<   2018年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

若い肉体のその理由。

ただ今5時42分ですが、雨がよく降っています。

昨晩からずっと降り続いていて、時折カミナリも混じります。

昨日は沖縄にある島に被害が出ていました。

インドネシアでは地震が発生し津波も起こりました。

このような状況では不安を覚えてしまうのは当たり前です。

なので無心で集中して作業の出来る石磨きをしていました。

今日はリューターを使ったのですが、気を抜くと金具部分が石に当たって傷が付いてしまうので、超慎重に作業に当たらなければならず、無心になりたい時にはもってこいの作業です。

売りに出している石も磨き上げてピッカピカにして何食わぬ顔で売りに出し、そして売れたら「私も磨きに参加した石! (*⁰▿⁰*)」等とこっそり思っています。



つい先日の話。

さて寝るか、と横になった時の事。

幽体離脱が始まりまして、身体から出ると空中・・・と言うかどこか別の場所に浮いていました。

以前はスーさんにお姫様抱っこされての幽体離脱でしたが、スーさん離れ?をしてからはひとりで身体を抜け出す事が可能になりました。

とは言うものの、好きな時に自由自在に幽体離脱出来る訳ではなく、気がついたら始まっているという感じです。

幽体離脱をして自由に動き回る訳ではなく(別に幽体離脱したくてしている訳ではないので、冒険をしようとも思わない)、その場で浮いていると誰かがやってくるという流れになります。

ある時ははっきりと像を結んではいませんが誰かが近づいてきたのが分かったので、とりあえずその人の手を取って両手でそっと包んでみたり。

何故手を取ったのか?と言われると特に理由は無いのですが、誰か分からないからとりあえず握手をしてコミュニケーションをはかってみた→片手だけだとスキンシップ不足かなと感じたので、相手の手を両手で包んでみた、といった具合です。

またある時は目の前に不機嫌そうなおじさんの顔が浮かび目が合ったので、とりあえず微笑んでみたり。

長い事幽体離脱している訳ではないので、そういった事をしていたら気がつけば覚醒する、という流れになります。



さてさて、つい先日の幽体離脱の時の話に戻りますが、その時は白っぽいベージュの世界に気がつけば存在していまして、目の前にナイスバディのスーさんが!!!

しかも上半身裸!!!

この時のスーさんの体型は肩幅が広くて胸板は厚く、その割に肩腕はそこまで筋肉質ではありません。

そして肌は艶やかで、肌目は細かい!

これは二十歳そこそこの男子のお肌です!!!

思わずスーさんに、

「いい身体してますね!」

と話しかけてしまいました。

残念ながら返事はすぐに忘れてしまいましたが、スーさんが何かを言って「ハハハ」と笑ったその声の若い事・・・!!!

「ハハハ」という笑い方や声質はいつものおっさんスーさんと共通していますが、とにかく若い!

それが何を意味しているのかは分かりませんが、このナイスバディのスーさんを楽しもう!とワ~ッと抱きついたところ、その肌触りの心地良い事・・・。

胸に抱きついて腕を背中に回した時、私の腕の肌に流れるように触れるスーさんの胸の脇?部分の肌が、ほんとにさらっさらで心地よくて。

何のご褒美だろう?と思ってしまうレベルの体験でした。

その後あっという間に覚醒しましたが、肌触りは覚えているし笑い声も残っています。

どういった意味合いのある出来事だったのかはちょっと分かりませんが、あっ!

あー・・・、気がついてしまった・・・。

稲田姫物語の続きを早く書け、のようです・・・。

そうか、若者スーさんと言うよりもスサノオ君だったのか、アレは・・・。

アクセサリー作りを優先して稲田姫物語の続きを書いていませんでしたから、そろそろ書けよのアピールだったのか。

なるほど。



稲田姫物語はこれから何章か続くのですが、稲ちゃんの死後が最終章となり、その最終章はスサノオ君目線で、スサノオ君が稲ちゃんの死、それから死後を振り返る形で進んでいきます。

進んでいく予定です、ではなくて貰ったものが既にスサノオ君目線なのです。

スセリちゃんが出て来たりおーくにさんが出て来たりと、この章を早くシェアしたいんですが、その前には何章も書かなければならない。

すっごいジレンマです。



スーさん 「そう思うならさっさと続きを書けばよいものを」

musica 「あれ?今日はおっさんですね」

ス 「君自身がその意図に気がついたのだから、あの姿を維持する必要もあるまい」

m 「いい肉体だったのに・・・」

ス 「何かね?君は私の身体目当てなのかね?」

m 「誤解を招く言い方はやめてください!」



本日はまとまりのないつれづれ話でした。

それではお互い身の安全第一で今日を生きましょう~。









[PR]
by garoumusica | 2018-09-30 07:03 | スーさん | Comments(2)
本日の本館ブログにて、糸魚川産とミャンマー産のラベンダー翡翠の特集をしました(*⁰▿⁰*)

今年に入ってからコツコツと集めてきた翡翠を比べた結果、どちらの産地のラベンダー翡翠もかわいいという結論に達しました。

良かったらご覧ください。




こちらのバングルはどちらもミャンマー翡翠なのですが、下側の細い方が1番初めに手に入れたものです。

f0351853_06104537.jpg

ひとつのバングルの中に緑色とラベンダー色が混じっている、とても美しい翡翠です。

フリマアプリで譲って頂いたものです。

「いいね」が沢山入っていたのですが、商品説明に書かれていたサイズがとても小さくてずっと売れていなかったようで、お手頃価格まで値下げをしてありまして。

綺麗だな〜と思って眺めてはいましたが、いかんせんサイズが・・・。

そう思いながら眺めるだけの日々でした。

が、ある日値下げ要求のコメントがこのバングルに付いたのですが、出品者さんがすごく困っているのが伝わる返信をされているのを見て、

「出品者さんを困らせたらダメ!この子は私が引き受ける!(`・ω・´) 」

などと思って、ついついポチってしまったのです。



そしてお品物が到着。

うん、小さいな〜と思いながら愛でていたところ、おっさんに、

「はめてみたら?」

と言われまして。

そうだな、ダメで元々だし、とりあえずはめてみよう。

恐る恐る途中まで手を通してみたところ、

あっ!行けそうな気がする!!!∑(゚Д゚)

思わず一旦手から外し内径を測ってみたところ、なんと!実物は商品説明にあったサイズよりも2.5㎜ほど大きかったのです。

そしてこのサイズは、私のバングルサイズ・・・!!!

バングルのサイズって非常に繊細で、1〜2㎜の違いで腕に入らなかったりするんですよ。

だからいくらデザインや色合いが気に入ったとしても、サイズが合わなければ諦めるしかありません。

小さかったら入らないし、大きかったら手首の骨にゴンゴン当たって痛いし、何よりすっぽ抜けてしまうから。

なのでこのバングルとの出会いは奇跡に近い・・・。

思わず出品者さんに喜びのメッセージを送ってしまいました。

と、ここまで書いて気がつきました。

このバングルが売れずに残っていた一番の理由って、ただただサイズの小ささだったと思うんです。

いいねの数を考えると。

でもそのサイズは誤りでした。

そしてそのサイズ間違え故に私が手に入れる事が出来た訳ですが、これ、おっさんの裏操作入ってませんかね・・・。

今年に入るまで翡翠を検索した事が無かったので、どれ位売りに出されていたのかは分かりませんが、出品者さんのコメントを読んだ限りではかなり値下げした後だったようでした。

このバングルが私の手に渡るように、わざと測量間違いをするように裏で手を回された気もしないでもない、画廊musicaです。



本館の宣伝ブログのつもりでしたが、1番初めに手に入れた翡翠の思い出話を長々と語ってしまい、なんだか普通のブログっぽくなってしまいました。

ですが一応明日も取り決め通りに普通のブログを更新する予定です。

一応というのは、チャーミングじゃないチャーミーが列島横断をしてしまうようで、停電になったら更新しないかもしれないからです。

まぁチャーミー次第という事で。

それでは、身の安全第一で、良い1日を〜。







[PR]
by garoumusica | 2018-09-29 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、本日は画廊musica販売部の記事です。



ラブラドライトと蝶のネックレスを出品いたしました!

f0351853_04501646.jpg

以前失敗した~とブログに載せたあの子↓の改良版です。

f0351853_04500176.jpg

以前は丸カンでしたが今回はちょっと工夫してみました。

スワロフスキーの美しい蝶がポイントです。

このアゲハ蝶の形をしたパーツは私のお気に入りです。

以前出品したアイオライトのペンダントにも使いました。

f0351853_06012842.jpg

あ!そうでした。

このペンダントの出品は取り下げたのです。

スーさんに、

「我らが共に愛でた石を売りに出すとはな・・・」

と、お小言をいただいてしまいまして。

黒アゲハ蝶のパーツも思い出の品だったようです。

スーさんの呼び出し神社へ行くと必ずと言っていいほど見かけます。

先日もご挨拶だけして帰ろうとしたら、お社を一周しろとの事だったのでしゃーないなとぐるりとしたところ、裏正面?の所に差し掛かった時に正面から黒アゲハ蝶がふわりと舞って来まして。

私の頭上をゆっくりと一周して去って行ったのです。

で、「我らの思い出を売りに出すとはな・・・」だそうです。

ネット情報によりますと、モンシロ蝶だとか普通の黄色い蝶は霊感があるので神様の御遣いがしやすく、神社へ行った時の歓迎の印として神様が遣われるのは多いそうなのです。

ですが黒アゲハ蝶にはその様な霊感が無いそうで、黒アゲハ蝶を歓迎の印として遣う事は、とっても歓迎しているよ☆という表現なのだとか。

それでスーさんにチクリ言われたようです。



更にパール姐さんにも、

「我らの繋がりを認識した記念すべき石を売りに出すとは・・・」

と突かれてしまい、こちらも出品終了しました。



更にイスラフェルさんのネックレスも出品を終了させられました。

オーラソーマのイスラフェルさんのボトルには、この度の私のテーマであった、

「破壊と創造」

という意味合いもあるようなのです。

だからこれは君が身に着けるべきネックレスだ、との事です。。。

先に言ってくれればいいのに!という感じですが、

「君が自分で気がつかねばならなかったのに、君は気づかずに事もあろうに売り出してしまった!」

ですって。

言ってくれよ、ジジイ!

と、思わない事もない画廊musicaです。

という事で、現在売り出し中なのは「夜の始まりネックレス」と、本日の子という事になります。



石の色の移り変わりはこんな感じです。

f0351853_04504362.jpg

動画も用意しました!


ユーチューバ―はまだなっていないので、ブログからインスタへリンクしていただけると幸いです。



チェーン部分はこんな感じです。

f0351853_04510262.jpg

使用した石は、アメジスト、ホワイトトパーズ、アパタイト、スモーキークォーツ、それからバリシルバーのロンデルです。

シルバーが間に入るとキリッと引き締まりますね。

チェーン部分のみの動画もあります。


良かったらご覧ください。



着用イメージはこんな感じです。

f0351853_04511532.jpg

シンプルな大人デザインの服にも違和感なく合わせられそうですね。

甘めな蝶のデザインですがバリシルバーをすぐ上に添えたので、甘過ぎる事無くまとめられたので大満足です。



・ラブラドライトの大きさ:約41.5x17x8.5㎜(縦×横×厚さ)※カン含まず
・チェーンの長さ:約47㎝ ※留め具含む
・全体の重さ:23g
・販売価格:¥15.800

ただ今ヤフオクにてフリマ出品中です。



という事で、本日も良い一日をお過ごしください~。








[PR]
by garoumusica | 2018-09-27 05:00 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
以前このような石をブログに載せた事がありました。

f0351853_04340043.jpg

ピーターサイトです。

その時の記事はこちらです→あなたがそこに居るから。

なんだか大層なタイトルが付いていますが、この石にスーさんの姿を見出してしまったので売るに売れなくなってしまった、というだけのお話です。

あ、いま何か聴きたい曲が湧き上がって来たのですが途中で見失ってしまった・・・。

あの感覚はどの曲を聴いた時の感覚だろう?

ちょうど今、最近お気に入りの井上陽水さんの『嘘つきダイヤモンド』という癖の強い曲を聴きながらこの記事を書いていたので、聴きたい曲が井上陽水に負けてしまったという事です。

↓この曲です。


今度カラオケに行った時に歌ってやろうと画策しています。

思わず肩から踊り出しちゃう曲ですよね。



私のカラオケ事情は置いておいて、ピーターサイトの続きです。

以前の記事では石の右側にスーさんの姿を見出しました。

こんな感じ。

f0351853_04340544.jpg

手を加えてみると・・・、

f0351853_04340829.jpg

長髪・袴姿で剣を持ったスーさん!

この時はこのように見えたのでした。



さてさて、先日私はインスタグラムを始めたのですが、そのアイコンをこのスーさんの姿が浮かんだこの石にしました。

こんな感じ。

f0351853_02352822.jpg

で、ついでにツイッターの方のアイコンもこれと同じものに変更したのです。



以前はこちらでした。

f0351853_03520296.png

これはミカエルさんを描いたものですが、私が本館ブログの宣伝にツイッターを始めた頃は、まだスーさんは出て来ていませんでした。

なのでこのミカエルさんの絵をアイコンにしていたのですが、常々変えたいな~と思っていましたがタイミングが合わず。

で、今回インスタを開設した際、石関係だったのでインスタ用のアイコンをスーさん石にしたのですが、ちょうど良い機会なのでツイッターの方もこの画像にしようと思いつきまして。

もう一度、こちらです。

f0351853_02352822.jpg

で、ツイッター上でアイコンの調整をしていた時に、以前見えていなかった事に気が付きました。

あれ?

スーさん、だけじゃないよね・・・?

あれ?

もしかしてスーさん、稲ちゃんと一緒ですか?

こんな感じ。

f0351853_02345448.jpg

スーさんの左側に長い黒髪の女性の後ろ姿・・・。

スーさんの髪の色とは明らかに違いますよね。

以前剣に見えていた部分は稲ちゃんの着物の柄に見える・・・。


なんやおまっ!

石の中でもイチャイチャしとったんか!ワレ!


そんな感じです。

それにしても全然気がつかなかったなぁ・・・。

アイコンの調整をしていた時にハッと気がついたのですよー。

不思議なものです。

それまで見えていなかったものが見えるようになった訳ですから。



スーさん 「何故今なのか、何故このタイミングなのか?その事に気がつく事が大切だ」

musica 「出たな、おいちゃん」

ス 「久々の登場にもかかわらずひどい扱いだな」

m 「ちょくちょく顔を出していたじゃないですか。顔じゃないな、口を挟む?」

ス 「それは仕方あるまい、君の守護である事は変わりないのだから」

m 「そうですけど・・・」

ス 「さて、何故このタイミングなのか?」

m 「えーっと、新しい事を初めたタイミングで気がついた訳ですから、・・・ん?スーさんと稲ちゃんがイチャイチャしている事に気がついたからって、それがなんだ?って話じゃないですか?」

ス 「また君はそのようなひねくれた考え方をする。この我々の姿をどう思う?」

m 「どう思う?イチャイチャしてるなと」

ス 「そうではない、どの様に抱いているか?」

m 「ヤダッ・・・、どの様に抱いているか、ですって!!!」

ス 「・・・」

m 「ごめんって。そうですねぇ、ちょっともう一度画像を見てみましょう」

f0351853_02345448.jpg

m 「稲ちゃんがスーさんの左胸に身体を預けている感じで、スーさんは稲ちゃんを身体で支えている感じでしょうか?あ!しかもスーさんは頭を下げて、稲ちゃんの頭に頬を寄せている感じ?」

ス 「愛情を感じるだろう」

m 「久々にしゃしゃり出て来て惚気ですか?」

ス 「そう取ってもらっても良い」

m 「わーお」

ス 「まぁこの模様で何が言いたいのかと言うと、君をいつもこのように後ろから支えているという事だ」

m 「おっさんの惚気を聞かされた後にその様に言われると、なんだかついでっぽくて微妙ではありますが、ありがたく受け取っておきます」

ス 「ハハハ!相変わらずだね君は」

m 「おっさんも相変わらずですよ?」

ス 「新しい事を始めたタイミングで気がついた訳だから、君のサポートをしているからそのまま続けなさい、というアドバイスでもある」

m 「別館ブログへの出張石屋さんが飽きられてきたので、辞め時を計っていましたが」

ス 「もう少し続けなさい、という事だね」

m 「そうなのか・・・」

ス 「あの石を見てごらん」

f0351853_04340043.jpg

ス 「我らの眼前は巨大なる滝だ。そして足元も危うい。だがその様な局面であっても、私は君の後ろに岩の様に立ち君を護ろう」

m 「え、待って?今、私の目の前は巨大な滝で足元も危ういんですか?」

ス 「物の例えだよ・・・」

m 「あー、ビックリした!」

ス 「君という者は・・・」

m 「おっさんという人は!!!ビックリさせないでくださいよ!」



本日はこんな感じです。

それではよい祝日を~。









[PR]
by garoumusica | 2018-09-24 05:00 | スーさん | Comments(2)
という訳で、ガイド拝見シリーズのまとめです。



ところでですね(もう脱線)、先日アクセサリーや石の動画を上げてからというもの、眠くて眠くてしょうがない・・・。

慣れない事をしたからなのか、身体を映したのでエネルギーが漏れているのか。

エネルギー対策として、祖母が昔使っていたというグローブを嵌めて撮ったのですが、それでも足りなかったのかな?

難しいものですねぇ。



まとめです。

今回のガイド拝見では質問に答えていただく形でお願いをしました。

で、それらの答えから何を得たかと言うと、ガイドさん達への信頼です。

スーさんの呼び出し神社の近くで起きた高速道路上での事故。

ひとつ間違えば大事故になっていたはず。

パソコンが壊れた事にも意味がありました。

そして別件ではありますが祖母の病気に関しても、私の身体に影響を与えていたものを取り除く結果となりました。

別々に見える事柄においても、実は一連の流れの中で起きている。

その絶妙なバランスを取ってくれているのが、私のガイドの皆さん。

何故か癖のある人達ばかりではありますが、私にとってこれほど頼もしい人達がいるでしょうか?

上の事はこの人達に任せておいて、私は私でやることやって生きていけば大丈夫。

そんな安心感を得ました。



そしてパール姐さんに関してですが、その存在が勉強になりました。

アジアの女性的エネルギーとして存在する非物質存在という事でしたが、インドの方達はそのエネルギーをヒンドゥ―教なパール姐さんとして認識し宗教化されました。

インド北部にパールバティ渓谷という、パールバティさんが宿るという山があるのですが、その山のエネルギーを神格化したものかもしれません。

で、そのエネルギー体を私が神格化して接し、うっかり利用しちゃったりすると、ヒンドゥー教のエネルギー形態に取り込まれてしまいますから要注意です。

でも私は人ですから、エネルギー体と接するよりは何らかの形状を持って接してくれた方がコミュニケーションは取りやすい。

私もまだまだですね。



さてさて、パールバティ渓谷にほど近いマニカランという地がありまして、そこでは水晶が採れるようです。

日本国内ではヒマラヤ水晶の中でも扱いが少ないようで、ネットで購入しようとすると結構なお値段でらっしゃる・・・。

ヒマラヤ水晶はガネッシュヒマール産のものは持っていて、スーさんがその水晶を指定したブレスレットを作ってくれていたので、ここ数年毎日のように触れていました。

が、パール姐さんが宿るというマニカラン産の水晶を知ってしまうと、欲しくなるのが人情というもの。

ちょうどセール時期と重なっていたので、ちょっと無理して買っちゃおうかな?ポチるよ?ポチるよ?となった時に、パール姐さんがひと言、


「何の為に?」


・・・。

何の為に?

そりゃあパール姐さんが宿るという地で採れた水晶を手にして、エネルギーを感じてみたいからです。

そして、もう一度、


「何の為に?」


と、ここでようやく気が付きました。

エネルギーを感じたいだけなら既にそこにいる訳です。

わざわざ水晶を購入する必要はありません。

それでも欲しいとなると、それはただの物欲です。

なんだかちょっと、なるほどなと思った一件でした。



という事で、寝過ぎで時間が無くなってしまったので、まとめでも何でも無い記事となりましたが、これにて見終了です。

あー、変な寝方をしてしまったので手が痛い・・・。

スタンドに立てかけたiPadをいじりながら、気が付けば寝ちゃってました。



それでは皆さま、良い一週間を~。






[PR]
by garoumusica | 2018-09-18 05:00 | つれづれ | Comments(0)
日々、Instagramをチェックしている画廊musicaです。

何をチェックしているのかと言うと、石屋さんの新入荷情報だとか、世界のジュエリー作家さんの作品だとか、叶姉妹のファビュラスなコスプレや恭子さんのヘブンリーでピースフルな格言だとか。

私自身が投稿する事はありませんでした。



で、ジュエリー作家さんの投稿を見ていると、ご自身の作品の動画を上げていらっしゃいます。

動画だとジュエリーに使われた石の美しさがよく分かりますね!

・・・うーん、私が多用するラブラドライトって静止画像では美しさが伝わりにくいよな・・・。

私も投稿してみようかな・・・。

でも叶姉妹とかフォローしてて、セクシーコスプレ楽しみにしているの知られたくないしな・・・。

などと思って躊躇していたところ、Instagramって別アカオッケーなんですね!

早速画廊musicaでアカウントを取得して、動画を投稿してみました!



手のひらサイズのラブラドライトの動画です、じゃん!

初めての事で、ブログ上でちゃんと動画が見れるか分からないので、一応リンクを貼っておきます。→Instagram 手のひらラブラドライト。

商品ページはこちらです。→手のひらサイズのラブラドライトのルース

(※あー、自分で試してみたところ、画像とかバナーをタップしていただいて、別のページで動画を見る感じのようです。

記事上で動画が見れる訳ではないんですねぇ・・・(´・ω・`)

youtubeの方がいいのかな・・・。

ついにユーチューバーデビュー!?)



夜のはじまりネックレスの動画です、じゃん!





大天使イスラフェルさんのネックレスの動画です、じゃん!





シルバーシーン アイオライトサンストーンのネックレスの動画です、じゃん!





あー、慣れない事をすると疲れなすね!

なすね、ですって!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ナスの妖精か!←(梨の妖精にかけました)。

なんかもう言ってる事がお疲れですね!

という事で、文明の利器を使ってみたの巻でした。



それでは良い連休を〜。






[PR]
by garoumusica | 2018-09-16 05:00 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
はい、という訳で、本日は画廊musica販売部の宣伝記事です。

じゃん!

f0351853_06012842.jpg

シルバーシーンが美しいアイオライト・サンストーンを使ったネックレスです。



光の当たり方によってこんな風にきらめきが変わります。

f0351853_06023226.jpg

満遍なくありますねぇ・・・。

美しい。



実はこの石は以前このブログと本館ブログで愛でた事がありました。

こちらの記事です。


去年の3月の記事ですね。

該当部分を読み直してみたところ、いつも通りスーさんに手のひらコロコロされていましたw



全体像はこんな感じです。

f0351853_06020071.jpg



着用イメージ。

f0351853_06021341.jpg

今回のサブタイトルは・・・、

何故か・・・、

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

「ツンデレ・シャルロッテ」です・・・。

なんでこんなタイトルなのかは分かりませんが、チェーンを作っている間中、

「ツンデレ・シャルロッテ」

「ツンデレ・シャルロッテ」

と浮かんで来まして(´・ω・`)

シャルロットじゃないんだ?と思って調べてみたところ、シャルロッテ、シャーロッテはドイツ語圏にみられる女性の名前なのだとか。

「小さい」とか「かわいらしい」といった意味があるそうですよ。

うーん、ドイツに縁がある人向きなんでしょうか?

あ、そうそう。

ちなみにシャルロットはフランス語圏なのだそうです。

おもしろいですね。



・アイオライトの大きさ:約26x18x5.5㎜(縦×横×厚さ)※カン含まず

・チェーンの長さ:約41㎝ ※留め具含む

・アジャスターの長さ:約5㎝

・全体の重さ:14g

・販売価格:¥12.800




以下のお品物も販売中です!


f0351853_05431882.jpg

左側にちょっとだけ夕方の色があるのがポイントです。



ラブラドライトのネックレス ー 大天使イスラフェル ー

f0351853_04562594.jpg

大天使イスラフェルさんって、天使界の最上階級のセラフィムさんの別名なのだとか。

なんだかイメージが変わりますよね。

セラフィナイトの人だから緑っぽいイメージでした。



そして大トリ。

手のひらサイズのラブラドライトのルース

f0351853_04383549.jpg

食べたくなるようなアップルグリーンですね!



という事で、画廊musica販売部の宣伝記事でした!

それでは本日も良い一日を〜。







[PR]
by garoumusica | 2018-09-14 05:00 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
はい、という訳でパール姐さんによる解説の続きです。



ところでですね(もう脱線)、昨日の夜にちょっとうたた寝をしたのです。

その時に見た夢が非常に印象的だったので、先に書いておこうと思います。

以下夢の内容です。



教室のような場所にいる。

私は窓際から2番目の席に座り、その隣の窓際に座る男性のギターの弾き語りを聞いていた。

窓の外には青空が広がっていたが、ふと気が付くと核実験をした際に出現する巨大なキノコ雲が、窓から見える景色の右側に出現。

スマホで撮影しようとスマホを探すも、カバンの中に入れている事に気が付く。

次の瞬間、今いる場所が教室から観光バスに。

バスが進むにつれてキノコ雲がビルに隠れてしまう為、周りにいた人でスマホのカメラがすぐ起動出来る人に、キノコ雲を撮影するように頼む。

周りの人がキノコ雲に気が付いた次の瞬間、キノコ雲の内部で更に爆発が起きたようで、様々なものが周辺に飛び散る。

まず、広島や長崎に落とされたタイプの古い爆弾。

次に一目見て旅客機の物と分かる大きな破片。

それらはバスまで届く事なく地面に落ちる。

が、バスの窓に小さ目な破片が次々とぶつかってくる。

その間もバスは移動をし続け、物がこれ以上窓ガラスにぶつからないよう、ビルを盾にするように停車。

次の瞬間、バスの屋根に何かが落ちてきたようで、大きな鈍い音と激しい振動がバスを襲う。

車内には落下物は侵入しなかったはずだが、意識がだんだんと薄れ、場面は月のような色の光に包まれた場所へ。

ここで意識が覚醒。

目を閉じた暗闇には先ほどの月のような色の光であふれている。

経験上このような光に包まれる時には何らかの存在が接触をしてくるので、それが嫌でスーさんを必死で呼ぶ。

そしてだんだん光が弱まる中で、今日が9月11日だと気が付いた。



なんでしょうね、この夢は・・・。

WTCに旅客機が衝突する時間が迫っていましたから、地球上の人達の意識が911に集中し、人類の共通意識のようなものに接触しやすくなっていたのかもしれません。

あれ?

もしかしたらちょっと違うかも。

こういうのを見るのって、大抵仮眠をとった時のような気がします。

私は17時頃から20時頃の間に1~2時間ほど仮眠をとる事が多いのですが、その時に夢の中や、覚醒して夢うつつの時にこの様なものを見ます。

最近のものだと、ビリケンさんの顔が覚醒後の目を閉じた暗闇に広がった事がありました。

その翌日に大阪が台風で大きな被害を受けたり。

また別の日には、私の部屋の下にあるリビングで祖母と母がしている会話を聞きながらうとうとしていたのですが、その時祖母がこう言っていたのです。

「明日からデパートで北海道展があるね」

私はうとうとしつつ「そうなんだ~」と思いました。

そして後で母に、

「明日から北海道展があるんだって?」

と聞いたところ、そんな会話はしていないと。

おかしいな~と思い、ネットでそのデパートの月間予定を見ると、確かに北海道展の予定はありませんでした。

そして翌日に起こったのが北海道胆振東部地震でした。



何か大きな変化が起こる直前だと、地球の集合意識みたいなものにアクセスしやすくなるのかもしれません。

特に本眠りではなく、仮眠の状態だと。

とは言うものの、私のフィルターを通してしまうと訳の分からないものになってしまうので、アクセスしてもしょうがない気がします・・・。

て言うか、目を閉じた暗闇にいきなりビリケンさんの顔がぼんやり浮かんで来たら、ほんとビビりますよ!

幽霊だったら目を閉じればいいけど、目を閉じた暗闇に現れたら逃げ場がない・・・。

MAJIでZETSUBOU!(ラップ調)



はい、という訳でここからが本題です。

祖母の病に対するパール姐さんの解説です。


「祖母の病については、これは全く関係ない部分で動いているので、自分の流れとは関係ないと切り離しておく必要があります。

家と家系のゆがみを外す為に祖母の病が発覚したのです。

それは本人が無意識に望んだ事でもあるので、現実面での援助をできる範囲で惜しみなく行い、それ以外はあまり気にせず別の生活を行う方が、祖母の流れを良い方向に導きます」


本人が無意識に望んだ事・・・。

本人からすればそんなの望んでNE-YO!って感じだとは思いますが。

それにしても「現実面での援助をできる範囲で惜しみなく行い、それ以外はあまり気にせず別の生活を行う方が、祖母の流れを良い方向に導きます」って不思議な感じです。

気にしない方がおばあちゃんの流れが良くなるって・・・。


「あなたは母方の流れを引き継いでいる為、祖母の影響を『軽くしよう』と思う事は自分にそれを引き込む事になります」


ひえっ、MAJIか・・・。


「そこで流れを止める、断ち切るために祖母の意識が動いているのです」


ありがとう!おばあちゃん!!!


「その流れに感謝して、現実面での手助け、手伝いが必要な時は手を差し伸べていくくらいが良いでしょう。

無理して自分の時間を使ってまで、自分の生活を圧迫してまで行う必要はありません」


わー・・・、なんだかクールですね・・・。

献身的な介護とか、スピ界・・・と言うか精神世界の住人の人達には、称賛されそうな気がしますけど。

あ、そう言えば別館ブログでアクセサリー売りますの記事を書いた時に、以前同じように商品を売って、その売り上げの一部を寄付しようとした方からコメントをいただいたのですが、その方は他の方から売り上げのすべてを寄付しろと言われたのだとか。

私などは材料費を含めた売り上げすべてを寄付してしまうと、自分の負担が大きくなってしまい継続した寄付が行えなくなるので、労働に対する対価のみ寄付すると宣言しちゃっています。

考えてみると、それはパール姐さんの言っている「自分の生活を圧迫してまで行う必要はありません」と同じかもしれません。

昨日も材料が無くなったのでシルバーパーツのみを購入しましたが、8千円くらいしましたもん。

高いんですよね、バリ製のシルバーパーツって。

でもやっすいパーツを使うと作品が一気にちゃちくなっちゃいますし・・・。

どうにかしてバリの工房直通で購入出来ないかなぁ。

インスタとかフェイスブックで工房探してみようかな・・・。

最近国内のお店が軒並み値上がりしてしまったんですよ!

2倍まではいかないんですけど、1.6倍くらい。

あっ!そう言えばトルコリラが暴落して、トルコの石屋さんの値段が下がってました!

空に浮かぶ蓮の花のような模様の石があって、以前から欲しいな~と思っていたのですが、ひとつ1万5千円くらいしたのです。

関税ギリギリだし買いにくかったのですが、それが今は1万円前後くらいまで安くなっていました。

今が買い時?

でもトルコリラが大変な時にウキウキ買うのって、なんだか盗人猛々しい?じゃなくてハイエナっぽい感じ。。。

難しいものです。



それはさておき。


「家からの流れはそこで遮断されました。

今身体に来ている『母方』からの流れからの影響がここで止まった訳です。

先に言いましたように、身体の方に余裕が出てきたのは、この一連の流れが作用している結果になります」


一連の流れ・・・。


「物事は一見無関係に引き起こされているように見えますが、それぞれが絶妙なバランスで組み合わさって動いています。

現状、ご自身が何かをしなければと強く思う事は、その組み合わせの絶妙なラインを歩いてしている事なので、自分が強く感じた事を素直に行動に移していきましょう」


このガイド拝見が届いた時は、義援金を稼ぐ為に別館ブログでアクセサリーの紹介を始めた直後だったので、この文章を読んでホッとしました。

紹介した事が間違ってはいないと言ってもらえた気がしたからです。


「そして大きく流れが変わる時は破壊と再生、それが常に起こる事を意識しておきましょう。

ただし、破壊も再生もそのタイミングによって規模は様々ですから、気づかない事もあるかもしれません。

その時は気にしなくても全く問題はありません。

私達のような存在が影響を与える人達は、何かしら役割を持ってこちらに存在しているのです。

ただ、自分のやりたい方向に進むだけでその役割を果たす事になるので、自由に行動していきましょう」


パール姐さんの解説は以上になります。

が、自由に行動していきましょうって言われても、「自由に」と言われた途端、何をすればいいのか分からなくなるもので・・・。

人と言うものはある程度の不自由さの中で、またはある程度示されたレールの上で自由を見出していく方が、精神的にはよっぽど自由なものです。

と思ったところ、脳裏にこの様な言葉が。


「君の言う『ある程度の不自由さ』『示されたレール』は、君にとってはその身体だろう」


なるほど・・・。



次回はガイド拝見の〆です。

あ、その間に宣伝記事が入るかもですが。



それでは良い一日を~。







[PR]
by garoumusica | 2018-09-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)
先日、北海道で起きました地震で被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げると共に、被災地の皆様のご無事と一日も早い復興をお祈りいたします。

前回の記事では地震の起きた当日であったにもかかわらず、前日の台風の被害に対するお見舞いの言葉しか載せていませんでした。

知らなかったんです・・・。

更新した後でツイッターで地震についてようやく知った有様でした。

胸の痛む事ばかり続きますが、そういう気持ちで居続けると現地にマイナスの念を送ってしまうので、黙々と石磨いていました。

意識の切り替えは大事です。



で、本題に入ります。

じゃん!

f0351853_04494920.jpg

先日ヤフオクに出品したラブラドライトのネックレスと、ただ今作成中のラブラドライトのペンダントトップです。



ですが、ただ今作成中の子は上部のマルカンの繋ぎ目が開いたままくっつけてしまったので、やり直しをしなければなりません・・・。

f0351853_04500176.jpg

水彩画のような美しい色合いですね。

本当に美しい色合いなので、気合を入れて作品に仕上げようと思います。



そして大天使イスラフェルのネックレス。

f0351853_04502702.jpg

このラブラドライトは透明度が高い為、背景の色合いによって石の色の見え方が変わってきます。

なので、空間浮かせたバージョンと背景黒バージョンを撮影してみました。

まぁ、商品ページにはあまり載せられない、舐める様に撮ったマニアックな画像特集です。




そしてヤフオクの宣伝も。


f0351853_04560673.jpg

日が経つにつれて義援金を送りたい場所がどんどん増え、一瞬「あそこにも送ろう、ここにも送ろう」と思ってしまったのですが、別館ブログで販売を始めた当初考えていた、平成30年7月豪雨への義援金10万円が終了してから、新たな義援金活動をしようと思います。

現在までに送った義援金の金額は4万円。

それ以降の積み立ては5.500円なので、もうすぐ半分達成です。



それではよい週末を~。









[PR]
by garoumusica | 2018-09-08 05:00 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
先日の台風21号により被害に遇われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

そして一日も早い復興をお祈りいたします。



私にとって最も恐怖を覚えた台風で、ミヤネ屋の中継を見ながら鳥肌が止まりませんでした。

その一方、うちの方は穏やかに晴れ、風も一切無い状況で。

中継の様子とうちの方の様子の違いもまた恐ろしく思えました。



という事で、本日は普通の記事を書く日ではありますが、復興には金がかかるという事で、画廊musica販売部の宣伝記事を書いていきます。

新作です!

じゃん!

f0351853_04560673.jpg

タイトルは「ラブラドライトのネックレス ー 大天使イスラフェル ー」。

なぜ大天使イスラフェルというタイトルなのかと言うと、この色合いのオーラソーマのボトル112番の名前が大天使イスラフェルだからです。

大天使イスラフェルのエネルギーを感じるとかそういうのは一切無く、ただただ色合いが一緒というだけで付けました。

ただ、このボトルの解説を読むと、今というこの時に必要なボトルの色合いをしているのだなと思います。



色の移り変わりはこんな感じです。

f0351853_04562594.jpg

美しいですねぇ・・・。



シラーが現れていない時も美しいですよ!

f0351853_04563998.jpg

左側は透明度の自慢、真ん中は流れ星のようなきらめきの自慢、右側は角度によって見え方の変わるシルバーラメの自慢です。



チェーンの部分はこんな感じ。

f0351853_04565504.jpg

ラブラドライトに近い側からラブラドライトホワイトトパーズ、アイオライト、アメジスト、ブルートパーズ、アパタイト、淡い色合いのアイオライト、水晶、そして優しい色合いのシトリンです。

シトリンは淡~い淡い色が欲しかったので、ラブラドライトに近い側から色が淡く、ラストに向かうにつれて色が無くなって来た為色が濃くなっています。

この色は夕焼けの太陽の色に近いです。



着用見本はこんな感じ。

f0351853_04570658.jpg

このラブラドライトは立てた時に色が出やすいので、身に着けていただいた時に美しい色合いが出やすくなっています。



・ラブラドライトの大きさ:約35x23x5.5㎜(縦×横×厚さ)※カン含まず
・チェーンの長さ:約43㎝ ※留め具含む
・全体の重さ:16g
・販売価格:15,800円


どうぞよろしくお願いいたします。



この子達も販売中です。


f0351853_05430159.jpg




f0351853_04383549.jpg




f0351853_05470293.jpg

透過性はバッチリです。

売り切れました。ありがとうございました。

どうぞよろしくお願いいたします。



それでは本日も良い一日を~。







[PR]
by garoumusica | 2018-09-06 05:00 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica