カテゴリ:つれづれ( 502 )

鈴の音。

たまにある話。



「なんか憑いてない?」と思うような突然起こる気持ち悪い体調不良が、たまーにあります。

今年スーさんから独立?してからでしょうか?

独立に従ってスーさんも過保護な守護から見守る守護へと移行したようです。

なのでたまに「なんか憑いたかな・・・」という時があります。

そのような緊急時にふと思いついて使ったのが、巫女さんが舞の時に使う鈴が連なった奴のレプリカ!

右手に持ってシャリシャリシャリシャリ~と鳴らしながら、自分の周りにぐるーっと円を描くように動かしたところ、サァーッと清められたのです。

悪いものが入ってくると言う首の後ろ辺りで鳴らしても効果あり!

神社へお参りに行った時にふと目に入ったので購入した鈴でしたが、お浄めに効果あり!でした。



で、ネットで検索してみたところ純銀製の鈴も清めるのに良いらしいのです。

大体1万円くらいからでしょうか?

面白そうだし買ってみようかな?と思ったところ、

「神社の気が入った鈴だから効果があるとは思わないのか・・・」

という誰かさんの意志が脳裏に現れまして・・・。

自分と気が合う神社で購入したもので良いみたいですよ。

ちなみに神社で購入した土鈴でも効果がありました。



そういえばスーさん断ちをしてからと言うもの、寝坊した時に起こしてもらえなくなりまして、平気で3時間寝過ぎる事が多々あります。

家族は体調が悪いのだろうとソッとしておいてくれるのですが、違うんです、ただの寝過ごしなんです・・・。

ですが、神社へ行かせたい時はちゃっかり起こされます。

ノック式(部屋のドアを叩く音が聞こえて目が覚める)で。

色々ありますねぇ・・・。



本日はこんな感じです。

何も作っていないので宣伝はありません。

あっ!「クジラの海」のラブラドライトは絶賛発売中です☆


そう言えば由比ヶ浜にクジラの死体が漂着していましたねぇ・・・。

シロナガスクジラの子供でしたっけ。

あのラブラドライトのイメージはシロナガスクジラ・Blue whaleだったので、ちょっとしんみりしてしまいました。

そして由比ヶ浜と言えばサザンオールスターズの「愛の言霊」。

「由比ヶ浜 鍵屋 たまや」

という歌詞が出て来ます。

なので、この曲が頭の中をリピートしてしまいまして。

友達とカラオケに行った時に誰かがこの曲を歌っていたので、ついつい覚えて私自身もカラオケで歌ったりするのですが、きちんと聞いた事が無かったのでアマゾンで購入し聞いてみたのですが、今まで知らなかったスキャットがあったりして、うん、歌って楽しい曲です!

お皿洗いの時に曲を流し、音源に合わせて歌って踊ってしています。

途中でインドネシア語のラップが入るのですが、日本語の訳が素敵です。

こんな感じ。


「遙か以前から光輝く星を見つめるとき、涙ぐんでしまう

人間の存在、肉体、それらは、宇宙からの言霊を記憶するのだ

幾千億年前の星の光が 人の世の運命を僕に告げるの

過去に多くの人が 愚かな者が 幾千億年前の光見て

戦をしたり 罪犯したなら ぼくもまたそれを繰り返すのか

今は滅びた星の光なのに 見つめるままに 夢に見るたびに

涙ぐむのはなぜなのか そして僕はどこから来たのか

この魂は誰のものなのか 」


なんだかゴーギャンの絵のタイトル、


「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」


を思い出しました。

あー、カラオケに行ってこの曲をノリノリで歌いたい~~~!!!



本日はこんな感じの取りとめのない内容のブログでした。

それではよいお盆を~。






[PR]
by garoumusica | 2018-08-12 05:00 | つれづれ | Comments(2)

我が王、再び の巻。

ファ~~~、前回の更新から今回の更新まで、新しい商品を出品しなかった~~~。

作ってはいたんですけど先々週から年に一度の検診祭りがあったので、気力が果てて画像を撮る気力が出ませんでした。

前回出品した分が残っているので急いで出す必要もないのですが、どういうタイミングで新しい商品を出品すればよいのか、判断が難しいものです。

石屋さんの商品なら、商品価格の中に他の商品が売れなかった場合の保険の様な額を含ませているので、ぶっちゃけ商品が売れ残っていても赤字にはならないよう計算し尽くして出品しているので、痛くも痒くもありません。

ですが、この度このブログを通して出品した商品にはそのような金額を含めていないので、出せば出すほど売れなければ私のマイナスとなります。

それにここで出品した商品を石屋さんの方で売りに出すという事は、私の石屋はここだと言っているようなものなのでそれは出来ません。

なので一度に何個まで在庫を作るのか判断が難しいです。



とは言うものの、ブログを見てくださっている方に見て欲しい!という作品もあります。

まだ石の段階なんですけど、このふたつのラブラドライトは「地球の守護者」という作品名になります。

f0351853_03530561.jpg

地球のような色合いをしたラブラドライト、スペクトロライトなんですけど、この石を使った作品自体は「地球」なんです。

では何故「地球の守護者」というタイトルなのかと言うと、このラブラドライトの持ち主となる人を差したタイトルなんです。

石を見た瞬間に思い浮かんだタイトルなので、なんで?と聞かれても答えようがないのですが、ただただ、これらの作品はこのブログを読んでくださってる方の手に渡るといいな~とずっと思っていたのです。

なので今回の出品が決まって良かったな~と思います。



で、前回載せたこの画像。

f0351853_03011575.jpg

下側のアマゾナイトシリカ・ロードクロサイトペアのネックレスが出来上がりました!

じゃん!

f0351853_03525311.jpg

水晶のサザレと同化してデザインが全く分かりませんね・・・。

8時間くらいかけて何度も何度も作り直した作品ではありますが、このシンプルな見た目で作業代(=義援金)として¥8.000も取ったら絶対売れないので、値段付けが難航しそうです。

これと同じものを作ろうと思えば3時間くらいで出来ると思うので、作業代は¥3.000にしておくのがベストだろうな・・・。

難しいものです。



ところで、このネックレスを作っていた時に脳裏に何度も浮かんだ作品名があります。

それは「王の小さき薔薇」というものです。

「小さき薔薇」が差すものが「王の娘」なのか「王の想い人」なのかは分かりませんが、王様の大切な「小さな薔薇」である事には変わりありません。

で、ふと、このネックレスが王の小さき薔薇を差すなら、きっと王様自身を表したネックレスも生まれるんだろうな、と思いました。

と言うか種はもうあるんです、脳裏に。

でもまだ形にしていないんです。

やろうと思えば今すぐにでも形に出来るんですけど、敢えてしない。

今形にしたら、今家にある石でイメージが作られてしまうので、王様に相応しい石に出会えるまで放置プレイです!



そして私の王の話。

以前ブログに載せた「王の帰還」という言葉の響きから浮かんだ人物の絵。→王の帰還、の巻。

こちらです。

f0351853_05075368.jpg

この人なんですけど、再び見たんです。

日本の人かな?と思っていたんですけど、ちょっと違いました。

多分ローマの王さまです。

ローマだから皇帝になるのかな・・・。

古代ローマの彫刻にあるようなああいう感じの白い服を着ていました。

私の絵に問題があってどう見てもこの絵の人物はアジア人ですが、ローマでした。



で、ローマという事に物凄く納得がいきました。

私自身の事ですけど、古代ローマがすごく好きです。

今のイタリアもすごく好きです。

ブログのハンドルネームをイタリア語から付けるくらいにw

それからこんなものもあります。

私の中の古代のイメージの指輪!

f0351853_03532473.jpg

下側は10年以上前に民族雑貨のお店で格安で購入したガーネットの指輪で、上側は先日一目ぼれして購入した古代なイメージの指輪。

前世とかって私自身は覚えているという事はないのですが、ちょっとしたところに記憶の欠片が残っているんだろうな、と思いました。

記憶の欠片、そんな名前のアクセサリーも生まれそうですね。









[PR]
by garoumusica | 2018-08-06 05:00 | つれづれ | Comments(2)

石は縁、の巻。

ありがたい事に、ヤフオクでフリマ出品したアクセサリーが6点中4点もご購入いただけたお陰で、ひとまずこれだけ貯まったら募金しようと思っていた金額が見えてまいりました。

ありがとうございます!



さてさて、ひと月でひとつ売れたら御の字だと思っていたので、予定よりもハイペースで売れてしまいちょっと狼狽中でもあります。

4つ出品して4つ目が売れた時に、急いで補充しなきゃ!と慌てて作成してしまいそうになりましたが、そういう心で作ってもどうせ大した物が出来ないし、それにきっと売れないと思ったので、ちょっとだけ何も作らない日々がありました。

ですが何もしなかった訳ではありません。

石を眺めながら空想していました。

ホワイトラブラドライトの方ですが。

クジラの海の方は石屋さんで販売していたもので、あれはもう楽しんで作りました。

クジラの群れが海原をのんびり泳いでる~。

どういうデザインにしようかな?

空から海を見たような模様だから、星が空からクジラを見ているっていうのもいいな。

じゃあ、お気に入りの星のパーツを付けよう!

あ!付けてみたら星じゃなくてヒトデに見える!

まぁいいや!

という感じで、楽しんで作ったのです。



で、ホワイトラブラドライトですが、こちらも一旦は石屋さんで売っていたのですが、なんとなくペンダントにした方が良い気がして出品を取りやめた石でした。

が、その気にならなかったのでしばらく放置。

そしてようやく、この度の作成にこの石を使おう!と思いつき、出品までに至りました。

それからどういう風に仕立てようかと石を眺めていたのですが、うん、この石は月を連想させる・・・。

月の光ってごく稀に青白く見える時がありますが、この石のシラーはその時の月の光を連想させます。

で、その不思議な模様に注目すると、初めは波紋かな?と思ったのです。

静かな森の奥にある湖。

その湖に浮かぶ月の光。

ふとした瞬間に広がる波紋が月の光を受けた時に、この様な模様が現れる・・・。

そんなことを思ったのですが、ちょっと違う気もする・・・。

確かに波紋っぽい模様だけれども、なんだか機械的な感じ。

何か、月の記憶を閉じ込めた媒体の表面に浮かび上がる、機械的な模様・・・。

こちらの方がしっくり来る。

そうか、この石は古代の、またはもっと近い時代の月の思い出を記録した媒体なんだ。

それじゃあこの記録装置と月を繋ぐものはなんだ?と思い巡らせていると、思いついたのはサファイア。

残念ながら手元に残っているサファイアは売り出せるほどの品質ではないので、石屋さんをチェック!

サファイアのページを開きビーズの在庫を見ていると、月の記憶のラブラドライトにピッタリな色合いのサファイアを発見!

どうも無加熱で天然色のサファイアらしいのです。

・・・ん?

という事は普段使っているサファイアは加熱して調色してあるって事?

ファ~~~、知らなかったよーーー。

でもまぁ、ぴったりな石が売られていてよかった!

という感じで出来上がったのが今回のネックレス達です。

急に話が終わったのは、今日は宣伝ブログがメインの日ではないという事を思い出したからです!



石は縁という話。

どんなに欲しいと思っている石でも縁が無いと手に入らない、私は常々そう思っています。

ネットショップでもそうですし、フリマアプリでもそうです。

毎日日参して売りに出されるのを待っていて、ようやく売りに出されたにもかかわらず、私が気が付いた時には既に売り切れている。

そんな事はしょっちゅうです。

で、そういう時は「石は縁だから縁のない石は手に入らない」と思って自分を慰めていたのですが、最近ちょっと違う気がしてきました。

「石は縁だから縁のない石は手に入らない」というのはただの慰めの為の言葉じゃなくて、本当の事だと。



そう思うようになったきかっけの石は、出雲石。

出雲の青石です。

この石に興味を持ち、出雲のめのう屋さんのネットショップを片っ端から当たったのですが、どこも売り切れだったんです。

それもそうです。

古代史マニアも出雲神話好きも、出雲の神様好きも、石マニアも欲しがる希少性の高い石ですから。

しかも採れる鉱山は閉鎖してるし・・・。

フリマアプリのメルカリを検索してみても、過去に出品があったくらいでその時には出品がありませんでした。

ヤフオクにはいくつかありますが、産地が本当に出雲なのか怪しい物ばかり・・・。

なんとなく思いついて普段使わないフリマアプリで検索してみたところ、

なんと!

その日に出品されたばかりの出雲石製品が数点もある!

しかも!

石マニアの方のコレクションアイテムなので、物は間違いなさそう。

しかも観賞用の用途のみとの事・・・!!!

うわ―――!!!と、心振るえながら買い占めました。



それからと言うもの、出雲石関連に関しては検索したちょっと前に出品されたものに遭遇する機会に恵まれ、過去記事に載せたようにご自身で採取した原石を格安で売っていただけたり、珍しい色合いの出雲石を手に入れたり、出雲石で出来たヴィンテージな工芸品を手に入れたり、めのう屋さんのネットショップでも再販されたりと、結構な数の出雲石が短時間で、しかも8割方格安で手に入れる事が出来ました。

このタイミングの良さは、本当に縁としか言いようがありません。

そして極めつけは、出雲国造神賀詞と共に大和朝廷に献上されたという、美保岐玉を再現したブレスレットをフリマアプリで手に入れた事です。

こちらです。→美保岐玉ブレスレット

サイズがかなり大きなブレスレットのせいか、未使用品と言う状態で。

古代のデザインなので、なんとなく家の中でしか身に着けられない品物ではありますが、自分の中で最終的にはこれを購入するだろうと思っていた品が、検索したのとほぼ同時期に出品され手に入れられた事に、ものすごく縁を感じました。



「石は縁、縁のある石しか手に入らない」

常々そう思っていましたが、出雲石を通して事実であると確信した画廊musicaです。

なので、皆さんも欲しかった石が手に入らなかったとしても、または高額で手に入らなかったとしても、気にされなくていいと思います。

縁が無いだけなんですから。

大切なのは縁があって手に入れた石を愛でてあげる事。

それが一番だと思います。



そして画廊musicaの次回作は?

f0351853_03011575.jpg

こんな感じです!

さあ!ここからは宣伝のお時間です。

次回はチャロアイトがメインのネックレスを作ります。

で、チャロアイトには(色的に)アマゾナイト!という事で、チャロアイトの下側のあるアマゾナイトシリカのビーズを購入したのですが、実際に合わせてみるとアマゾナイトシリカの色が濃すぎていまいち・・・。

それよりも色の薄いアマゾナイトの方が柔らかい印象でいい感じ・・・。

この色の薄いアマゾナイトは別のネックレス用に作ったのですが、ワイヤーがアーティスティックワイヤーなのでお蔵入りしていたものなのです。

時間もかなり描けてチェーンに仕立てたものでしたが、ばらしてワイヤーを変えて作り直そうと思います。

アマゾナイトシリカの方はピンク色のインカローズの方が似合う気がするので、もう一品はこちらにしようかな?と思います。



そして、昨日出品したラブラドライト組の宣伝も!

f0351853_04551912.jpg


ご縁を感じられた方は良かったらご覧ください!

出品期間が商品ページに載っていますが、出品期間が終了しても売れていなければ再び出品しますので、急がずにのんびり決めていただければと思います。

石は本当に縁ですから。








[PR]
by garoumusica | 2018-07-31 05:00 | つれづれ | Comments(0)
先日の記事でいただいたコメントに、「方向転換」という言葉が書かれていまして。

それを見て「あぁ、方向転換したんだ、私」と気が付きました。

物を売ろうと思いつき実行するまで、かなり迷いました。

最終的に「よし、やってみよう!」と思うようになったきっかけは、スーさん神社で見せていただいた「鳥・蛇・蝶」だったのですが、今回の出来事よりも前に読んでいたある人の文章にも後押しされました。

それは誰かと言うと・・・、シャンカリさんです。



今年の5月に突如気になって購入したシャンカリさんのペンダントトップ。

以前の記事はこちら!→君に最上級のグラウンディングを。

f0351853_02595645.jpg

うん、シャンカリさん、噂通り結構動きますね。

本当に。

それから海外で安売りされてたのを購入したりしたのですが、その商品についていたポエムのようなシャンカリさんの言葉が、胸に響いて頭から離れませんでした。

胸に響いて頭から離れない。

なんかいいですね。

胸(ハート)が先で頭が後っていうのが。

まぁそれは良いとして、シャンカリさんの言葉はこんな感じでした。


『自由には責任が伴います。

私たちは時間とエネルギーをどのように管理するのかという責任があります。

意図を持って自分自身で目標を定める事は一般的ですが、あなたが目標が変わったと気が付いた時に自己判断に巻き込まれる事はありません。

私たちは絶え間ない変化の中で生きています。

身体的に、精神的に、そして、感情的に進化しています。

私たちの価値観は変わります』


これを読んだ時、なんだかものすごく腑に落ちたのです。

そうよね、人って日々進化する生き物だもんね。

昔、ティーンの頃にどういう大人になりたいかと聞かれ、

「どういう大人になりたいっていうのは無いけど、進化する人間でありたい」

と答えた事を思い出しました。

そして私はこれを読んでこの商品の購入を決めました。

相変わらずストーリー販売に弱い女です・・・。

このブログで商品の宣伝をしようと思いついた時に、このポエムが根底にあった気がします。



そしてすっかりきれいに忘れていたけれど、うちのおっさんsからもアドバイスをいただいておりました。

そのアドバイスの内容を出品した後になってハッと思い出しました。

どのような内容だったのかと言うと、


『初志貫徹、一度決めた事は最後まで貫かなければならない、というような考えに縛られないで欲しい。

最後までやり遂げる事は、時によっては美徳かもしれぬが、時によっては己を縛る事となる。

己の心に素直に従い、何事にも柔軟に対応する事。

そして己自身と己の守護を信頼する事』


というものでした。

大阪で地震があった時に書いた記事のラストで、文章途中で書き手がスーさんに入れ替わった時の文章です。

事前にしっかりとアドバイスをくれていたんですねぇ・・・。

まぁ、すっかりきれいに忘れて行動していた訳ですが、出品した後で思い出し、なんだか「それでよい」と言ってもらえた気分になりました。



で、本日の記事はここまでで、ここからは昨日出品した品物をちゃっかりと宣伝します!(`・ω・´)

昨日こっそりと更新した記事はこちらです。


まずは、スーさん神社で見せて貰った「鳥・蛇・蝶」セットのラストの蝶モチーフの入ったネックレス。

じゃん!

f0351853_17275375.jpg
実物はもうちょっと落ち着いた色合いの藤色です。

やっぱり紫系は画像に収めにくいですねぇ・・・(´・ω・`)



販売価格は15,800円です。

売り切れました。ご協力ありがとうございました(*⁰▿⁰*)



赤紫寄りの藤の花の色と、普通の藤の花の色が混じり合ったラブラドライトをメインとし、チェーン部分には贅沢に宝石質の天然石を使用しました。

f0351853_17281249.jpg

ラブラドライトに近い側からホワイトトパーズ、アメジスト、スモーキークォーツ、アクアマリン、ラブラドライト、サファイア、アメジスト、アイオライト、アメジストの順です。

片方のみホワイトトパーズ、スワロフスキーバタフライ、ホワイトトパーズで、それ以降はミルキークォーツです。



もうひとつはオレンジピンクがメインのマルチカラーラブラドライトのネックレスです。

f0351853_17283760.jpg

こちらは16.800円です。

売り切れました。ご協力ありがとうございました(о´∀`о)



メインのラブラドライトは華やかなマルチカラーですが、落ち着いた雰囲気の色合いとなっているのが特徴です。

大人向けピンクって感じですかね?

チェーン部分に使用した石は左右異なり、向かって左側のチェーンはラブラドライトに近い側からアイオライト、ローズクォーツ、スモーキークォーツ、アクアマリン、アメジスト、エメラルド、ホワイトトパーズそして水晶となっています。

向かって右側のチェーンに使用した石はアイオライト、ホワイトトパーズ、その後は水晶です。

f0351853_17285390.jpg

水晶は人工水晶ではなくて天然水晶です。

ミルキークォーツにするかクォーツァイトにするか迷いましたが、涼しげな水滴のような水晶を使用しました。

カラフルな方のこの石の組み合わせは、実は以前ブログに載せたネックレスと同じです。

これです!

f0351853_03005648.jpg


スーさんデザインのネックレス。という記事に載せたネックレスの石の並びと同じなんです。

ちょっと石の形が変わってたり、追加されてたりしますが。

この石の並びはお気に入りで、実は石屋さんで販売したネックレスでもこっそりと使用しましたw

おっさん曰く、色とりどりの宝石は「多種多様な人種や文化が混ざり合い発展してきた日本という国の象徴」なんだそうです。

2015年12月に作ったネックレスか~、懐かしいな~~~。

このネックレスはアーティスティックワイヤーを使用して作ったので、今見てみたらコーティングの剥げと色の変色が見られました・・・。

いつからこのような状態なのかは不明ですが、アーティスティックワイヤーはネックレスの繋ぎとして使用した場合、約2年半後にはこの様な状態になる事が分かりましたね!

安く売る為にアーティスティックワイヤーを使いたいという欲が出てきたりもするんですけど、やっぱりダメだ!

今の方針で行こう!(`・ω・´)

という事で、締めは宣伝のブログでした。



本日のラストはこのネックレスを載せた記事に書かれていたスーさんのひと言。


それでは本日も良い一日を!

スーさん 「たまには思いつきに流されるままにしてみてはどうかね?」







[PR]
by garoumusica | 2018-07-25 05:00 | つれづれ | Comments(2)
本日の記事はお詫びとご報告です。

ここ数日考えていた事があります。

平成30年7月豪雨に関する支援についてです。

私が健康に自信があれば片付けのお手伝いに行ける訳ですが、残念ながらそのような身体ではありません。

では私にはどういった支援が出来るかと考えると、行きつくところはお金です。

広範囲に渡って起こった災害ですから、お金はあればある程良いはず。

そして継続的に出来れば尚良し。

私はそのお金をどうやって生み出すのか。

その事をここ数日の間考えていました。

そして最終的にこの様な考えに至りました。

「画廊musica」・「別館 画廊musica」を通して、「musica」名義で天然石を使ったアクセサリーを販売する、という考えです。



今まで私はこのブログは「おっさんsがあってこそのブログ」と言い、その名を利用して物品を販売する事を避けて来ました。

おっさんsの名を借りてお金を得るという事は非常に彼らに失礼ですし、またそうなった場合、結果的に彼らに借りてしまった形となったエネルギーを返還する術を持ち合わせていないので、私自身のエネルギーバランスが崩れる事を予め避けた、という理由がありました。

ですがこの度の平成30年7月豪雨を受けてその考えを方向転換する事にしました。

皆さまからのご批判もすべて受け止める覚悟です。

ブログをご覧の皆さまに対し、今までの言動と違える行動をする事を心よりお詫びいたします。



で、どの様に販売するのかと言うと、ヤフオクのフリマモードを利用します。

どうやって販売するかと考えていたところ、スーさんがヤフオクで匿名配送が出来るという事を教えてくれまして。

調べてみたら本当に出来るみたいなので、ヤフオクのフリマモードにて販売する事にしました。

普通のヤフオクのようにオークション形式ではなく、即決での販売になります。

売れるかどうかは分かりませんが、今までの石屋さんよりは人に見て貰えるのではないかと思っています。

ここ数日かけて3点ほど作ったので、そのうち出品してみようと思います。



さてさて、今週の火曜日にスーさんの呼び出し神社へ行ったのです。

実は6月から祖母が入院していまして、週に2回ほどお見舞いへ行っているのですが、その帰りにスーさん神社へお参りしていました。

あの台風の日もその前後の豪雨の日もお参りしていました。

今までで一番通っているかもしれません。

そしてこの火曜日にもお見舞い帰りに寄ったのですが、まず駐車場で小鳥がお出迎えしてくれました。

それから鳥居をくぐると、今度は蛇がお出迎え。

この神社へは4年くらい通っていますが、蛇を見たのはこの日が初めて!

蛇は神様の使いと聞きますから、皆さんにありがとうと伝えながら参拝をしました。

そしてご挨拶をした後に振り返ると、そこには黒アゲハ蝶が・・・。

なんだか今日は大盤振る舞いですね!

そんな事を話しかけながら家路についたのです。



そして昨日、まず販売しようと思っているものを画像に収めて編集をしたのです。

とりあえず作ったのはこちら。

f0351853_02491103.jpg

相変わらず暗いですが、商品ページの画像はもうちょっと工夫します。

藤色とピンク色がメインのラブラドライトを使ったネックレスと、翡翠で出来た龍を使ったネックレスです。



一番初めに作ったのがこの龍のネックレスです。

f0351853_02492662.jpg

頭だけ黄色翡翠になっているのが特徴の龍ですが、この龍、向きが変ですよね・・・。

私も変わった向きをしているなと思っていたのですが、ネックレスにしようと思って実際に胸のあたりに龍を持って行った時に、この龍の不自然な姿勢の理由が分かりました。

なんと!

龍を胸の位置に持ってくると、ふと下を向いた時にこの龍と目が合うのです!

f0351853_22284985.jpg

こちらの龍くんを出品いたしました。

良かったらご覧ください。

翡翠で出来た龍のネックレス



なるほど!そういう事なのか!

この龍君は持ち主の方をずーっと見てるんだ!

と感動を覚えました・・・。



で、この度のアクセサリー販売の価格設定についてご説明します。

まずこの龍のネックレスにかかった費用ですが、

・龍:¥4.500
・ガーネット:¥1.280
・チャロアイト:¥350
・14kgfワイヤー:¥1.600
・その他パーツ:¥500

で、合計で¥8.230となります。

ワイヤーが意外と高いですよね・・・。

でもこれで卸価格なんです。



そしてこの価格に私の作業代が加わります。

4時間ほどかかりましたので、時給¥1.000として、

・作業代:¥4.000

ほど材料費にプラスする事になります。

で、この作業代を全額義援金として募金します。



あと、雑費としてこのペンダントには¥1.000追加します。

この金額は上限を¥1.000とし、商品代によって変動します。

雑費の内訳は梱包材の費用や郵便局まで配達をしてくれる母への給料、残りで次回の仕入れの為の蓄えとなり、今回の販売で私の手元に残るお金となります。

今までの合計は¥13.230です。



そして最後にこの金額に追加するのは出品手数料です。

ヤフオクのフリマモードでは出品料として10%かかるので、販売手数料を引いて¥13.230が手元に残るようにする為に¥1.470を足して、最終的に販売価格は¥14.700となります。

高いですね・・・。

ですが、こういう訳で翡翠の龍のネックレスは¥14.700です。

その他に販売するアクセサリーも、


材料費+作業代(義援金)+雑費+販売手数料=販売価格


という計算で行います。



材料費も募金したら?という意見もあるかと思います。

その意見はごもっともです。

ですが、私の経済力ではそれだと継続的に義援金を送るのは難しいです。

多分破産する・・・。

色々と考えましたが、継続的な支援を行うには自分にとって無理のない範囲で行うのが良い、という結論に今回は辿り着きました。



販売開始についてですが、今週中を予定しています。

本当は本日から開始したかったのですが、なんせ決心がついたのが二日前だったので間に合いませんでした。

冒頭の画像のように3点の販売から始めたかったのですが、まぁ、しゃーない。

で、昨日画像の編集をしていて気が付いた事があります。

販売予定のネックレスに龍と蝶がいる事に・・・。

先日スーさん神社で見た蛇は長い年月を経ると龍に変わると聞いた事があります。

そして冒頭の画像の左側のネックレスには、スワロフスキーの蝶が付いています。

f0351853_02500136.jpg

あ、蛇と蝶が揃った。

という事はあとは鳥だ・・・。

で、自分が作ったアクセサリーの中で鳥系のものってあったかな?と考えたところ、ただ今石屋さんで販売中のネックレスに翼が付いた人がモチーフのものがありました・・・。

お店のアイキャッチとして作った、販売価格を気にせずに思う存分楽しんで作ったネックレス。

私の石屋さんを知っている方は見た事があるかと思いますが、出来ればスルーして胸に秘めておいてくださると嬉しいです。

鳥を彷彿とさせる翼のある人がモチーフの作品はこちらです。

f0351853_02501279.jpg

ミカエルおじさんです・・・。

多分、スーさんの呼び出し神社で見た「鳥・蛇・蝶」は、この3点から売り始めろというアドバイスだったのだと思います。

ですがミカエルおじさんは龍のネックレスの倍くらいするお値段なので、なかなか売れるとは思いませんが、この度もアイキャッチとしての役割をしてくれるのかもしれませんねぇ・・・。

※追記※
こちらのネックレスを出品いたしました。

かなり高額でアイキャッチ・シンボル的な意味合いの強い作品ですが、良かったら見てください。


(売り切れました。

ご協力ありがとうございました!)



以上、本日のブログは今までの言動を覆し、皆さまを裏切る形となったお詫びと、ヤフオクのフリマでの販売開始(予定)のご報告でした。








[PR]
by garoumusica | 2018-07-19 06:04 | つれづれ | Comments(4)

いつも通り、淡々と。

西日本豪雨によって被害を受けた地域、並びにその地域にお住いの方々の一日も早い復興をお祈りいたします。

f0351853_04504291.jpg


うん・・・、まぁ、ご多分に漏れず稲田姫物語は書いていません・・・。

先週から風邪っぽかったのが更に追いオリーブ状態となってしまったのもありますが、災害とかオウムの集団死刑執行とか、そういったもので心がざわついてしまったのが大きな原因です。

死刑の執行の株価への影響、テレビの報道による信者や国民の反応、更には総選挙への影響。

このような国民の意識は翌日には豪雨によってもたらされた被害の方へと移っていたのではないかと思います。

もちろんそれはテレビの報道が豪雨に関するものに集中したからです。

集中したと言うか集中せざるを得ない状況だった、と言うのが正しいかもしれません。

人命に関わる報道よりも優先すべき報道はありませんから。

政府がそういった国民の意識の流れを作った上での死刑執行ではないのかと考えると、非常に気が滅入ってしまいまして。

芸能人のスキャンダルは政治の隠れ蓑である事は誰の目にも明らかですが、この度は人の命すら使われたような気がして憤らずにはいられません。

ですがまぁ、この様な憤りのエネルギーでさえエネルギー的には為政者の糧となってしまう訳です。

なのでわたくしのような小さな人間は、私の日々を淡々と生きていくのが最も良いのだと思います。

稲田姫物語って結局のところ高天原による葦原中国支配の話ですから、今の状態と被るところがあって非常に書き辛いところです。



さてさて、この度の災害に対して私は何が出来るだろう?と考えたところ、普段売っているアクセサリーよりも安価なものを作って、その売り上げを募金しようかと思いついたのです。

普段はシルバーワイヤーや金メッキのワイヤーを使って1万円位から販売していますが、品質の問題で使っていないらくまくワイヤーやアーティスティックワイヤーを使用し、安価なアクセサリーを制作して販売しようかなと。

よくあるじゃないですか、こういうのって。

チャリティーだからって各方面のアーティストが描いた簡単な絵を、ポストカードにしたりお皿にしたりTシャツにしたりして売るのって。

なので私も普段商品には使っていないキリスト教のメダイを使って、ワイヤーで石を繋げた簡単なものを作って、「この商品の売り上げは西日本豪雨に募金します」みたいな事を書いたらどうだろう?と。

早速仕舞ってあったメダイを取り出して、どういうデザインにしようかと考えました。

安く売るから普段は使わないアーティスティックワイヤーやらくまくワイヤーを使って。

安く売るからいつもよりも簡単なデザインにして・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

これって、チャリティーなんだから少々質の悪いのは目を瞑れって事?

「この商品の売り上げは西日本豪雨に募金します」から、細かい事は言わずに買えよ!って事?

・・・。



試しにメルカリで「募金」というワードで検索をしてみたところ、あー、出る出る。

「売り上げは募金しますので値引きはご遠慮ください」

「募金しますのでこの値段(ちょっと高めの値段)でご購入ください」

うーん・・・、募金というワードが免罪符となっている気もしないでもない・・・。

と言うか、「免罪符」という言葉が思いついたのは、自分自身が「募金・チャリティー」という言葉を免罪符にして、自分の納得しないクオリティーの品物を売ろうかなと考えたからかもしれません。

そのような品を「募金・チャリティー」という名目を「免罪符」として売ろうとした自分が、なんだか卑しく感じてしまいました。

ではどうするか?

いつも通りの品質のものを売って、その売り上げから募金する事が一番、私自身が納得出来る気がします。



何か心をざわつかせる大きな出来事が起きたとしても、いつも通りの自分で、いつも通りの自分がしている事を淡々と行う。

その中で出来る援助を行う。

そのような結論に辿り着いた画廊musicaです。



それではよい週末を~。

スーさん 「非常時にいつもの自分でいられる人間は強い」

musica 「それは難しいのでしょうね」

ス 「君ね、難しいと思うから難しいのだぞ?」

m 「言うは易く行うは難し」

ス 「ああ言えばこう言う・・・」









[PR]
by garoumusica | 2018-07-13 05:00 | つれづれ | Comments(0)

出雲石。

この度、と言うか現時点においてもですが、各地で大きな被害をもたらしている豪雨で被害に遭われた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

うちの方も台風の時からずーっと強い雨が降り続き、山に近い地域に避難勧告が出ました。

今は小康状態ではありますが午後からまた降り出すようです。

うちの庭の水はけが悪くなっているようで、真夏の池の臭いがしています・・・。

週間天気では来週の火曜から晴れマークが続いていますので、カラッと干上がらせてほしいものです。



はい、本日は全然中5日ではありませんが、本館の方で出雲石の特集をしたのでよかったらご覧くださいのブログです。




で、この記事のラストに出雲石を使ったブレスレットの画像を載せたのです。

こちら。

f0351853_04394764.jpg

大きな青緑色のビーズが出雲石です。

で、このビーズを手に入れて、と言うか先日出雲旅行をした姉に買って来てもらった物ですが、ブレスレットを作ろうと色々とビーズを組み合わせてみたのです。

で、一番しっくりきたのが上の画像の組み合わせなのですが、何の石かお分かりになりますか?

出雲石の両サイドが水晶、で、その間に繋いだビーズが灰青色の糸魚川翡翠なんです。

この組み合わせになった時、『うわー、出雲と越の組み合わせだ~』と心震えましたw

古代日本の二大玉じゃないですか!

おーくにさんと奴奈川姫(ぬなかわひめ)の組みあわせですよ!

奴奈川姫は、おーくにさんがスーさんの愛娘であるスセリ姫と駆け落ちしたすぐその後に手を出した越のお姫様で、南方先生のお母さんにあたる方です。

なんだか感慨深いものですね・・・。

まぁ、そういう組み合わせのブレスレットと思うと使いにくいと言うか・・・。



それでは雨が多く降り続いている地域にお住いの皆さま、安心安全第一で週末をお過ごしください。

あっ、やだ~、今カミナリが聞こえたー・・・。






[PR]
by garoumusica | 2018-07-07 05:00 | つれづれ | Comments(0)
台風に合わせてなのかどうかは分かりませんが、微妙に風邪をひきました・・・。

微妙にと言うのは、一昨日→あー、なんか喉が痛い~、昨日→やっぱ喉痛いし妙に眠いから薬飲も~、で微妙に風邪認定です。



で、例の通り、稲田姫物語は次回に持ち越しです!(`・ω・´)

でも先週は牛頭てんを頑張って描きましたし!(`・ω・´)

f0351853_02392509.jpg

8月中に仕上げて、次に上賀茂のおっちゃんを描いて今年はおしまい!(`・ω・´)


末社のスーさんの神社近くに寄ったら降り続いていた雨がちょうど止んで、いかにも参拝に来いって感じだったのでお久し振りにお伺いしたら、猫神様のサービスがありましたし!(`・ω・´)

f0351853_02211951.jpg

近くに寄ったら「シャー!」されましたけど、それすらご褒美ですし!(`・ω・´)



最近出雲石の大きな原石を何個か手に入れたので、加工しようと脆い部分を落としていた時に出たかけらが素晴らしく美しかったですし!(`・ω・´)

f0351853_02211311.jpg

奥の大きな欠片が原石から落ちた時は、思わず血の気が失せましたし!(`・ω・´)

石をカットしたり研磨する機械が欲しくなりましたし!(`・ω・´)

もはや何を作る人かよく分からなくなってきましたし!(`・ω・´)

まぁ、石好きって行き着く所は自ら加工なんだろうなって思いましたし!(`・ω・´)

顔文字連発でウザくなってきたのでそろそろやめますし!(`・ω・´)



という訳で、風邪ひきっ子がお送りしましたし!(`・ω・´)

次回は稲田姫物語、頑張りますし!(`・ω・´)









[PR]
by garoumusica | 2018-07-04 05:00 | つれづれ | Comments(2)
昨日の本館ブログでもアッチョンブリケしてしまった、画廊musicaです。

ねー・・・。

驚きの3アッチョンブリケ!!!

明石家さんまも驚きのファーです。



さてさて、タイトルの通り前回の記事のリベンジです。

見えない範囲の人間関係をセーブした結果を半年分振り返ってみますと、それまでよりも勘が良くなっている感がします。←ダジャレのつもり

勘と言うほどでもないんですけど、なんとなく思った事を人に言ったり自分が行動したら、それが正しかった場合が多くなった気がします。

あんまり良い内容ではないんですけど、カーナビが気になってその時に話をしていた相手にしつこく勧めたら、ひと月後にその相手が車で走行中に当て逃げされたとか、死相が出てるわ―と思った相手に検査を勧めたら癌が見つかったとか、そういうのがいくつか・・・。

良くも悪くもない事だと、姉夫婦が旅行に行く事になったと聞いてその行先を当てた事くらい。

こういうのがガイド拝見で言われた「見えないものを感じ取る感覚をより向上させていく事になる」という事なのかな?と思いました。

ですがそういうのは根拠があって言った訳じゃなくて、その時その時に興味が湧いた事だったり、ぱっと思っただけなので、適当に言っただけに近い。

「今日(地球上のどこかで)地震が起こる」というのと同じような気がするので、感覚が向上しているのか何とも言えない・・・。

そう思っていると、ガイド拝見にこのような記述を発見しました。

「自分の意識をもう少し信用する事、そして感じ取った事を否定しない事」

うーん・・・、族長・・・。



それから5月にパソコンが壊れた時に私は新しい技術を!などと言って、アートクレイシルバーで龍神さんを作りました。

その事に関すると思われる記述を発見しました。

まず今回ガイド拝見を振り返る前に思っていた事があります。

それは、

「頑張って龍神さんのペンダントトップを作ったものの、いい大人が身に着けて外出出来る代物ではない」

というものでした。

自分的には可愛く出来ました、龍神さん。

イメージ通りです。

が、あのような可愛い龍神さんを身に着けて外出する事は、自分自身ではしないんです、私。

残念ながらあのペンダントトップは大人の顔には似合いません。

普段着ている服にも合わない。

あのデザインは10代までだと思う・・・。

作るのは楽しかったですし、飾っておく分には十分なのですが。



そしてガイド拝見の内容ですが、この様にありました。

「目新しい出来事に意識を向けるのは大切だが、それが自分のかなわない欲求のはけ口である場合は注意が必要。

今後自分がやりたいと思う事がうまく出来ない事がある時、そのやりたい事は自分の本質ではない逃げの為に生まれていく我欲である」

この「自分のかなわない欲求のはけ口」「自分がやりたいと思う事がうまく出来ない事がある時」っていうのは、五月にパソコンが壊れて石屋の画像処理が出来なくなった時の事ではないかと思うんです。

その時に新しい技術を得るなどと言って、アートクレイシルバーで龍神さんを作っていましたし。

私がこれがきっかけでアートクレイシルバーにはまり、可愛いく神様系の何かの制作を作っていく未来もあったかもしれませんが、やっぱりちょっと違う気がします。

天使とか龍の翼系のものも作ってみたいと思っていたのですが、こういうデザインのアクセサリーはよっぽど洗練されたデザインじゃないとちゃちい!

身に着けられる程度まで仕上げるのにものすごいエネルギーと時間を使いそう・・・。

そう思っていたら、その答えがありました。

「逃げの為に生まれた我欲に振り回されても問題はないが、しばらく復活に時間をとるので時間の無駄になりかねない。

人生は長いようで短いのだから、無駄なエネルギーは使わないに限る」



私のアクセサリーの制作には、自分が身に着けたいものを作るというポリシーが根底にあったはずなのに、身に着ける事のない物の制作に時間を掛けるのは人生の無駄。

子供向けのアクセサリーを作りたい!というポリシーが私自身にあれば、逃げでも何でもなかったのですが、

あー・・・、アッチョンブリケしてしまった・・・。

圧巻の4アッチョンブリケですね!

沖縄で豪雨が降ったニュースを見かけたせいか、豪雨・竜巻に見舞われる夢でした・・・。

いったん目覚めたものの眠くてグダグダしていたら、今度は小さな女の子に髪を梳かれるオカルトな夢をみる始末・・・。

髪をクルクルっとまとめたまんまで寝てしまっていたので、当然髪を梳くという事は出来ない為、完全な夢で間違いないのですがちょっと怖かったー・・・。

怖いながらも小さい女の子って分かるので手を跳ね除けたらかわいそうなので、怖いから姿を見ないように目を瞑って「髪を梳いてくれてありがとう」と、夢の中の私は手を取って感謝していました。

はー・・・、怖かった・・・。



で、そろそろまとめようとガイド拝見のラストを見てみたら、こうありました。

「火のエネルギーがより強くなる一年となる為、そのコントロールがやや難しくなる。

水と木と風と、それらのバランスを強くする事で、火の過剰な動きを止める必要がある」

あー、さっき見た夢は水と風、そして木で出来た我が家が出て来ました。

なんだろう?この記事の締めくくりの為に、私をアッチョンブリケさせたのでしょうか?

じゃああの小さな女の子はと考えたところ、なんとなく着物姿のおかっぱの女の子のイメージだったので、お久し振りのチビムジちゃんだったのでしょうか・・・?



スーさん 「そうだ」

musica 「怖かった―・・・。て言うか先に言ってくださいよ」

ス 「少なくとも君は怯えながらも彼女の手を取った。それは己のインナーチャイルドを受け入れたという事だ」

m 「そういう考え方もあるんだ・・・。私にとっては非常にオカルトでしたけどね・・・」

f0351853_23113686.jpg






[PR]
by garoumusica | 2018-06-17 05:00 | つれづれ | Comments(0)
1年の半分が過ぎましたので、昨年末にまるの日さんに見ていただいたガイド拝見、

「今年1年を通してのアドバイス」

を見直してみようと思います。



まず今年のアドバイスをくれたガイドさんは巫女兼族長の方。

太平洋上の島々・ハワイなどの地域にいらした方で、火山との関わりを強く持っていらっしゃる方でした。

で、メッセージの中に「火のエネルギーがより強くなる1年」というフレーズが出てきたのですが、うーん、確かに今年は火山活動が今までよりも活発かもです。

彼女が居たというハワイの火山などは、いまだ新たな噴火をしていますもんねぇ・・・。

そういうのもあって、今年は火山と関わりのあるガイドさんが出て来られたのかもしれないですね。



お次。

このブログが5日置き更新となったアドバイス、「見えない範囲の人間関係にあまり意識を奪われないようにする事」。

・・・上の文章を書いた後めちゃくちゃ眠くなり、気が付けば2時間半ほど寝てました・・・。

あー!!!5時40分じゃーん!!!

今日もか・・・、今日もなのか・・・?

あんまり書くなって事なのかな・・・。

とりあえず今日ももうやめます。

明日は本館更新日なので、日曜日にでも改めて何か更新しようと思います。

ファー、眠い!!!

なんだかもうぐだぐだで申し訳ないでっす!



という事で、本日もアッチョンブリケな記事でした。









[PR]
by garoumusica | 2018-06-15 05:58 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica