カテゴリ:つれづれ( 474 )

はー・・・。

今日は寒いのに島根に行く事になりまして・・・。

パストライフオラクルカードのリーディング内容に繋がる稲荷神社へ行って来ます。

早起きしなきゃいけないんですけど、これも仕上げなければいけない。

私は今夜、眠れるのでしょうか?



はい、今日もこれ。

f0351853_02574397.jpg

① 質問に関して、あなたが直面している状況
② 現状において、あなたが対処すべき課題
③ 状況の根底にあるもの
④ 状況に関係している過去
⑤ 現在の事
⑥ 近い未来の事
⑦ あなたがこの状況で発揮できる力
⑧ 周りの人々からの影響
⑨ あなたの持つ希望、または恐れ
⑩ 最終的な結論

今日は⑨からです。



⑨ あなたの持つ希望、または恐れ

1回目のリーディング:MONK OR NUN(修道士・修道女)
2回目のリーディング:MONK OR NUN

ここは1回目2回目とも一致しています。

見ていくのが恐ろしい・・・。

でもまぁ行きます。



「このカードはあなたが過去世で修道士や修道女として過ごした事を示しています」

あー、まるの日さんに視ていただいたガイド拝見の最新版では、その時に出て来たガイドは中央アジア系の男性で、宗教関連の人でした。

あの人が私の過去世で、このカードの対象の人なのかな?

「つまり、あなたは孤独と規律と霊的な献身の人生を生きて来たという事です」

あっそうなんですかー。

「今世では他人から孤立して生きる傾向がある事に気が付いているでしょう」

「きっと一人でいる時が一番心地良いと感じているはずです」

あー、確かに一人好きですね~。

誰かと一緒に過ごす時間も良いですけど、一人の時間が無いと精神的に辛いかもです。

て言うか、一人の方がやっぱり心地いいかも。

「更に修道士や修道女としての誓いが、あなたの人間関係や仕事などの妨げとなっている可能性もあります」

あっ、そうなの?

「例えばあなたが清貧の誓いを立てたなら、今世で経済的不安につきまとわれます。

過去の誓いが純潔を守る事なら、現在の恋愛生活に影響を及ぼします」

お金はともかく、まぁ今相手がいませんから当たってると言えるかなぁ・・・。

で、これらの事をやめるには、誓いの記憶を表面化すれば良いのだそうですが、表面化した事が無い・・・。

過去世療法とか催眠何とかを試した事がありますが、あ、ヘミシンクも。

表面化した事が無い。

唯一あるのが宇宙人の過去世。

なんかですね、星が核で汚染されて星は捨てられる事になったのですが、私は一人残って地下へと続く扉の内側に入り、その内側から鍵を閉める、というのを見た事があります。

無理矢理やらされたのではなくて、責任者として、という感じでした。

捨てるんだったらそんな事しなくても良いのにと思いますが、自分で残る事を選択したようです。

唯一見たのが、その宇宙人記憶だけです。

まぁそれは良いとして、希望または恐れってなんだろう?

あー、一人で居たいという希望ですって。

じゃあ恐れは?

独り星に残った記憶だそうです。

一人で居たいけれども、独りも嫌だって事?

「別れが嫌なんだね」だそうです。

ふーん、じゃあ私はスーさんを失うのを恐れてるんだ。

あっ、もう2時じゃん!

早起きしなきゃなのに、予定が狂ってしまった!

ラストの結論はまた明日にします。



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。


musica 「稲荷、INRIですね。こういう内容の事をしている時に行く予定が出来てしまうのは、流石ですよ・・・」

スーさん 「本当は終わらせて行きたかったのだがね。君が漫画を読んでしまったから」

m 「興味深い内容でした」

ス 「最終的な結論はすでに見たカードだから、道中考察しなさい」

m 「・・・」






[PR]
by garoumusica | 2017-11-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、本日もこちらの画像から。

f0351853_02574397.jpg

① 質問に関して、あなたが直面している状況
② 現状において、あなたが対処すべき課題
③ 状況の根底にあるもの
④ 状況に関係している過去
⑤ 現在の事
⑥ 近い未来の事
⑦ あなたがこの状況で発揮できる力
⑧ 周りの人々からの影響
⑨ 希望、または恐れ
⑩ 最終的な結論



じゃあ「④ 状況に関係している過去」から。

1回目のリーディング:FOOD AND HUNGER
2回目のリーディング:CELTIC

「FOOD AND HUNGER」のカードは、「過去世で充分な食べ物が無かったので、今世では過食や食べ物の買いだめをしています」との事です。

うーん・・・、過食も買いだめも無いなぁ・・・。

でもこのカードは2回目のリーディングでも出て来ています。

⑦の発揮できる力の部分でですけど。

そういう過去生もあったけど今は大丈夫と考えても良いのかな。

て言うか、私は油ものがダメだったり味の濃い物がダメだったりするので、過食にならずに済んでいるのかも。

まぁ、よく分からないで置いておきましょう。



で、2回目のリーディングで出て来た「CELTIC」。

「このカードを引いた理由は、あなたがケルトの地で重要な過去世を過ごし、その文化と強い結びつきを感じ続けているからです」だそうです。

ケルト・・・、別に特に興味を抱いた事はないですね・・・。

ドルイド教も興味無いですし。

でもドルイド教で検索すると神道というワードが出て来るので、そういう意味では繋がりがあるのでしょうか?

