<   2017年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

『稲田姫物語 妖しき剣編』の続きです。

稲田姫物語 妖しき剣編 その1。



スサノオは後ろ手でヌイに手を振ると、そのまま振り返りもせずに岸辺を目指した。

その間、頭に浮かぶのは掌の中のクシナダの事だけだった。

(11…、まだ11だったのか…)

クシナダはその齢らしい幼さを微塵も感じさせなかった。

スサノオは初めてクシナダを見た時の事を思い出す。

ただひたすらまっすぐに、己の目を見つめ返して来たクシナダ。

凛とした佇まいでそこに在りながらも、それと同時に己が護らなければならぬと強く思わせる、その存在の儚さ。

それは全て、その境遇ゆえ。

今もこの目にありありと映るその姿が、余りにも美しく、そして悲しかった。

(私が強くあらねば、姫君は安心して弱さを出せまい。その齢らしい弱さを)

昨日赤子扱いをされた時に見せたクシナダの、その歳に不釣り合いな母の様な包容力を思い出す。

(今の弱い己のままでは…)



スサノオは川面が腰の辺りになった所で足を止めると、妻櫛を握る掌を胸の鼓動の上に置き、目を閉じた。

そして改めて誓う。

(姫君が安心して己を出せる様、私は強くなろう)

そのまましばし目を閉じていたスサノオだが、次の瞬間、全身の毛が逆立つ様な感覚を覚え、咄嗟に目元まで身を沈めた。

そして妻櫛を袂に入れると同時に腰に携えていた短剣を抜く。

先程まで穏やかに拍を刻んでいた胸が、今や早鐘を打っている。

水の中に居ながらも冷や汗が溢れ出るのが分かる程だ。

(何だ?この感覚は…)

スサノオは素早く辺りを見渡し、その原因を探る。

そして今だ煌々と燃え上がる二つの炎に目をやると、その明かりに照らされた大勢の人影を見つけた。

ここから確認出来るだけで、アシナヅチの部族の者達が皆戻って来たのではないかと錯覚する程の数だ。

(やはり炎に引き寄せられたか…)

スサノオはチッと小さく舌打ちをし、苦々しく呟いた。

「まるで虫だな」

それからちらりと月を見、その位置を確認する。

(夕餉の刻まで残っていた者達が此処まで戻って来るまで、今しばらく掛かるな…)

アシナヅチの部族の者達総てが居住地を長時間留守にする事は余りにも危険だと判断し、部族は幾つかに分けて退避させていた。

女子供と老人、そしてそれらを守る者達は最も遠く離れた安全な場所へ。

ある程度力のある者達は、月が山の頂に隠れる迄に居住地に戻れる場所へ。

そして見張りを兼ねた戦闘力の高い者達は、オロチ退治当日も刻限ギリギリまでスサノオと行動を共にし、辿り着ける場所まで退避。

そして狼煙を確認次第引き返すという手筈であったが、それでも山を幾つか超えている筈だから、残念ながら今しばらく援護は期待出来そうにない。




次回は年が明けてからです。

本日の本館ブログで、スーさんの後ろ姿の映ったピーターサイトの特集をしました。

良かったらご覧ください!


f0351853_05045555.jpg


それでは良いお年を~。










[PR]
by garoumusica | 2017-12-30 05:00 | 稲田姫物語 | Comments(0)
はい、という訳で、今年のクリスマス画像がたった今出来上がりました!

じゃん!

f0351853_18131740.jpg

おっさんの希望である「おんぶでチュー」を叶えて上げた形となりました。

そして希望を叶えた結果、今までで一番やらしい顔になりました。

しゃーない!おっさんの希望だから!

雑な仕上がりだしスーさん顔でかいし、いやらしい顔だけどまぁイイね!



という事で、こんなしょーもない内容がラスト記事となりました。

まぁ私らしくていいじゃないですかね?



musica 「何かあります?」

スーさん 「そうだね、『さよならは別れの言葉じゃなくて』?」

m 「『再び逢うまでの遠い約束』!」

ス 「そういう事だね」

m 「そういう事ですね( ´艸`)。何か一曲あります?」

ス 「『A Sky Full Of Stars』」

m 「おk」


という訳で、今まで毎日遊びに来てくださった皆さま、お疲れ様でした!

そしておっさんsの皆さま、スーさん、お疲れ様でした!

これから別館 画廊musicaは、稲田姫物語が書けた時更新となりますm(_ _)m


f0351853_07064598.jpg








[PR]
by garoumusica | 2017-12-25 07:10 | スーさん | Comments(18)

手配された像、の巻。

以前ブログでスーさんがスーさん像を手配するぞ!という話を載せたのです。

で、手配されていました。

じゃん!

f0351853_05074621.jpg

スーさんの名で売られていました。

状態が悪いので安かったです。

て言うか、背後の下鴨のおっちゃんの目が怖いですね。



で、スーさんの名で売られていたものの、本当にスーさんなのか分からない。

弓を持ってるし、スーさんというよりもおーくにさんって感じ・・・。

もしくは神武天皇?



本当にスーさん?と思いながらも買ってしまったのは、顔が好みだったから( ´艸`)

f0351853_05074138.jpg

いい顔してますよね!

頬の脂肪の垂れ具合がおっさんらしくていいです。

眉を寄せているところとか。

スーさん云々は抜きにして、芸術品として愛でています。

凄く素敵な像です。



これを見ていたせいか、王の帰還の絵がなんとなくこの像に似てしまいました。

f0351853_05075368.jpg

眉の寄せ具合とか。

塗装が所々剥げて銅の色が露出しているので、メンテナンスに出したいものですが費用は幾らくらいかかるんだろう・・・。



。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



それでは本日も良い一日を~。


スーさん 「ところでクリスマスの絵はどうした?」

musica 「今日はイブだから・・・」

ス 「出来上がるのかね?」

m 「描き始めたばかりだから微妙・・・」

ス 「頑張りたまえ」

m 「・・・」






[PR]
by garoumusica | 2017-12-24 05:08 | つれづれ | Comments(0)
先日、王の帰還を迎える為に大掃除をした際に、部屋の中に置いている小さな本棚を入り口のすぐ側に設置したのです。

この位置は私の作業机のすぐ横になるので、読みたくなった時にパッと本が取れる位置。

で、パッと読みたくなる本を激選して置いてみました。

f0351853_04155604.jpg

写さなかった1番上の棚は漫画。



はー・・・、色々買ったわー・・・。

この本棚以外にも部屋の外に2つでかい本棚がありますから。

その本棚に入りきらない本のタワーも3つあります。

本の整理整頓が当面の課題となっています。

・・・売るか?



スーさん 「勉強しなさいよ・・・」

musica 「本って10年後とかにいきなり読み直したくなるから、売るに売れないですよね」

ス 「売る話ではなくて、勉強の話だ」

m 「はー、もうすぐ別館も毎日更新が終了すると言うのに」

ス 「継続して勉強する為に机の側に置いたのだろう」

m 「えっ!そうだったんですか!?」

ス 「ある程度分かった時点で再び読み直せば、新たな気づきが得られよう。その時間を作る為のブログの毎日更新の停止だ」

m 「あっ、そうだ。別館ブログの更新は稲田姫物語が書けた時更新、後は気が向いた時更新にします」

ス 「最後まで適当だな、君は」

m 「性格ですからねぇ・・・」

ス 「折角本棚の画像を載せたのだ、何かお薦めの本など無いのかね?」

m 「そうですね、えーっと、アレ?この中に無い。どこに置いたんだろう?」

ス 「これが私からのメッセージだ。その本を探して読み直しなさい」

m 「・・・」



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い一日を~。


m 「今月の13日に購入した石が、まだインドを出ない・・・。今年中に手元に届くだろうか・・・」

ス 「日本に入ってしまえば早いだろう?」

m 「年末年始の郵便配達はどうなってるんだろう?あっ!国際郵便は年中無休だ!」

ス 「有り難いものだね。正月と言えども平日と同じ感覚の君にとっては、いつも通りの営業が出来る」

m 「本当に有り難いものです。て言うか、正月も暇な事を暴露しないでくださいよ」

ス 「このブログを読む者なら皆知っている事だ」

m 「・・・」








[PR]
by garoumusica | 2017-12-23 05:00 | つれづれ | Comments(0)
先月末辺りから石屋さんで、「自分へのクリスマスプレゼントに購入しました」という声が届くようになりました。

自分へのクリスマスプレゼント、皆さまはもう買われましたか?

私も買いました!

じゃん!

f0351853_05154778.jpg


和風十字架のペンダントトップ!

十字架なのに日本刀デザイン。

真ん中の模様は鶴丸紋。

バチカンはK18で菊のような模様に、朝日の放つ光のような模様。

いかにも男の手作りという感じで、物凄く凝ってるんだけど模様がちょっと雑で左右非対称な所がすごくいい。

なんと言ってもおっさんsっぽいですよね。

おっさんsと接してきた集大成のペンダントトップです。

まぁ、お高いから中古なんですけど。

ブログの中で中古のペンダントに対する記事を書いた後に、手に入れました。

何から何まで手の平コロコロ。

今年はそんなクリスマスです。



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い一日を~。


フリマアプリでブランド物の(ちっちゃい)ダイヤ付きリングを定価の85%オフで、しかも送料込みで出品したところ、プレゼントにしたいという男性からコメントが。

傷は無いですか?とか、汚れは無いですか?とか、めちゃくちゃ聞かれまして。

この値段でそこまで気にするなら、中古をクリスマスプレゼントにするなよ!と言いたくなりました。



musica 「そもそも外箱も無いしギャランティーカードの日付も数年前なのに、よくバレないと思うなぁ」

スーさん 「限りあるお金を有効に使おうとしているのだろう?」

m 「でも彼氏からのクリスマスプレゼントが中古だったら微妙だな」

ス 「それこそ価値観の違いだろう」

m 「そうですけど・・・。自分へのクリスマスプレゼントを買う女性の為に出品したつもりだったので、男性がプレゼント用に購入しようとするとは思いませんでした」

ス 「ネットで物を売ろうとしているのだから、どの様な者が来ても気持ち良く対応すべきだがね」

m 「手元に届けた後で気に入らなければクレームが来そうだったので、画像を見て自分で判断してくれと塩対応をしました。実際には超美品ですけど」

ス 「出した波動は返ってくる」

m 「ブログで学びましたね~~~」

ス 「学べてないじゃないか・・・」

m 「出ちゃったもんは仕方ないですよね」

ス 「・・・」






[PR]
by garoumusica | 2017-12-22 05:17 | つれづれ | Comments(0)

王の帰還、の巻。

昨日はあれだけ昼寝?をしたのだから、7時頃に寝ても10時には起きられるだろう。

そう思った私はバカでした。

ふと気が付けば14時前。

絶望の嵐です。

まぁ仕方ないので起きて、スマホをチェック。

それからTwitterでキューライスさんのツイートをチェック。

あぁ、今日もホンワカ4コマだわ。

などと思いながら、今日のハイライトに表示されたツイートをふと見ると、石井ゆかりさんの今日の占いのツイートが。






王の帰還・・・。

その言葉に私の妄想が暴走。

ついつい描いてしまいました。


f0351853_05440835.jpg

描き始めたのが遅かった為、時間切れで裸の王様に。

マントとか着せたかったんですけど間に合いませんでした。

今回の絵は角度が重要で。

王様の期間を待ちわびていた国民から見た視点とか家来の視点なんです。

同じ目線では見れない。

一瞬自分の前を通り過ぎる時に見たその横顔を大切に生きていく。

そんな雰囲気です。



(・v・)ノ(゚∀゚)ノ (゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ



それでは本日も良い一日を~。


musica 「あれ?という事は、土星が13時49分に射手座から山羊座へ移動したすぐ後に目が覚めたのか」

スーさん 「前日に急に大掃除をしたくなったのもこの為だ」

m 「『王の帰還』をきれいな部屋で『お出迎え』したという事ですね」

ス 「フフフ」








[PR]
by garoumusica | 2017-12-21 05:11 | らくがき | Comments(0)
昨日は、昨日のブログを書いている時にこう思っていました。

「今日は大掃除をする」

と。

絶対しなければならないと強く思ったのです。

そして新しいスリッパを履く、と。

そのスリッパというのは、ユニクロのSPRZ NYイームズルームシューズ。

有名なイームズチェアのデザインで知られる、アメリカのデザイン界の巨匠であり、家具のデザイナーとして名高いイームズとのコラボレーション作品です。

カラフルな物とえんじ色の物を発売時に購入していたのですが、なんとなく臭ったので化学物質過敏症対策でずっと放置していたのですが、遂に使える時が来ました!



掃除自体は2時間半くらいで終わったのですが、物凄く疲れまして。

掃除の後に入ったお風呂で爆睡。

それから無印の人をダメにするソファーでも爆睡し、気が付けば5時過ぎてたんですよー。

ただ今5時42分。

ブログの更新が大幅に遅れています。

寝ぼけているのかタイプミスみ連発です。



この異様な眠気はエネルギーが動いた事に影響誰たのだ(←?見直して気がつきました。影響を受けたのだ、と書きたかったのでしょうか?)と思います。

昨日のブログを書いている時に掃除をしようと思った時も、きっと大きくエネルギーが動くわ、と思いました。

多分これからブログの毎日更新をやめたら、寝る時間は大幅に早くなると思うのです。

それに伴って生活のリズムも変わる。

結構な変化ですが、特にエネルギーに関してはもう始まっている感じです。

面白いものですね



☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡



それでは本日も良い1日を~。


そう言えばですね、iHerbで今日までお茶っぱが15%オフなんですよ!

更に月末まで60ドル以上買ったら10%オフ、次回使えるロイヤリティも付くコードがあって。

以前ご紹介した、ドラゴンパールジャスミンティーを買っちゃいました(`・ω・´)+

お高いからセールの時に買っておかないと!

あとは寒い季節しか輸入できないチョコレートとか・・・。

紅茶のセールは今日までなのでお好きな方はお見逃しなくです。

今月末までの60ドル以上の購入で使えるクーポンコードは「BUY1234」と「DEC5OFF」です。

お支払ページにコードを記入する場所があるので、忘れずに記入してください。

で、もしかしたら私の紹介コード「MSG871」も使えるかもです。

更に5%オフなので、良かったら使ってみてください。

5%のロイヤリティが私に入りますけど(΄◉◞౪◟◉`)



スーさん 「たいした内容の記事でない上に、物欲の話題とは」

musica 「お茶っぱが15%も安くなるのは年に1度ですから、お知らせしとかないと!」

ス 「しかも今日までとは。余裕を持って知らせれば良いものを」

m 「私自身購入するのを忘れていましたから・・・。アメリカの時刻なので正確には2・3時間は遅れても大丈夫です」








[PR]
by garoumusica | 2017-12-20 06:21 | つれづれ | Comments(2)
昨日は、と言うか本日になってからのんびりと読書をしていました。

何の本かと言うと、族長ガイドさんと関連あるような無いような本。

原典 ホ・オポノポノ―癒しの秘法 』という本で、内容は『キリスト教によって禁止される前、本物のカフナ(呪術師)たちが行っていた様々な奇跡をレポートし、その奇跡の仕組みを科学的に解明した』との事。

ホ・オポノポノとタイトルにありますが、原題は『Secret Science Behind Miracle』であり、ホ・オポノポノに関しては特に書かれていません。

まぁ、あの辺りの地域の伝統的な呪術とかヒーリングの考え方が分かればいいな~と思い、買ってみたのです。



で、パラパラと読んでいると、北アフリカのバーバー族の呪術で使われている言葉とハワイのカフナ(呪術師)の使うハワイ語が同じである、と書かれていました。

そしてバーバー族には次のような歴史が伝わっているそうです。


『太古の昔、サハラ砂漠が川の流れる肥沃な大地だった頃に、カフナを従える12の部族がいた』


ん?12の部族?


『やがて知的暗黒の時代が来て、呪術の秘密が失われる危機に直面した時、それを遠い国に保つ決意を彼らはするのである。

12の部族は霊視によって太平洋に島を見つけ、運河を通って紅海に出て、インド経由で太平洋に向かった』


古代イスラエルの12部族のうち10部族は彼の地を離れ、中央アジアルートをとった部族の他にインドルートをとった部族がいたような・・・。

以前ブログに載せた図。

f0351853_02550826.jpg

シルクロードの4つの道のうちの紅海ルートは、1番下のピンクのラインです。

f0351853_02552050.jpg

で、次はハワイの民族の歴史。

ハワイ人は昔、遠く離れた故郷に住んでいたという伝承があるそうで、それは次のようなものです。


『彼らは霊眼によってハワイ島を探し当て、探索の旅に出た。

旅は「カネの紅海」で始まったと言われている』


これは紅海を通ってエジプトから来たという話と同じだという事です。



うーーーん、日本神界との関わりを少なくする事に伴って、古代イスラエルの10部族に関する事はもう終わりかな?と思っていたところ、新たに現れたガイドさんからもこの様に手の平コロコロ・・・。

なんか私って、最後の最後まで手の平コロコロっぷりを世間に晒してません?



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い一日を~。


musica 「ちょっと前の石井ゆかりさんの魚座の星占いにこの様な記述がありました。

『2015年頃からあなたがある種のガマンを重ねながら続けて来た活動を今週以降、過去に遡って意味づけていくといった作業が展開していくかもしれません。

なぜそのガマンが必要だったのか、が解ると同時にもうガマンする必要が無い、ということも徐々に解ってくるだろうと思います』

今日載せた図は2015年12月のブログに載せたものなのですが、時期的にピッタリ!」

スーさん 「我慢に我慢を重ねてきたのか、君は・・・」

m 「まぁねぇ~~~」

ス 「『今週以降、過去に遡って意味づけていくといった作業が展開していくかもしれません』という事に関してはどう思うかね?」

m 「意味づけしていく作業が展開される、つまり新たな展開が始まるという事が、おっさんsと距離を置くというガイド拝見の内容に繋がるのかな?」

ス 「新たな展開、楽しみだね」

m 「そうですね。新生☆画廊musciaが始まります」








[PR]
by garoumusica | 2017-12-19 05:08 | つれづれ | Comments(0)

心の問題、の巻。

昨日はアクセサリーを作成し画像を撮ってお店に並べたところで、気力がなくなってしまいまして。

お絵かき曜日に一度も絵を描きませんでした・・・。

売れる売れないは別にして、アイキャッチとなる商品がどうしても欲しかったんです。

で、それをお店に載せたらやりきった感が出てしまい、気力体力残っていません。

ですが、何もしないのもアレなんでお店に載せる用の画像を撮っていたら、50分頑張ったところで電池切れ。

寝てました、ただいま4時30分。

今日のブログ、どうしましょう〜〜〜。



スーさん 「売れる売れないは別にして、というのは余計だな。店に載せる以上は売らないと」

musica 「1個6千円のパーツとか使っちゃったんで、かなり高価だし」

ス 「その値段に似合うものを作ったのだろう?」

m 「もちろんそうです」

ス 「だったら他の売り物の石と同じように扱いなさい。売れなかったら自分が使おうなどという考えは捨てよ。君とエネルギーの交流をしてしまうから」

m 「あー、そういう事もあるのか」

ス 「せっかく作る時に念を込めない様無心で作ったのに、完成後に念を込めるんじゃないよ」

m 「はい」



■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■゚Д゚■



それでは本日も良い1日を〜。


メルカリを見ていて思う事。

m 「毎日毎日、誰かから送られたお土産がたくさん売られている・・・」

ス 「君は見ていて楽しそうじゃないか」

m 「はい。いろんな国の特産品が見れて楽しいです」

ス 「まぁ、人に物を贈った時、物が相手に渡った時点で相手がどう扱おうと、それはもう相手の自由だ」

m 「でも相手を思って選んだものがあっさり売られたら、その人のことは今までと同じ目で見れないかも」

ス 「それは自分の心を無下にされたと思うからだろう?」

m 「そうですねぇ、そうかもですねぇ。結局は自分の心の問題ですね」

ス 「だが人付き合いは心と心でするものだから、その心を売られたら傷つくのは当たり前。そう言えば君は恋人と別れた後、貰った指輪はどうしたのだっけ?」

m 「ペンチで潰してゴミに出しました。今だったらメルカリに売ります」

ス 「心の問題は奥が深い・・・」











[PR]
by garoumusica | 2017-12-18 05:01 | つれづれ | Comments(0)
石屋さんの商品を今日中にどうしてもUPしたくて、一生懸命アクセサリーを作っていたら気が付けばただ今4時50分。

最後に時計を見た時は3時だったんですけど、時が過ぎゆくのは早いものです。

しみじみしちゃいますね!



スピリチュアル的に人生で無駄な経験は何も無いと言いますが、今石屋さんをしていてつくづく思います。

私の本業は医療に携わるものですが、身体的に難しい所がありあっさりやめました。

ですが、東京で1人暮らしですから生活費は稼がなければなりません。

何をするか特に思いつかなかったので、とりあえず適当に派遣会社に登録したのです。

派遣って資格とか経験があれば給料高いですし。

で、何故か紹介されたのが某老舗百貨店本店に出店しているお店の店長。

は!?って感じでしたが、派遣だしなんだか面白そうなのでとりあえずしてみる事に。

そこで百貨店的接客を叩き込まれまして。

一流の商品の扱い方。

人との接し方。

包装とか配送の手配とか。

お店の店員がミスをすれば私が責任を取らなければなりません。

トラブルが起きた時の対処の仕方も学びましたし、百貨店側の対処の仕方も見せてもらいました。

それからトラブルが起きた時に、トラブルとして認識される前にトラブルを処理する方法。

また売れない時には売る為に何をすべきか。

そういった事を毎日経験として学んだり、本を読んで学んだり。

お店で一緒に働いている人に教えてもらったり、他のお店の人に教えてもらったり。

そして、元々独立したかったので経営について学んだり。

ここは数年でやめたのですが、それからは外資系の高級ブランドのやり方を学びたくなり、資格を取ったりしつつ短期で募集があった時に仕事をさせてもらいました。

一流と呼ばれるブランドの裏方、主にパソコン業務をさせて貰い、色々とやり方を学ばせてもらいました。



ぶっちゃけ、店長をしている時は何やってるんだろう?と思う事もありましたが、今石屋さんをやっていてその時の経験が役に立っていると思います。

人生において自分の今している事が無意味に思えても、数年後数十年後にその時の経験が役に立つ事があります。

今がそれ。

あー、小さく役に立ってる事は度々あったかもですが、大きく役に立っているのは今です。

人生における経験って、分からないものですねぇ。



(o・ω・o)ノ++++++++++ヽ(o・ω・o)



それでは本日も良い一日を~。


musica 「まぁもう2度としたくないですけど」

スーさん 「ノロウイルスに罹るわ、風邪を引いて咳が止まらず肋骨にひびは入るわ」

m 「そういうのを考えるとマスク着用で接客しても良いと思いますけどね。客の立場でそれが失礼にあたると言うのなら、それは自分がそれを気に入らないからだと思う」

ス 「自分が軽んじられていると思うのかもしれぬな」

m 「他人の健康よりも自分の優越感を優先する様な奴はクズだわ」

ス 「言い過ぎ。そもそも日本の接客は客に優越感を持たせ、媚を売って気分を良くさせたところで商品を売りつけてきたという歴史もある」

m 「あー、特に百貨店は・・・」

ス 「どちらかが一方的に悪いという見方はするな」

m 「・・・」







[PR]
by garoumusica | 2017-12-17 05:22 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica