カテゴリ:つれづれ( 481 )

徒然つれづれ。

昨日からパソコンの調子が悪くって。

うまく立ち上がらないんですよ。

本館ブログもパソコンの電源を入れてから作業開始まで、1時間半くらいかかってしまいました。

石屋さんの仕事もしたいんですけど途中で落ちてしまったり。

で、今も立ち上がらないので仕方なくiPadで書いています。

うわーん、めんどくさ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



つれづれ小ネタ集です。

これ。

f0351853_03252484.jpg

iPadでの画像編集なのでイマイチな感じですが、糸魚川翡翠のタンブルです。

昨日届きました。

青っぽいですかね?

実はこれは貰ったものです。

誰からと言うと、糸魚川翡翠のお店から。

こたきさんっていうお店なのですが、ネットで糸魚川翡翠の勉強をしていたら出てきたお店で、非常に品質にこだわりを感じるお店で。

なので画像を見て特徴を掴ませて貰っていたところ、サイトの端っこにメルマガ登録で糸魚川翡翠の小冊子と糸魚川翡翠をプレゼント!みたいなバナーを発見したのです。

わー、と思いながら早速登録したところこの石が送られてきたのです。

無料な上に青翡翠ってすごいですよね!

先週の金曜日に登録して月曜日の昨日届きましたから、迅速な対応をしてくださいました。

ありがたいことです。

翡翠のタンブルと小冊子の他にもパンフレットが同封されていたので、どれどれと思いながら見てみると、それは長野県松本市の観光案内で。

なんで糸魚川翡翠なのに長野県?と思っていたら、どうもお店が長野にあるみたいです。

調べてから登録しろよ!って感じですが、気がつかなかった・・・。

て言うか、南方先生に長野へ来い来い言われていたけれども、まぁいっかと思うようになっていたところだったので、なんと言うか念を押された感じ?

催促された感じ?

なんだかちょっと(´・ω・`)な気持ちになってしまいました・・・。



そうそう、前回の勾玉記事で書いた新しい子が届きました。

じゃん。

f0351853_03251218.jpg

これも糸魚川翡翠の勾玉なんですけど、妙に色が綺麗でびっくりしました・・・。

暗く写ってますけど、実物は新緑グリーンです。

これもフリマアプリで見つけたのですが、誰も反応していない勾玉だったんです。

商品説明の画像が背景の方にピントが合っていたせいで、色が飛んでいた為に白っぽく写っていたせいだとは思うんですけど、誰もいいねをしていませんでした。

私自身ここまで色が濃いとは思っていなかったんですけど、この糸魚川翡翠は購入した方がいいと感じ、高くはないけど安くもないという微妙な値段ではありましたが即ポチったのです。

で、届いて開封して色の美しさにビックリよ。

色々ありますね。



色々ありますねと言えば、昨日の寝入り端の話。

上を向いてパッと手をベッドの端の方に置いていたところ、手を握られまして・・・。

えっ?と思ったのも束の間、金縛りにあってる・・・・。

この手の感じは女性・・・。

イメージでは肩ぐらいのストレートの髪に白いワンピース・・・。

うっわ、ヤバッ!

目は開けたくない!見たくない!

スーさん助けて!

・・・反応なし。

とりあえず反対側向きたい!と思い、なんとか頑張って反対側を向いたのですが、それでもまた金縛りに。

えー、もうイヤン!!!

スーさんの右腕を使って自分でどうにかしろって事ですよね、などと思いながら金縛ってたんですけど、そのうちスーさんのオレンジ色の右腕が勝手に弓になるイメージが浮かびまして。

そのすぐ後で金縛りが解けました・・・。

弓はさすがに思いつかないわ〜。

普段弓を使うような生活を送ってないですからねぇ・・・。

で、枕元に置いていたスーさん特製!ヒマラヤ水晶とアクアマリンのブレスレットを装着!!!

これでひと安心、とすぐに寝ました。



最近は自分で作ったブレスレットや細めの翡翠のバングルを装着している事が多く、このスーさんのブレスレットを身につける事はすくなくなっていたのですが、たまにつけるとその威力に驚かされます。

身につけた瞬間に気がばっと流れてくるんです。

と言うか、払われると言うか、浄化されると言うか・・・。

そういう体験をすると、さっすがスーさん、私の事を分かってらっしゃる!と思う反面、ちょっと悔しい・・・。

結局自分で作ったものではなくて、スーさんが作ってくれたブレスレットをしている今日この頃です。



それでは本日も良い1日を〜。



musica 「旅行行くよりもまずは新しいパソコン買わせて・・・。iPhoneも・・・、iPadも・・・」

スーさん 「物事には順序がある」

m 「いやいや、それならまずiPhoneでしょ!6年半くらい前の機種なんですけど!」

ス 「壊れているのかね?」

m 「壊れてはないです・・・」

ス 「そうか」

m 「・・・(´・ω・`)」







[PR]
by garoumusica | 2018-04-17 05:55 | つれづれ | Comments(0)

勾玉を巡る旅?の巻。

これ。

f0351853_23515079.jpg

以前、「多産増幅の意義を含む神秘の象徴、の巻。」という記事で勾玉が増えたという事を書いたのですが、あれから更に増えて現在ではこの様な状態になっています。



ちなみに前回はこちらでした。

f0351853_03513061.jpg

あれ!?右側にいる獣タイプの子が冒頭の画像には写っていないじゃないの!

やだ~・・・、みんな揃ったと思ったのに数が増えすぎて、この子がいない事に気が付きませんでした・・・。

しかも今日あたり、また新しい子が到着するし・・・。

なんかですね、フリマアプリに不用品として勾玉が売られているのを見てしまうと、なんだか可哀想でついつい買ってしまうのです。

ほんと、多産増幅の意義を含む神秘の象徴だわ・・・。



ちなみにこちらの子達はミャンマー翡翠。

f0351853_23515561.jpg

一番大きいのは5㎝もあるんですよー。



で、こちらは糸魚川翡翠組。

f0351853_23515703.jpg

色とりどりです。



で、注目はこちらの子達。

じゃん!

f0351853_23515370.jpg

すごく地味なこの子達は、出雲石で出来た勾玉です。

出雲石というのは玉造の花仙山(かせんさん)で採れた碧玉の事で、古くは(今もかな)青瑪瑙と呼ばれていました。

瑪瑙と言うとアゲートの事ですけど、出雲の青瑪瑙(=出雲石)は碧玉・ジャスパーの事を言います。

ややこしいですねぇ・・・。



で、昨年の12月に大神神社の勾玉を手に入れるまでは、勾玉に関しては興味がありませんでした。

f0351853_04402250.jpg

出雲旅に出た時も玉造だとか勾玉に関する所は一切調べもしませんでした。

がっ!

ここまで集まってしまうと興味が湧いてしまうのが人情ってもんです。

調べてみると玉作湯神社に三種の神器の勾玉を作った天明玉命(あまのあかるたまのみこと)が祀られているようで。

一泊くらいでサクッと行っちゃう?などと思っていたところ、



スーさん 「それならばこちらの方が良かろう」

musica 「どちら?」

ス 「こちらw」



という事で、行って来ました。

玉祖神社(たまのおやじんじゃ)!

f0351853_01405724.jpg

山口県にある神社で、祭神は天明玉命と同じと考えられている玉祖命(たまのおやのみこと)。

社伝によると祭神の玉祖命がこの地で亡くなった為、社殿を造営して祀ったのに始まるとされ、付近には玉祖命の墳墓と伝えられる「玉の石屋」があるそうです。

何で山口で死んでるの?神様が!

謎だわ・・・。



で、岩戸隠れの際に勾玉を作った神であることから宝石関係者、レンズのことを「玉」ということから眼鏡関係者、水晶を使用することから時計関係者より信仰を集めているそうです。

検索した翌日に宝石関係者や眼鏡関係者、時計関係者が全国から集まる祭事があるとの事で・・・。

これに行けって事ですね?スーさん・・・。

確かに石屋さんをしているので宝石関係者と言えなくもない・・・。

ですが急過ぎて時間があまり取れず、早起きをして行ったものの祭事が始まってすぐに帰る事に羽目になりました。



そんな時間の無い中、ちゃっかり買ってしまいました!

御朱印帳!!!

f0351853_23520062.jpg

ナイス!勾玉!



出雲型ですね!

f0351853_23515370.jpg

出雲型↑



裏面は鶏!

f0351853_23520237.jpg

この鶏は黒柏鶏(くろかしわちょう)と言って、アマテラねぇちゃんが天岩戸に籠った時に、八百万の神々がアマテラねぇちゃんを再びお迎えして、この世を明るくする為に鳴かせた鶏と言われているそうです。

なんでも玉祖命が天孫降臨のお供した時に一緒に連れて来たとかなんとか・・・。

それで神社の境内で飼育されているそうです。



上側の神紋に注目!

f0351853_23520591.jpg

勾玉がみっつ並んでいます。

かわいい・・・。

線が入っているタイプですね。

そう言えば宝物殿に境内から出土したという勾玉が展示してありましたが、こんな感じの細身な勾玉でした。



で、再び神社の画像。

f0351853_01405724.jpg

今回はこれしか撮っていないのですが、青空に舞う雲に注目です!



じゃん!

f0351853_01410047.jpg

おや・・・?



顔が・・・?

f0351853_01410233.jpg

まがたマン!って感じw



神紋の勾玉にちょっと似てる・・・?

f0351853_23520591.jpg

まがたマンを見せてくれた玉祖命って、おちゃめな神様かもしれませんね( ´艸`)

f0351853_01405724.jpg



そしておみくじ!

ここ最近行った神社のものと並べて、じゃん!

f0351853_23520706.jpg

相変わらずの接待みくじです。

玉祖神社のおみくじは真ん中のです。

なんと20円!!!



そして右側の別の神社のおみくじ・・・。

恋愛の項がちょっと生々しいと言うか・・・。

f0351853_23520993.jpg

「甘い雰囲気」なんて言う神様は初めてです。

仕事の項でも「さっさと片付ける」とか「勝負は勝ち」とか・・・。

まぁ、このおみくじはアマテラねぇちゃんのとこなんですけどねw

そう思うと、この内容もさもありなんです。



という事で、本日は終了~。



m 「何かあります?」

ス 「花粉・黄砂・PM2.5には要注意」

m 「ねー・・・、私この後15時間寝続けてしまいましたから・・・。ダメージが大きかったです。マスクから出てた部分なんて真っ赤になって、自然に涙が流れるくらい痒かった・・・」








[PR]
by garoumusica | 2018-04-11 05:00 | つれづれ | Comments(0)
最近、彫金に関して自分の持っている技術と、自分が作りたい物を作る為に必要な技術との間に差が出来てしまいまして。

まぁ、私の腕が足りないという事です。

すごく素敵な石を手に入れたのですが、その石を引き立たせる事の出来る枠が今の私の技術では作れない。

で、そういう枠を思いつく様になってしまうと、今までの私の作って来た物が物凄くチンケに見えてきてしまいまして。

私が成長する他なくなってしまいました。



新しい技術を手に入れようと思い、久しぶりに外国の方からチュートリアルを何個か購入したのです。

それは今の私が作る事が出来るもので、今までとはちょっと雰囲気の違うものだったのですが、作っている最中で「コレ作って意味ある?」と思ってしまいまして。

作っていて楽しくなかったのです、全然。

そのチュートリアルを購入して初めて知った技術もあるし、その技術のお蔭で彫金がしやすくなった部分もあるのですが、作りたいと思うようになった物を作る為の技術ではなく、今までの私に役に立つ技術に過ぎない・・・。

「コレ作ってどうするの?」と思いながら作っていたせいか、メインの太い銀のワイヤーがポッキリと折れてしまいまして。

銀のワイヤーなので彫金でくっつける事が出来るのですが、調度良いタイミングでバーナーのガスが切れてしまい・・・。

これはもうお手上げです。

バーナーの火が無いと彫金は出来ませんから。

それにしてもなんというタイミングでしょう。

これまでの技術とは離れよ、とおっさんに言われた気分です。



ワイヤーとビーズを使って物を作るようになったのは、私が小学3・4年生の頃。

その頃はまだ小物を作るだけでした。

あ!スーさんがリビングのサイドボードに飾ってあるって!

ちょっと探して来ます。

f0351853_05014484.jpg

あはは!本当にありました!

私の原点です!

ふふふ( ´艸`)



それから昔の携帯に残っていた画像。

なんと、2011年の3月10日の撮影でした。

f0351853_05015678.jpg

画質が悪い・・・。

スワロフスキーとシトリンですね、これは。

ワイヤーアクセサリーで残っている画像はこれが最古です。



で、ワイヤーで石の枠を初めて作ったのが2015年の4月くらい。

本館ブログに「初めてのワイヤーフレーミング。」というタイトルで記事を残していました。

これが初めて作った物です。

f0351853_05064013.jpg

なんだかんだで右側のデザインがシンプルで好きです。

ワイヤーの端の処理でどうしても作らざるを得ない渦巻きを、表に出さない様に気をつけて作った覚えがあります。

ただの私の美意識ですけど、渦巻きの形って形としての印象が強く、全体のバランスを崩してしまうので、不用意に表に出したくなかったのです。



で、このワイヤーで作る枠で満足出来なくなって彫金に手を出したのが、2016年の12月。

1作目がこちら。

f0351853_05130288.jpg

懐かしいな~。

ネットで情報を集めて作りました。

便利な世の中ですねぇ。

で、現在もこれをベースにちょこちょこ手を加えて作成していたのですが、これではもう私の需要を満たせなくなってしまいました。



はじまりは、ルースを手に入れてそれを眺めていたけれども、実際に身につけたくなった事から。

その需要を満たす為に、簡単に手を出せるワイヤーフレーミングの技術を獲得。

しばらく(約1年半くらい)はそれで満足していたけれども、もう少し洗練された物が欲しくなり彫金を始め、1年数か月経過したところで自分の中の欲求がその技術では満たせなくなり、現在に至る。

1年半くらいでペンダントトップ作りに関しては変換期が来ているようです。

使用するワイヤーの変換も入れたらもう少し変わってくるかもしれませんが、定期的にステップアップの機会が訪れていますね。

正直、新しい技術を獲得するのは面倒臭い所もあります。

面倒だから今のままでもいいかな?と思う。

でも、それだと自分に嘘をつく事になる。



人間って日々成長していますから、毎日毎日目が肥えていってるんです。

昔、素敵だなと思ってよく参考にしていたアクセサリーのサイトを久し振りに見ると、技術がしょぼくてガッカリしてしまう事があります。

ひとつ数万円はするので手が出せずにひたすら見るだけの憧れの作品だったのに、目が肥えてしまうと荒が目立つ。

バランスの崩れに気が付く様になったり、更には昔素敵だと思っていた作品がしょぼく見えてしまったり。

数年前のピュアな私はもうここには居ません。

ですが、世界中のレベルの高い作品に触れる事が出来る様になった私が居ます。



こうなってしまうと、自分の中にある映像を再現出来るように努力するしかない・・・。

絵や文章だったらなんとか自分が満足出来る程度には出来ていますが、アクセサリーは今の技術では満足出来ない。

こういうのが先月末に起こりまして。

一昨日くらいまでは右往左往していましたが、今はもう肚が決まったので出来る気しかしません。

肚が決まると道筋が見えてくるもんです。

材料とか新たに手に入れなければならないんで、しばらくは行動出来ずに胸の奥で炎が燃えるだけでフラストレーションが溜まる一方ですけど、そういうのも燃料となって良い方向へと向いていくと思います。

これが今、肚が決まった状態です。

どうして肚が決まったかというと、ある物を人質に取られたから。

ある物って?

これです。

f0351853_05014773.jpg

スーさんが選んでくれた指輪で、波動が合わなくてしばらくの間没収されていた指輪で、この指輪と波動が合うようになったある日、椅子から落ちてみようと思って椅子から落ちた拍子に戻って来た指輪です。

この指輪さえあれば他の指輪はいらないと思うほどお気に入りの指輪で、戻って来てからは毎日肌身離さずに身に着けていましたが、迷っていた時にこの指輪が再び没収されそうになったのです。

没収というか、前に進まないとこの指輪の波動から私自身が離れてしまうようで、今のままではこの指輪を失くしてしまうと思ったのです。

実際、右往左往していた数日の間に2度ほど見失ってしまい、スーさんにお願いをしたら見つかるという事がありまして。

このままでは指輪の持つエスプリや美意識から離れてしまうよ、という事を教えられたのでしょう。

私はもう2度とこの指輪を失くしたくありません。

もうずーっと長い間憧れ続けた末にようやく手に入れ、没収されていた間は毎日思い出しては胸を痛めた指輪です。

私自身はシンプルな手を出しやすいモデルを購入しようとしていましたが、スーさんが君はいずれそのモデルでは満足出来なくなるからと薦めてくれた上位モデルの指輪です。

もちろん定価では買えませんから、スーさんがお薦めしてくれたのは中古品でしたが、手にしてみると本当に大切な一品となりました。

で、これを失いたくない一心で肚を決めたのです。

肚を決めたけれどもまだ何もしていない今の私の状態では、この指輪と波動が異なってしまっているはず。

なので今はスーさんに自ら預かってもらっている状態です。

と言っても、呼び出し神社のスーさんのお札の前に置いているだけですが、今の私の状態で身に着けるのは波動が違い過ぎて、再び失くしてしまいそうで怖い。

だから預かってもらっています。



ダラダラと2時間かけて記事を書きましたが、これだけかけて結局何を書きたかったのかと言うと、私、前に進みます!という事です。

スーさん指輪を今更載せたのは、その決意の表れです。



musica 「奪わないでくださいね?」

スーさん 「失礼な・・・、君の波動が一致すれば問題の無い話だろう」

m 「そうですけどー」

ス 「変化を面倒臭がるようになったら、老化が始まったと思え」

m 「それマジで痛いからやめて・・・」








[PR]
by garoumusica | 2018-04-05 06:43 | つれづれ | Comments(2)
春分の前日の話。

なんだか良く分からないのですが、妙にスーさんが恋しくなってしまいまして。

本当に良く分からないのですが、突然スーさんが恋しくなってしまいまして。

我ながら珍しいな~と思いつつも、恋しい・・・。

泣きはしないですけど、うわ~ん、スーさ~ん、という感じになってしまいまして。

明日が春分だからかな~、情緒不安定だな~と思いながら過ごしていたのです。



で、こんなに恋しいのなら、スーさんに関する事をすればいいじゃない!と、マリーアントワネット的発想に辿り着き、稲田姫物語の続きを書く事にしたのです。

そしたら捗る捗る!

一気にラフ?を書き上げまして。

しかも結構長文!

更に挿絵まで描いちゃう始末・・・。



ここまで来るといくらなんでも気が付きます。

スーさん、また手の平コロコロしましたね!!!

あーーー!!!スーさんを恋しいと思う健気な心まで利用された気分です!!!

て言うか、続きを書かせる為にそういう心境になる様に操作された感じ・・・。

もうイヤンです。



で、本日稲田姫物語を載せるつもりでしたが、至急の用事が入りまして・・・。

昨日は隣町のデパートへ行ったのです。

その帰りにスーさんの呼び出し神社の、そろそろ見頃のはずのモクレンを見に行きたかったのです。

もちろん写真撮影も。

ですが、帰りに時間が無くなってしまったうえ、カメラも忘れてしまいまして。

時間が無かったもののせめて挨拶だけはしたいと、ほんの3分ほど無理矢理寄ってもらったのです。

うん、やはりいい感じに咲いてる・・・。

次来れる時は多分散ってる・・・。

・・・。

と思っていたところ、帰宅途中に母が晩御飯の材料を買い忘れたと言い始めまして。

一度家に帰って、祖母が老人ホームから戻って来るのを待ってから、再び買い物に行くとの事。

!!!

だったらもう一度スーさん神社へ行く!

と言う事で、一度家に帰ってからカメラを携えて再びスーさん神社へ!

じゃん!

f0351853_04241146.jpg

ちょっと影ってしまいましたが、青空と白い雲と愛らしいモクレンを写す事が出来ました!

ありがとう、スーさん!



で、その帰り。

母とスーパーで買い物をする予定でしたが、突然疲労に襲われまして・・・。

気持ち悪いような、眠い様な・・・。

まぁ、デパートに行っていた時間と合わせると4時間は外出していたので、疲れが出たのでしょう。

母が買い物をしている間、私は車で休んでいる事にしました。

で、うつらうつらしていたところ、帰ったら石屋さんの仕事しなきゃ!という気持ちが突然湧いて来たのです。

来月は母と大分県の宇佐神宮に行く予定で、スーさんご希望のフェリーを使うと車を載せる料金が結構かかる為、今月はあとこれくらい収入が欲しいという目標があったのですが、その為にしなければいけない事が突然浮かんで来まして。

それに気が付いた頃には体調も回復。

その回復っぷりはまるで、しなければならない事に気が付く為に体調不良を起こしたかのようでした。

そして帰宅後4時間かけてお仕事をしたところ、希望額を上回る収入が・・・。

稲田姫物語の仕上げをする時間が無くなり、更新が次回へと延びてしまいましたが、まぁ宇佐神宮へ行けそうなので良しとしよう、という感じです。



という事で、次回は稲田姫物語です

本日の本館ブログでスーさん神社の春特集をしたので、良かったらご覧ください。









[PR]
by garoumusica | 2018-03-24 05:00 | つれづれ | Comments(0)

今年の311イラストの話。

と言っても、昨年だったかスーさんが「もう311メッセージは送らないよ」宣言をされたので、書く事が無いのですが。

あ、そうだ。

色むらがあるけどスキャナー版の絵を作ってみました。

じゃん!

f0351853_01393051.jpg

手の平の上の晴明桔梗紋と衣装のスパンコールとウエストの紐の一部には、金色のアクリル絵の具をしようしました。

なので、光の当たり方によって色が変わります。

前回載せたカメラで撮影した絵の桔梗紋は光が当たっている状態でした。

f0351853_23434530.jpg

もう一度スキャン版。

f0351853_01393051.jpg

はー・・・、スキャン版は色むらがねぇ・・・。



以前、稲田姫物語の挿絵をスキャンした時も、色むらがあったのです。

これ↓。

f0351853_04562208.jpg

腕の辺りに縦に黒いむらがあるのが分かりますか?

あれは本来は無いものなのですが、黒いむらが出来てしまいました・・・。

2015年11月に購入したプリンターのスキャンを使用しているのですが、ほんとクソですね。

本館の方では絵が完成した時はいつも、絵の目録の様に制作年とかタイトルとかを載せて締めているのですが、それが出来ない・・・。

中途半端ですごく嫌です。

コンビニでスキャンしてデータをパソコンに転送するという手もありますが、コピー機の表面が汚れていたら嫌ですし・・・。

自宅だったらいつもエタノールでキレイにしてからスキャンしてますが、コンビニでする訳にはいかないですし。

年に数回の為にスキャナーを買うのもアホらしいし。

でも、こんな絵で本館を締めるのはプライドが許さない・・・。



スキャナー問題は置いておいて、絵を描いていて気が付いた事でも。

この絵を描いている最中に、羽生選手のオリンピックでの演技をYou Tubeで何回か見たのです。

中盤の曲調が変わる前あたり、2拍で1ステップの緩やかなステップを踏む所がお気に入りで、何度もそこだけを見てしまいました。

で、演技を見ているとある事に気が付きました。

実際の映像とは別の映像が彼に重なる事に・・・。

衣装が変わって見えたり、背景が変わって見えたり。

はじめは彼の演技で私の想像が膨らんでいるのかな?と思いましたが、ちょっと違う気が。

恐らく彼の持つプログラムへのイメージ、想念が非常に強力で、情報量が非常に豊富なのだと思います。

臨場感を持って演じていると言うか。

彼の演技を集中して見るという事は、ある意味自ら進んで催眠にかかる様なものです。

特に私の場合はiPadのさほど大きくない画面で拝見していましたので、意識の集中がテレビで見るよりも起こります。

すると彼の持つ臨場感溢れる想念・イメージの場に引き込まれてしまう。

そして彼の持つイメージと同調し、その映像を見てしまった。

そんな感じだろうと思います。

実際、ジャンプの着地が危うかった時には意識がずれますから、一気に映像が消えます。

しばらくするとまた映像が始まる。

集団催眠みたいなもんなんだろうな~と思いました。

面白いものです。




昨年末に見てもらったガイド拝見の内容に「今年は火のエネルギーが強い」 とあったのですが、確かに火山の噴火があったり、タンカー事故があったり。

タンカーで火災があったし、漏れ出した原油も油だから火のエネルギーですよね。

その後どうなったのでしょう・・・。

2月の中旬に奄美では防護服を着て漂着油の除去にあたっているという記事を見たのが最後です。

英国海洋センターが発表した海洋汚染の予測では、現在は太平洋側に汚染が広がっている時期ですが、情報が無い。

情報が無いと被害が無かったと勘違いしてしまいそうです。



最近になって2013年に福島の川でセシウムボールが発見されていた事が分かりました。

今月3日にも、福島第1原発がある福島県大熊町の沖合4キロ(試験操業を行っている海域ではない)で、調査のため採取した魚「カナガシラ」から1キロ当たり358ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表されました。

数日前にも風評被害により、タイに輸出を開始した福島県沖で取れたヒラメについて、タイの消費者団体などから安全性に懸念があると不安の声があがっているとして現地で行われていたPRイベントが中止されたとの事。

風評被害・・・。

タンカー事故による海洋汚染を懸念して魚介類を避けたら、これも風評被害となるのでしょうか。

西のタンカー、東の原発。

魚、どうしたらいいんでしょう?

どちらも情報がもらえないと、自分の中で事故の影響が無かったという事になっている自分がおそろしいです。



スーさんが喋らないと特に書く事も無いですから、今年の311イラストはそろそろおしまいに。

musica 「何かあります?」

スーさん 「皆、元気かね?」

m 「なんですか?それは・・・」

ス 「自分が正しいと思った様に行動すればいいさ」

m 「上の話の事ですか?」

ス 「うむ。情報が公開されようがされまいが、君には今まで培ってきた経験がある。その経験に基づいて推測すれば良い。君は言われなくてもそうするだろう?」

m 「まぁ、そうですね」

ス 「最後に頼りになるのは自分自身だよ」

m 「その自分自身の中に守護さんは含まれます?」

ス 「フフフ。いいかね?守護される者と守護する者、ガイドされる者とガイドは一心同体だ」

m 「スーさんを信じて、自分を信じて」

ス 「違うな、まずは『自分を信じて』だ。それから私」

m 「細かっ」

ス 「細かい事だけれども大切な事だ。君の人生なのだから君自身が最優先」










[PR]
by garoumusica | 2018-03-18 05:00 | つれづれ | Comments(2)

眠いのです・・・。

中5日ほどのんびりお休みしたので、本日は311イラストの話を書きたかったのですが、ただ今超眠くて・・・。

本当にどうしようもなく眠いので、申し訳ないですがまた明日にでも書き直します(`・ω・´)+

f0351853_03054605.jpg

ただのファンの部屋の様な光景がいまだにひろがっている、我が机周り。












[PR]
by garoumusica | 2018-03-17 05:00 | つれづれ | Comments(0)
なんだかお久し振りな感じです。

改めましてお久し振りです。

という訳で、まずはお知らせです。

次回の別館画廊musicaは3月11日です。

それまではお絵描き強化週間の為、お休みします。

3月11日の更新時刻は絵が描き終り次第なので、まぁ夜までにはという感じです。



で、本題。

以前、日本近海でのタンカー事故について記事にした日の夕方に、幽体離脱がありました。

いつも幽体離脱が起きる時は、横になってすぐにお姫様抱っこをされるような感じで起きるのですが、あの時は違いました。

足の先を掴まれ、そのまま上に持ち上げられました。

足先がどんどん上に上がっていき、身体が斜めになりながら幽体離脱が起きました・・・。

すっごい不器用な感じ。

幽体離脱をしながら、なんて不器用な幽体離脱なの!?と思ってしまうくらい、変な幽体離脱の仕方でした。

で、身体から全部出た時に自力で体勢を直し家の外へと出たのですが、何故か真っ暗。

上も下も、とにかく闇。

本当に光ひとつ見えない闇の中で。

この時私は、

『しまった!タンカー事故の事を考えてたから現場に来ちゃった!』

と思ったのです。

すると次の瞬間、正面から誰かに抱き締められまして。

えっ!?えっ!?何!?(゚Д゚≡゚Д゚)

って感じで一瞬ばたばたとその腕の中で暴れたのですが、ふと、その人の服装に覚えがある事に気が付きました。

この肌触りが良く艶やかでありながら、空気を含んだふんわりとした絹の着物と言えば!

スーさんの勝負服!

「えっ?スーさん!?」

パッと顔を見ると苦笑いのスーさんがそこにいました。

そしてすぐに笑顔を残して飛んで行ってしまったのですが、私はその直後に覚醒。

家を飛び出してからスーさんが去るまで、体感では10秒くらい。

あっという間の出来事でした。



なんだか良く分からない出来事でしたが、ある場所をイメージすると中身は一瞬でそこに行ってしまう、という事が起きたのかな~と思いました。

ひと言で言えば、スーさんに迷惑を掛けただけでした。

それにしてもスーさんが正面から抱きしめてきたのは初めての事でした。

よっぽど緊急事態だったのでしょうね。

反省で―ス。←



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



なんだかすっかり三寒四温な春ですねー。

それでは良い一週間を~。









[PR]
by garoumusica | 2018-03-05 05:00 | つれづれ | Comments(0)
先日書いた石が売れなかった時に購入した翡翠。

その中に糸魚川翡翠の勾玉がありました。

翡翠の美術館でも販売されているという老舗の石屋さんの物なので、多分品質は良いはず。

ですが手に取って見ると非常に仕上がりが悪い・・・。

背中側はボコボコしてるし、磨きも中途半端。

どうも糸魚川翡翠の工房では手磨きが重要視されている様なので、多分その為だと思われます。



ミャンマーの翡翠がピカピカなのはワックスを塗っているからとか、着色をしてるからとか、ネットで糸魚川翡翠のお店を覗くと大抵書いてあります。

確かに外国の物は着色物は多いですし、樹脂が充填してあるものも多い。

ですけど私は知っています。

このブログにも書きましたが、無処理のミャンマー翡翠を煮込んでワックスを取っても、翡翠自体はピカピカに磨いてある事を。

翡翠独特の石の表面の凹みの様なものは出て来ますが、それ以外はよく磨いてあります。

それを知っているのでこの勾玉の磨きには満足出来ない・・・。

ネットで糸魚川翡翠の磨き方を調べてみると、紙やすりでの仕上げが3000番で終わっています。

ですが本当に美しい糸魚川翡翠を売っている人は30000番まで使っていらっしゃいます。

なのでこの勾玉を自分で形成し直して磨いてみる事にしたのです。



私が持っている紙やすりは15000番まで。

形は鉄で出来た彫金用の物で大胆に削ります。

それから番数の低い紙やすりから順番に磨いていき、最終的に15000番まで磨きました。

結果、ワックスを塗っていなくてもミャンマー翡翠レベルの艶々な勾玉に!

3000番以降の紙やすりを使ってもあまり変化が無いとネットでは見かけましたが、4000番から6000番へ移行した時の手触りの変化は感動を覚える程。

10000番から15000番へ移行した時も、感動レベルの変化がありました。

とぅるんとぅるんな勾玉が出来上がりましたが、トータルで30時間もかかってしまいました・・・。

時給1000円で働いたとしても3万円。

それに販売価格には材料費や諸費が含まれますから、売り出し価格は相当な額になるはず。

しかも今回磨いた翡翠はレベルの高いものではありませんでした。

そういうのを考えると、初めの雑な勾玉になるのも良く分かります。

質の良い翡翠ではないから高くすると売れない。

価格を抑える為に短時間で仕上げると、どうしても手抜きな勾玉になる。

商売って難しいですね。



それにもしかしたらマットな仕上がりの方が美しいと感じる人もいるかもしれません。

古代の勾玉はきっとマットだったはず、という信念で作られている職人さんもいるかもしれない。

これはもう個人の感性の違いだから、とぅるんとぅるん磨きとマット磨きどちらが良いという事も無い。

私自身はワックス無しでも翡翠は艶っつやになる事を知っているから、そのポテンシャルを発揮させてあげたいと思ってついつい磨いてしまった。

そしてこれからも糸魚川翡翠を購入したら自分で磨き直すと思う。

で、そこまで考えたところで、これって職人さんに非常に失礼だなと思ったのです。

勾玉ひとつにしても、職人さんにとっては作品な訳です。

それを形が悪いとか艶が悪いって言って作り直すのは非常に失礼(なので磨き直した勾玉の画像は載せない事にしました)。

何よりそれを前提にして購入しようとするのは、多分冒涜に近い・・・。



という事で、糸魚川翡翠の原石を購入しました。

じゃん!

f0351853_04521284.jpg

手前が青翡翠で後ろがラベンダー翡翠です。

オクで評価が高い新潟の人から購入しました。

青翡翠が2000円、ラベンダー翡翠が3500円です。

メール便が使えたので、思っていたよりも結構安かったです。

青翡翠の方は横が3センチの大きさなので、こじんまりとした勾玉ひとつなら出来そう。

磨くだけで30時間なんでいつ出来るか分かりませんが、のんびりチャレンジしてみようと思います。



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



やっと暖かくなりました!

それでは良い一日を~。

あ!稲田姫物語ですが、牛頭天王を描き始めたら脳が絵寄りになってしまったようで、文字化が思うように進みません・・・。

もう少しお待ちください・・・。






[PR]
by garoumusica | 2018-02-15 06:04 | つれづれ | Comments(0)
本日の本館で台湾のガラス工芸品の特集をしました。




これは以前、別館ブログにも載せた台湾のガラス工芸品の琉璃です。


f0351853_03475140.jpg



f0351853_03574972.jpg

先日台湾で大きな地震があったので、応援の意味を込めて台湾の工芸品を特集してみました。










[PR]
by garoumusica | 2018-02-10 05:00 | つれづれ | Comments(0)
ちょっと前の話ですが、年末年始に2週間近く石が売れなかったんですよ。

1週間くらい売れないのはうちでは時々ある事なので気にしてなかったんですが、10日を過ぎたあたりから、あれ?なんかおかしくない?って思うようになりまして。

寒い日が続いて石の更新もしていなかったですし、私のエネルギーが停滞していたのだと思います。

で、そろそろ本格的にエネルギーを動かさないとヤバイ!と思い、その時にサイトに貯まっていた現金化していなかった売り上げを意識して、お金をパァーッと使う事にしたのです。

何を購入したのかと言うと、まぁ石です(о´∀`о)

翡翠の勾玉とか、翡翠のブレスレットとか、翡翠のバングルとか。

あとは出雲産の瑪瑙を何個か。

それから瑪瑙で出来たカメオ。

本当にパァーッと使いました。

ほとんどがメルカリでですけど。

だって、何万もする出雲産の瑪瑙が、未使用で2千円とかそんなんですもん。



で、貯まっていた売り上げと同じ金額を使い切った翌日に、石がまた売れ始めたのです。

面白いもんですよね。

エネルギーって停滞すると現実も停滞しちゃいますから。

で、エネルギーを動かそうと思ったら現実を動かさないといけない。

最近寒いんで、暑いわ寒いわの場所に置いてあるパソコンを触りたくなくて、石屋の更新をしていなかったらやっぱり売れない。

最近、寒さが厳しくてやる気が無かった為か全然気がつかなかったんですけど、また2週間くらい売れてなかったのです。



ちなみに昨日のお昼の気温。

左上がうちの地元で、あとは住んでた所とか行った事のある場所とかこれから行く場所とか縁のある場所とか。

f0351853_03342634.jpg

さんむいわ~~~。



仕方ないので幾分寒さの和らいだ時間に石を何個か更新したら、半年近く売れていなかった高額な石が何故か売れてくれました。

やったぜ(`・ω・´)



●´I`●´I`●´I`●´I`●´I`●´I`●



それでは本日も良い1日を〜。

寒くて辛い日々ですが、お互い生きていきましょう〜。








[PR]
by garoumusica | 2018-02-07 05:55 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica