カテゴリ:つれづれ( 512 )

昨日50g1.700円の緑茶をいただいたので、いそいそと淹れ、ただ今飲んでみましたが・・・、

うんまーーー!!!ヽ((◎д◎ ))ゝ

なにコレ!!!(⑅; ఠ ਉ ఠ)

キリッとした苦みとスッキリとした味わい!!!(`・ω・´)

めちゃくちゃうんまー!!!(*’v`丱)☆+゜

凄いな!種子島の緑茶!!!Σd(´∀`)



さてさて、記事なに書こう。。。

特に何もない日々だった。

相変わらずポ…チポ…チ…と石屋さんの石が売れるくらい。

ヤフオクの方は相変わらず動いていませんが、石屋さんのエネルギーが動くとヤフオクの方のエネルギーが動かなくなる、とかいうエネルギーの法則でもあるのかな。

ヤフオクの方が売れている時は石屋さんが売れていなかったし。

不思議なものです。



さてさて、何を書きましょう。。。

書く事が無くなったです。

スーさん、何かあります?

お、あるようです。

あー、あのオーラソーマのようなラブラドライトの意味を、きちんと考えろだそうです。

これです↓。

f0351853_04562594.jpg

良い色合いですねぇ・・・。

ただ今作業机の前の壁に吊るしてあります。

身に着けた時に美しい色合いが出るラブラドライトを選んでお取り寄せしているので、今ブログを書きながらこの色合いを楽しんでします。

ふと顔を上げた時に美しいものが目に入ると、なんだか嬉しいものですね。



さてさて、オーラソーマ・イクイリブリアム B112 大天使イスラフェルを調べていきます。

大天使イスラフェルさんとは熾天使・セラフィムの事だそうです。

ですけどセラフィムって天使の階級名ですよね?

大天使イスラフェルさんというのは個人名ではなくて階級の事を言っているのでしょうか?

そこから調べていってみます。



イスラフェルをググるとwikiがトップヒット。

どれどれ?

『イスラム教で最後の審判の時にラッパを吹く天使。イスラーフィールを参照』

はー、最後の審判の時にラッパを吹くから、「破壊と創造」が5月からのテーマである私の手元に来たという感じなのでしょうか?

イスラーフィールを見てみましょう。

『イスラーフィール(アラビア語: اسرافيل)はイスラム教において、最後の審判の裁きを知らせるラッパを吹くといわれ、音楽をつかさどる天使。

イスラフェル。イスラフィル。

その日までは地獄を見回る役目があるのだが、地獄で苦しむ罪人を目にすると胸を打たれ、嘆き悲しむ。

このときのイスラフィルの涙が、雨なのだという。

アッラーフがこれを止めないと、溢れ出た涙が地上に洪水をもたらすのだと信じられている』

うーん、なんだかすんごい箇条書きな解説ですね!

音楽をつかさどる天使でありながら地獄を見回る役目があるっていうのも、極端なお役目というかなんというか・・・。

よく分かんないんで、しゃーない、オーラソーマの長い解説を見に行くとします。



こちらのオーラソーマの通販サイトを参考にしました。→オーラソーマのサイト

この通販サイト面白いんですよ!

いろんなリーディングが無料で楽しめるんです。

一般的なオーラソーマのリーディングはもちろん、誕生日によるリーディングとか自分の名前を基にした数秘術のリーディングが出来るようです。

たとえば私の名前でリーディングすると、使命数(世界に自分自身をどのように表現することができるかという可能性を表す)は、

基本数:008 アヌビス
参考数:082 マハコハン

となります。

基本数と参考数の違いは、基本数は数秘術における数字のエッセンスを示したもので、参考数は基本数の数字のエッセンスを別の言葉で言い換えたもの、だそうです。

それにしてもアヌビスって冥界の神様ですよね・・・。

冥界って死後の世界ですから、まぁ「破壊と創造」の破壊の後に関わりがある人と考えれば、今季のテーマに沿う気もします。

で、マハコハンは偉大なる教師という意味で、人的には肉体を持って転生をした事の無いマスターだそうです。



更に内なる数(内面的な魂のエネルギー)と外なる数(外面的な人格のエネルギー)というのがあるのですが、私の場合は内なる数は基本数と参考数ともに

B033 ドルフィンボトル / 目的をもった平和

なのですよー。

イルカ好きなのでうれしいです。

こちらのサイトのリーディングはメルアドなどの登録がいらないので、お暇な時に試してみてください。



さてさて、主旨から離れたと怒られたのでイスラフェルを調べていきます。

といってもこのサイトのページを読むだけなんですけど。→B112 大天使イスラフェル

で、読んでみたんですけど、なんと!このボトルのターコイズとロイヤルブルーの色合いは、私の内なるボトルであるドルフィンボトルの色合いと同じなんだそうです!

えっ!スゴイ!!!∑(゚ロ゚〃)

あの流れからのこの流れって、なんだか凄くないですか!?

やりますね、おっさん!

はあ~、私の興味をそらさない演出はさすがスーさんとしか言えません。

て言うか、相変わらず手のひらコロコロ?



で、続きを読んでいますが、オーラソーマって連想ゲーム的に次から次へとこんな考え方も出来るよ!こんな事柄も示唆するよ!とすんごい幅を広げるので、読むのがめんどくさい・・・。

それで以前記事を書いた時にも読むのを放棄しちゃったのです。

はー、まぁちょっと気になるところだけでも頑張ってみます。

イスラフェルさんは伝統的に非常にエネルギッシュで強力な大天使として知られているそうで、ロゴス(万物の流転のあいだに存する、調和・統一ある理性法則)、男性性/女性性、男神/女神の創造的な側面を具現化する存在だそうです。

ファー・・・、はい、なんとなく分かる程度に分かりました。



で、このボトルのロイヤルブルーの補色はゴールドだそうで、うちで言えばゴールド(正確にはオレンジ寄りのゴールド)ってスーさん色になります。

へー、なんだか繋がっていますね。

ゴールドは私たちを全てのエネルギーセンターに繋げるそうですよ。

そう言えば金色の光で身体を包む瞑想とかありますけど、これってエネルギーセンターに繋げる意図もあるのかもしれませんね。

そう考えるとスーさんの光の色もそういう意味があるのかもなぁ・・・。



私たちは今、重大な変化の中にいるそうで、このボトルは変成を促す側面があるようです。

ハッ!?変成!?

変成と言えば只今売出し中のこのネックレスに使った蝶!

f0351853_02363710.jpg

蝶と言えば幼虫からさなぎ・蝶へと成長する事によって姿を大きく変える事から、変成のシンボルとして扱われる事があります。

このネックレスでもそういった意味で使っています。

なんか、色々と繋がっていますねぇ・・・。

あー・・・、君が作り出すものは君の内側を表に表わしたものだから、色々と繋がっていて当たり前、だそうです。

そもそも、あのイスラフェルさんのボトルのテーマが「喜びに満ちた創造の中にある明晰性」ですもんねぇ。



もうすぐ5時になるので本日はもうおしまいにします。

なんですか?

アヌビスのボトルを見よ、ですって。

えーっと、イエローとブルーですよね。

イエローは私の色に近い、ブルーは君の好きな色だ。

君の名にまつわるボトルにも多く使われている。

しかもアヌビスは冥界の神、神話のスサノオは黄泉の国を支配した。

君の使命数に対応するボトルにこの様な意図もある事に、君自身で気がつかなくてどうする。

あー、全っ然気がつかなかったです。

て言うか、私に気がつけって言う方が無茶なんですよ・・・。



という事で、それでは本日も良い一日を~。








[PR]
by garoumusica | 2018-10-18 05:00 | つれづれ | Comments(0)
前回の記事で、スーさん神社のお札がお祭りの日に破れる夢を見た~、わーお、現実でもお祭りと台風が重なる~、嫌な感じ~、よーしツイッターで呟いて予知外れろ~という記事を書きましたが、ありがたい事にお祭り当日は見事晴れました!

やっぱり表に出した予知的なアレは外れますね。

よかったよかったです。



で、新しいお札を購入したので、家に帰って古いお札と交換をしようとしたのですが、古いお札を持ち上げた瞬間、お札置き場の埃を取ろうと思いつき、古いお札を左手に持って右手でティッシュを取ったのです。

左手には新しいお札も持っていたのですが、ハッと気がついた時にはどちらが新しいお札なのか分からなくなってしまいまして・・・。

いやいやいや、古いお札は黄ばんでたりして分かるでしょ?と平静を装って見比べてみたのですが、どっちも同じくらいキレイ。。。

うわーん!!!どっちがどっちか分かんなくなっちゃった~~~!!!

助けて!スーさん!!!



スーさん 「どちらでもいいから・・・」

musica 「お札って1年でエネルギーが抜けちゃうんでしょ!?古かったらダメじゃん!」

ス 「上側のでいいよ」

m 「そんな適当な・・・」

ス 「例え違っていたとしてもエネルギーを移せば良いだけではないか」

m 「そういうものなのですか」

ス 「本人が言うのだから間違いないだろう」

m 「本人って言ってもちょっと違うでしょ」

ス 「失礼な・・・」



まあ、よくあるミステイクでしたね。

ドンマイ、私!

ス 「反省しなさいよ・・・」



で、本題。

昨日の話ですがこのような事がありました。

最近は石屋さんの石が何故か再び売れ始めまして。

先日セールをした時にはたいして売れなかったのに、終わって定価に戻した途端に去年とかに売り出した石が売れ始めたのです。

なんだろう、慈悲ですかね?

セールの時に購入すると石屋さんの儲けが少なくなるから、定価に戻ってから購入してあげよう、という感じ?

いずれにせよ、ありがたい事です。



そして石屋さんの売上金を持って足を運ぶのは、もちろん石屋さん!(ネット上の)

糸魚川翡翠の原石とか、糸魚川で採れる他の石とか、島根で採れた鉱物とか!

もう石バカでしかない。

で、昨日も売上金が入ったのでフリマアプリを巡回していたところ、欲しいな~と思いつつも高いな~と思って眺めるだけだった石がセールしてる!!!

わあ~、買っちゃえ!という事でポチッ☆

これは縁があった石です。



それから夜にまたフリマアプリを巡回していたところ、ミャンマーだけど翡翠の原石が安く売ってる。

わー、まだ売上金が残ってるし買っちゃおうかな?勉強だし!

と思いつつも、なんとなくスーさんにお伺いすると「買わなくていい」と・・・。

えー、でもお勉強の為だし(欲しいし)、スーさん無視して買う!

と購入する気満々になったところで、強烈な眠気が・・・。

本当に抗えない眠たさで、まぁ原石なんて早々売れるもんでもないかと思い、30分ほど寝ちゃったのです。

で、起床後に再び商品ページを見た時には、ご多分に漏れず売り切れ・・・。

他にも購入意思のあった勾玉2つも、気がつけば売り切れ・・・。

ぇえっ!?とは思ったものの、石は縁のあるものしか手に入らないと思っているので、溜息交じりに諦める他ありませんでした。



んがっ!!!

再び翡翠で検索してみると、ちょっと前に出品された勾玉が!!!

色も大きさもいい感じ。

形はちょっと好きじゃないですけど、形は自分で削り直せばいい事ですし、ポチッ。

丁度アマゾンで、

「男の一発 ダイヤモンドすり込みやすり」

という熱い商品名のダイヤモンドやすり他、数々のサイズのダイヤモンドやすりを購入したばかりなので、形が少々気に入らなくてもいくらでも遊べます。

これ以外にも糸魚川翡翠の原石が貯まって来たので、ぼちぼちお遊び開始です。

じゃん!

f0351853_02403211.jpg

買ったりもらったりで結構貯まりました!

糸魚川翡翠が好きな方っておまけを沢山付けてくれるので、なんだか申し訳なくなってきます。

以前記事に載せた長野の糸魚川翡翠屋さんも、タダで青翡翠くれましたし。。。

そこのお店にはアップルグリーンの透ける様な糸魚川翡翠のブレスレットが売られていて、欲しいな~と思いつつもお値段160万円なので、まぁ無理な話です・・・。

あの翡翠を手にしたら緑系の翡翠は欲しくなくなるでしょうねぇ、きっと。

ですが、翡翠は色とりどりですから欲望は絶えません!(`・ω・´)

という事で、縁のある石はスムーズに手に入るし、縁のない石は守護さんの介入があって絶対手に入りません。



糸魚川翡翠がらみでもう1件。

勉強の為にも毎日ネットで糸魚川翡翠や勾玉といったキーワードで検索し、画像を眺めています。

わ~良い勾玉!とか、これ絶対糸魚川翡翠じゃない!などと思いながら。

ツイッターやインスタでも検索するのですが、その時に糸魚川翡翠のブレスレットを腕に装着した画像を見かけたのです。

それは糸魚川翡翠で出来たビーズと勾玉を使用したごく普通のブレスレットでしたが、画像をタップして大きく表示した途端、もの凄く気持ち悪くなりまして。

えっ!?なんで???

今までどんな勾玉を見ても、なんなら出土品を見ても平気だったし、中古品を購入しても全く問題が無かったのに!

不思議に思いチラッと書かれていたコメントを読むと、防御用に作成し使用しているとの事。

なるほど、お役目を勾玉に与えちゃってるのですね。。。

で、防御だから勾玉を牙のように見立てて着用しているとの事。

それであんな禍々しい勾玉になっちゃってたのか。



稲田姫物語の次の章の中盤辺りで、勾玉に関してツクヨミ兄ちゃんの解説があるのですが、図にするとこんな感じです。

f0351853_12541738.jpg

勾玉の先っちょを身体に当てるように装着すると、勾玉との間でエネルギーの循環が起こり、逆向きにするとエネルギーを勾玉のエネルギーと合わせた上で発散するよ、との事でした。

はー・・・、次の章のこの場面をブログで公開出来るのはいつになる事か・・・。

続きはちゃんと書き始めているのですよ!

でも今回の記事には間に合いませんでした☆(・ω<)☆

まぁ、あのブレスレットの話に戻しますと、本来ならただ外側に向けて身に着けただけで良かったのかもしれませんが、お役目をガッツリ与え更に牙を剥かせて身に着けられていたので、ちょっと禍々しい子になっちゃったのかなと思いました。

・・・それとも何ですかね?

私が防御対象に選ばれてしまったからとか、そんなのですかね?

うーん・・・、まぁこれも縁のない石・縁のない相手だったという事でまとめてしまいましょう。



という感じで本日は終了で―ス。

ついさっきの会話。



m 「『男の一発』ってアレですかね?下ネタにかけてあるんですかね?」

ス 「また君はそんな事を・・・。この工具は君の相棒となるのだろう?」

m 「男の相!?いかにもじゃないですか!」

ス 「・・・」



それでは良い1日を~。







[PR]
by garoumusica | 2018-10-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

呟きは回避の元?の巻。

昨日の夕方、なんと3時間も夕寝してしまいした。。。

はー、我ながらビックリです。

その時に見た夢は九州旅行!

以前鹿児島・宮崎を廻った時とは反対側、宮崎を南九州の右側と言うと左側の方を巡っているようでした。

車旅の夢で、起きた時にすっごい疲れていました・・・。

あー、でも本当に行けたらいいのになー。

ですが夢で行ってしまったので行かなくて良いという事なんでしょう。

今年は秋に色々と行きたい所があったのですが、なんだか地元に居た方が良い気がしたのですべて取りやめしました。

ですがあそこだけは行きたい!

島根県の津和野町にある太鼓谷稲成神社。

最近は毎年のように行っていますが、あそこ、秋に行くときれいなんですよね。

古い神社ではありませんが京都の伏見稲荷大社の神様を祀った神社で、結構好きなんです。

ここだけは行けるように頑張りたいと思います!(`・ω・´)



さてさて、ただ今2時半。

台風による風がだいぶ強くなってまいりました。

そして今日明日とスーさんの呼び出し神社の秋祭り・・・。

今日は地域の役員さんたちが集まって神事をするだけなので、まぁ雨でも大丈夫だとは思いますが、明日は大がかりな秋祭り!

地域の人達が朝から集まってカラオケ大会をしたり、剣道を披露したり、子供たちがおみこし担いで地区を廻ったりと盛り沢山!

なので台風の影響で中止になったりしなければ良いですが・・・。



実はスーさん神社の夏祭りの日はあの7月豪雨の翌日で、霧雨が残ってしまって中止となったのです。

当日の朝にスーさんに「今日お祭りありますか?」と尋ねたところ、「あるよ」との事で。

それならばと雨の中出向いたところ、なんと!お祭りは中止・・・。

えっ!?なんで嘘ついたの!?と思っていたところ、拝殿内に3名ほどお祭りの当番の人がいらっしゃり、拝殿の内部に招いてくださったのです。

実はスーさん神社の拝殿内部でご挨拶させて貰うのは、この日が初めて!

4年以上通ってようやく本殿の近くでご挨拶する事が出来たのです。

当番の方にこれまた初めてお神酒をいただく事も出来ました。

お祭り自体は中止ではありましたが、スーさんの嘘も方便?は私にとってサプライズであり、特別なものとなったのです。



そして秋祭り。

連続してお祭り中止ってエネルギー的にどうなんでしょうね?

私個人としては雨で中止になってまた拝殿内部でご挨拶させて貰えるのは魅力的ではあります。

ですが、普段ひと気の無いスーさん神社に沢山の人が集まって、わいわいカラオケをしたり抹茶をいただいたりしているのを、スーさん達が嬉しそうにしている方が私もよっぽど嬉しい。

あ、いま雨が降り出しました。

やっぱり台風に伴う雨だけあって結構強いです。

大きな災いなく過ぎて行ってくれるといいですね。



で、話を戻しますが、8月半ばにこの様な夢を見ました。

自宅にある部屋(自分の部屋ではない)に入ると、スーさん神社のお札がバラバラになって床に散らばっているのを発見。

そしてお札があった場所を見ると、ボロボロになった金色の御幣(本殿の前に置いてある紙製のアレ)が残されていました。

それらを見て私は驚いたものの、「今日はお祭りの日だから新しいお札を買えばいいか」と思ったところで目が覚めたのでした。

ちょっと気になる夢見たな~くらいで放置していたのですが、ここにきて台風25号が発生。

そして進路予想を見たら、2日目の地域の人たちが集まる秋祭りの日と重なる。。。

えっ、なんだかちょっと嫌な感じ。。。



さてさて、こういう予知っぽい感じのものとか予言的なものって、表に出すと外れるというジンクスがあります。

表に出すと外れるっていうのは、人の意識が集まると未来への選択肢が変わるというか。

予知をした時点で最も実現しやすかった未来が、表に出して意識が集まった結果、別の未来の方が実現しやすくなってしまい、予知した未来が外れてしまうという感じです。

よくツイッターでスピリチュアルな先生的な人が、「頭が痛いから関東が心配」とか、「うちの母が関東へ避難したから関西が心配」などとよく呟いているのを見かけるのですが、それはことごとく外れています。

なのでその人がどこかの地域を心配するたびに、密かに「あぁ、この地域はしばらく大丈夫だな」などと思っていました。

で、ことごとく予知を外すにもかかわらず、しょっちゅう色んな地域からの避難を促しているのですよね。

外す度に信頼度を無くすだけなのになんで呟くのだろう?と思っていたのですが、今思えば予知を外す為に呟き続けられているのかもしれません。

なるほど、それならばと、私もこの夢の内容をツイッターで先日呟いてみたのです。

その結果かどうかは分かりませんが、台風上陸の日が1日早まってくれました。

が、呟かなくても大抵台風の進路って早まるから、呟かなくても大丈夫だったかもしれません。

て言うか、今日準備が出来なかったからと明日のお祭りは中止になるかもですし、もしかしたら雨も残るかもしれない。

ですがお祭りが無事に行われて嬉しそうなスーさん達を感じるのは私も嬉しいので、晴れる可能性が高くなったらいいな~と呟いてみた画廊musicaです。



これは前回の台風明けの夕焼け。

f0351853_03582468.jpg

夜を控えた色のグラデーションが美しいです。

夜の始まりネックレスのラブラドライトの色の移り変わりも、この画像のようなイメージです。

f0351853_05431882.jpg

あっ!そうよ!忘れてた!!!

この子まだ残っています!

ちょっと宣伝しておかないと!(`・ω・´)


f0351853_05430159.jpg


それからこっちの子も!

f0351853_04501646.jpg


こちらの子は蝶の羽のような模様の入ったラブラドライトが特徴です。

どうぞよろしくお願いいたします。



そして、本日の本館ブログで出雲産の瑪瑙で出来た勾玉の開封の儀をしました。

f0351853_05481202.jpg

良かったらご覧ください。




という事で、台風の進行方向に当たる地域の皆さま、そして今回はセーフの皆さまも、身の安全第一で良い連休を~。








[PR]
by garoumusica | 2018-10-06 05:00 | つれづれ | Comments(2)
本日の本館ブログにて、糸魚川産とミャンマー産のラベンダー翡翠の特集をしました(*⁰▿⁰*)

今年に入ってからコツコツと集めてきた翡翠を比べた結果、どちらの産地のラベンダー翡翠もかわいいという結論に達しました。

良かったらご覧ください。




こちらのバングルはどちらもミャンマー翡翠なのですが、下側の細い方が1番初めに手に入れたものです。

f0351853_06104537.jpg

ひとつのバングルの中に緑色とラベンダー色が混じっている、とても美しい翡翠です。

フリマアプリで譲って頂いたものです。

「いいね」が沢山入っていたのですが、商品説明に書かれていたサイズがとても小さくてずっと売れていなかったようで、お手頃価格まで値下げをしてありまして。

綺麗だな〜と思って眺めてはいましたが、いかんせんサイズが・・・。

そう思いながら眺めるだけの日々でした。

が、ある日値下げ要求のコメントがこのバングルに付いたのですが、出品者さんがすごく困っているのが伝わる返信をされているのを見て、

「出品者さんを困らせたらダメ!この子は私が引き受ける!(`・ω・´) 」

などと思って、ついついポチってしまったのです。



そしてお品物が到着。

うん、小さいな〜と思いながら愛でていたところ、おっさんに、

「はめてみたら?」

と言われまして。

そうだな、ダメで元々だし、とりあえずはめてみよう。

恐る恐る途中まで手を通してみたところ、

あっ!行けそうな気がする!!!∑(゚Д゚)

思わず一旦手から外し内径を測ってみたところ、なんと!実物は商品説明にあったサイズよりも2.5㎜ほど大きかったのです。

そしてこのサイズは、私のバングルサイズ・・・!!!

バングルのサイズって非常に繊細で、1〜2㎜の違いで腕に入らなかったりするんですよ。

だからいくらデザインや色合いが気に入ったとしても、サイズが合わなければ諦めるしかありません。

小さかったら入らないし、大きかったら手首の骨にゴンゴン当たって痛いし、何よりすっぽ抜けてしまうから。

なのでこのバングルとの出会いは奇跡に近い・・・。

思わず出品者さんに喜びのメッセージを送ってしまいました。

と、ここまで書いて気がつきました。

このバングルが売れずに残っていた一番の理由って、ただただサイズの小ささだったと思うんです。

いいねの数を考えると。

でもそのサイズは誤りでした。

そしてそのサイズ間違え故に私が手に入れる事が出来た訳ですが、これ、おっさんの裏操作入ってませんかね・・・。

今年に入るまで翡翠を検索した事が無かったので、どれ位売りに出されていたのかは分かりませんが、出品者さんのコメントを読んだ限りではかなり値下げした後だったようでした。

このバングルが私の手に渡るように、わざと測量間違いをするように裏で手を回された気もしないでもない、画廊musicaです。



本館の宣伝ブログのつもりでしたが、1番初めに手に入れた翡翠の思い出話を長々と語ってしまい、なんだか普通のブログっぽくなってしまいました。

ですが一応明日も取り決め通りに普通のブログを更新する予定です。

一応というのは、チャーミングじゃないチャーミーが列島横断をしてしまうようで、停電になったら更新しないかもしれないからです。

まぁチャーミー次第という事で。

それでは、身の安全第一で、良い1日を〜。







[PR]
by garoumusica | 2018-09-29 05:00 | つれづれ | Comments(0)
という訳で、ガイド拝見シリーズのまとめです。



ところでですね(もう脱線)、先日アクセサリーや石の動画を上げてからというもの、眠くて眠くてしょうがない・・・。

慣れない事をしたからなのか、身体を映したのでエネルギーが漏れているのか。

エネルギー対策として、祖母が昔使っていたというグローブを嵌めて撮ったのですが、それでも足りなかったのかな?

難しいものですねぇ。



まとめです。

今回のガイド拝見では質問に答えていただく形でお願いをしました。

で、それらの答えから何を得たかと言うと、ガイドさん達への信頼です。

スーさんの呼び出し神社の近くで起きた高速道路上での事故。

ひとつ間違えば大事故になっていたはず。

パソコンが壊れた事にも意味がありました。

そして別件ではありますが祖母の病気に関しても、私の身体に影響を与えていたものを取り除く結果となりました。

別々に見える事柄においても、実は一連の流れの中で起きている。

その絶妙なバランスを取ってくれているのが、私のガイドの皆さん。

何故か癖のある人達ばかりではありますが、私にとってこれほど頼もしい人達がいるでしょうか?

上の事はこの人達に任せておいて、私は私でやることやって生きていけば大丈夫。

そんな安心感を得ました。



そしてパール姐さんに関してですが、その存在が勉強になりました。

アジアの女性的エネルギーとして存在する非物質存在という事でしたが、インドの方達はそのエネルギーをヒンドゥ―教なパール姐さんとして認識し宗教化されました。

インド北部にパールバティ渓谷という、パールバティさんが宿るという山があるのですが、その山のエネルギーを神格化したものかもしれません。

で、そのエネルギー体を私が神格化して接し、うっかり利用しちゃったりすると、ヒンドゥー教のエネルギー形態に取り込まれてしまいますから要注意です。

でも私は人ですから、エネルギー体と接するよりは何らかの形状を持って接してくれた方がコミュニケーションは取りやすい。

私もまだまだですね。



さてさて、パールバティ渓谷にほど近いマニカランという地がありまして、そこでは水晶が採れるようです。

日本国内ではヒマラヤ水晶の中でも扱いが少ないようで、ネットで購入しようとすると結構なお値段でらっしゃる・・・。

ヒマラヤ水晶はガネッシュヒマール産のものは持っていて、スーさんがその水晶を指定したブレスレットを作ってくれていたので、ここ数年毎日のように触れていました。

が、パール姐さんが宿るというマニカラン産の水晶を知ってしまうと、欲しくなるのが人情というもの。

ちょうどセール時期と重なっていたので、ちょっと無理して買っちゃおうかな?ポチるよ?ポチるよ?となった時に、パール姐さんがひと言、


「何の為に?」


・・・。

何の為に?

そりゃあパール姐さんが宿るという地で採れた水晶を手にして、エネルギーを感じてみたいからです。

そして、もう一度、


「何の為に?」


と、ここでようやく気が付きました。

エネルギーを感じたいだけなら既にそこにいる訳です。

わざわざ水晶を購入する必要はありません。

それでも欲しいとなると、それはただの物欲です。

なんだかちょっと、なるほどなと思った一件でした。



という事で、寝過ぎで時間が無くなってしまったので、まとめでも何でも無い記事となりましたが、これにて見終了です。

あー、変な寝方をしてしまったので手が痛い・・・。

スタンドに立てかけたiPadをいじりながら、気が付けば寝ちゃってました。



それでは皆さま、良い一週間を~。






[PR]
by garoumusica | 2018-09-18 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、という訳でパール姐さんによる解説の続きです。



ところでですね(もう脱線)、昨日の夜にちょっとうたた寝をしたのです。

その時に見た夢が非常に印象的だったので、先に書いておこうと思います。

以下夢の内容です。



教室のような場所にいる。

私は窓際から2番目の席に座り、その隣の窓際に座る男性のギターの弾き語りを聞いていた。

窓の外には青空が広がっていたが、ふと気が付くと核実験をした際に出現する巨大なキノコ雲が、窓から見える景色の右側に出現。

スマホで撮影しようとスマホを探すも、カバンの中に入れている事に気が付く。

次の瞬間、今いる場所が教室から観光バスに。

バスが進むにつれてキノコ雲がビルに隠れてしまう為、周りにいた人でスマホのカメラがすぐ起動出来る人に、キノコ雲を撮影するように頼む。

周りの人がキノコ雲に気が付いた次の瞬間、キノコ雲の内部で更に爆発が起きたようで、様々なものが周辺に飛び散る。

まず、広島や長崎に落とされたタイプの古い爆弾。

次に一目見て旅客機の物と分かる大きな破片。

それらはバスまで届く事なく地面に落ちる。

が、バスの窓に小さ目な破片が次々とぶつかってくる。

その間もバスは移動をし続け、物がこれ以上窓ガラスにぶつからないよう、ビルを盾にするように停車。

次の瞬間、バスの屋根に何かが落ちてきたようで、大きな鈍い音と激しい振動がバスを襲う。

車内には落下物は侵入しなかったはずだが、意識がだんだんと薄れ、場面は月のような色の光に包まれた場所へ。

ここで意識が覚醒。

目を閉じた暗闇には先ほどの月のような色の光であふれている。

経験上このような光に包まれる時には何らかの存在が接触をしてくるので、それが嫌でスーさんを必死で呼ぶ。

そしてだんだん光が弱まる中で、今日が9月11日だと気が付いた。



なんでしょうね、この夢は・・・。

WTCに旅客機が衝突する時間が迫っていましたから、地球上の人達の意識が911に集中し、人類の共通意識のようなものに接触しやすくなっていたのかもしれません。

あれ?

もしかしたらちょっと違うかも。

こういうのを見るのって、大抵仮眠をとった時のような気がします。

私は17時頃から20時頃の間に1~2時間ほど仮眠をとる事が多いのですが、その時に夢の中や、覚醒して夢うつつの時にこの様なものを見ます。

最近のものだと、ビリケンさんの顔が覚醒後の目を閉じた暗闇に広がった事がありました。

その翌日に大阪が台風で大きな被害を受けたり。

また別の日には、私の部屋の下にあるリビングで祖母と母がしている会話を聞きながらうとうとしていたのですが、その時祖母がこう言っていたのです。

「明日からデパートで北海道展があるね」

私はうとうとしつつ「そうなんだ~」と思いました。

そして後で母に、

「明日から北海道展があるんだって?」

と聞いたところ、そんな会話はしていないと。

おかしいな~と思い、ネットでそのデパートの月間予定を見ると、確かに北海道展の予定はありませんでした。

そして翌日に起こったのが北海道胆振東部地震でした。



何か大きな変化が起こる直前だと、地球の集合意識みたいなものにアクセスしやすくなるのかもしれません。

特に本眠りではなく、仮眠の状態だと。

とは言うものの、私のフィルターを通してしまうと訳の分からないものになってしまうので、アクセスしてもしょうがない気がします・・・。

て言うか、目を閉じた暗闇にいきなりビリケンさんの顔がぼんやり浮かんで来たら、ほんとビビりますよ!

幽霊だったら目を閉じればいいけど、目を閉じた暗闇に現れたら逃げ場がない・・・。

MAJIでZETSUBOU!(ラップ調)



はい、という訳でここからが本題です。

祖母の病に対するパール姐さんの解説です。


「祖母の病については、これは全く関係ない部分で動いているので、自分の流れとは関係ないと切り離しておく必要があります。

家と家系のゆがみを外す為に祖母の病が発覚したのです。

それは本人が無意識に望んだ事でもあるので、現実面での援助をできる範囲で惜しみなく行い、それ以外はあまり気にせず別の生活を行う方が、祖母の流れを良い方向に導きます」


本人が無意識に望んだ事・・・。

本人からすればそんなの望んでNE-YO!って感じだとは思いますが。

それにしても「現実面での援助をできる範囲で惜しみなく行い、それ以外はあまり気にせず別の生活を行う方が、祖母の流れを良い方向に導きます」って不思議な感じです。

気にしない方がおばあちゃんの流れが良くなるって・・・。


「あなたは母方の流れを引き継いでいる為、祖母の影響を『軽くしよう』と思う事は自分にそれを引き込む事になります」


ひえっ、MAJIか・・・。


「そこで流れを止める、断ち切るために祖母の意識が動いているのです」


ありがとう!おばあちゃん!!!


「その流れに感謝して、現実面での手助け、手伝いが必要な時は手を差し伸べていくくらいが良いでしょう。

無理して自分の時間を使ってまで、自分の生活を圧迫してまで行う必要はありません」


わー・・・、なんだかクールですね・・・。

献身的な介護とか、スピ界・・・と言うか精神世界の住人の人達には、称賛されそうな気がしますけど。

あ、そう言えば別館ブログでアクセサリー売りますの記事を書いた時に、以前同じように商品を売って、その売り上げの一部を寄付しようとした方からコメントをいただいたのですが、その方は他の方から売り上げのすべてを寄付しろと言われたのだとか。

私などは材料費を含めた売り上げすべてを寄付してしまうと、自分の負担が大きくなってしまい継続した寄付が行えなくなるので、労働に対する対価のみ寄付すると宣言しちゃっています。

考えてみると、それはパール姐さんの言っている「自分の生活を圧迫してまで行う必要はありません」と同じかもしれません。

昨日も材料が無くなったのでシルバーパーツのみを購入しましたが、8千円くらいしましたもん。

高いんですよね、バリ製のシルバーパーツって。

でもやっすいパーツを使うと作品が一気にちゃちくなっちゃいますし・・・。

どうにかしてバリの工房直通で購入出来ないかなぁ。

インスタとかフェイスブックで工房探してみようかな・・・。

最近国内のお店が軒並み値上がりしてしまったんですよ!

2倍まではいかないんですけど、1.6倍くらい。

あっ!そう言えばトルコリラが暴落して、トルコの石屋さんの値段が下がってました!

空に浮かぶ蓮の花のような模様の石があって、以前から欲しいな~と思っていたのですが、ひとつ1万5千円くらいしたのです。

関税ギリギリだし買いにくかったのですが、それが今は1万円前後くらいまで安くなっていました。

今が買い時?

でもトルコリラが大変な時にウキウキ買うのって、なんだか盗人猛々しい?じゃなくてハイエナっぽい感じ。。。

難しいものです。



それはさておき。


「家からの流れはそこで遮断されました。

今身体に来ている『母方』からの流れからの影響がここで止まった訳です。

先に言いましたように、身体の方に余裕が出てきたのは、この一連の流れが作用している結果になります」


一連の流れ・・・。


「物事は一見無関係に引き起こされているように見えますが、それぞれが絶妙なバランスで組み合わさって動いています。

現状、ご自身が何かをしなければと強く思う事は、その組み合わせの絶妙なラインを歩いてしている事なので、自分が強く感じた事を素直に行動に移していきましょう」


このガイド拝見が届いた時は、義援金を稼ぐ為に別館ブログでアクセサリーの紹介を始めた直後だったので、この文章を読んでホッとしました。

紹介した事が間違ってはいないと言ってもらえた気がしたからです。


「そして大きく流れが変わる時は破壊と再生、それが常に起こる事を意識しておきましょう。

ただし、破壊も再生もそのタイミングによって規模は様々ですから、気づかない事もあるかもしれません。

その時は気にしなくても全く問題はありません。

私達のような存在が影響を与える人達は、何かしら役割を持ってこちらに存在しているのです。

ただ、自分のやりたい方向に進むだけでその役割を果たす事になるので、自由に行動していきましょう」


パール姐さんの解説は以上になります。

が、自由に行動していきましょうって言われても、「自由に」と言われた途端、何をすればいいのか分からなくなるもので・・・。

人と言うものはある程度の不自由さの中で、またはある程度示されたレールの上で自由を見出していく方が、精神的にはよっぽど自由なものです。

と思ったところ、脳裏にこの様な言葉が。


「君の言う『ある程度の不自由さ』『示されたレール』は、君にとってはその身体だろう」


なるほど・・・。



次回はガイド拝見の〆です。

あ、その間に宣伝記事が入るかもですが。



それでは良い一日を~。







[PR]
by garoumusica | 2018-09-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、という訳でガイド拝見の続きです。



ところでですね(もう脱線)、この度のガイドさんのお名前をフルネームで書いてしまうと、まじめに検索をしている方の邪魔になってしまうので、呼び名を別に設けようと思います。

パールと付くので「真珠姐さん」とか?

うーん・・・、新宿2丁目のオカマバーの古株って感じの響きですかね・・・?


「アタシ?アタシはあんたがオムツ穿いてハイハイしてた頃からここで働いてんのよぉ~。

えっ!?歳っ!?

あんた失礼ねぇ~、そんなのレディに聞くもんじゃないわよっ!」


とか言ってそうです。

パール姐さんにしておこうかな・・・。

という事で、愛称はパール姐さんに決定!



では、ガイド拝見の中身を見ていきましょう!

まずはパソコンが壊れて石屋の売り上げゼロ事件から。


「流れが変化する時には、自分の穢れが外れる時には破壊がまずあるものです。

世界は破壊の後に創造がやってきて、常に創造の前には破壊があります。

現在の世界ではインターネットの世界はある種ひとつの「自分の世界」です。

そこに繋がるものが壊れる事は、自らが構築してきた世界が「破壊」されたのと同じ意味を持ちます。

そして創造が始まるまでは今までの「穢れ」を外すための動きが出ます。

それはお金という形で外へと流出する為、新しいエネルギーの補充が始まるまでは減っていく流れが加速されるものです。

ですがそれも流れのうちであれば、またエネルギーが再び充実するので問題はありません」


「破壊と創造」、パール姐さんのご主人のキーワードですね!

このキーワード故にパール姐さんという存在として現れてくれたのではないのかな?と思ったりもします。

さてさてパソコンが壊れて一番困った事は、石屋さんの更新が出来なくなった事です。

フォトショが使えなくなったんで石の色の再現が難しくなってしまい、購入された方との間でトラブルが起きてしまう可能性があるので、今もほぼ更新をしていない状態です。

そう言えば石屋さんって自然光と無修正にこだわりのある方が多いですよね。

太陽の光って、時間帯と撮影した地域の位置によって色が全く違うから、実は色の再現が難しいんじゃないかなと思います。

私が地元から東京へ移った時に1番びっくりしたのが、太陽の色の違いでした。

それに気が付いたのは春のとある日だったんですけど、うちの地元だったら夕方の太陽の色が、東京では14時頃の太陽の色だったんです。

東京は日の出が早いから当たり前なんですけど、同じ日本で同じ時刻の太陽の色がこんなに違うのかと、ものすごくびっくりしました。

ほんっとに同じ時間でも色が全然違うんですよ!

個々の人体の機能の差によって見える色の数も聞こえる音の数も違いますから、これが絶対というものは無いと思いますが、私は自分の経験を基に蛍光灯下で石を撮影しています。

あれは衝撃的だったー・・・。

とは言うものの、蛍光灯の光では光量が足りなくて石の写りが悪い時にだけ、ちゃっかり太陽光で撮影しております。



で、カメラの機種によっても色の出方に違いがあるので、フォトショでの修正は必須なのですが、それがパソコンの故障によって出来なくなった為、石屋さんの更新はほとんど止まっています。

ネックレスの販売の画像はなんとかiPadでこなしていますが・・・。

なのでパソコンが壊れて最も破壊されたのは、石屋さんという事になります。

別館ブログに関しては、今年1年のガイド拝見の時に見えない世界との繋がりを減らす目的で、スーさん達との接触を控え、ブログ数も減らしていましたから、特に問題はありません。

・・・あれ?

問題が無かったと言うよりも、パソコンが壊れる前に既に「自らが構築してきた世界を破壊」していたのかもしれません。

という事は、私が構築してきた世界を破壊する作業は、昨年末から始まっていたという事になりますね。

ガイド拝見の続きを見ていきましょう。


「5月の流れはこの破壊と創造の流れの一環であったと認識してください。

それにより病状の流れは緩やかになり、悪化までの期間が延びていく可能性が高まりました。

10年くらいは余裕が出そうです」


おぅ!やりましたね!

昨年末のガイド拝見にはこうありました。


「自らの身体に影響しているのは、見える範囲ではなく見えない範囲の人間との関わりなので、見えていない人間関係を整理し、自分にとって必要な部分だけに関われるように行動し、設定していくべきである」


これを行ったから、身体に関する流れを変える破壊と創造の流れが始まったのかもしれませんねぇ・・・。

いや違うな、これも流れの一環だった、の方が正しいかも。

それから昨年末のガイド拝見はこう続きます。


「次の1年は今までの人間関係の整理整頓がまず行うべき課題で、これから増えるかかわりに関しては、整理など考えずとも必要な人間関係が構築されていくようになっている」


これから増えるかかわりっていうのが、アジアのエネルギーを体現するパール姐さんって事ですかね?

この時のガイドさんもハワイ辺りの巫女さんでしたから、日本っ子から地球っ子に意識が変わったのかもしれません。



さてさて、身体に関して余裕が出て来て一安心といきたいところですが、パール姐さん、なまけものの私の性格をよくご存知です。


「ここで安心して流れを維持しようとすると失敗します」


ハッキリ言い過ぎ!


「常に変化の中に身を置き、流れの中で循環を意識しつつ行動する必要があります。

まだこれから先、ご自分のやるべき事を常に意識し、行動していきましょう」


自分のやるべき事を常に意識って・・・、やるべき事ってなんでしょう?

そういうのをはっきりと言ってくれたら楽なんですけど、それだと自分の人生ではなくなりますしねぇ・・・。

スーさんだったらきっとこう言います。

「君がやるべき事?それを決めるのは君自身だ」



さてさて、お次は事故に関するものです。


「事故は行動を促すもの。

強い力に押されることを表しています。

人生の強い変化の時期にはそのような事がよく起こります。

悪い事と思わずに、流れと思い当て逃げの相手に意識を強く向け過ぎないように。

それは適切なタイミングで相手からの償いを受け取る結果になるでしょう」


「そのような事がよく起こります」って、さらっと言ってますよ。

「よく起こるのよね~、そういうの!」と、新宿2丁目の真珠姐さんボイスで再生されてしまいました。

確かにスピ界では事故が人生の転機となる話はよく聞きますが。

あ、事故に遭ってひとつ理解した事があります。

事故現場に事故に遭われた方の幽霊が出る話をよく聞きますが、その理由としてその事故に遭われた方が亡くなった事に気が付いていないからと言うのがあるそうなんです。

で、実際に高速で走行中に事故に遭った身としまして、あれは本当に理解出来ないと思いました。

大きな振動と音がしてパッと横を見るとトラックが車にぶつかっている。

それを見て、私は

「え?なんで?」

という感じで、状況を理解出来ませんでしたから。

これであのままガードレールにぶつかって即死してたら、自分の死に関して理解していなかったと思います。

なので、「あれは自分の死を理解出来ないわ~」と事故現場に居続ける幽霊の意識を理解してしまいました。

あれは分かんないわー、ほんと。



次回は祖母の病に関しての解説です。

それでは本日も良い1日を~。






[PR]
by garoumusica | 2018-08-31 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、本日も色々あってガイド拝見をしてもらった件です。



今回は年末恒例のガイド拝見のように「なんかアドバイスください」というような曖昧な質問ではなく、次のような内容をガイドさんに聞いていただきました。

『5月にちょっとしたイベントが起きたので、主にその事に関しての解説、それを受けての今後に対してのアドバイス等が欲しく応募させていただきました。

5月に起こった事一覧

・パソコンが壊れた。
・それに伴い、石屋の作業が出来ずに5月の売り上げゼロ。
・高速道路で走行中にトラックに当て逃げされる事故(母も一緒でしたが二人とも一切怪我無し)に遭う。
・6月もかぶりますが祖母が胃癌発覚で入院。

・追加で身体の現状と、やはり5年で悪化する予定なのか聞いていただきたいです。
・ガイドの名前も聞いていただけると嬉しいです。』

これらの質問に対する返答が今回のガイド拝見の内容となります。



そして、今回対応してくれたガイドさんはこちら!

じゃん!

f0351853_05014791.jpg

私のガイドさんにしては艶やかな感じです。

今まで対応してくれていたガイドさんは基本Jimmy's(地味~ズ)でしたので。

それではガイド拝見の拝見へと参りましょう!



『今回のガイドさんは、なにやら頭の飾りが派手な女性で、アジアの女神様的な雰囲気かインドあたりの王族のイメージか。

そのような「アジアの女性的エネルギー」を表しているような人物になります。

特定の名前を付けるとそれになるのであれですが、インドの有名なシヴァ神の奥さん(パールバティ)とかそんなニュアンスですね。

なのでガイドの姿は一応「パールヴァティ」の一形態だと思ってください。

複数の姿を持つのでこういう格好もありという事で』



うーーーん・・・、なんと言うか、言葉の選び方が割と歯切れが悪い?と言うのが第一印象でした。

私がガイドさんの名前を聞いてもらうようお願いしていたので答えてくださいましたが、そういう形に当てはめない方が本当は良いのかな、という印象を受けます。

まるの日さんの新刊(→エネルギー使いの達人になる 神氣と人氣 一つの神社に二つある異なるエネルギーの使い方)ではないですが、「アジアの女性的エネルギー」として捉えるならば神氣ですが、「パールヴァティさん」として捉えると人氣となる。

そんな感じでしょうか。

まぁ神様なパールヴァティさんと捉えてしまうとまためんどい事になりそうなので、「アジアの女性的エネルギー」が人の思考を通して人型となったものが「パールヴァティさん」というイメージで接していきたいと思います。



て言うか、そもそも、何で「アジアの女性的エネルギー」が個人のお悩みに回答してるんですかね?

変な話ですよね?

「アジアのエネルギー」と言うと、もっと大きな仕事をしてそうなイメージがありますが。

と思ったところで、この様な思考が脳裏に浮かびました。

「君はインドとエネルギーのやり取りをしているだろう」

インドとエネルギーのやり取り・・・。

ハッ!

そう言えば、私は毎月のようにインドの人から石を購入してる!

私は今まで石を石としてしか捉えていませんでしたが、石も生きているしエネルギーなんですよね。

そうか、私はインドと日本でエネルギー交換をしていたんだ。

日常におけるエネルギーの循環について、まだまだ思考が足りないようです。

先日ブログでご紹介した手のひら大のラブラドライトは、インド・日本間のエネルギー循環について意識した後に手元に届いた石です。

f0351853_04382129.jpg

なのでこのブログをご覧の方に見ていただきたくて、こちらでご紹介させていただきました。

まぁ、このラブラドライトの原産地はマダガスカルなので、アフリカ・インド・日本間のエネルギー循環となります。

地球ですねぇ・・・。

そう考えると、

「何故個人ガイドにアジアの女性的エネルギー?」

という反応だったのが、

「私たちは地球っ子だもんねぇ」

という感じで、当たり前の事のように受け入れられるから不思議です。

私たちは地球っ子だしエネルギー存在でもある。

アジアの女性的エネルギーを表しているような存在・パールヴァティさんは、そのような事に気が付かせてくれました。



さてさて、折角なのでパールヴァティ神という存在についてちょっと調べてみたいと思います。

パールヴァティ神という名前を聞いてまず思ったのが、『知らないな~』でした。

シヴァ神という存在に関しては『あー、青い人』という感じで、つまり知識はゼロに近い。

なのでとりあえずウィキから入りましょう~。

「パールヴァティー(पार्वती Pārvatī)は、ヒンドゥー教の女神の一柱で、その名は「山の娘」を意味する」

ヒンドゥー教。

これも見ていきましょう。

『狭い意味でのヒンドゥー教は、バラモン教から聖典やカースト制度を引き継ぎ、土着の神々や崇拝様式を吸収しながら徐々に形成されてきた多神教である。

紀元前2000年頃にアーリア人がイランからインド北西部に侵入し、彼らは前1500年頃ヴェーダを成立させ、これに基づくバラモン教を信仰した。

紀元前5世紀ごろに政治的な変化や仏教の隆盛がありバラモン教は変貌を迫られた。

その結果、バラモン教は民間の宗教を受け入れ同化してヒンドゥー教へと変化して行く。(バラモン教もヒンドゥー教に含む考えもある。)

ヒンドゥー教は紀元前5 - 4世紀に顕在化し始め、紀元後4 - 5世紀に当時優勢であった仏教を凌ぐようになった。

その後インドの民族宗教として民衆に信仰され続けてきた』

ふーん、なるほど・・・。

神道に似た流れもありますね。

あと、これなんか面白いです。

『三神一体(トリムルティ)とよばれる近世の教義では、中心となる3大神、すなわち

ブラフマー:宇宙、世界に実存、実在の場を与える神
ヴィシュヌ:宇宙、世界の維持、平安を司る神
シヴァ:宇宙、世界を創造し、その寿命が尽きた時に破壊、破滅を司る神

は一体をなすとされている』

キリスト教の三位一体を彷彿とさせますし、日本で言えば造化の三神を彷彿とさせます。



そしてシヴァさんの創造と破壊というのは、日本で言えばスサノオさんって感じでしょうか。

創造と破壊のエネルギーを神格化したものがインドではシヴァさんで日本だとスサノオさん。

シヴァさんの寵姫が「ヒマラヤ神の娘」である「パールヴァティ」さんで、スサノオさんの寵姫が「大山津見神の孫」である「クシイナダ姫」。

世界の神話は似通ったものが多いですね。

そう言えば出雲王国の王はインド出身!という主張もありますが、そのような主張もこのような類似点から来ているのかもしれません。



本日はこんな感じです。

本日更新の本館ブログでは糸魚川翡翠とミャンマー翡翠の勉強です。

良かったらご覧ください。


f0351853_06384911.jpg

それではよい週末を~。








[PR]
by garoumusica | 2018-08-25 05:00 | つれづれ | Comments(0)
えぇ、タイトルの通りです。

5月から6月にかけて色々とあったので、これは転機来てますわと思い、サクッとまるの日さんにガイド拝見をお願いしたのです。

「すぐにガイド拝見に頼って」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、いいんです。

餅は餅屋、素人の中途半端な自己解釈よりもプロの技術力です。

そのレポートが一昨日届いたので、その内容をより深く理解する為に記事にしていこうと思います。



では5月6月にかけて画廊musicaの身に何が起きたのか、そこから振り返っていきます。

まずは5月。

このブログでも散々不貞腐れていました、パソコン故障問題。

懐かしいですね。

そしてそれに伴い、5月の石屋さんの売り上げゼロ。

6月には売れるようになりましたが、5月は本当にさっぱりでした。



それから、こちらもブログに載せました英彦山・宗像神社訪問。

実はその帰りの高速で走行中にトラックに当て逃げされるという事故に遭っていたのです。

走行中ですよ!走行中。

で、何故ブログに事故の事を書かなかったのと言うと、事故に遭った場所が場所でしたし、私も母も無傷でピンピンしていた為、いかにも上の人達によって計算された意味深な事故だったように思えたからです。

理由が分かるまで書くのは控えよ~って感じで。

で、本日はその時の様子を書いていこうと思います。



あの時は21時頃だったと思います。

もう地元に着いていて、最後のサービスエリアの横の左車線を走っていた時、突然轟音と共に震動が車を襲ってきたのです。

ん?何か起きた?という感じで、パッと横を見るとトラックが車の右後部のドアに衝突しています。

あっという間にうちの車が左側にどんどん寄せられ、ガードレールにぶつかる前になんとか停車。

そしてトラックは我が家の車を追い越すと、そのまま走り去って行ったのです。

で、とりあえず運転していた母に怪我の有無を聞くと、逆に私の怪我の有無を確認される始末。

二人とも無傷です。

とりあえず電話しよっか、と母に話し掛けると、何故か父に電話をし始めまして・・・。

もー、違うでしょ!警察でしょ!と、私が警察に電話。

どんな感じで電話したかと言うと、

「○〇のサービスエリア横の高速上で当て逃げされました。どうしたらいいですか?」

という感じで、本当に落ち着いていました。



何故こんなに落ち着いていたかと言うと、場所が良かったからです。

サービスエリアのすぐ横で、しかも停車した場所がガソリンスタンドの真横。

夜中でしたが非常に明るい場所だったのです。

なので他の走行中の車があそこに車が停まっているとすぐに分かり、二次災害?の起こりにくい場所。

そして警察の方にガードレールの内側に避難するように言われ、ガードレールの内側に退避していたのですが、サービスエリアの横だからか非常に広く空間が取ってあり、そして明るい。

これが明りの少ない場所だったら結構不安を覚えたんじゃないかな?と思うのです。

ですが非常に明るい場所だったので、割とのんきに警察の到着を待つ事が出来ました。

そして何より!

スーさんの呼び出し神社が近かった・・・。

つまり、これはもう明らかに事故をするならこの場所しかない!、という場所で起きた事故だと気が付いていたからです。

そして取り調べ?が終わると、その車を普通に運転して家路につきましたとさ。



余談ですが、以前このブログに妙にドライブレコーダーが気になって購入を勧めたという話を載せましたが、これはうちの話でした。

この事故のひと月前に母の乗る車にドライブレコーダーを装着する事を、何故か私は勧めていました。

ですが母が購入を渋ったのでそのまま話は終わりましたが、この事故の後であの時のアレはこの為だったのかと母と妙に納得したのでした。



そして6月。

祖母に胃の検査を勧めたところ、胃の入口の癌が発覚。

90近いので当然手術は出来ないのでそのままホスピスへ、という流れだったのですが、祖母が家に帰りたがった為、とりあえず胃の拡張手術を行い、併せて細胞診をしたところ、癌なのかよく分からないという結果になりまして。

多分癌なんだけど確定ではない、という中途半端な診断・・・。

胃の入口の拡張がうまくいったので、体力の回復を待って退院という流れになりました。

で、今祖母は割と普通に生活しています。



そういう事が5月6月とあり、今ここで何か学ぶべき事があるんじゃないか、ガイドさん達が私に気が付かせたい事があるんじゃないかと思い、まるの日さんにガイド拝見をお願いしたのであります(`・ω・´)。

学ぶべき事があるのなら、放置するより向かい合う方がいいですしね。

そしてガイド拝見のレポートが届いた訳ですが、この度対応してくれたガイドさんが意外な方でした。

て言うか、エッ?どなたですか?という感じ。

次回はこの方について調べていきたいと思います。

私のようにガイド拝見をしてもらうプロ←になると、出てきたガイド存在自体が既にメッセージであるという事を知っていますから。



本日はこんな感じです。

それではよい日曜日を~。









[PR]
by garoumusica | 2018-08-19 05:00 | つれづれ | Comments(2)
更新を忘れていた訳ではありません。

ただ時間が無くなってしまっただけです。

では何をしていて時間が無くなったのか?

それは・・・、石を磨いていたからです!(`・ω・´)

この夏は暑さが酷かったせいか夏バテ気味だった上、検査が続いていたので調子を崩し、売り物のアクセサリーを作るに作れず。

なので最近はヤフオクの更新が止まっています。

近頃は調子がいいのでお絵かき曜日が終わったら、新しいのを作ろうと思います。



昨日の朝焼け。

f0351853_06225132.jpg



左端の雲がつがいのツバメのよう。

f0351853_06230716.jpg



で、瞑想がてら単純作業をしようと石を磨く日々でした。

どういう石を磨いていたのかと言うと、フリマアプリで格安で売られていた翡翠たち!

なんかですね、人にとって不要になった石を買い取って、磨き直して新しい石の人生を吹き込むという事にはまっています。

「お疲れー、よく来たね。ゆっくり休んで行ってね!」という感じです。

いろんな石を購入して磨き直していますが、最近は翡翠が多いです。

ミャンマー翡翠もあれば糸魚川翡翠もありますが、糸魚川の方が多いかな?

なので、大分翡翠について見分けがつくようになってきたと思います。

人が不要になった石を回収して瞑想がてら石を磨くの、結構楽しいですよ。



で、本日もギリギリまで石を磨いており、本館の更新を先にしたところ、別館の記事を書く時間が無くなったという訳です。

明日改めて記事を書きますね!

よろしくお願いします。



そして本日の本館は?

f0351853_06234539.jpg

「巨匠のカメオ?」です。

良かったらご覧ください。


それではよい土曜日を~。






[PR]
by garoumusica | 2018-08-18 06:23 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica