<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本来なら今回の記事は稲田姫物語の続きのはずでしたが、なんかですね、スサノオ君があの流れで癇癪を起こしちゃいまして。

せっかく叢雲の剣を手に入れたのにねぇ・・・。

書いてると疲れて寝ちゃうので、まだ途中までしか書いていません。

続きは気長にお待ちください。



で、まずはこちらの画像をご覧ください。

f0351853_03515597.jpg

指輪と美顔ローラーです。

だいぶ前に記事に書いたやつです。

いつだったかな?

検索してみましょう。

あー、2014年の12月ですね!→スーさんと美顔ローラー

あれからずーっと淡々と毎日使っています。

これだけ使えば充分元は取れてますよねw

効果の程はと言うと、顎関節症は骨格的なものも癖的なものもあるので、コロコロしていないと顎関節がカクカク鳴ります。

美顔的な効果の程はと言うと、まぁ「皺が無いね」と同級生に言われる事は言われますが、どうなんでしょうね・・・。

まぁ、気持ちがいいのでおススメです!



で、もう一度冒頭の画像を。

f0351853_03515597.jpg

先日ちょっと外出したのですが、その時に指輪をしようと思って左側の指輪を鞄に入れたのです。

車の中でハンドクリームを塗ってからはめようと思って、外出時にはしませんでした。

で、車の中でハンドクリームを塗って、指輪をはめようとカバンの中を漁りましたが見当たりません・・・。

あれ?おかしいな~、と思いながら更に漁ると出て来たのが美顔ローラー・・・。

えっ!?

もしかして指輪美顔ローラー間違えちゃったの!?

私!!!

・・・(´・ω・`)

指輪と美顔ローラーの共通点と言えば金属なくらいしかないですよね・・・。

何をどうしたら指輪と美顔ローラーを間違えてしまうのか?

自分が謎です。



そして本題。

宇佐旅が中止になって何かあった?です。

予定日だけ見事に雨で、こっち来るな!と言われた感じでした。

京都でお会いした秦さんがものすごく素敵だったので、宇佐神宮系の秦さんとこに行くのが楽しみだったんですけど・・・。

当日は見事な嵐だったので特に何もしませんでしたが、軽く寝ちゃいまして。

その時に不思議な夢を見ました。

以下は夢の内容です。



地元の大きな神社に祖母と居たのですが、ちょうどその日にお祭りの様なものがあったようで、ちょっと人が集まっていました。

しばらくすると、建物の方からオレンジ色の法衣を着たイケメンのお坊さんが2人くらい出て来られまして。

「特別拝観を行いますのでどうぞお越しください」、という感じで皆に呼び掛けます。

で、祖母は車椅子なので私だけちょっと行って来る事に。

建物の中に入ると靴を脱いで階段を登り、更に奥へと進みました。



そして次の場面ではなんと走行中の電車の中に居ます。

ひとりの男性が通路に立ってこう言いました。

「もうすぐ卒業式ですから卒業式で歌う歌を練習しましょう」

で、その曲はと言うと、多分セリーヌ・ディオンさんの「The Prayer」のサビの部分だったと思います。


この曲を歌いながら窓の外を見ると、調度川に差し掛かったところで、そのまま見ていると川上から大きな蓮の花びらが一枚流れて来ました。

2mはあるんじゃないかと思うくらい大きな蓮の花びら。

わ~、と思い周りの人に「見て見てっ」と話し掛けて皆で見ていたのですが、ふと真下を見て見るとピンク色の龍がこちらに向かって泳いでいまして。

そんなに太くはないのですが長さが結構ある、艶やかなピンク色の龍で、私は思わず手にしていたカメラで連写。

そして覚醒・・・。



とても不思議な夢でした。

何故なら、初めの舞台は神社なのでこれは「神道」。

神社から出て来たのは僧侶なので「仏教」。

電車の中で歌った「The Prayer」は『魔法の剣 キャメロット』というアニメ映画の曲で、このアニメ映画はアーサー王物語を基に作られているので、「ケルト」や「キリスト教」。

そして龍、龍は神話的と言うか、うーん、「自然霊」かな。

つまり、ひとつの短い夢の中で様々な宗教が融合していたのです。

短い夢でしたけど、なんだか象徴的な夢でした。



そして昨日見た夢ですが、あのピンクの龍が成長していました。

川の中を泳いでいた小型な姿ではなく空を舞う大きな龍の姿で、物質ではなく半透明と言うか粒子で出来ている感じ。

色もピンクから落ち着いた赤に変わっていました。

私に向かって来たので、両手を広げて迎えて顔を抱いたところで終了。



赤い龍、赤い龍ってあんまり聞かないですよね?

緑と神久呂とか白とか金とか。

ん?神久呂って何だ?

調べてみよう。

あー・・・、現在の静岡県の浜松にあった村の名前ですか。

・・・行かないですよ!スーさん!!!



それでは良いゴールデンウィークを~。

スーさん 「・・・」

musica 「行かないですよ!無言の圧力をかけてもダメ!」






[PR]
by garoumusica | 2018-04-29 04:26 | つれづれ | Comments(2)

弓な理由、の巻。

前回の記事で、金縛り状態で女性らしき人に手を握られたという事を書いたのですが、その続きです。



あの時に私に内蔵されたスーさんの右腕が弓に変わってなんでやねんと書きましたが、その理由が分かりました。

これです↓。

f0351853_05074621.jpg

以前記事に書いたスーさん像です。

このスーさん像は普段、私の作業机の上に置いている色鉛筆の入った小引き出しの上に設けられた「スーさんスペース」に鎮座してもらっています。

常に私の仕事ぶりに対して監視の目を光らせている訳です。



で、弓の話なのに何故この像?って感じですが、この像を引きで撮ったものがこちらになります。

こちら↓。

f0351853_04134721.jpg

めっちゃ弓持ってるわ・・・。

あの記事を書いて3日後くらいにハッと気が付いて、あらビックリ!

なんで弓?が、それで弓!に変わりました。



ところで、今日は記事を書く前にうっかり寝てしまって、記事を書く時間がありません・・・。

本来なら明日行く予定だった宇佐神宮や祖宮や奥宮や、発祥の地の大分八幡宮について書きたかったのですが、まぁ仕方ない。

行く予定だったというのは、昨日になって中止が決定したからです。

新しいカバンや服やストールや参拝時用透明レンズのサングラスまで、この日の為にやる気満々で用意したんですけど(´・ω・`)。

残念です。



残念なニュースと言えば、先日DJやプロデューサーとして活躍したアーティストのアヴィーチー(Avicii)さんがお亡くなりになりました。

享年28歳・・・。

素晴らしい才能をお持ちの若者がお亡くなりになるのは残念です。

アヴィーチーさんって誰?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、このブログによく出て来る、コールドプレイの「A Sky Full Of Stars」はコールドプレイとアヴィーチーさんのコラボ曲。

なのでこのブログを読まれている方にはおなじみの方なのです。


安らかにお眠りください、アヴィーチーさん。








[PR]
by garoumusica | 2018-04-23 05:00 | スーさん | Comments(0)

徒然つれづれ。

昨日からパソコンの調子が悪くって。

うまく立ち上がらないんですよ。

本館ブログもパソコンの電源を入れてから作業開始まで、1時間半くらいかかってしまいました。

石屋さんの仕事もしたいんですけど途中で落ちてしまったり。

で、今も立ち上がらないので仕方なくiPadで書いています。

うわーん、めんどくさ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



つれづれ小ネタ集です。

これ。

f0351853_03252484.jpg

iPadでの画像編集なのでイマイチな感じですが、糸魚川翡翠のタンブルです。

昨日届きました。

青っぽいですかね?

実はこれは貰ったものです。

誰からと言うと、糸魚川翡翠のお店から。

こたきさんっていうお店なのですが、ネットで糸魚川翡翠の勉強をしていたら出てきたお店で、非常に品質にこだわりを感じるお店で。

なので画像を見て特徴を掴ませて貰っていたところ、サイトの端っこにメルマガ登録で糸魚川翡翠の小冊子と糸魚川翡翠をプレゼント!みたいなバナーを発見したのです。

わー、と思いながら早速登録したところこの石が送られてきたのです。

無料な上に青翡翠ってすごいですよね!

先週の金曜日に登録して月曜日の昨日届きましたから、迅速な対応をしてくださいました。

ありがたいことです。

翡翠のタンブルと小冊子の他にもパンフレットが同封されていたので、どれどれと思いながら見てみると、それは長野県松本市の観光案内で。

なんで糸魚川翡翠なのに長野県?と思っていたら、どうもお店が長野にあるみたいです。

調べてから登録しろよ!って感じですが、気がつかなかった・・・。

て言うか、南方先生に長野へ来い来い言われていたけれども、まぁいっかと思うようになっていたところだったので、なんと言うか念を押された感じ?

催促された感じ?

なんだかちょっと(´・ω・`)な気持ちになってしまいました・・・。



そうそう、前回の勾玉記事で書いた新しい子が届きました。

じゃん。

f0351853_03251218.jpg

これも糸魚川翡翠の勾玉なんですけど、妙に色が綺麗でびっくりしました・・・。

暗く写ってますけど、実物は新緑グリーンです。

これもフリマアプリで見つけたのですが、誰も反応していない勾玉だったんです。

商品説明の画像が背景の方にピントが合っていたせいで、色が飛んでいた為に白っぽく写っていたせいだとは思うんですけど、誰もいいねをしていませんでした。

私自身ここまで色が濃いとは思っていなかったんですけど、この糸魚川翡翠は購入した方がいいと感じ、高くはないけど安くもないという微妙な値段ではありましたが即ポチったのです。

で、届いて開封して色の美しさにビックリよ。

色々ありますね。



色々ありますねと言えば、昨日の寝入り端の話。

上を向いてパッと手をベッドの端の方に置いていたところ、手を握られまして・・・。

えっ?と思ったのも束の間、金縛りにあってる・・・・。

この手の感じは女性・・・。

イメージでは肩ぐらいのストレートの髪に白いワンピース・・・。

うっわ、ヤバッ!

目は開けたくない!見たくない!

スーさん助けて!

・・・反応なし。

とりあえず反対側向きたい!と思い、なんとか頑張って反対側を向いたのですが、それでもまた金縛りに。

えー、もうイヤン!!!

スーさんの右腕を使って自分でどうにかしろって事ですよね、などと思いながら金縛ってたんですけど、そのうちスーさんのオレンジ色の右腕が勝手に弓になるイメージが浮かびまして。

そのすぐ後で金縛りが解けました・・・。

弓はさすがに思いつかないわ〜。

普段弓を使うような生活を送ってないですからねぇ・・・。

で、枕元に置いていたスーさん特製!ヒマラヤ水晶とアクアマリンのブレスレットを装着!!!

これでひと安心、とすぐに寝ました。



最近は自分で作ったブレスレットや細めの翡翠のバングルを装着している事が多く、このスーさんのブレスレットを身につける事はすくなくなっていたのですが、たまにつけるとその威力に驚かされます。

身につけた瞬間に気がばっと流れてくるんです。

と言うか、払われると言うか、浄化されると言うか・・・。

そういう体験をすると、さっすがスーさん、私の事を分かってらっしゃる!と思う反面、ちょっと悔しい・・・。

結局自分で作ったものではなくて、スーさんが作ってくれたブレスレットをしている今日この頃です。



それでは本日も良い1日を〜。



musica 「旅行行くよりもまずは新しいパソコン買わせて・・・。iPhoneも・・・、iPadも・・・」

スーさん 「物事には順序がある」

m 「いやいや、それならまずiPhoneでしょ!6年半くらい前の機種なんですけど!」

ス 「壊れているのかね?」

m 「壊れてはないです・・・」

ス 「そうか」

m 「・・・(´・ω・`)」







[PR]
by garoumusica | 2018-04-17 05:55 | つれづれ | Comments(0)

勾玉を巡る旅?の巻。

これ。

f0351853_23515079.jpg

以前、「多産増幅の意義を含む神秘の象徴、の巻。」という記事で勾玉が増えたという事を書いたのですが、あれから更に増えて現在ではこの様な状態になっています。



ちなみに前回はこちらでした。

f0351853_03513061.jpg

あれ!?右側にいる獣タイプの子が冒頭の画像には写っていないじゃないの!

やだ~・・・、みんな揃ったと思ったのに数が増えすぎて、この子がいない事に気が付きませんでした・・・。

しかも今日あたり、また新しい子が到着するし・・・。

なんかですね、フリマアプリに不用品として勾玉が売られているのを見てしまうと、なんだか可哀想でついつい買ってしまうのです。

ほんと、多産増幅の意義を含む神秘の象徴だわ・・・。



ちなみにこちらの子達はミャンマー翡翠。

f0351853_23515561.jpg

一番大きいのは5㎝もあるんですよー。



で、こちらは糸魚川翡翠組。

f0351853_23515703.jpg

色とりどりです。



で、注目はこちらの子達。

じゃん!

f0351853_23515370.jpg

すごく地味なこの子達は、出雲石で出来た勾玉です。

出雲石というのは玉造の花仙山(かせんさん)で採れた碧玉の事で、古くは(今もかな)青瑪瑙と呼ばれていました。

瑪瑙と言うとアゲートの事ですけど、出雲の青瑪瑙(=出雲石)は碧玉・ジャスパーの事を言います。

ややこしいですねぇ・・・。



で、昨年の12月に大神神社の勾玉を手に入れるまでは、勾玉に関しては興味がありませんでした。

f0351853_04402250.jpg

出雲旅に出た時も玉造だとか勾玉に関する所は一切調べもしませんでした。

がっ!

ここまで集まってしまうと興味が湧いてしまうのが人情ってもんです。

調べてみると玉作湯神社に三種の神器の勾玉を作った天明玉命(あまのあかるたまのみこと)が祀られているようで。

一泊くらいでサクッと行っちゃう?などと思っていたところ、



スーさん 「それならばこちらの方が良かろう」

musica 「どちら?」

ス 「こちらw」



という事で、行って来ました。

玉祖神社(たまのおやじんじゃ)!

f0351853_01405724.jpg

山口県にある神社で、祭神は天明玉命と同じと考えられている玉祖命(たまのおやのみこと)。

社伝によると祭神の玉祖命がこの地で亡くなった為、社殿を造営して祀ったのに始まるとされ、付近には玉祖命の墳墓と伝えられる「玉の石屋」があるそうです。

何で山口で死んでるの?神様が!

謎だわ・・・。



で、岩戸隠れの際に勾玉を作った神であることから宝石関係者、レンズのことを「玉」ということから眼鏡関係者、水晶を使用することから時計関係者より信仰を集めているそうです。

検索した翌日に宝石関係者や眼鏡関係者、時計関係者が全国から集まる祭事があるとの事で・・・。

これに行けって事ですね?スーさん・・・。

確かに石屋さんをしているので宝石関係者と言えなくもない・・・。

ですが急過ぎて時間があまり取れず、早起きをして行ったものの祭事が始まってすぐに帰る事に羽目になりました。



そんな時間の無い中、ちゃっかり買ってしまいました!

御朱印帳!!!

f0351853_23520062.jpg

ナイス!勾玉!



出雲型ですね!

f0351853_23515370.jpg

出雲型↑



裏面は鶏!

f0351853_23520237.jpg

この鶏は黒柏鶏(くろかしわちょう)と言って、アマテラねぇちゃんが天岩戸に籠った時に、八百万の神々がアマテラねぇちゃんを再びお迎えして、この世を明るくする為に鳴かせた鶏と言われているそうです。

なんでも玉祖命が天孫降臨のお供した時に一緒に連れて来たとかなんとか・・・。

それで神社の境内で飼育されているそうです。



上側の神紋に注目!

f0351853_23520591.jpg

勾玉がみっつ並んでいます。

かわいい・・・。

線が入っているタイプですね。

そう言えば宝物殿に境内から出土したという勾玉が展示してありましたが、こんな感じの細身な勾玉でした。



で、再び神社の画像。

f0351853_01405724.jpg

今回はこれしか撮っていないのですが、青空に舞う雲に注目です!



じゃん!

f0351853_01410047.jpg

おや・・・?



顔が・・・?

f0351853_01410233.jpg

まがたマン!って感じw



神紋の勾玉にちょっと似てる・・・?

f0351853_23520591.jpg

まがたマンを見せてくれた玉祖命って、おちゃめな神様かもしれませんね( ´艸`)

f0351853_01405724.jpg



そしておみくじ!

ここ最近行った神社のものと並べて、じゃん!

f0351853_23520706.jpg

相変わらずの接待みくじです。

玉祖神社のおみくじは真ん中のです。

なんと20円!!!



そして右側の別の神社のおみくじ・・・。

恋愛の項がちょっと生々しいと言うか・・・。

f0351853_23520993.jpg

「甘い雰囲気」なんて言う神様は初めてです。

仕事の項でも「さっさと片付ける」とか「勝負は勝ち」とか・・・。

まぁ、このおみくじはアマテラねぇちゃんのとこなんですけどねw

そう思うと、この内容もさもありなんです。



という事で、本日は終了~。



m 「何かあります?」

ス 「花粉・黄砂・PM2.5には要注意」

m 「ねー・・・、私この後15時間寝続けてしまいましたから・・・。ダメージが大きかったです。マスクから出てた部分なんて真っ赤になって、自然に涙が流れるくらい痒かった・・・」








[PR]
by garoumusica | 2018-04-11 05:00 | つれづれ | Comments(0)
最近、彫金に関して自分の持っている技術と、自分が作りたい物を作る為に必要な技術との間に差が出来てしまいまして。

まぁ、私の腕が足りないという事です。

すごく素敵な石を手に入れたのですが、その石を引き立たせる事の出来る枠が今の私の技術では作れない。

で、そういう枠を思いつく様になってしまうと、今までの私の作って来た物が物凄くチンケに見えてきてしまいまして。

私が成長する他なくなってしまいました。



新しい技術を手に入れようと思い、久しぶりに外国の方からチュートリアルを何個か購入したのです。

それは今の私が作る事が出来るもので、今までとはちょっと雰囲気の違うものだったのですが、作っている最中で「コレ作って意味ある?」と思ってしまいまして。

作っていて楽しくなかったのです、全然。

そのチュートリアルを購入して初めて知った技術もあるし、その技術のお蔭で彫金がしやすくなった部分もあるのですが、作りたいと思うようになった物を作る為の技術ではなく、今までの私に役に立つ技術に過ぎない・・・。

「コレ作ってどうするの?」と思いながら作っていたせいか、メインの太い銀のワイヤーがポッキリと折れてしまいまして。

銀のワイヤーなので彫金でくっつける事が出来るのですが、調度良いタイミングでバーナーのガスが切れてしまい・・・。

これはもうお手上げです。

バーナーの火が無いと彫金は出来ませんから。

それにしてもなんというタイミングでしょう。

これまでの技術とは離れよ、とおっさんに言われた気分です。



ワイヤーとビーズを使って物を作るようになったのは、私が小学3・4年生の頃。

その頃はまだ小物を作るだけでした。

あ!スーさんがリビングのサイドボードに飾ってあるって!

ちょっと探して来ます。

f0351853_05014484.jpg

あはは!本当にありました!

私の原点です!

ふふふ( ´艸`)



それから昔の携帯に残っていた画像。

なんと、2011年の3月10日の撮影でした。

f0351853_05015678.jpg

画質が悪い・・・。

スワロフスキーとシトリンですね、これは。

ワイヤーアクセサリーで残っている画像はこれが最古です。



で、ワイヤーで石の枠を初めて作ったのが2015年の4月くらい。

本館ブログに「初めてのワイヤーフレーミング。」というタイトルで記事を残していました。

これが初めて作った物です。

f0351853_05064013.jpg

なんだかんだで右側のデザインがシンプルで好きです。

ワイヤーの端の処理でどうしても作らざるを得ない渦巻きを、表に出さない様に気をつけて作った覚えがあります。

ただの私の美意識ですけど、渦巻きの形って形としての印象が強く、全体のバランスを崩してしまうので、不用意に表に出したくなかったのです。



で、このワイヤーで作る枠で満足出来なくなって彫金に手を出したのが、2016年の12月。

1作目がこちら。

f0351853_05130288.jpg

懐かしいな~。

ネットで情報を集めて作りました。

便利な世の中ですねぇ。

で、現在もこれをベースにちょこちょこ手を加えて作成していたのですが、これではもう私の需要を満たせなくなってしまいました。



はじまりは、ルースを手に入れてそれを眺めていたけれども、実際に身につけたくなった事から。

その需要を満たす為に、簡単に手を出せるワイヤーフレーミングの技術を獲得。

しばらく(約1年半くらい)はそれで満足していたけれども、もう少し洗練された物が欲しくなり彫金を始め、1年数か月経過したところで自分の中の欲求がその技術では満たせなくなり、現在に至る。

1年半くらいでペンダントトップ作りに関しては変換期が来ているようです。

使用するワイヤーの変換も入れたらもう少し変わってくるかもしれませんが、定期的にステップアップの機会が訪れていますね。

正直、新しい技術を獲得するのは面倒臭い所もあります。

面倒だから今のままでもいいかな?と思う。

でも、それだと自分に嘘をつく事になる。



人間って日々成長していますから、毎日毎日目が肥えていってるんです。

昔、素敵だなと思ってよく参考にしていたアクセサリーのサイトを久し振りに見ると、技術がしょぼくてガッカリしてしまう事があります。

ひとつ数万円はするので手が出せずにひたすら見るだけの憧れの作品だったのに、目が肥えてしまうと荒が目立つ。

バランスの崩れに気が付く様になったり、更には昔素敵だと思っていた作品がしょぼく見えてしまったり。

数年前のピュアな私はもうここには居ません。

ですが、世界中のレベルの高い作品に触れる事が出来る様になった私が居ます。



こうなってしまうと、自分の中にある映像を再現出来るように努力するしかない・・・。

絵や文章だったらなんとか自分が満足出来る程度には出来ていますが、アクセサリーは今の技術では満足出来ない。

こういうのが先月末に起こりまして。

一昨日くらいまでは右往左往していましたが、今はもう肚が決まったので出来る気しかしません。

肚が決まると道筋が見えてくるもんです。

材料とか新たに手に入れなければならないんで、しばらくは行動出来ずに胸の奥で炎が燃えるだけでフラストレーションが溜まる一方ですけど、そういうのも燃料となって良い方向へと向いていくと思います。

これが今、肚が決まった状態です。

どうして肚が決まったかというと、ある物を人質に取られたから。

ある物って?

これです。

f0351853_05014773.jpg

スーさんが選んでくれた指輪で、波動が合わなくてしばらくの間没収されていた指輪で、この指輪と波動が合うようになったある日、椅子から落ちてみようと思って椅子から落ちた拍子に戻って来た指輪です。

この指輪さえあれば他の指輪はいらないと思うほどお気に入りの指輪で、戻って来てからは毎日肌身離さずに身に着けていましたが、迷っていた時にこの指輪が再び没収されそうになったのです。

没収というか、前に進まないとこの指輪の波動から私自身が離れてしまうようで、今のままではこの指輪を失くしてしまうと思ったのです。

実際、右往左往していた数日の間に2度ほど見失ってしまい、スーさんにお願いをしたら見つかるという事がありまして。

このままでは指輪の持つエスプリや美意識から離れてしまうよ、という事を教えられたのでしょう。

私はもう2度とこの指輪を失くしたくありません。

もうずーっと長い間憧れ続けた末にようやく手に入れ、没収されていた間は毎日思い出しては胸を痛めた指輪です。

私自身はシンプルな手を出しやすいモデルを購入しようとしていましたが、スーさんが君はいずれそのモデルでは満足出来なくなるからと薦めてくれた上位モデルの指輪です。

もちろん定価では買えませんから、スーさんがお薦めしてくれたのは中古品でしたが、手にしてみると本当に大切な一品となりました。

で、これを失いたくない一心で肚を決めたのです。

肚を決めたけれどもまだ何もしていない今の私の状態では、この指輪と波動が異なってしまっているはず。

なので今はスーさんに自ら預かってもらっている状態です。

と言っても、呼び出し神社のスーさんのお札の前に置いているだけですが、今の私の状態で身に着けるのは波動が違い過ぎて、再び失くしてしまいそうで怖い。

だから預かってもらっています。



ダラダラと2時間かけて記事を書きましたが、これだけかけて結局何を書きたかったのかと言うと、私、前に進みます!という事です。

スーさん指輪を今更載せたのは、その決意の表れです。



musica 「奪わないでくださいね?」

スーさん 「失礼な・・・、君の波動が一致すれば問題の無い話だろう」

m 「そうですけどー」

ス 「変化を面倒臭がるようになったら、老化が始まったと思え」

m 「それマジで痛いからやめて・・・」








[PR]
by garoumusica | 2018-04-05 06:43 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica
プロフィールを見る