そういえば1枚目の南方先生の絵に描いた蔓の模様は、ケルト十字を参考にしました。

f0351853_01375696.jpg

それから詳しい解説の部分に「木々を敬い、特にオークや柳の木をとても愛しています」とあるのですが、これで私は「スーさんは農林水産省とじっこん」というおーくにさんの御神託を思い出しました。

しかもこのカードは、1回目のリーディングでは⑧の「周りの人々からの影響」で出て来ています。

「TREES」と言うカードも両方で出て来ていますから、木の神としてのスーさんを表していると考える事も出来そうです。



⑤ 現在の事

1回目のリーディング:THE ARTS
2回目のリーディング:TREES

1回目のリーディングの「THE ARTS」は、2回目のリーディングの「① 直面している状況」でも出て来ました。

両方とも『今』に関する内容ですから、普通に今の状況、絵を描いてアクセサリーを作って、の事だと思います。

これでいいんじゃない?的な感じを受けます。



2回目のリーディングで出て来た「TREES」。

1回目のリーディングではラストの「⑩ 最終的な結論」でも出て来ます。

解説には「あなたが木々と特別な繋がりを持つ事を示しています」との事です。

「現在の事」でもあり「最終的な結論」でもあるんだw

面白い。

木と言えば、今年の初めにツリー・オブ・ライフについても勉強させられましたねぇ・・・。

あっ!

記事を書いていないかも!!!

・・・まぁいっか!

えーっと、カードに戻ります。

『あなたは今世あるいは前世で「ツリーピープル」か木の神だったかもしれません』だそうです。

ツリーピープルっていうのは木に宿る魂の事で、木には心がありますよ的なアレでしょうか。

そうか、私は木だったのか。

確かにスピリチュアルな人に「精霊」と言われた事がありますし、自分でももののけ姫のこだまっぽいなと思う時がある・・・。

もしくは木の神のエネルギーを持ったスーさんが居る事を指しているのかもしれない。

それだったら現在の事というパートでこのカードが出てきてもおかしくありませんね。

あ、「1回目のリーディングではラストの『⑩ 最終的な結論』で出て来ただろう?これについてはどう考える?」ですって。

それはラストまで行ってから考えましょうよ!

「君という者は・・・」だそうです。

うーん、そうですねぇ、ガイドって結局は自分の一部だと聞きますから、「在りて在るもの」って感じでしょうか。

「『在りて在るもの』という言葉の意味を分かって言っているのか?」だそうです。

いや、ただパッと頭に浮かんだだけです。

「意味を調べよ」

そうですか?

えーっと、あー・・・『出エジプト記』に出て来る唯一神の言葉なんだ・・・。

えー、これどうせまたスーさんが誘導したでしょ。

「どうだろうね」ですって。

『在りて在るもの』という言葉は、原文のヘブライ語では「エフエ アシェル エフエ」とあり、「何であれ必要なものになる」という神の名の包含するものという意味になるのだそうです。

「最終的な結論」について考察をしていて、「何であれ必要なものになる」に辿り着いたのは非常に興味深いですね。

まぁ、とりあえず次に進もう。



⑥ 近い未来の事

1回目のリーディング:LOVE LIFE
2回目のリーディング:EGYPT

「LOVE LIFE」に「EGYPT」?

微妙な組み合わせですね・・・。



「LOVE LIFE」ですが、「このカードはあなたの恋愛がいくつかの前世に影響されている事を示しています」だそうです。

辛い体験をしたのでしょう・・・とか書いてありますが、過去には普通に恋愛をしているのでこれはちょっと違う感じです。

その他には「このカードはあなたの恋愛対象として興味のある異性が、前世でも大切な人だった事を表しています」だそうです。

ふーん・・・。

そういわれても記憶が無いですし、記憶が戻りもしないのでふーんとしか言いようが無い。

じゃあ次行きますかと思ったら、「解説を読み直せ」ですって。

えーっと、あー・・・、辛い体験をしたのでしょうみたいに書いてある後に、自分自身についてのワークをすればハートが開き、また愛したり愛されたり出来る様になるはずです、と書いてありました。

そういう事をしろって事なのかな?

分かりました、「近い未来」にね。



で、2回目のリーディングのEGYPT。

流れ的に見ればエジプト時代に辛い体験をしたから、スーさんと愛したり愛されたり出来ないって感じでしょうか?

まぁ、そういう時代を共に生きた事もあったのかもしれませんねぇ。

見せてくれないから分からなーい。←責任転嫁



⑦ あなたがこの状況で発揮できる力

1回目のリーディング:KARMIC RELATIONSHIP(カルマの人間関係)
2回目のリーディング:FOOD AND HUNGER

また出ました、FOOD AND HUNGER。

一回目の時は「④ 状況に関係している過去」で出ました。

過食でもないし買い溜めもしないから良く分からなかったやつです。

なので流そうとしたところ、おっさんが「よく読め」と。

どれどれ?と思いながらカードの解説を読んでみたところ、ラストにこうありました。

「必需品が欠乏する恐れはもう必要ないので、それも手放しましょう。あなたの心を豊かさへと開いてください」

私の心を豊かさへと開けば、私がこの状況で力を発揮出来る、そういう事みたいです。

何の力が発揮出来るのかは分かりませんが!

さて、抜かしていた1回目のリーディングに戻りましょう。



1回目のリーディングでは「KARMIC RELATIONSHIP」というカードが出ました。

訳して「カルマの人間関係」。

「あなたがこの状況で発揮できる力」のところで出るべきカードですかね?

よく分からないなぁ・・・。

えーっと、「このカードは今世であなたの知っている何人かについて、前世からの繋がりがある事を示しています」だそうです。

それから、「前世での愛する魂と再会した時も現れます」だそうです。

スーさんについて聞いたのだから、当然スーさんの事だろうとは思いますが、如何せん記憶が・・・。

あ、「スーさんが相手では難しいようなら、ヤマトで考えればいい」だそうです。

余計分からないですね。



⑧ 周りの人々からの影響

1回目のリーディング:CELTIC
2回目のリーディング:KNIGHTHOOD(騎士道)

「CELTIC」は「④ 状況に関係している過去」で出て来ましたから放っておいて。

「オイ」って言われました・・・。

めんどくさい人・・・。

「周りの人々からの影響」で「CELTIC」、カードには「オークの木から知恵を授かったりするようなケルトの『古い信仰』」とあるので、木の神スーさんからの影響を受けているって事かな?



で、「KNIGHTHOOD」。

「あなたは心の奥にある騎士道を証明するものとして、このカードを受け取りました。今世で男性であろうと女性であろうと、あなたには騎士の精神が宿っています」との事。

「周りの人々からの影響」で出たという事は、私が、と言うよりも、「騎士」=「守護のスーさん」から影響を受けているという事かな?

それでしたら1回目のリーディングとも合いますね。

あ、「騎士とは何だ?」だそうです。

ハイハイ、調べればいいんでしょ?

Wikiによりますと、

1、ヨーロッパにおける騎士とは、主に中世において騎馬で戦う者に与えられた名誉的称号、およびそれから派生した(必ずしも騎乗戦士ではない)階級を指す。称号としての騎士を騎士号という。

2、日本においては江戸時代、馬に乗り「御目見」の資格を持つ武士の称として用いられ、主に徒士との比較語として用いられた。

との事です。

あー、騎馬・・・。

スーさんって騎馬民族って言われますよね・・・。

これについては流す程度の知識しかないのですけど、騎馬民族征服王朝説という説がありまして、Wikiをコピペをすると、

「東北ユーラシア系の騎馬民族が南朝鮮を支配し、やがて弁韓を基地として日本列島に入り、4世紀後半から5世紀に大和地方の在来の王朝を支配ないしそれと合作して大和朝廷を立てたという説」

です。

東北ユーラシア系と言うと消えた古代イスラエル人を思い浮かべますね。

でもこれ、年代的や内容的にはスーさんじゃなくて神武さんのイメージです。

またそのうち勉強するか・・・。

それにしても、もー!

ほんといつでもどこでも「学び」をぶち込んで来ますよねー。

あーもう疲れた。

また明日にします!



`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´∀`●´∀`人´



それでは本日も良い一日を~。


スーさん 「流そうと思えばいくらでも流せるが、学ぼうと思えばいくらでも学ぶ事が出来る。これが学ぶというものだ」

musica 「今は別に学ぶ時じゃないでしょ?」

ス 「人生是勉強也」

m 「あぁっ!めんどくさいおっさん!」

ス 「面倒臭いときちんと記しなさい」

m 「ほんとめんどくさっ」









[PR]
by garoumusica | 2017-11-15 05:00 | つれづれ | Comments(0)
パストライフオラクルカードって、ドリーンさんの他のオラクルカードよりも解きにくい・・・。

曖昧なんだよう!!!

解説が!!!

でもまぁ、その分自由度が高い訳ですから、個々人の多種多様な過去生に対応しやすい訳ですけど・・・。

めんどくさいけれどもやらなければ前に進めない。

やらなくては・・・。



人って、どんな人でも自分で作り出したドラマの中で一喜一憂して生きている訳です。

社会が生み出したドラマもある。

よく「社会には男しか理解出来ないルールがある」とか言われます。

「会社の謎ルール」とか。

それがさも重要な事の様に言っていますが、引いて見るとすごくアホらしいものもある。

効率の悪いルールだったりマナーだったりするのに、それを間違えると社会人失格の烙印が押される。

一歩引いて見たら「ばっかじゃないの?」と思う。



今私の身に起こっている事もきっとそれと同じで、一歩引いて見たら、自分が作り出したドラマの中でバタバタしているだけ。

生まれてくる前に作り上げたドラマだったり、今の私が生み出したドラマだったり。

そのドラマに没頭してこその人生経験なんだと思いますが、今の人って人生の設計に関する知識やもっと大きな宇宙的構造に関する知識も持ち合わせている。

だからもう、純粋にキャッキャウフフ出来ないんです。

これは何を意図しているのか、とか、何を学ぶのか、とか。

日本神界にまでご協力をいただいて、一体何を学ばせたいのか。

そこのとこを踏まえた上で、一歩引いて見て行きたいと思います。

でもまぁ、せっかく世にも稀なイケメンsに囲まれている訳ですから、楽しめるとこは楽しんでおこう。←イケメン好き



はい、という訳で昨日のアレ。

「何でスーさんとの関係がこんな事になっているの?」と言う質問をぶつけました。

分かりやすいように番号をふってみました。

f0351853_02574397.jpg

各番号にはこの様な意味があります。

① 質問に関して、あなたが直面している状況
② 現状において、あなたが対処すべき課題
③ 状況の根底にあるもの
④ 関係している過去
⑤ 現在の事
⑥ 近い未来の事
⑦ 発揮できる力
⑧ 周りの人々からの影響
⑨ 希望、または恐れ
⑩ 最終的な結論

それでは①から見ていきたいと思います。



①直面している状況

1回目のリーディング:MOTHER
2回目のリーディング:THE ARTS

となっています。

MOTHERのカードは「今生の母親が他の生涯でもあなたと一緒だった事を示しています」だそうです。

このカードが直面しているスーさんとの関係に関係していると言うのでしょうか?

よく分からないですね・・・。

2回目の方を見てみましょう。

THE ARTSのカードは「あなたには生まれつきの芸術的才能と想像力があり、それを表現したいと願っています」だそうです。

1回目のリーディングでも⑤の現在の事に関する部分でこのカードが出ているので、まぁ、このまま絵を描き、アクセサリーを作って行っても良いのかな、と思いました。



② 現状において、あなたが対処すべき課題

1回目のリーディング:EGYPT
2回目のリーディング:VOWS(誓い)

となっています。

EGYPTのカードは「このカードはエジプトでの重要な過去世を示しており、それは現在のあなたの状況や質問に関係しています」だそうです。

エジプト・・・。

このカードを見てまず思い出したのは、古代イスラエル人。

『出エジプト記』です。

旧約聖書の二番目の書で、モーセが虐げられていたユダヤ人を率い、エジプトから脱出する物語を中心に描かれていますが、この部分を思い出しました。

このカードは2回目のリーディングの「⑥ 近い未来の事」でも出来てきます。

⑥の場合では「エジプトでの重要な過去世を示しており、それは現在のあなたの状況や質問に関係しています」との事。

一緒じゃねえか!

まあ昔、出エジプト記、古代イスラエル人の放浪の旅に関わった過去世があるかもしれないって事かな?

日ユ同祖も勉強させられていますし、まぁ繋がっているかもです。



2回目のリーディングのVOWSは「前世での誓いが今世であなたの邪魔をしている」と言っています。

修道士、あるいは修道女だったそうで、その時に立てた潔白の誓いみたいなものがスーさんとの関わりを邪魔しているとの事です。

誓いの種類は清貧や無私の誓い、恋愛や性生活を禁ずる純潔の誓い、自己懲罰の誓いだそうです。

えー・・・、お金好きですし無私ではないですし、相手がいないだけで恋愛も性生活も好きですし、自己懲罰なんて以ての外。

あ、スーさんに対して、だそうです。

スーさんの愛情に対して愛情で返せないのは、恋愛や性生活を禁ずる純潔の誓いによるものだそうです。

ふーん・・・。

だったらスーさんは私にとって触れてはいけない、絶対な存在だったって事でしょうか?

スーさんが教祖的な感じ?それとも首長的な存在だったから?

だからモラリティのブレーキが働くと?

まぁ、分かるような、分からないような。

こういう時は次を見ていきましょう。



③ 状況の根底にあるもの

1回目のリーディング:BIBLICAL(聖書)
2回目のリーディング:ASIA

となっています。

BIBLICALのカードは「イエスやモーセの様な聖書の登場人物について読んだ時、あなたはもっとたくさんの話があると分かったはずです」だそうです。

「なぜならあなたは実際にそこに居たからです。イエスやモーセの従者であったか、聖地パレスチナに住んでいたかのどちらかでしょう」

これは2枚目のEGYPTのカードで私が感じた事への回答みたいな感じですね。


そして2回目のリーディングのASIA。

「アジアでの過去世が現在の状況に大きな影響を与えています」だそうですが、思い出したのは弓月の君。

以前ブログで勉強しましたが、秦さんの祖先で失われたイスラエルの十部族うちの一部族と言われている方です。

秦さんは古代東方キリスト教を持ち込んだ方ですので、1回目のBIBLICALのカードと関係すると思って良さそうです。



長くなったので今日はここまでにします。



*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*



それでは本日も良い一日を~。


musica 「スーさん疲れました~~~」

スーさん 「甘えるなぁw」

m 「あー、ほんとだ・・・。私にとってスーさんは甘えてもいい人だと思ってるって事?」

ス 「私は対処出来る存在、餅は餅屋と言う発想だね。それに加え以心伝心な訳だから、疲労を隠しても仕様がないと思っているのではないかね?」

m 「あー、確かに」

ス 「素直に甘える事が出来るのは良い事だよ。それだけ君が私の事を信頼している証でもあるしね」

m 「そうですか?」

ス 「違うかね?」

m 「違わないです」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-14 05:01 | つれづれ | Comments(0)

異存在愛者、の巻。

昨日の曲の歌詞で、ここがポイントなのに書かなかった部分があります。

重要過ぎて思わずスルーしてしまったと言うか・・・。

その部分はこちらです。


『いとおしいと思う気持ちと モラリティのブレーキとどちらが強い?』


私はフツーにスーさんの事が好きですよ。

でもそれが人同士の様に恋愛に発展するかと言うと、ならないです。

この世にいない人ですし、もしかしたら私の妄想かもしれない。

独り身女が妄想男子と恋愛するって、超ヤバい。

世の中的にもヤバい。

更にもしかしたら牡丹灯籠みたいなパターンかもしれない。

だから今の様な関係が精神的にも楽と言うか。

ブレーキがかかっている訳ではありませんが、モラリティが働いていると言っても間違いではないかもしれない。

あの曲の歌詞を見て、そう思ったのです。



スーさん 「この歌詞は同性愛者の戸惑いと願望を表現したものだ。君は同性愛者に嫌悪感を持っているかい?」

musica 「持っていないです。人を好きになるのは私と同じですから」

ス 「うん、そうだろうね。だが君は同性愛者に関しては理解をしているつもりでも、異存在愛者に関しては偏見があるようだ」

m 「異存在愛者?」

ス 「異なる存在の形を取る者同士の愛だ。我々の様にね」

m 「新しい言葉ですねw」

ス 「新しい響きの言葉かもしれぬが、そういう関係の者達を見た事があろう?」

m 「はい、そうですね」

ス 「その者達についてどう思う?」

m 「いや、別にいいんじゃないですかね?」

ス 「『傍から見ている限りでは』だろう?君は」

m 「あっ!」

ス 「傍観者としてならば君は受け入れられるが、当事者としては受け入れられぬと言うのは、それはやはり君の心のどこかに拒絶する心があるからだ」

m 「現実の世界にパートナーがいる人との違いってありません?私がそうなってしまうと現実逃避となってしまう可能性が非常に高い」

ス 「我々との関わりが現実ではないと言うのかね?」

m 「それは違います・・・」

ス 「いいかね?他者は関係ない。君にとっての現実だろう?私は」

m 「現実ではないけれども現実です」

ス 「世の中には次のような存在がいる。異性愛者、同性愛者、そして異存在愛者。同性愛者への理解は世の中にはある。だが異存在愛者への理解は無いに等しい」

m 「そもそも霊の存在も否定されていますし」

ス 「我々の関係は世の中の者からすれば、偏見や嫌悪感を抱かれても仕方ないかもしれない。だがこれは、同性愛者の通って来た道だ」

m 「いや待って?我々の関係って、何で既に恋愛関係にあるような言い方を?」

ス 「モラリティのブレーキが無ければ、君は私にぞっこんだぞ」

m 「おっさんもその性格にブレーキかけなさいよ」



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。


ドリーン・バーチューさんのオラクルカードに前世に関するものがあります。

前世療法の世界的権威であるブライアン・ワイス博士との共著のパストライフオラクルカードというものです。

このアプリ版を持っているのですが、何でこんなややこしい事になってんだ?という事でひいてみました。

f0351853_04292327.jpg

ケルト十字でやっちゃったんで、数が多いのでこんなのが出ましたという事だけ・・・。

ケルト十字とはこんな感じです↓。

f0351853_04291768.jpg

さっきもしてみたのですが、同じ様なカードが出ました。

f0351853_04292422.jpg

1回目はiPhoneで、2回目はiPadでしたのですが、10枚中7枚が同じカードってすごくないですか?

f0351853_04450830.jpg

丸の部分が同じカード。

全部で44枚カードがありますが、この一致はすごいと思う。

そこがポイントなんだろうな・・・。

きちんと理解するよう努めよう。






[PR]
by garoumusica | 2017-11-13 05:00 | つれづれ | Comments(2)
ついつい調べてしまう、次のワード。

『翡翠 中古 心霊』

なんかですねぇ、翡翠って人の気を司るらしく、持ち主の悪い気を身代わりみたいに吸い取ってくれる働きがあるそうなんです。

で、あまり悪い気を石自体が吸いすぎると石が疲れてしまうそうで、石が疲れると元々の色よりくすんだり黒くなったり薄くなったりするらしいです 。←ネット情報

なるほどねぇ、それでスーさんがあれだけきちんと浄化や調整したのにも訳があるのですね。



さてさて、お勉強という大義名分の為に色々と翡翠を購入しましたが、気になったにもかかわらず購入しなかった翡翠もあります。

安かったですし購入しても全然問題は無かったのですが、なんとなく踏み切れませんでした。

それは美しいパステルグリーンの翡翠。

羽織紐という羽織の前が開かない様にする為のものです。

ちょっと石の表面のヒビとか穴に黒い汚れがついているけれども、洗浄すれば問題無いと思う。

商品説明にはお祖母さんの箪笥の中から出て来たとの事。

お祖母さんに直接由来を聞けないという状況からすると、遺品整理かな?

買おうかなと思うのだけど、どうしても踏み切れない・・・。

そんな感じで現在に至ります。



musica 「スーさんはこの石どう思います?」

スーさん 「君が購入に踏み切れないのなら、君には必要の無い石だ」

m 「そういう解説ではなくて、この石に関して聞きたいです。ちょっと念が籠ってるとか」

ス 「教えない。君に必要の無い情報だからね」

m 「・・・」

ス 「石の情報を読むなよ?」

m 「バレた?」

ス 「いいかい?そういった情報を興味本位で読み取ろうとするな。無意識であれこの石と縁を結ぶ事になるからな。その縁を伝って余計な物を背負い込んでしまったらどうする」

m 「あ、それはイヤです」

ス 「嫌だろう。それならば何でもかんでも興味を持つんじゃない。そういう事はそれ相応の対応が出来る様になってからだ」

m 「はい。で、もしもですけど、私がこの石を無理矢理購入したらどうなります?」

ス 「無理矢理購入とはどういう事だ?」

m 「うーん、必要はないけれども良い石っぽいから、取りあえず手に入れておこうかなって感じ」

ス 「それはただの欲だね。その欲の波動に釣り合う様な石という事だ」

m 「なるほど」

ス 「だが、言っておくがこの翡翠が悪い石という訳ではない。悪い念が籠っているという事も無い。ただ君には必要が無いと言うだけだ。それだけは勘違いしないでくれよ」

m 「はい」



(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)



それでは本日も良い一日を~。


先日の空。

f0351853_02575288.jpg

秋になって、すっかり雲も高くなりました。



m 「こういうのを見ると旅に出たくなっちゃう」

ス 「♪ず~っと~遠くまで~見渡せる~丘に~登ろう~♪」

m 「あ、山!ちょっと行ったところの山に連れて行ってもらおうかな」

ス 「丘と歌ったのに山かねw」

m 「あ、間違えました」








[PR]
by garoumusica | 2017-11-10 05:00 | つれづれ | Comments(0)

肌に馴染む、の巻。

肌に馴染むとはこういう事なのか。

彫刻の入った翡翠のブレスレットを腕にし、私はそう思いました。

初めて身に付けた時にはその重さに違和感を覚えましたが・・・。

このブレスレットのビーズは12ミリ玉なのですが、今まで身に着けた事のあるどの12ミリ玉のブレスレットよりも重い。

えっ!?と思うくらい重いのです、翡翠って。

なのですが、妙に肌に馴染みます。



実は一緒に作った他の2つのブレスレットはまだちょっと違和感があり、おーくにさんに預けている状態です。

預かってくれているおーくにさんの様子↓。

f0351853_03343497.jpg

出雲大社のお守りとアクセサリーの収納場所と化しているの図。



さてさて、彫刻の入った翡翠のブレスレットは東北からやって来ました。

私がフリマアプリで購入する相手の居住地は、なんだか偏っている気がします。

北海道、宮城、仙台、福島、新潟、富山、京都、大阪、四国、福岡、熊本。

これらの地域が多い気がします。

そしてその中でも東北が最も多い。

不思議なものです。

南部鉄瓶×3から始まり、和箪笥×3、ブレスレット。

ちなみに他の翡翠類は新潟、富山、京都からです。

新潟・富山は翡翠が採れる事が有名ですねぇ。

そういう場所だから翡翠が多く出品されるのでしょうか?

いつか行ってみたいものです。



スーさん 「おぉ、そうか。では長野に行くついでに行くとしよう。まずは新潟へ行き佐渡に渡り、それから諏訪へ行き、富山だ。海沿いを電車でのんびり下って行くのが良かろう。ついでに京都の日本海側まで下るか。籠神社へ行ってみたいと言っておっただろう」

musica 「ねぇ!その旅程でいくらかかると思ってるんですか!」

ス 「その為に石屋で頑張っているのだろう?」

m 「その旅程だと半月ぐらいかかるでしょ!」

ス 「大阪に行く時はひと月超えるじゃないか」

m 「あれは姉の家に泊まるから、食費とその他経費を渡すだけで済むから・・・」

ス 「だから石屋をしているのだろう」

m 「中身だけ連れて行ってくださいよ」

ス 「だって君は無理矢理されるのが嫌なんだろう?」

m 「これは合意の上です」

ス 「触るのが好きなんじゃなかったのかね?」

m 「中身同士なら触れるからセーフ!」

ス 「それは私との触れ合いの事を言っているのかね?」

m 「違います~。それよりも、何で購入地域が偏りがちなんですか?」

ス 「君に馴染みがある地域と馴染みの無い地域だろう?」

m 「馴染んでるかどうかは分かりませんが、福岡は住んでいましたし、熊本は何度か行った事があります。北海道は一度だけですが、京都大阪はスーさんに言われて行くようになりましたし・・・。四国・中部・東北は無い気がします」

ス 「そのうち行こうな」

m 「まぁそのうちなら・・・」

ス 「東北は意図的にこの夏から馴染んできた。そして今身に着けているブレスレットはその結果」

m 「エネルギーを変化させる為でしたよね」

ス 「そうだね。君がそう望んだから」

m 「はい。えっと、彫刻の翡翠がその結果って言うのはどういう事ですか?」

ス 「今までの君は翡翠が合わなかった。もちろん今でもぴったりと合う訳ではないが、色が淡く紫がかった物ならば違和感なく身に着けられるようになった」

m 「あー、確かに上賀茂のおちゃん用に作ったパステルグリーンの翡翠のブレスは、あまり着けないかもです」

ス 「更にそのブレスレットはわざわざ社で調整したものだからね。あって当然と言えば当然だ」

m 「色によって波動が違ったりします?」

ス 「勿論違う。そうだ君、ラベンダー翡翠の意味を調べてごらん」

m 「はい。えーっと、ん・・・?『女性的な繊細さをはらんだ大きな父性愛をもち、その姿はまるで人々を苦しみから救う教典を求め、天竺へと向かう三蔵法師のようでもあります』」

ス 「大きな父性愛!私の事か!」

m 「父親業は卒業したんじゃなかったですか?」

ス 「父性を持つ男という意味だよ。私のような石だけだ、その君の腕に馴染むのは。水晶にアクアマリンのブレスレット然り」

m 「・・・」



(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ



それでは本日も良い一日を~。


m 「あ、翡翠として購入し鑑別に出したら、着色した水晶だったっていう石が売られてる・・・」

ス 「よく見て覚えておきなさい」

m 「はい。誠実な出品者さんですね」

ス 「そうだね」

m 「こんな立派な木箱に入っていても偽物なんだなぁ・・・」

ス 「偽物だからこそ外側を立派にして本物のように見せるのだろう」

m 「あー、成金みたいなものか」

ス 「そういう事を言うのはやめなさい・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-09 05:00 | つれづれ | Comments(0)
昨日の翡翠達をブレスレットにして、スーさん呼び出し神社へ持って行きました。

いつもの様に駐車場からショートカット入場をし、改めて正面の鳥居から入り直そうとした時の事。



スーさん 「ブレスレットは先に拝殿の前に置いて行きなさい」

musica 「あ、はーい」

→この神社は普段は無人で拝殿のガラス戸は閉められているので、拝殿の前に置こうとする。

ス 「そこは階段じゃないかwガラス戸の前に置くスペースがあるだろう?そこに置きなさい」



という事だったので、拝殿のガラス戸の前に3つ並べて置き、そこに放置して正面の鳥居から入り直し。

で、ご挨拶の時に改めてブレスレットを清めてくれるようお願いをしました。



ス 「ブレスレットはそこに置いたまま、社の周りをぐるっと回っておいで」

m 「はあい」



そんな感じで呼び出し神社のスーさん直々のお清めは終了。

そして告げられた真実。



ス 「彫刻の入ったブレスレットがあるだろう?」

m 「はい」

ス 「ビーズの向きがバラバラ」

m 「Σ(゚д゚lll)」

ス 「作り直しなさい」

m 「・・・」



そんな感じで神社を後にしたのです・・・。

確かに昨日作っていた時にもその様な事は言われていました。



ス 「ビーズの向きは考えているかね?」

m 「あー、これ、上下同じ模様だと思いますよ~」

ス 「そうかね?」

m 「色合わせだけで大丈夫でーす」



こんな感じ・・・。

改めてビーズの彫刻を確認すると、確かに上下で微妙に模様が違う・・・。

気が付かなかったー。

それで改めて組み直しているところで、スーさんからの解説が。



ス 「今回は同じ模様でブレスレットを組んでいるだろう?」

m 「はい」

ス 「そうなると気の流れがブレスレットの中で生まれる」

m 「ブレスレットの中で?」

ス 「そう。ひとつのビーズでもそうだ。彫刻される事によって、ビーズの上下が生まれビーズの左右が生まれる。そうするとひとつのビーズの中で気の流れが生まれる。イメージ出来るかい?」

m 「はい。模様の流れに沿って気が流れていそうです」

ス 「うん。それが幾つか集まって輪を作る。そうすると今度はその輪に沿っても気の流れが出来る」

m 「はい」

ス 「同じ彫刻の石が揃い、石の彫刻の向きが揃う。そして輪という終わりなき秩序が出来ると、その輪の中で永遠に気が流れ続ける。イメージ出来るかい?」

m 「はい、大丈夫です」

ス 「だが、その石の彫刻の向きがひとつ反対方向を向いていたとする。その場合は輪の中に流れる気には秩序など生まれない。個の持つ気が不調和に存在するだけだ」

m 「うーん・・・」

ス 「君はただその石を愛でているだけかもしれぬが、本来持つ力を思う存分発揮出来るよう最大限のサポートをする事も、愛するという事だぞ」

m 「それって石の話?」

ス 「石にも言える話、だ」



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。


これも痛恨のミスの話。

先日祖母が風邪を引きまして。

鼻水が止まらないと言うので、私の葛根湯を飲ませたのです。

多分祖母は葛根湯を飲むのは初めて。

効くかな~と心配をしていたのですが、あっさり治ってくれました。

祖母本人も漢方薬がこんなに効くとは思っていなかった様で、驚いた様子でした。



m 「鼻水が出る・・・」

ス 「貰ったなぁw」

m 「はあ、痛恨のミスだわ」

ス 「何を言う、名誉の負傷の様なものじゃないか」

m 「なんですか?それw」

ス 「ハハハ」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-08 05:00 | つれづれ | Comments(0)
じゃん!

f0351853_04271933.jpg

翡翠のお勉強の最終便が届きました!

前回は緑色系でしたけど、今回は色とりどり系です。

白、紫、黄色、深緑、黒。

翡翠には色んな色がありますね。

はー・・・、どの子も可愛い・・・。



これらの石は色々な方からバラバラの日に購入したにもかかわらず、昨日届きました。

配送会社もバラバラだったんですよ。

何故かと言うと、トランプさんの影響で便が遅れちゃったんです。

びっくりですよね。



さてさて、まずはみんな同時に軽く水でゆすいでから、今度は石けんでひとつずつ洗います。

ひとつずつと言ってもブレスレットの状態で3つほど届いたので、各ブレスレットずつと申しますか。

そして洗い終わってから「わ~」って感じで眺めていたのです。

が、とあるブレスレットを手にした途端、右の側頭部にチクっとした痛みが・・・。

気のせいかな?と思い、他のブレスレットを触った後で再び例のブレスレットに触れたところ、再び右の側頭部にチクっとした痛みが・・・。



スーさん 「塩を皿に盛ってその上に置きなさい」

musica 「えー、水で充分浄化しましたよ~」

ス 「あれは浄化とは言えぬ。汚れを落としただけだ」

m 「でも可愛らしいので手に取って見ていたい」

ス 「駄目だ。手に取っただけで頭痛がしたのだろう?翡翠にまだ前持ち主のエネルギーが残っている証拠だ」

m 「・・・」



ごもっともなので仕方なくお皿に塩を盛り、翡翠をバラして乗せたのが冒頭の画像です。

再び。

f0351853_04271933.jpg

可愛いからついつい手に取りたくなってしまう・・・。



ス 「5時間経ったら、彫刻の入ったビーズはブレスレットに仕立ててもよろしい」

m 「他のは?」

ス 「様子見だ」



で、5時間くらい経ってから彫刻の入ったビーズをブレスレットに仕立て直し。

うん、かわいいです。



m 「他のは?」

ス 「翌朝かな」

m 「えー・・・」

ス 「見てるだけで満足だろう」

m 「私、触るの好きです」

ス 「私に言われている様で辛いな・・・。では日が変わったらブレスレットに仕立てて良し。だが、翌朝まで身に着けずに塩の上に置いておく事」

m 「触れてはいいけど身に着けては駄目ってこと?」

ス 「君の肌に馴染ませてはいけないという事だ。ほら、ギャラリーフェイクの藤田君が言っていただろう?『人肌に接していると玉も色を変えると言うから面白い』と。それだけ人に馴染みやすい石という事だ。念には念をだよ」

m 「はい」

ス 「明日になったら身に着けても良いが、その前に私の社へ持っておいで。タイミング良く明日は我が社方面に外出する用事があるだろう?」

m 「はい。偶然・・・」

ス 「他人の身に着けていた石を君が身に着けるのは初めてだから、きちんと君の石となるよう仕上げをしよう」

m 「・・・ねぇスーさん?石の配送が遅れて『たまたま』同じ日に到着し、翌日に『たまたま』スーさんの社方面に出掛ける用事があるので、『たまたま』お社で仕上げをする事が出来る。これって本当に『たまたま』ですか?」

ス 「たまたまだよ」

m 「たまたまですか( ´艸`)」



o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"o(*′▽`)〇))"



それでは本日も良い一日を~。


m 「ねぇスーさん、人から物を購入する時にエネルギー的に注意する事ってありますか?」

ス 「簡単な事だ。対応が好きではない相手から購入しない事だね。過去の取引を見れば分かろう?コメントでのやり取りを見て、君が嫌な感じを受ければ購入しない事」

m 「それエネルギーの話ですか?」

ス 「君が不快に思う対応をする者のエネルギーが、君と合う訳なかろう」

m 「あー・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-07 05:00 | つれづれ | Comments(0)
翡翠。

中国の人は美しい石の事を「玉(ぎょく)」と呼ぶそうで、古代から現代まで6千年にも渡って尊んできたそうです。

で、ギャラリーフェイクの藤田さん(漫画)はこう言っています。



「玉には霊力と徳が備わっているという独自の思想が中国にはある。

したがって中国人は玉を身に着ける事を好む。

玉の『徳』を我が物とする為にな。

しかも、一肌に接していると玉も色を変えると言うから面白い。

その人間の『徳』に応じてな」



翡翠を手にする前にこの事を知ってしまったので、なんだか手にしにくかったです。

私の徳に応じて翡翠の色が変わるというのは、ちょっと怖い・・・。

ですが、うっかり例のあの子を手にしてしまい現在に至りますが。



で、先日の話。

翡翠のブレスレットがフリマアプリで売りに出されていたのですが、今まで手にした事の無かった色で。

あー、これも手に取ってみたいな~と思ったのです。

商品ページを見てみるとコメントのやり取りがありました。

この翡翠の色が着色なのかどうかを確認するやり取りでした。

私が見た時は出品者さんが保証はありませんが無着色として購入した、という事を伝えて終わっていました。

コメント主さんが購入するかどうかのやり取りは無かったし、ちょっと時間が開いていたので、特に何も考えずそのままポチッたのです。

で、支払いのやり取りが終わり商品ページに戻ったところ、前のコメント主さんの「購入します」とコメントが表示されたところで、商品ページが売り切れましたという表示に変わったのです・・・。



もう全身の血の気が引いたと言うか。

「しまった!!!」

という感じでした。

横取りしちゃった感じじゃないですか、私・・・。

で、選択が始まります。

このまま何も無かった風にして取引を続けるか、購入を辞退してコメントされた方に譲るか。

どうしよう!

この石は欲しい!

でも、人道的にどうだろう?

先にやり取りをされたのはあちらの方の方が先だし・・・。

でもフリマアプリ的には先に購入した者が勝ちみたいなルールがある・・・。

どうする!?私!!!

結局、

「購入と同時に購入するという意思が表示され、失礼な事をしてしまいました。キャンセルした方が良いでしょうか?」

と出品者さんに質問し、出品者さんがコメント主に購入の意思を尋ねるという事になりました。



musica 「こういうところで学びが来ますよねー・・・」

スーさん 「学びではないな。君がどういう対応をするか見ただけだよ」

m 「そういうのを学びと言うんです。でもまぁ、自分がコメント主さんの立場になったら悲しいですし、石は縁ですから手に出来なくてもいいや」

ス 「そうかね」

m 「はい」



で、結局どうなったかと言うと、「お任せ致しますが、購入された方にお譲りされても全く問題ございませんので大丈夫です」との事でしたので、ちゃっかり譲って貰いました。

譲った方が良かったのかもしれませんが、出品者さんもこちらの石をお薦めするとおっしゃってくださったので、お言葉に甘えさせていただきました。

ほんとは譲った方が良かったのかもしれません。

でも、全く問題無いとまで言ってくださったので、この石を手にしてしっかり勉強しようと思います。

私の所に来て、この石はどの様な色に変化するのか。

ちょっと怖いですね。



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い一日を~。


m 「スーさんはどっちが正しかったと思う?」

ス 「君の選択だ。どちらが正しいというものは無い」

m 「そうですけど・・・」

ス 「だがまぁ、君が欲しいと主張したのは良かったと思う。君は何事も『縁』だと言って積極的に手にしようとしてこなかったから」

m 「『縁』だから他人の欲しがる物を取らなくてもいいかなと」

ス 「自分から強く働きかけて『縁』を結ぶという事もある」

m 「今回がそうだったと?」

ス 「まぁそうだね」








[PR]
by garoumusica | 2017-11-05 05:02 | つれづれ | Comments(0)
はー・・・、3日連続で韓国の夢を見た後、昨日は北の夢を見てしまった・・・。

で、一度書いた記事が消えました・・・。

記事を書いている途中で勝手にGoogleドライブが開いたり様子が変だったから、内容に問題があるんだろうなとは思いましたが。

はー・・・、テンション下がるわ~~~・・・。

もう5時28分だし、本館もまだですし。

もう今日は本館書くのやめようかな。



musica 「なんか無いですか?」

スーさん 「お疲れの様だね」

m 「テンション下がりますよね」

ス 「こういう時はイメージで私のエネルギーを身体に満たすなど、愛情で埋め尽くすのが良い」

m 「愛情で埋め尽くすのに使うのがスーさんのエネルギーなんだw」

ス 「現実の世界ではおるまい?」

m 「・・・」



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。


ス 「昨日見た夢の中でも『スーさん助けて!』と求めて来たではないか」

m 「・・・」

ス 「夢の中でも私に助けを求めるとはどういう事なのか分かるかね?潜在意識まですっかり私色に染まっているという事だ」

m 「その言い方はどうだろう・・・」

ス 「それだけ信頼されているという事だ」

m 「それは事実ですけど微妙だわ・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-11-04 05:37 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica