈ですねぇ・・・。

まぁシャンカリさんはシャーマンだそうですから、さもありなんです。

シャーマンはドラッグを使ってトランス状態になると聞きますから。



さてさて、それを知ってもなおシャンカリさんのジュエリーが気になるのは何故でしょう?

普通そういうのを知ってしまうと、負の念が〜とかってスピリチュアルでは言いそうなのにねぇ・・・。

それでも気になったんです。

なので画像検索をしてみたところ、妙に惹かれるデザインのペンダントトップを発見!

どうやらフリマアプリで販売されているようなのです。

早速ページへ飛んでみました!

うん!なんだかでかい!

そして石に傷が見える!

でも、シャンカリさんのデザインにしてはシンプルだし、落ち着いた色合いが素敵。

気になるお値段は中古にしてはかなり高額だけど、私の誕生日にちなんだお値段・・・。

私は3月生まれなので、大体のお値段は察してください。

うわー・・・、高い・・・、でも気になる・・・、でもこれを買うなら中古のパソコンが買いたい・・・。

かなり迷いました。

あ!海外のサイトには売ってないかな!?どういう解説なんだろう?と思いつき、シャンカリさんの直営と思われる通販サイトへ行ってみたのです。



すると、ありました!

タイトルは「最上級のグラウンディング」との事。

うわ!1000ドル超えのお品物だ!

で、気になる解説はと言うと、ひたすらグラウンディング。

グラウンディングをして今という時に集中し、目標達成を補助するという感じです。

あとは、私の潜在能力が最大限発揮出来るよう支援する、とかそんな感じです。

なるほど・・・、実はちょっと思い当たる事がありました。

絵を描いたりする時に意識が過去に向いている事があり、いや、向いているというよりもあたかもその時に接しているように考えている時があり、それに気がつくたびに意識を現在に向ける、という事が起こっていたのです。

どんな感じかというとこんな感じです。

「あれ?それはもう終わった事だよね?何年前?10年くらい前だよね?今その事に対して感情を動かすのって、すごく無駄だよね。今は牛頭てんを描く時間だから牛頭てんに意識を戻すよ〜」

うん、今という時にグラウンディングしていない。

だからこのペンダントトップに惹かれるのかな、と。

高額なお買い物なので上の人達にもご相談。

どう思います?

今の君に必要なものだよ。

ですよねぇ・・・。



でも悩みます。

今月はパソコンの不動により働いていませんから、高額なものを購入するべきではない。

これは正論。

ですが、ちょっとした金銭援助がありました。

出雲石の付いたピンがフリマアプリで格安で売られていたので、ピンから石を取り外して使うつもりで購入したのですが、土台のピンの部分が18金で出来ていたのです。

確かに商品ページにも18金とありましたが、この値段ならメッキだろうと思っていたのです。

が、実物を見てみると18金そのもの・・・。

昨日の18金の相場が1グラム3678円で、ピンだけの重さは5グラムはある・・・。

売値が半額くらいだとしてもちょっとした足しになる・・・。

うわー、どうしようどうしよう〜。



で、5日悩みました。

そして夜中にポチッ!

後で購入時間を見てみたら23時23分で、なんだか意味ありげです。

調べてみました、エンジェルナンバー!

どうやらですね、人生の転機が訪れているようです。

で、自分の能力を信じろと。

君の周りには大勢のアセンテッドマスターが居て支えてくれているから、彼らの力も信じろと。

君自身と彼らを信じる事によって、君の能力を確信し未来も変えていける、との事です。

ファ〜〜〜、なんと力強いお言葉でしょう〜〜〜。

購入時間までアドバイス付き。

上の人達って本当に大したものです。



そして更にダメ押しの出来事が!

それは定期的にお願いしているヒーリングのレポートにありました。

シャンカリさんが気になり始めたのは先週の火曜日でしたが、ヒーリングは先週の水曜日にありました。

で、そのレポートがいつもなら2日以内に送られて来るのですが、先週は何故か送られて来ませんで・・・。

まぁお忙しいのだろうと思いしばらく放置したのです。

ですが5日後の月曜日になっても到着しなかったので、メールが未着ですという内容のメールを送ったのです。

そしてすぐに返信がありました。

どうやら下書きのまま未送信だったようです。

珍しい・・・。

が、その理由は送る予定だったメールの内容を読むとすぐに分かりました。

レポートにはこのような記述がありました。

「第1と第3のチャクラが活性が主になっており、現実面での動きとグラウンディング、安定が第一となっています。

この先しばらく不安定な流れが社会にあっても、それに流されないで自分のエネルギーに繋がる事の出来るように(以下略)」

おぉ、ダメ押しのグラウンディング・・・。

なるほど、ダメ押しの為の未送信でしたか。



ペンダントトップを購入したのが日曜日の夜でしたから、それより前、いつも通りにこのメールを貰っていたら、このメールに後押ししてもらう形でペンダントトップを購入した事でしょう。

ですがこのメールは購入した後に届いた為、購入した事が間違っていないんだ、という確信に繋がったというか安心したというか・・・。

私にしては高額商品だったので購入後に迷いが生じていました。

ですが、このメールが購入後に届いてくれたお陰で、購入は正しいものだったのだと確信へと変わりました。

このさじ加減が絶妙ですよね。

先にメールが届いていたらこのメールを理由にして購入していたけれども、メールが後に届いたお陰で自分の行動が間違っていなかったという確信へと繋がった。

受動か能動か。

それは大きな違いだと思うのです。

さっすがおっさん!

事の顛末を知らせたメールの返信にもこうありました。

「見えない世界からの手助けが形になったようで、更に向こうの世界を信頼出来ますね」と。

うふふ( ´艸`)、本当に。

思えばファーストコンタクトの私の誕生石であるシルバーパールを始め、スーさんは目に見える形で手を替え品を替え示してくれていました。

うん、いつもありがとうです。



そしてネックレス化です。

7時間かけて作ってみました。

第1弾、じゃん!

f0351853_03001515.jpg

ペンダントトップは写しちゃうとダメだそうです・・・。

残念!

これ、7時間かけて作ったのですが、上の方の単調な繰り返しがダサいなと思ってはいつつも7時間ですからね、もういいやと。

んが!!!

ワイヤーの端を処理した後に気がつきました・・・。

コレですよ・・・。

f0351853_02594511.jpg

長さが1パターン分違った・・・Σ(゚д゚lll)

うわーん!!!。゚(゚´Д`゚)゚。



でもおっさんの言いたい事は分かってるんです。

シルバーパールを使えって事でしょ?

このペンダントトップのお値段は誕生日由来でした。

そしてシルバーパールは私の誕生石で、しかもスーさんからの初めての贈り物。

入れなければならないのは分かっていたのですが、どデカイペンダントトップに真珠じゃあ、レース生地で出来たフリルたっぷりのカーディガン(紫か黒)を着てる年配の方のイメージ・・・。

なのでわざと外したんです(΄◉◞౪◟◉`)

が、やはりこうやって作り変える羽目になる。

ぐぬぬ展開です。



そして作り直し。

家にあった使っていないシルバーパールをかき集めて、形分け。

f0351853_03000634.jpg

丸っこいのと小さめのと形がユニークなもの。

今回は形のユニークなものを選択し、更にその中で照りの良いものを使用する事にしました。

そして出来上がったのがこちらです!

じゃん!

f0351853_02595645.jpg

初代のテイストを残しつつもシルバーパールをメインにし、すっきりとした色合いに。

思っていたよりも清純派になりました(`・ω・´)

で、大きめのパールを使った事によりペンダントトップの重さを分散する事も出来ました。

本当に重いんですよ、このペンダントトップ。

私が普段作るペンダントトップは重くても15グラムくらい。

ですがこのペンダントトップは39グラムもあります!!!

さっすがグラウンディング重視ですね!

重量でもグラウンディング出来そうです(嫌味)。



という感じで今週はおしまいです。

シャンカリさん、サイトを見ると気になるのが色々あったので、少〜しずつでもコレクションしてみようかなと思います。

色合いが可愛いんですよね・・・( ´ ▽ ` )

お値段は可愛くないですけど・・・(O▽O)

そして稲田姫物語は3分の2くらい下書きが書けたので、次回かその次に更新出来ればと思います。

それでは良い週末を〜。





[PR]
by garoumusica | 2018-05-18 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica