人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大晦日ですねぇ・・・、大晦日ですよ・・・。

今日は平成最後の大晦日という記念すべき日なのに、私は何ゆえおっさんの絵を頑張って描いているのでしょう?

明日には姪っ子ちゃんと姉がやって来るので今日は大掃除を頑張りたいんですけど、おっさんが終わらない。

調子に乗ってボディも全部描き直しちゃったから、まぁ大変!!!

大晦日の今日にブログを更新するんだから、新年のご挨拶イラストブログは6日でいいですかね?

いいですよね、いいですよ、よしよし。

まぁ出来るだけ頑張ってダメだったら6日に新年の挨拶イラストを載せます。



という事で平成最後に出て来られたガイドさんはこちら!

f0351853_07020519.jpg

この度も又、インドな感じの人物のようです。

前回のパール姐さんもそうでしたけど、今回のガイドさんもインドなんですねぇ・・・。

ですがそれに反して現実面では、気が向かなくてインドから石を輸入しなくなり、インドのエネルギーと直接接する事が無くなっているのが面白いです。

上の人からインドと言うかアジアのエネルギーを得られているから、とかそんな感じでしょうか?



では、まるの日さんのメッセージに移ります。

『今回のガイドさんはインドな感じの人物で宝石を入れたベルトをしていたり、宝石を縫い込んだ肩掛けなども身に着けているので高貴な身分なのですが。

何か酔狂な性格をしている感じで、現実面での富や名声よりも、精神的な豊かさを求めて修行している人物というところです。

ブッダではないですが、豊かであるがゆえ精神的な充足を求めている感じですね』

酔狂な性格ってなんだか私のガイドらしいですね。

私自身相当変人扱いを受けて来ましたから、酔狂どんと来いです。



さてさて今回聞いていただいた内容は、「今年1年の反省と新しい1年に対してのアドバイス」になります。

まずは今年1年の反省から。


『足るを知り、現実の生活を過ごしていく中で、充足した時間と充実自他感覚を得られているなら、特に1年の過ごし方に問題は無い。

だが、不足した気分と、全くやりきった感じの無い生き方をしてきたと思うなら、それは来年の流れに悪影響を及ぼす』

うーん、これはちょっとあれかもしれません。

自分自身の能力を発揮して仕事というか生活をしてきたか?と問われると、してきていません。

もちろんした方が良いと思った事は躊躇せずに実行しましたし、日常においてもそれなりの日々を送って来ましたが、毎日やりきったという充実感を味わいながら眠りについたかと言えば、全然ダメーって感じです。

来年の流れに悪影響を及ぼすらしいですけど、どうするの!?


「今のうちに、自分がいかに足りているのか、人生を生きていく上で満ち足りたものを得られているのかを確認しておく必要がある。

不足しているものは他人の欲しているものであって、自分が欲しているものではない。そこを意識せよ」

これ、ちょっと面白い発言ですね。

「不足しているものは他人の欲しているものであって、自分が欲しているものではない。そこを意識せよ」って。

でも私はこの感覚理解出来ます。

今はコントロール出来るようになりましたけど、このブログを始めて以降に絵を描いている時、気がつくと色々怒っていたり不満が湧き出たりするようになりまして。

そしてふと「これは自分の考えじゃない」と気がつくのです。

その物欲版でしょうか?ガイドさんが言っているのは。

あ、今回はガイドさんの名前を聴いてもらうのを忘れていたので、ガイドさんと書きましたが紛らわしいな・・・。

適当にニックネームを付けましょう!

ブッダではないけどブッダっぽく修行をした人という意味を込めて、以降は「ブディさん」と呼びます。



さてさて、「不足しているものは他人の欲しているものであって、自分が欲しているものではない。そこを意識せよ」というのは、言い換えれば、

「私は不足していない」

という事になります。

「不足しているものを手に入れたいと思う。

だが、不足していると思うものは君が欲しいものではない。

実際には他人が欲しいと思っているものだ。

だから君の生活においても人生を生きていく上でも、実は不足しているものは何ひとつ無い。

それを確認しなさい」

そんな感じでしょうか。



そしてこのように続きます。

「自分の欲しているものはすべて、今年のうちに手に入れている。

新しい年になれば新しい欲するものが生まれ、それを手に入れていくだけである。

今不足を感じるものはすべて手放し、軽くしてから新しい1年に臨む事だ。

今年必要なものはすべて手に入っている」

欲しているものはすべて手に入っている。

「不足しているもの」じゃないですね、「欲しているもの」です。

「不足している」と感じるものは「他人が欲しているもの」ですから。

これがこの文章のポイントになります。

不足しているから手に入れるのではなく、欲しているから手に入れる。

似て非なるものですね。



今年1年を振り返ると、確かに欲したものはすべて手に入れている気がします。

私が購入出来る金額でとても良いグレードのものです。

それがとてもナイスなタイミングで私の目に飛び込んで来てポチる。

その繰り返しだったような気がします。

だから「私にとって必要な物は手に入るし、必要のない物は手に入らない」という感覚が気がつけば身についていました。

ですがこれは物に対してのみの感覚です。

自分自身に対しては不足を感じています。

もっと出来たはずだ、もっと動けたはずだ、もっと働けたはずだ。

自分自身の努力に対して不足を感じます。

これに対してはどう解釈をすれば良いのでしょう?

「今不足を感じるものはすべて手放し、軽くしてから新しい1年に臨む事」との事ですので、「自分自身に対する期待を手放し、新しい1年に臨む」でしょうか。



よく分からないので先に進みます。

「新しい一年において、この毎年必要なものは手に入っているという感覚を身につけておく必要がある。

自分が欲しいと思うものが素直に手に入り、必要でない物すら集まってくる出来事が起こってくるだろう。

その時は素直に流れが良いのだと感謝し、必要でないものは自分の思う通りに処分していくといいだろう。

そこに『もったいない』の精神は不要」

「必要なものは手に入っているという感覚」は、今年一年を過ごすうちに身に付いた感覚なので、ここは大丈夫だと思う。

「必要でないものは自分の思う通りに処分していくといいだろう」という部分も、今年手に入れた糸魚川翡翠のうち私自身には必要のない石を販売させていただきましたが、「それでオッケー」と言ってもらえた感じがしますね。

良かったです。

お正月気分が抜けた頃に、今度は出雲石を含めてお譲りしたいと思います。



「必要のない物を抱えていると、それが精神的な重しになってしまう。

精神が重くなると足取りが重くなり、自分の本来手に入れるべきものが一切手に入らなくなる。

それが現実で見えてきた時には既に遅く、そこから復帰するには自分のポジティブエネルギーを総動員しないと難しくなる。

楽しい、嬉しい、喜びを総動員してかからないといけなくなるが、それを求めて無意識に精神的に重しをかけてしまう事もある。

それを開始し始めたら早々に解放する事。

ポジティブエネルギーを集める為に労力が増すよりも、日常の中で無理のない生き方をしていった方が、体力的にも精神的にも、より充実していく事だろう」

えー、ヤダこっわ!

飾り棚に飾ってある石やその他のコレクションアイテムも、数を減らそうかなと思うくらい飾ってあり、それらをちょっと整理しようかなと思いながらも出来ずにいたのですよ。

充分に可愛がってあげれない石なんかがあると申し訳ないな~と思ってしまって、確かに精神的な重しになっているかも!

このメッセージを読んでしまうと早めに何とかしないと!と思ってしまいますね。



「特別な事を求めず、日々の中にある小さな出来事の積み重ね。

そこで満足出来るようになると、新しい一年は充実した年となり、次の一年に向けて良い準備期間となるだろう」

あー、この部分は先程答えの出なかった「自分自身の努力不足に対する不満」への回答でしょうか。

特別な事ではなく、日々の中にある小さな出来事の積み重ねの方に目を向けよ、とブディさんは言ってくれています。

うーーーん、最低限のする事はしてきた一年だったから、良しとしよう!



「来年は充実した一年を目指す事。

それはひとつひとつの出来事をできる限り全力で取り組み、後悔しない事も含まれる」

来年は頑張ろうw



「人と関わる時は全力で行うと疲れてしまうので、自分が出来る可能な限りほどで良いが、自分が主体となって行うものには自分のエネルギーを注ぎ込んでいく事。

すると思いがけない話が舞い込んでくる。

それは自分が予想している斜め上的な身体に関する情報だったり、健康面での情報だったり。

絶妙なタイミング情報がやって来るので、常に意識を軽くしておく事。

何かに意識が支配されていたり、重たい話で満たされてしまうと、軽いものを受け取れなくなってしまう」

人付き合いは今まで通りですね。

ブディさんのお墨付きを得られました!



「自分にとって有益な情報を常に受け取れるよう、精神的な余裕を持っておく事。

その為にも常に余裕のある仕事を心がけ、八分目の意識で行動する。

先の話と矛盾するようだが、慣れてくると余裕の持ち方が自然と身についてくるだろう。

ここは少し慣れが必要だが、慣れてくると余裕の持ち方が自然と身についてくるだろう。

これもタイミングとなれなので、新しい一年になってから色々と試していく必要がある。

人生の変わり目となりうる出来事も待っているので、是非余裕のある状態を維持していこう」

以上がブディさんからのメッセージとなります。

八分目の意識。

これはアレですかね?

感覚的には、普通車の最高速度は100㎞なのにメーターは180㎞まであるのと一緒ですかね。

余裕で100㎞を出せるような車だからこそ、100㎞でも安全に走る事が出来る。

そんな感じでしょうか。

人生の変わり目、ちょっと怖いような、でも楽しみのような。

いや、やっぱり楽しみです。

私が8分目意識で毎日を過ごすと、欲するものは与えてもらえるし、良いお話も舞い込んでくる。

来年はとっても良い一年になりそうですね!



という事で駆け足で見て参りました、ガイド拝見でした。

まるの日さん、ブディさん、どうもありがとうございました!

それでは皆さまも良い大晦日を~。







by garoumusica | 2018-12-31 07:05 | つれづれ | Comments(0)
おめでとう!クリスマス☆

という訳で、私はおーくにさんのイラストを仕上げる事は出来ませんでした・・・。

昨日の段階でやめておけば良かった。

あれはあれで適当なイラストとしては出来上がっていました。

んが!

楽しくなっちゃったんですよね、私が・・・。

ロマンスグレーおーくにさんのヘアスタイルにこだわってしまったものだから、髪だけ妙に手の込んだイラストになってしまって。

全体のバランスが取れなくなってしまい、全体的にきちんと描かなければいけなくなってしまったのです。

で、昨日頑張りましたが頭部が見られるようになったよ!と言うところで、ただ今6時50分☆

仕方がないので現時点のイラストを載せる事にしました。

だってクリスマスですもん!

バリー・ホワイトのミュージックが背後に流れるおーくにさんからの、クリスマスメッセージです!

じゃん!









f0351853_06340760.jpg

頭部だけリアルwww

せめてここでやめておけば良かった・・・↓。

f0351853_06350610.jpg

全体的に平べったいからまだマシなんです、この絵。

ですが髪型がチェスターコートの似合うおーくにさんじゃない。

私が夢で見たのはこの髪型↓。

f0351853_06340760.jpg

おーくにさんの癖毛がより強調されています。

そして完成品は背景がホテルの窓から見た夜景になっています。

クリスマスに~、夜景のきれいなホテルで~、ネクタイを外す~。

さっすが日本神話界きってのエロキャラです!

あ!この曲を添えるのを忘れていました。


是非ご一緒にご賞味ください。



さて、この絵もとりあえず完成させないと、ですね。

いつ締切にしようかな・・・。



おーくにさん 「新年の挨拶イラストをこれにすればいいじゃないか」

musica 「新年早々セクシーおーくにさんですか?」

お 「新年早々大黒像とは縁起が良いだろう?」

m 「えー・・・、どうだろう・・・」



という事で、本日は完成しませんでした☆の巻でした。

それでは良いクリスマスを~。











by garoumusica | 2018-12-25 07:10 | おーくにさん | Comments(2)
クリスマスイブですねぇ。。。

じゃん!

f0351853_06104226.jpg

昨日の夕方にどうしても眠くなって10分ほど寝たのですが、その時に大黒おーくにさんに、大黒像にクリスマスデコレーションをした絵は描いちゃダメだと言われました。

サンタさんの帽子を乗せようかな?と思っていたのを、見透かされた様です(´・∀・`)

なので横にツリーを並べました。



しかし!

私のガイドとしてのおーくにさんは問題無いようです。

で、今描いているのですが間に合いませんでした。。。

まぁ昨日思いついて描き始めたので仕方ないといえば仕方ないのですが、簡単なイラストにするはずがちょっとノッてしまいまして、私が。

イメージとしてはこの曲な感じです。



先日夢に出て来たチェスターコートの似合うセクシーおーくにさんです。

今日頑張って仕上げるので、明日またブログを更新します。

乞うご期待!(←自分にプレッシャーを与えてみました)



で、折角のクリスマスなので糸魚川翡翠の追加です。

まずは横川の青サシ翡翠のひと粒ブレスレットです。売り切れましたm(_ _)m

f0351853_05491095.jpg

こちらは糸魚川翡翠のビーズ(10ミリ)のみ譲っていただいた物になりますので、ご購入は慎重にどうぞ。

青サシ翡翠がどうしても見てみたくてひと粒購入しましたが、もうちょっと見やすい大きなものを購入したので、青サシ翡翠に興味のお持ちの方に手にしていただけたらなと思います。

水晶は未使用の天然の物で6ミリx27ケになります。

f0351853_05493868.jpg

販売価格は送料込みで2.500円です。




あと糸魚川翡翠の勾玉も。売り切れましたm(_ _)m

数が多くなってしまい、柄が被るものを手放す事にしました(´;ω;`)

ごめんね、かわい子ちゃん・・・。

こちらも譲っていただいた翡翠になります。

福岡の糸魚川翡翠のお店の物です。

特徴は陰陽な色合い!

f0351853_05495060.jpg

白翡翠と、、、

f0351853_05500143.jpg

黒翡翠が一度に観察出来る優れものです。

販売価格は送料込みで1.500円。

商品ページはこちら→糸魚川翡翠 勾玉

ご興味をお持ちになられた方はよろしくお願いいたしますm(_ _)m



それでは今日一日頑張って、今年一年お世話になったおーくにさんを仕上げます!

クリスマスイブにな!!!

皆さまは素敵なクリスマスイブをお過ごしください( ´Д`)y━・~~








by garoumusica | 2018-12-24 06:57 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
はい、土曜日の朝、皆さまいかがお過ごしでしょうか?画廊musica販売部です。

ありがたい事に先日販売した生玉くんその他のブレスレットが残り3点となりました。

ありがとうございます。



で、先日の話。

生玉くんは好みが分かれるデザインなので売れないかもしれないなと思っていたのですが、ありがたい事にご購入いただけまして。

で、よかったよかったと思っていたところ、おっさんに、

「君の分が無いじゃないか」

と突っ込まれてしまいました。

そうなんですよね、自分用に作ったつもりだった物もうっかり売ってしまったので、私自身は試着程度にしか身に着けていなかったんです。

なのでおっさんもこう言ってくれた事だし、自分用にも作成したのです。

で、折角なので3つほど翡翠を入れて作り、完成したところで腕に通してみたところ、身に着けた瞬間に軽めの気が腕を昇って来まして、そして体幹部に到着したところで身体になじんだのです。

わ~、すごーい!

これが生玉くんスリーの効果か~~~、と感心しました。

という訳で、この感動をおすそ分けしようと1点ほど生玉くんスリーを作成いたしました。

私とお揃いになっても気にならない方はどうぞ。

じゃん!

f0351853_04192399.jpg

見慣れるとかわいく見えてくる不思議・・・。

スターウォーズの不思議ヘアーのレイア姫に見えません?( ´艸`)

販売価格は3.000円です。売り切れましたm(_ _)m


生玉くんシリーズに使ったビーズは残りは難有りのみなので、生玉くんシリーズはこれにて終了です。



なんだかゾロ目の日限定で、100円以上のご購入で10%割引(上限1.000円まで)のクーポンをヤフオクのアプリで配っていましたので、配布人数に間に合えばお得に購入出来ますよー。

本日のお昼からは2万円以上ご購入に限るのクーポンになるようなので、生玉くん以外でも気になるオークションがある方はアプリを使われると良いです。



で、以下はまだお求めいただけるロンリー生玉くんです。

生玉くんブレスレット2番。売り切れましたm(_ _)m

f0351853_16585846.jpg

販売価格は送料込みで1.500円です。




生玉くんブレスレット3番。売り切れましたm(_ _)m

f0351853_16591465.jpg




瑪瑙が水晶バージョンブレスレット6番。売り切れましたm(_ _)m
f0351853_16595048.jpg

こちらも送料込みで1.500円です。




ついでにこちらのお品物も送料込みの16.500円に値上げして出品いたしました。

f0351853_04501646.jpg




あとこちらも送料込に変更して8.500円へと値上がりしました。

f0351853_05430159.jpg




という訳で本日は販売部の宣伝記事でした。

それでは楽しい連休初日、良い1日を~。













by garoumusica | 2018-12-22 05:55 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
寝てしまった・・・。

ベッドの上で今日の記事に使う絵を描いていたら、うっかり寝てしまった・・・。

描いてる途中に寝たものだから布団も掛けていなかった為、なんだかおなかの調子が・・・。

頭も痛い気がするので、身体を冷やしているから暖めたいけれども熱さまシートでおでこを冷やすという、訳の分からない状態となっています。

はー・・・、どないやねん・・・。

て言うか時間が無い~。

で、旅つれづれを放置中ではありますが、妙に印象深いおーくにさんの夢を見たので、そちらの話題を書いていきます。

最近はおーくにさん、絶賛仕事中ですねぇ。



以下夢の内容です↓。

現実世界では面識のない女性と親しげに会話をしながらロッカールームに行く。

私は迷いなく自分のロッカーに辿り着き扉を開けるが、もう一人の女性が驚いたような声を上げたので後ろを振り向く。

そこには正方形のテーブルがあり、その上にセミの抜け殻のような物で出来た大黒像があった。

↓こんな感じでもっと可愛げが無い感じ。

f0351853_03282565.jpg


大きさは5センチ位で淡い金色をしていて、体つきは丸っこく可愛らしい印象。

だが目は「〇〇」という感じなので、キモカワイイ部類。

その大黒像がピョコピョコと上下するものだから、もう一人の女性が驚きの声を上げたようだ。

よく見ると大黒像の向かって左側に天井から伸びた蜘蛛の糸(絵では濃い色で表示)がついており、その蜘蛛の糸の伸縮により大黒像は上下していた。

そのうち大黒像は前後に揺れ始め、その揺れが大きくなるにつれ段々と私に近づいて来る。

そして右手に持った打ち出の小槌から金色の粉が出始め、私にファサーッと降りかかる。

私はその間『目がキモいんですけど』などと失礼な事を考えていた。

気がつくと大黒像の顔が目の前いっぱいに広がり、そして芝居がかった声で私に語りかけてきた。

「君の才能を思う存分発揮する事の出来るお仕事ですよ。さーあ、張り切っていきましょう!」

その言葉を聞いた瞬間覚醒。



で、この夢は夕方どうしても眠くなった時に見たものでしたが、実はその時間に荷物が届く予定となっていたのです。

目が覚めてからその事をハッと思い出し、慌てて下の階に行くと既に私宛の荷物が届いていました。

その中身はと言うと・・・、

f0351853_03295194.jpg

このカメオです。

このカメオについては先週先々週と本館ブログに載せたので(→桜のカメオ、再び。)覚えていらっしゃる方もおられるかもしれません。

某フリマアプリで一目ぼれしたカメオです。

実はこのカメオが出品される前に別のカメオを購入しようとしていたのですが、出品者さんが購入前のコメント必須な方だったので購入希望のコメントを載せたところ、そのすぐ後に別の方が出品者さんの意向を無視して購入されるという事があったのです。

残念でしたがまぁ、私の手に入らないという事は私には必要のない物だったという事なので、特に気にしてはいませんでした。

で、次にフリマアプリを開いた時に、丁度出品されたばかりのあの画像のカメオがトップ画面に映り、一目ぼれ。

サインを確認したら私の好きなシュミットさんでしたし、物を売った売上金がほぼそのカメオの料金と一緒だったので、あぁ、さっきカメオが購入出来なかったのはこのカメオを買う必要があったからだったんだなと思い、さくっとポチッたのです。



さてさて、あのおーくにさんの夢のセリフ、「君の才能を思う存分発揮する事の出来るお仕事ですよ」と言うのは、多分タイミング的にカメオのような物、つまり以前からスーさんに催促されていたメダイ的なものを作れという事なのだと解釈しました。

朱い大きな鳥の夢もそんな感じでしたし。

彫金の道具をプレゼントされた事もありました。→自分の怒りポイントを探る、の巻。

f0351853_04203667.jpg

ですが、実はあまり練習は進んでいませんでした。

何故かと言うと、スーさんから「神話を超えたところを見よ」と散々言われてきたにも関わらず、私が作りたいと思う物は十字架とか剣とか、宗教的なアイテムばかりだったからです。

もしこれらの品を作って売ったとすると、購入者さんは十字架の向こうにキリスト教的守護を、剣の向こうにスーさんだとかミカエルさん等の守護を見てしまうのではないかと思います。

もちろんそれは個人の自由なのでそうであっても構いませんし、おっさん達も応えてくれるはずです。

が、神話を・宗教を超えたところを見よと散々言われて来た私が作るのは、かなり違う。

そんな感じで何を作ったらよいか分からない状態が、今の今まで続いていたのです。



なのに、あのような夢を見てしまった・・・。

私は何を作るんでしょう?とベッドサイドのおーくにさん像にお悩み相談したところ、脳裏に浮かんだのは次回の『稲田姫物語』に出て来る一文、

「人は自然に神聖を見い出す」

というものでした。

これはスサノオ君の穏やかさや謙虚さ、荒れっぷりを目の当たりにした亡者さん達が、スサノオ君を「自然の様だ」と評したところから生まれた一文です。

推敲していませんがこんな感じです。



「男はスサノオを自然の様だと思った。

自然とは何か。

自然とは人の力でどうする事も出来ない圧倒的な力だ。

心穏やかに過ぎ行く日もあれば、全てを根こそぎ奪い去る日もある。

新しい命を次々を生み出し笑いかけて来る日もあれば、雷を落とし全てを燃やし尽くす日もある。

人の力では到底かなう事のない圧倒的な力を持つもの、それが自然だ。

そして人は自然に神聖を見い出す」



つまり、おーくにさんは宗教的なデザインで神聖を表現するのではなく、それを超えた、元となった自然の中にある神聖さをモチーフにしなさい、という答えをくれたのです。

購入した桜のカメオ、私だったら稲ちゃんを彷彿とします。

なんとなく以前描いた絵のデザインと似ていますし。

f0351853_03284772.jpg

でも稲ちゃんと思うと、そこに宗教的なエネルギー循環が生まれてしまいます。

が、桜を擬人化したものとして捉えれば宗教的なエネルギー循環ではなく、地球的なもっと大きなエネルギー循環となります。

上手く言えませんが、おーくにさんがアドバイスしてくれたのはきっとそういう事だと思う。

あ、おーくにさんっていうのもちょっとアレかもしれません。

私のガイドさんのパール姐さんがアジアの女性性エネルギーの擬人化という事を考えれば、おーくにさんやスーさんは日本の、中国地方の男性性のエネルギーの擬人化したものという事なのかもしれません。

この絵だとしょぼいですけど。。。

f0351853_03282565.jpg

ぼくちん男性性エネルギーでース☆って感じ?

よく分からない記事となりましたが、ひと言で言うとようやく一筋の光明を見たという事です。

おーくにさん、ダンディなおじ様になったりキモかわ大黒像になったり、あの手この手で導いてくださってありがとうございます。



時間になったので以上です。

それでは皆さまはうっかり寝て風邪をひいてしまわないよう、お気を付けください。

また次回までお元気で~~~。







by garoumusica | 2018-12-18 05:00 | おーくにさん | Comments(0)
お久し振りの販売部記事です。



今年に入ってからお勉強の為に集めて来ました糸魚川翡翠。

いろんな質やいろんな色、模様があります。

白色黒色、灰色、ラベンダー、青色、ベージュ。

で、色々と揃えるうちに品質や色が被ってくるようになり、宝の持ち腐れ状態になってきまして・・・。

なんとなくかわいそうなので、必要とされている方のお手元に届くようお手頃価格でリメイク販売をする事に致しました。

今回の販売では売上金を今までのように募金はしません。

何故かと言うと石代・販売手数料・送料の料金のみの価格だからです。

何卒ご了承ください。



まずご紹介するのは糸魚川翡翠のマニアの方から譲っていただいたブレスレットの中から、形や色が良い石を選んで作ったブレスレットです。

マニアの方から譲っていただいたのですが、ご本人曰く観賞用だったそうです。

観賞用とはいえ人手に渡ったものですので、私自身でがっつり浄化しました。

さてさて、私がこの方から購入しようと決めた理由は、フリマアプリでミャンマー翡翠を糸魚川翡翠と偽って販売しているのを憤慨され、正しい糸魚川翡翠とはこういうものだと啓蒙していらっしゃるからです。

この人から買えば間違いはないだろう、と言う感じでしょうか。

抹茶ミルクな色合いな糸魚川翡翠ですが、品質はかなり良いとの事でした。



で、この譲ってもらった糸魚川翡翠と赤瑪瑙と天然水晶のビーズを使って、ブレスレットを作成したのですが、おっさんが(多分おーくにさん)が、

「いくたま」

と命名されまして。

どういう意味だろう?と検索してみたところ、漢字では

「生玉」

と書くようで、持つ人を長生きさせるという玉〔「玉」は「魂」に通じるところから、魂を祝っていう語ともいう〕という意味があるようです。

確かに古代の日本人が好きそうな石の組み合わせで作りましたが、古代の人達はこのような願いを込めて生玉を作られたのですかね?

ロマンですねぇ・・・。



という事で販売価格は送料込みで各1.500円です。

その1。売り切れました(о´∀`о)

f0351853_16584365.jpg




その2。

f0351853_16585846.jpg




その3。

f0351853_16591465.jpg




その4。売り切れました(о´∀`о)ありがとうございます。

f0351853_16593254.jpg




その5は売り切れたので、その6。

その6は「生玉デザインはちょっと・・・(ダサい)」な方の為に、赤瑪瑙部分を水晶ボタンに変更したものです。

f0351853_16595048.jpg




その7は売り切れました。

その8は糸魚川翡翠のエネルギーをもうちょっと楽しみたいという方の為に、石の数を3つに増やしたものです。

販売価格は3.000円となります。

f0351853_17000623.jpg
売り切れました(о´∀`о)



譲っていただいた質の良い糸魚川翡翠で作ったブレスレットは以上です。

この他にも職人さんから購入した入りコン沢翡翠とラベンダー翡翠と天珠型翡翠を使ったブレスレットを販売中ですが、本日のご紹介はここまでにします。

何故なら牛頭てんが待っているから・・・。

追記:上記3点のブレスレットはお陰様で売り切れました(о´∀`о)

なのでご紹介は無しという事にします。

お買い上げありがとうございましたm(_ _)m


本日はこんな感じです。

それではあとちょっとしかありませんが、良い一日を~。





by garoumusica | 2018-12-16 18:45 | 画廊musica 販売部 | Comments(0)
はい、本日は島根県は津和野町の弾丸日帰り旅行記のラストです。



ところでですね(もう脱線)、この旅行中に母がこの様な事を言って来ました。

母 「musicaちゃんとカラオケに行く時の為に歌を練習してるの」

わあ~、これはカラオケ行きたいの催促かしら?

母とカラオケに行くとついつい母の好きな曲ばかりを歌う接待カラオケになってしまい、自分の好きな曲はあんまり歌う気になれないので(エロい歌詞が多いから)、私自身は特にカラオケに行きたいと思っていなかったのですが、津和野旅も付き合ってもらっている訳だから行かない訳にはいかないですよね・・・。

なので昨日行ってきました、カラオケ。

しかも!私のおごりで。

それでやはり母の好きな懐メロを多く歌っていたのですが、何も考えず最近覚えた母の好きな井上陽水さんの『いっそセレナーデ』という曲を歌ったのです。



いざ歌ってみると聴いた印象よりも音が低い、だけれども歌いやすい曲だからきれいに低音が出る・・・。

ちょっと気になって、家に帰ってからiPadのピアノアプリで曲を演奏してみたところ、一番低い音が下のレの音だったのです。

私は今まで自分の低い声は頑張っても#レまでしか出ないと思っていたのです。

しかも音は出せても歌として使えるレベルではない感じ。

が!

井上陽水さんがあまりにも軽やかに歌っていたので音の低さに気がつかず、私の低い声は出ないという思い込みの壁のような物をさらっと超えてしまったようです。

と言うか、今もっと低い音が出るかな?と試してみたところ、#ドまで低い声が出るようになっていました。

他人の出来ないの壁をさらりと越えさせてしまう井上陽水さんってスゴイ!!!



それからアリアナちゃん。

こちらも出ないの壁を打ち破ってくれました。

彼女の『Problem』という曲が好きで皿洗いをしながら歌う事が多いのですが、なんせ音が高いので上のドの音から上はすべて裏声で歌っていました。

ですがつい先日、何故かふと声が出る気がしていつもは裏声で歌っているところを地声で歌ってみたところ、今までは調子が良い時で高い#ドまでしか出なかったのが#レの音まで突然出まして。

当たり前のように出ないと思っていた音が、なんとなく出る気がして地声で歌ってみたら普通に出たのです。

こちらもアリアナちゃんが楽々と高い音を歌っているのを聴いていたら、私の中の出来ないの壁をある日突然越えてしまった。

アリアナちゃんすごい!



それにしても人間って不思議ですね。

知らない間に出来ないの壁を越えていたり、ある日突然出来る気になって出来ないの壁を越えてしまったり。

逆に言えば過去の経験を基に、自分で勝手に出来ないの壁を作っていただけなのかもしれません。

「経験とは、今の自分を作り上げるものであり、今を含む未来の自分を縛り付けるものである。by画廊musica」



あ、おっさんによると私の場合は他人の才能に触れて出来ないの壁を超えるタイプだそうです。

だからオーディション番組を見るのが好きだと。

前回のジェームス・アーサーもそうですね。

で、出場者が自分の持てる才能を思う存分発揮している姿を見て、己もと発奮するタイプなんですって。

うーん・・・。

なんと言うか、偉そうな格言風発言をした後でこういう事を言わないで欲しいものですね。

せっかくカッコつけたのに・・・。



なんだかやる気を無くしたので本日はここまで!

こちらの画像は旅の帰りに見かけた川です。

f0351853_01434742.jpg

それでは皆さま、良い一日を~。







by garoumusica | 2018-12-12 05:00 | つれづれ | Comments(0)

旅つれづれ その2。

はい、前回に引き続き島根県は津和野町の弾丸日帰り旅行記です。

ところでですね(もう脱線)、私の好きなシンガーにジェームス・アーサーというハリポタに出て来そうな名前の人がいるのですが、先日イギリスのオーディション番組「The X Factor uk」のファイナルにゲストとしてデュエットで登場したのです。

彼も「The X Factor uk」出身なので。

もちろん主役は出場者であるジャマイカンシンガーのダルトンという方なのですが、ジェームスの歌唱が素晴らしい・・・。

彼の声は艶やかなラフタンブルカットのブランデーシトリンのような色合いで、物凄く渋いんですがきらめきが素晴らしい。

アンダリューサイトでもいいかな?

本当に素晴らしいデュエットなので是非!一度聞いてみてください。


初めに歌うのがダルトンでポール・マッカートニーみたいなのがジェームスです。

ジェームスが歌い始めてからの空気の変わりっぷりがすんごいですよね。

タイプの違うシンガーが共に歌う事によって生まれる化学反応の良い例って感じです。

で、ダルトンの優勝が決まった後でもう一度同じ曲を歌ったのですが、その時のジェームスの歌い方が容赦なくて良いです↓。



あ〜〜〜、ダルトンが歌いながらシャツのボタンを外そうとするのがいいですね〜〜〜(*´Д`*)

シャツのボタンを外す時の手って、なんであんなにセクシーなのですかね?

思わずお手伝いしたくなります。



ちなみにジェームスが出場した時の演奏がこちら↓。



この時の歌声のセクシーさに惚れました。



はい、ここからようやくつれづれ旅の続きです。

まず目指したのは鷲原八幡宮!

なんかですね、うちの母があんまり好きじゃないみたいで気持ち悪い的な事を言っていたんです、去年。

私からすれば紅葉の美しいとても良い神社なんです。

なのでその良さが引き立つであろう朝イチに行く事にしたのです。

・・・がっ!!!

向かっている最中に先に太鼓谷稲成神社を先にした方が良い気がしてきた為、鷲原八幡宮は後ほど行く事にしました。

こういうところがTHE☆スピリチュアル住人って感じですけど、まあしゃーない。

おっさん達の意向というものもありますので、直感には従うのがよろしいです。



さてさて、太鼓谷稲成神社へ到着したのはなんだかんだで9時50分くらい。

雨上がりだったのでやっぱり太鼓谷稲成神社の印象は『キラキラ』。

美しい青空が広がっていました。

f0351853_23014440.jpg

駐車場からの景色。

f0351853_23023195.jpg

スマホで撮ったので画像はいまいち。

母が車からなかなか降りてこないので写真を撮って時間を潰していたのですが、話し掛けても降りてくる気配が無いので先に参拝をする事にしました。



まずは元宮から。

f0351853_23044474.jpg

おはようございまーす。

元宮なので神様は新しいお宮に移してありますが、バシャーと気が流れて来ます。

どういうシステムなんでしょうね?こういうのって。

お札みたいに神様のエネルギーをコピー?したものが置いてあって、それが自動的に反応してるとか?

眷属が対応してるとか?

その土地のエネルギーとか?

こういうのが判別出来るようになれたらいいですねぇ。。。



元宮の裏に鎮座されてる命婦さん。

f0351853_01442856.jpg

こちらも日が当たっていて明るくていい感じでした。

こちらでもご挨拶をしたらバシャーと気を流してもらえました。

そうそう、太鼓谷稲成神社ではお浄めをした塩を売っているのですが、結構強力で便利です。

「あ、なんかヤバ」と思った時にペロッと舐めたり、お風呂に半分くらい入れて入浴したりすると、簡単にお浄めが出来ます。

一袋300円でたっぷり入っているのでおススメです。



さてさて命婦さんへのご挨拶も済み、新宮の方に向かっていたところで太鼓の音が聴こえ始めました。

どうやら朝の祈祷が始まるようです。

ナイスタイミング!

f0351853_01535971.jpg

この時間は参拝客が少なく今日は祝詞が聴けないかもと思っていたので、ヨッシャ!という感じでした。

て言うか、鷲原八幡宮よりこちらを先に行きたくなったのは、この為だったのかもしれません。

直感万歳です。



で、神主さんに祓って貰ったあたりで母登場。

こちらもなんだかんだで、独りで参拝させたいというおっさんsの意向があったのかもしれませんね。

いつの間にか母も元宮などのご挨拶を終えていたようなので、最後は二人で本殿の裏に廻ってご挨拶。

それから塩を買い物したのですが、ふと前回の参拝の帰りに『宝物殿』と書いた看板のようなものを目にしていた事を思い出し、良い機会なので宝物殿を見学する事にしたのです。

がっ!

社務所でお伺いすると予約制との事で。

しまったーーー・・・。

それはしゃあないと今回は諦めようとしたところ、たまたま参拝客がいないタイミングだった事もあり、神主さんのご厚意で特別に見学させていただけました。

ありがたい事です。。。

その気になる内容はホームページによりますと、

「神狐彫刻・神狐子連彫刻や、津和野藩の天文・算術の大家であった堀田仁助が作り、城主に献納したものを亀井家より御奉納いただいた天球儀・地球儀、また同じく亀井家よリ奉納された、本社勧請の亀井家八代の城主矩貞公が御着用になった甲胃をはじめ、特別社宝88点、書画77点、美術工芸品58点、その他16点を収蔵」

との事です。

神主さんが詳しく解説してくださったんですよ~。

すっごい贅沢!

天球儀は星座の名前が中国由来でとても興味深く、ずーっと眺めていられる自信があります(`・ω・´)

地球儀もなかなか正確でした。

古い津和野町の地図には家が絵で描いてあって、昔の生活が容易に想像出来ましたし、昔のお殿様が被っていた冠も実物を見たのは初めてだったので感動しました。(絵に描いた事はあっても見た事は無かったので)

で、私が一番心を奪われたのは祭神の宇迦之御魂神(うがのみたまのかみ)の神像。

白狐の上に立った神像だったのですが、その表情の優しい事。

日本の神様像よりも西洋寄りで、こう言うのも厚かましいですが私が描きそうな顔だったのですよ!

色もきれいに残っていて、薄紫と桜色の美しい事・・・。

白狐の表情もとてもいい・・・。

こういう陶器の人形があったら絶対買ってる!と思うくらい、私の好みの神像でしばらく見続けてしまいました。

太鼓谷稲成神社へ参拝される時は、是非是非!!!宝物殿も見学されてみてください!!!

あ!!!

要予約です・・・。



さてさて、太鼓谷稲成神社の参拝が終わった時には11時ちょっと前。

お昼にはちょっと早い時間帯ではありますが、早起きした私のお腹はもう限界!

本来ならばちょっといい日本料理でも食べようかと思っていましたが、見て回るのが面倒なのでサクッと道の駅のレストランへGO!!!

私はたばこの煙でアレルギー反応が出るので禁煙のお店しか入れませんが、道の駅の中は禁煙なのでいちいち確認してなくて済むのがポイント。

母と旅行へ行った時は大抵道の駅で食事をします。

特産物のレストランも多いですしね。



さてさて津和野町のレストランでは気になるものを発見!

それは「わさびうどん」。

わさびうどんって想像できますか?

私はざるそばみたいにすりおろしたわさびが付いてくるのだろうと想像したのです。

が・・・、ちょっと違いました。

刻んで軽く味付けのしてあるわさびの葉っぱとか茎とかつぼみが、わかめうどんみたいな雰囲気でうどんの上に置いてあるものが出てきたのです・・・。

わー、予想と違った~などと思いながら普通に食べてみたところ、来るのよ、これが・・・。

後からツイーンと来ちゃったんですよ、これが・・・。

想像してみてください。

うどんの上に乗せられたわざび漬け。

それを何も考えずにパクッと食べちゃったのです。

来ますよね、ツイーンと・・・。

慌てて一緒に頼んだおにぎりを口に入れました。

そして後半になればなるほどツイーンと来るんですよ、なんででしょう?

終わりは涙目で食べました。

当分は食べたくないですけど、ふとした瞬間にきっと食べたくなる。

そんなうどんでした・・・。

そしてこの後、お土産屋さんの方で甘い醤油だれのお餅を買ってお口直ししました!

このお餅は必ず買って食べているのですが、外は海苔を巻いた上で甘い醤油だれが描けてあり、更にお餅の中にも醤油だれが入っているという最高傑作!

ほんっとおススメ!

そしてすぐ売り切れるのでなるべく午前中に道の駅に行ってみてください。

津和野町は和菓子が最高です。

城下町だからかな?



今日で津和野旅の記事は終わりのつもりでしたが、ジェームス・アーサーとわさびうどんに思いのほか時間を取られてしまい、また次回へと続きます。

なんかこれから寒くなるみたいですね!

体調を崩さないよう着る物調節をお互い頑張りましょう~。

それでは良い一日を~。








by garoumusica | 2018-12-06 05:00 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica