人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

平成最後のブログ更新。

という事で、平成ラストのブログ更新です。

令和は楽しみですが平成が終わるのはなんだかんだでしんみりしてしまいますねぇ・・・。

平成時代は自分にとってどうだったのか?と考えると、この数年がおっさんsのお陰でなんだかんだ楽しかったので、良い時代だったという感想になってしまうから不思議w

いずれにせよ、良い感想を持って次の時代に移行出来るのは幸せな事かもしれません。

守護さん達があの人たちで良かったです。



スーさん 「主に?」

musica 「あなたですけど、ラストでひょっこり出て来てそういう事言うところがイヤらしいと言うかなんと言うか」

ス 「素直なのか素直じゃないのか分からない発言だな」

m 「ほら、守護さんがあなただから仕方ないと思いますよ」

ス 「平成ラストのブログ上でもまだそんな事を言うか・・・」

m 「お互い様ですよ!」



はい、おっさんには一旦退場していただいて前回の続きを。

前回のブログではエネルギーの停滞を心配して、石屋さんのルースを半額セールをするぞ!、でもおっさんに準備するからちょっと待てと止められたぞ!という事を書きました。

私は思い立ったが吉日な性格なのでじれったくてうずうず。

エネルギーの停滞も一度気になったら、どんどん気になって仕方ありません。

まだっ?まだなのっ?という感じだったのですが、セールをする前にもかかわらず勝手にエネルギーが動き始めました!

なんと!売りに出してからしばらく売れていなかったペンダントが、ポロッと売れてくれたのです。

このタイミングの良さにビックリ!

自分で言うのもなんですが「エッ!?なんで!?」という感じで。

しかも売れたのがセール対象外のペンダントトップだったので、このすぐ後でルースを値引きしても購入者さんは損はしません。

て言うか、売れたのがルースだったら申し訳ないので今回のセールは見送っていたはず。

販売者が言うのもなんですが、ルースが売れなくてよかった・・・。

そしてその数日後にようやくスーさんからGOサインをいただき、セール開始と相成りました。



ところで今回セールをしようと思った途端にペンダントが売れたのは、どういう事だったのでしょうか?



ス 「それは君がセールをしてエネルギーを動かそうと思ったからだ」

m 「実行には移していませんでしたよ?」

ス 「意志もエネルギーを伴う」

m 「思っただけでも?」

ス 「もちろん行動に移した方が大きくエネルギーが動く。だが想念の力を侮ってはいけない」

m 「想念」

ス 「そうだな、分かりやすく言うとすれば『生霊』だろうか?」

m 「あ~~~」

ス 「人に執着したり恨むといった想念が己のエネルギーを負の方向へと導き、己のエネルギー波動を落とし、周囲に浮遊する負のエネルギー物質を呼び込み、対象とする相手へと影響を及ぼす」

m 「なるほど・・・。今回はその良いバージョン?」

ス 「うむ。それに君が言っていただろう?石屋のエネルギーが停滞していると。そちらにもアプローチをしたのだよ」

m 「思っただけですが」

ス 「私が止めなければすぐにでも行動に移していたではないか、君は。それはもう行動しているのと同じエネルギーを発するのだよ」

m 「まず見えない物質が動いて、それから見える物質が動く。良く聞く話ですね」

ス 「フフフ、よくある話さ」



で、数日後にオッケーが出たのでセールを開始したところ、なかなか良い滑り出し。

思っていたよりも良いスタートを切る事が出来ました。

そして3日目くらいだったでしょうか?

石屋さんブログを見た方からメッセージが届きました。

内容はと言うと、とある石を探していたところこちらのお店のブログに辿り着いた。

ブログにあったリンクからお店に飛んだが、商品ページが該当しなかった。

もし出品を辞めた後だったり売れてしまった後なら諦めるが、また出品される予定ならぜひ購入したい。

ブログの記事に載っていた石ならばとても気に入ったので即金で購入する予定だ、といった感じでした。



わーお、エネルギーを動かす目的で行動したところ、この様な情熱的なメッセージまでいただいてしまうとは・・・。

すごいな!行動!

ですが、残念な事にこの方がお探しになっている石と私が売っていた石は違うもので。

お探しになっている石と私が出品していた石は良く似ているので、私が出品していた石もお探しになっている石として売られていたのです。

が、やっぱり違うと思う。

なので、その石の名前で売られていたけれども、産地も違うし石の種類も違う気がしますという記載の上で販売したところ、(今回とは別の)購入者さんが正しい石の名前を教えてくださり、しかもこれはこれでレアものだという情報までいただいた、という経緯のある石だったのです。

それ以降はこうこうこういう石として仕入ましたが実は別の石で、正しい名称はこっちですと記載して売っていたのですが、多分この方はその一文を見落とされたようです。

なのでまずは記事の石は売り切れたことを伝え、更にお探しの物とは違う石でこういう名称である、という事を伝えました。

それからお探しの物とは別の石だけれども、記事と同じ石の在庫が2点あるという事も伝えました。



・・・これがですね、すごいんですよ!

昨年後半くらいからずーっと石の仕入れはせずに、自分の勉強用の翡翠だとかばーっかり購入するようになっていたのですが、今年の2月半ばくらいになんとなく思いついて、上記の石を2点ほど仕入れていたのですよ!

で、インドからの輸入なんである程度磨き直しをしなければ美しく輝かないので、いつも販売前に自分で磨き直していたのですが、今回は途中までやってなんとなく面倒に思うようになり、仕上げ磨きをせずにそのまま放置していたのです。

そして4月末になってこの様なメッセージが届きまして、実は表に出していない在庫が2点あるという事をお伝え出来たのです。

メッセージの主の返答はその石も気になっていたので、在庫があるのはとても嬉しい!ぜひ見てみたいとの事でしたので、では写真を撮るので明日出品しますとお伝えしてその日のやり取りは終了となったのです。



それから頑張って仕上げ磨きをし、頑張って画像を撮り、編集し、何とか翌日の出品に間に合わせ、メッセージの主に連絡。

iPadのフォトショアプリでの編集だったのであんまり自信は無かったですが、出来る限り再現はしたつもり。

お眼鏡にかなうといいな~と思っていたところ、とても素敵な石ですごく嬉しい!ありがとうございます!こんな良い機会は無いから2点とも購入する!との事。

よかった、気に入ってもらえた・・・。

新しい商品だからルースのセール中ではあるけれども値引きは出来ませんよ?とあらかじめ伝えていたのですが、喜んでもらえて嬉しくなったので1500円値引きしよう!としたところ、1000円にしておけとおっさんが。

なので1000円ちょっと引きのお値段を伝えたところ、それでも物凄く喜んでいただけて。

実は予算オーバーだけれどもどちらかひとつに絞れず両方の購入を決めたので、めちゃくちゃ嬉しいとの事でした。

なんでもお近くの石屋さんでは販売していなくって、ネットで検索しても売り切ればかりで、ようやく見つけたのが私のブログだったそうなのです。

なんだか凄いタイミングですよね。

この石は人気なので売り出せば早い時期に売り切れてしまうので、私がめんどくさがらずに石を磨いて売りに出していれば、この方の手に届く事はまず無かった訳です。

つまり!

私のめんどくさがりな性格にも意味があると!!!



ス 「君という者は・・・」

m 「平成ラストのブログでそういう事を言うのはやめてもらえますぅ?」

ス 「平成ラストのブログでそういう事を言わせるのはやめてもらえるかね?」

m 「ああ言えばこう言う・・・」

ス 「こちらのセリフだ」

m 「それで?これも今回エネルギーを動かした結果ですか?」

ス 「いや、これは違う」

m 「えっ?」

ス 「これは過去の君が行動した結果だろう?」

m 「一生懸命画像を撮って編集して、めんどくさいながらもブログに残した結果」

ス 「ハハハ、そういう事だ。それから我々の思惑もある」

m 「出たな、おっさんs」

ス 「今回あのように喜ばれ、石屋冥利に尽きただろう?」

m 「はい、喜んでもらえて良かったな~って」

ス 「君は石の販売に対して喜びを感じていなかったからね。だから軽々しく石屋を閉めるなどと言える」

m 「まあ確かに」

ス 「ネットだと相手の顔が見えないからそれも仕方あるまい。だが、あのように無邪気に喜ばれると自分の中にも喜びが生まれる。そして次も喜んで貰えるよう良い石を仕入れようと思う」

m 「あれ?じゃあ私は石屋を続けた方が良いという事?」

ス 「君の場合はこれが手っ取り早いという事だ。喜びのエネルギー循環を生み出す為には」

m 「喜びのエネルギー循環」

ス 「最近の君はそれを忘れていただろう?石を売る事によって誰かを喜ばせる事が出来るという事を」

m 「・・・(/ω\)」←恥ずかしい。

ス 「だから昨年の後半は自分の為に、翡翠の勉強の為であっても、石を手に入れた喜びを得る為に金を使うようにさせた。他人を喜ばせる前に、まずは自分が石を手に入れた際の喜びを思い出す事が大切だった。平成の最後にその事を思い出して欲しかったのだよ、私は」

m 「相変わらず手のひらコロコロ・・・(/ω\)」

ス 「当たり前だ。私を誰だと思っているw」

m 「アハハ」

ス 「そして平成の最後にこの事を思い出した事により、令和という時代を君がどう生きれば良いのかおのずと見えて来よう」

m 「石を売る事によって誰かに喜んで貰う、アクセサリーを作る事によって、絵を描く事によって誰かに喜んで貰う」

ス 「だが、大切なのはまず君自身が喜ぶという事だよ。さすれば令和は喜びに満ちた時代となるだろう」

m 「あー~~~、平成ラストのブログでこんな事になるとは思いもよらなかったです」

ス 「何故なら君は守護さん運が良いのだろう?」

m 「うーん、まぁその通りですよ」



別館ブログでの平成最後の一曲は何がいいですか?と聞いたところ、これだそうですよ。




この空は一昨日、平成最後のご挨拶にスーさん神社へ行った時のもの。

f0351853_04401421.jpeg

この日も朝から曇天でしたが神社へ着く頃には青空が広がり、神社を後にした頃には雲が広がっていました。

平成の始まりにこの地に引っ越して来て以来、平成の最後の最後までお気遣いありがとうございました。

新しい時代もどうぞよろしくお願いいたします。



平成ラストまで手のひらコロコロでしたが、画廊musicaはこんな感じです。

それでは皆さまも良い平成ラストを。








by garoumusica | 2019-04-28 05:00 | スーさん | Comments(0)
先日は記事の冒頭でアメリカのオーディション番組の話題を書きましたが、本日はフランスの歌のオーディション番組の話題から。

フランスにとにかく歌声がすごい人(←語彙力不足)が現れました!

この方です!



ハリポタのハリーとネビルを足して2で割ったような容貌の方ですが、とにかくすごい!

沢山の方がカバーをしているシーアの「シャンデリア」という歌ですが、この方は別格!

特に終盤が圧巻なので是非最後まで聴いてみてください!(`・ω・´)

この様な声もカウンターテナーと呼ぶのでしょうか。

カウンターテナーと言えばもののけ姫の米良さん。

この方、マルーアンさんと読むのでしょうか?マルーアンさんと米良さんが邂逅したらすごい事になりそうです。


美輪 「黙れポッター!お前にサンが救えるか!グリフィンドール減点!」

ー罵倒ー

クリリンの声 「親方!空から男の子が!」

ー逃避ー

迷惑な子供 「あなたハリーって言うの?」

ー新たな出会いー

↑の母の声 「ほら、怖くない・・・」

ー初めての母性、そしてー

飛行機のひと 「特撮撮りたい」

ー新たなる敵ー

『ハリー・ポッターと巨大不明生物特設災害対策本部

ー名前を言ってはいけない例の巨大不明生物に両親が殺され名付け親が死にその他友人や教師も沢山死んで更に学校が壊滅したりしたけれど、僕はげんきですー』


ハリポタともののけの邂逅で新しい物語が生まれました。



そうそう、フランスと言えば驚きました、ノートルダム大聖堂。

心が痛む火災でした。

テロだろうなと思っていたところ、失火(過失から起こした火災)との報道が。

改修中だったとの事で「あっそうなんだ~」と納得をしたのですが、『In Deep』さんというブログによりますと、昨年1年間にフランスで発生した教会への攻撃と冒涜は1062回にも及ぶそうで。

何でまた!

フランスのテロと言えば、お店を襲撃して略奪をするといったイメージでしたが、宗教施設にも1日2回のペースで攻撃を加えていたのですねぇ・・・。

それに加えてアレですよ。

富豪の人達によるノートルダム寺院の修復の為の寄付が1000億ほど集まったそうなんですけど、それに対しても市民の方達が「まずは人からだろう」と政権に対して不満を抱いてデモを行われたそうなんですけど、それもどうなんでしょう。

言い分は分からなくもないけど、どこに寄付しようが富豪の勝手でしょ?富豪の人のお金なんだから、という気になってしまうんです。

他人の信仰する宗教施設に攻撃を加えるのも、富豪の寄付金にデモを起こすのも、なんだかちょっとお門違いじゃない?と思わずにはいられませんでした。



ノートルダム寺院関係で今度は感心した話題。

色んな方がリツイートされているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、鎮火後に焼け残った祭壇と十字架の画像を見た方のツイートにこんなのがありました。

「延焼と破壊を尽くしたノートルダム大聖堂の火災ですが、祭壇と十字架は無傷で残りました。これを見てもなお神を信じない理由を説明してみてください」

話題の画像は焼き尽くされた聖堂内部で黄金で作成された十字架が神々しく輝いているものでした。

私自身もそれを見て単純に「神々しい」と思いました。

ですがとある男性の反論は冷静で的確でした。

「それは金の融点が1062度であるのに対し、木が燃える時の温度は600度程度だから」

この回答を読んで、神々しいと思った私の思考は教会の思う壺だわ~と思いました。

一昔前、化学が発展する以前の人達もきっと教会側の思う壺だったと思うんです。

あんな神々しい場面を見せられたら神の御業としか思えず、信仰心を抱いたはずですから。

ですが、この発言の男性のように冷静に判断を下す人もいる。

一昔前だったら彼のような人は不正な弾劾を受けたと思います。

ですが今は時代が変わり、一人の意見があっという間に世界に広がり、私の様な思考の人間でも「その通りだわw」と思い直す事が出来ます。

今という時代は宗教によるマインドコントロールが効かない時代となったのだな、と思ったツイートでした。

↑勝手に大きく・・・。

それにしてもあんなデカい十字架が金製とは驚きました。

驚きの資金力です。

大仏だって金メッキなのに・・・。



で、ようやく本題。

先日、不用品を売っているフリマアプリで「仕事運はどうですか?」と聞かれたんですよ。

昨年末のガイド拝見で必要でない物は思うように処分するようにアドバイスがあったので、不要になった物をフリマアプリやオクで売っている訳ですが、ブランド品はこっちのフリマアプリで、スピ系の人が好きそうなのはこっちのフリマアプリで、マニアが好きそうなものはオクでといったように、売り分けをして販売しています。

仕事運に関して聞かれたのはスピ系の物を売っているフリマアプリででした。

聞かれたのはパワーストーン系の商品に対してでしたが、まずはこれを持って効果はあったか?と聞かれたのです。

私自身はコレクター気質の為、手に入れてもあんまり身に着けないで棚に飾ったりするだけなので、効果は?と聞かれるとちょっと困るところはあるのですが、まぁ金運とガイド・守護さん運は良いよなと思いそのように伝えたところ、仕事運はどうかと更に聞かれました。

仕事運・・・。

私はその時、仕事運ってどういうものを言うのかよく分からなかったんですよ。

ビジネス運と書くとスーツ着た証券マンがバリバリ働いているイメージで、仕事がじゃんじゃん舞い込んだ方がビジネス運が良さそうな感じがします。

ですが私自身は仕事量は少なく効率よくお金が稼げた方が幸せなので、仕事がじゃんじゃん舞い込むと仕事運が悪いという事になりますし、お金があれば仕事はしたくないので金運が良ければ仕事運は悪くても構わない訳です。

また、人によっては給料が少なくても人間関係が良い事が、仕事運が良いという人もいるかと思いますが、それは私からすれば対人運だし・・・。

一概に仕事運と聞かれても、相手が仕事運に何を求めているのか分からないと、答え様がない訳です。

そしてこの事に気が付いたのも今回が初めてでした。

一般的に効果を謳って販売されているスピ系グッズを売るのは難しいな~と思った出来事でした。

結局なんて答えたのか?と言うと、面倒なので「金運≧仕事運」と答えたところ、購入して貰えませんでした・・・。



ところで、フリマアプリのスピ系グッズと言えば、天然石系が充実していますよね。

中古のお品は今は論外として、新品の天然石のビーズなんかも所狭しと売られています。

格安の物はその程度の品質なんですけど、万を超えるとものすごく質の良い石がわんさか売られています。

卸のお店と同等のお値段かちょっと高いくらい。

普通にネットで販売している業者さんがフリマアプリで販売している場合もありますが、一般の方も個人輸入で安く販売していらっしゃるようです。

中には「安くし過ぎてちょっぴり赤字です」などと書かれている販売者さんもいらっしゃいますが・・・。

こういうのを見ているとネットの天然石卸のお店の最近の入荷量が、以前の3分の1程度に減っている理由が分かります。

まぁまぁ安くて良いものがフリマアプリで手に入るんですから。

支払いも不用品を売った売上で出来ますから、購入しやすいですしね。



パワーストーンのブレスレットもフリマアプリでよく見かけます。

もちろん品質もデザインもピンキリですが、中には本当に素敵なブレスレットを作って販売していらっしゃる方がおられます。

そして物凄く質の良い石を使った数万円するようなブレスレットでも、バンバン売れてる。

私も欲しいと思っていますがいつも売り切れ。

フリマアプリで売れて実店舗を持つようになったという方もいらっしゃいます。

その反面、皆さんに幸せになって欲しくて赤字経営でやってます、と公表している方もいらっしゃる。

よくチェックしていたお店の方も赤字で閉店しました。

ネットショップって弱肉強食のすごい世界ですね。



私の石屋さんもパソコン壊してぼちぼち1年、天然石やルースの新入荷情報を更新していないんでエネルギーの滞りが気になるところ。

ひとり売り上げ互助会制度などと言って販売価格を設定し、早い段階で仕入額は回収しているので資金的には問題ありませんが、商品が動かない事によるエネルギーが滞りがちょっと気になるところです。

天然石も販売開始時にエネルギーの漏洩対策はしていますが(主におっさんが)、ずーっと売れ残っている画面を表示していると、見ている人側のエネルギーが溜まっていそうですよね。

なにより見世物としてネットで晒されている石がかわいそう・・・。

本当に石に対して申し訳ない。

そういう事を考えると、ここらで一旦石屋を閉めた方が良さそうな気がします。

で、思い立ったが吉日という事で、ルースだけとりあえず半額セールをしよう!などと昨日から考えているのですが、おっさんが「行動するのは君に任せるが、調整するからちょっと待て」と。

平成中に行動に移せたら嬉しいです。

あ!これも令和リセットになるんでしょうかね?

て言うか、区切りが良い所で一旦リセットしたくなるのは人の性のような気がする。

musicaリセットです。



今週はこんな感じです。

現在の令和開始イメージイラスト。

f0351853_04534425.png


アプリで色遊び中。

初めは稲ちゃん的可愛いらしい女性を描くつもりでしたが、気が付けば女性とも男性ともつかない人物になっていました。

でもまぁ、令和は男性性でも女性性でもない感じでいいのかもしれませんね。












by garoumusica | 2019-04-22 05:00 | つれづれ | Comments(0)

雲に姿を。

アメリカの歌のオーディション番組『The Voice』に素敵な歌声の方が現れました。

フィリピン出身のジェイ君。

パッと見は私の人生の中で5人くらいそっくりな人を見た事がある、ごく普通のアジア人。

ですが歌声は類をみないほどの美声。

あまりにも素晴らしい歌声なので繰り返し聴いています。

是非皆さまも聴いてみてください!!!


ラストの裏声が本当に素敵で聴くたびに鳥肌が立ちます。



↓の動画は歌の上手さをバトル形式で競っているのですが、これ、バトルじゃないです。

バトルでは、通常は歌の上手さを競い合うように歌うものですが、このバトルでは調和しかありません。

歌の上手さを競うというよりもひとつの曲を素晴らしいものにする為に、お互いが協調し合っています。

素晴らしいデュエットです。


このバトルではジェイ君が勝ち残っていますが、女性もとても素晴らしい歌声を持っているので敗者復活戦でカムバックして欲しいものです。



という事で本題。

先日スーさん神社でお花見をした事を書きましたが、その時撮った画像に面白い雲が沢山映っていたので、本日はそれを載せていきます。



まずはこれ。

f0351853_03180047.jpeg

スーさん神社の本殿の上にぽっかりと浮かんだ白い雲。

これが私にはこう見えました!

じゃん!

f0351853_03174809.jpeg

白いワンコ!しかも2匹!

しっぽがクリンとなっているのが可愛い・・・。

口を開けているのと閉じているのだから狛犬ですかね?



お次!

f0351853_03412214.jpeg

美しい桜と空ですが、雲に注目!

じゃん!

f0351853_03184040.jpeg

何かいる!

じゃん!

f0351853_03415356.jpeg

腕を広げた龍?

なんか眉毛と目が有ったので顔に見えてしまいました。



これ!

f0351853_03433426.jpeg

パッカーと口を広げた何か。

f0351853_03182211.jpeg

翼竜?朱雀?

くちばしが見事ですね。



小さな雲が沢山映ったこの画像。

f0351853_04302317.jpeg

これはこうです!

f0351853_03191388.jpeg

小さな龍や龍みたいなのや、真ん中の馬っぽいのは麒麟ですかね?

この子もしっぽがクリンとなっていて可愛いです。



まだまだありますがあんまり画像を載せてもアレなんで、とりあえず今回のラストはこちら!

じゃん!

f0351853_03410654.jpeg

この画像はすごいな~と思いました。

線を引くとこんな感じです。

f0351853_03185701.jpeg

向かい合う龍。

しかも黒目まできちんとあるので迫力が違います!

更に!

右側の龍にはミニサイズの龍が居ました!

アップ!

f0351853_03252986.jpeg

よく見たら音符まであります!

パッと見恐ろしい表情の龍達画像なのですが、ひっそりと愛らしさが隠されていました・・・。

この日は午前中は雨が降り、直前まで曇天でしたので、目に見えない方達が雲を消してくださったのかもしれませんね。

それにしても大盤振る舞いな感じです。

まぁブログをご覧の皆さまにも見て貰えるから、呼び出し神社の皆さんが張り切ってくれたのかも!

良いお花見の一日でした。



スーさん神社のお供え物。

f0351853_03173363.jpeg

神様にお花をプレゼントする気持ちが可愛いです。



今週はこんな感じです。

皆さまも空に何かを見つけてみてください。

それでは良い一週間を~。







by garoumusica | 2019-04-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)
ただ今春の嵐真っ最中。

この分だと桜の花がすべて散ってしまうでしょう。

今年の桜はちょっと遅くて、入学式に間に合いました。

うちの地方では卒業式にも入学式にも桜は被らないので、今年はちょっと特別でした。

よかったよかったです。

先週は体調も回復しており、スーさん神社へ2回花見へ行ってきました。

そして昨日は通院の日だったので最後の花見へ。

ですが残念な事に昨日は朝から曇天で、空一面を雲が覆っていました。

私は桜は青空が似合うと思っているのでちょっと残念に思うと同時に、スーさんに晴れるようにお願いしようかと言う思いが脳裏を横切ります。

ですが、自分の欲の為に天気をいじって欲しいと思うのは、ちょっと違う気がする。

なのでまぁ花曇りの桜もまた一興などと思い直しました。

で、診察も終わり、ミスドで抹茶ポンデリングを購入しスーさん神社へ向かったところ、もうすぐ神社へ着くよ!という所でスーさん神社の上空の雲が薄くなり初めまして。。。

そしてスーさん神社の境内に足を踏み入れた頃には、なんと!

スーさん神社上空に青空が見えて来たではありませんか・・・。

f0351853_02340479.jpeg

何でしょう?

私の本当の願望を察知して気を使ってくれたのでしょうか?

f0351853_02342531.jpeg

上の画像で雲がどんどん小さくなっていっている様子が伝わるでしょうか?

これが日本人の「お・も・て・な・し」なんでしょうね!

桜はすっかり葉桜となっていましたが、新緑が美しい。

f0351853_02334614.jpeg

桜の花は今日の嵐でおしまいですが、これからは新緑のまぶしい季節ですね!

スーさんも、スーさん神社の皆さんもありがとうございました!



はい、という訳で本題です。

何ゆえ元号が変わる流れ体験をさせられたのか、もうちょっと考えてみたいと思います。

だってきちんと理解していないと、またしんどい思いをさせられそうじゃないですか?私。

本当に「どうして私がこんな目に?」という思いでいっぱいな訳ですが、もはやそんな事言ってても仕方ないですよね。

体験しちゃった訳ですから。

今やるべき事は今回学べなかった事で起こるであろう次の学びを防ぐ事!

張り切って参りましょうー。



まず、なぜ私がこんな目に!の部分ですが、よく考えてみたところ理由は恐らくこうです!

「私がブログでペラペラしゃべるから」

つまりスピーカーに最適?

上の人達にとって都合が良いのでしょうねぇ、いいように使われております。

その他ではそれによって起こるエネルギーの変化を私が必要としているとか、利害の一致とか?

確かに今の私はお金を使う事ぐらいでしかエネルギーの循環に参加していないかもしれません。

パソコン壊れちゃってから石屋さんもたいして更新していませんし、お金を得る行為と言えば不要になった物をちょっとフリマアプリやオクでさばくくらい。

きちんとエネルギーの循環が出来ているのか疑問です。

なので時々はこういった大きなイベントを起こさずにはいられないとか、そんなのがあるかもですねぇ・・・。

ところでオークションて不思議なんですよ。

フリマ出品で安く売りだして売れなかった物を、同じ値段でオークション出品すると倍以上の値段で売れてしまうんです。

何でしょうね?闘争本能が刺激されるんでしょうか?

不思議です。

私自身は競るのが苦手なのでオークションは出来るだけ利用したくないですが。



話を戻して、もう一度令和体験を振り返ります。

めちゃくちゃしんどい思いをした後、元号が発表される日に近づくにつれて身をもって身体がクリアになっていく様子を体験しました。

そして日が変わる頃には本当に身体が軽くなった。

これは一体何だったのでしょうか?

簡単な言葉で表現すると、それは「リセットされた」と言う感じでした。

という事は、元号を変えるという事はそれまでのエネルギー状態をリセットする事が出来る、という事でしょうか?

確かに昔の元号の変えられた理由を調べると、

「亀を献上されたから」

「きれいな雲が出たから」

というとぼけた理由の他に、

「凶事を断ち切る為」

というまとも?な理由もあります。

この凶事を断ち切るという理由の元号変更ですと、それまでのエネルギーの流れを変える、リセットするという役目があるような気がします。

アレですね、日本人はリセット症候群ですねぇ。

ですが今回の私の体調不良からの回復をみても、エネルギーの悪循環を断ち切るという言う意味では改元をしたくなる理由がよく理解出来ます。



そう言えば、そもそも元号って何でしょう?

何で元号なんてものを作ったのでしょうね?

ちょっと調べてみましょう。

えーっと、ウィキによりますと、

『君主が特定の時代に名前を付ける行為は、君主が空間だけでなく時間まで支配するという思想に基づく』

わーお、なんかすごいですね。

『君主が空間だけでなく時間まで支配する(笑)ですって!!!

あー、でも、だからこそ改元する事によって運気を変える事が出来ると考えた訳ですね。

元号を考え出した人は心理学にも霊術?にも精通していたんでしょうね、きっと。

それから『「正朔を奉ずる」(天子の定めた元号と暦法を用いる)ことがその王権への服従の要件』

わーお、『その王権への服従の要件(笑)』!

という事は、元号を支持する我々日本人は天皇を中心とする王権へ「服従」しているという事なんですねぇ、あはーん

少なくとも王権に属する人達は今でもそのように考えている人もいるかもしれません。

ふう~ん、なんか面白~い

「日本という国で存在している」という意味で「日本に属している」とは思っていますが、服従しているとは思っていなかったな~。

陰謀論とか政治ジャーナリストの人達が「令和」に対して否定的な主張をしているのは、この様な理由からなのかもしれません。

うーん、でも私自身は日本に存在する上でのルール?として元号を認識していますが、王権へ服従しているつもりも何も無いですからねぇ・・・。



スピ的にはどうなんでしょう?

エネルギーをリセット出来る訳ですから、そういう王権支配うんぬんよりもそのビッグウェーブを利用した方がお得なような気がします。

何かエネルギー的にリセットしたい人なんかは、思い切って令和リセットを利用してみてもいいんじゃないですかね。

あーでもそうしたら、令和というエネルギー団体の一員として、その時々の令和エネルギーに利用されたり影響を受けたりという弊害が出そうな感じですね。

ご利用は計画的に、という感じでしょうか。



今回のブログの内容で令和問題についてきちんと考える事が出来たか分かりませんが、まぁもうめんどいんでこの話題はここまで!

という事で、春の嵐まっただ中での更新でした。

それでは皆さま、良い一日を~。






by garoumusica | 2019-04-10 05:00 | つれづれ | Comments(0)
令和。

和しか当たらなかったですねぇ・・・。

令という字を用いるとは思いもよりませんでした。

て言うか出典ですね、万葉集か~。

万葉集は好きなので時々本を買ったりしていましたが、膨大な数が収録されているので読んだ気がしません。

それに万葉集には失われた本来の日本の歴史がちらちらと見えて来るから面白いですよね。

令和、美しい由来が好きです。

ネット上では裏に隠された本当の意味はこんなのだ!みたいなのが沢山出て来ていますが、私の新しい時代をマイナスなエネルギーで始めたくありません。

もしかしたら本当に裏の意味を込められているかもしれません。

ですが、そんなの私には関係ありません。

私は私で美しい令和を始めたいと思います。



さてさて、本館ブログと私のTwitterをご覧の方はご存知かと思いますが、先週私はまたもや体調を崩していました。

結構な量の鼻水がツツーッと出続けるので、今更ながら花粉症来ちゃった?などと思っていたところ、段々と頭痛・全身の倦怠感が出始め、更に高熱が出て全身の筋肉が痛み出し、挙句の果てにはその痛みで眠れないし起き上がれないし、動けないから食べれないというフルコンボ!

本当にきつかったです。

鼻水が出始めたのが先週の火曜日くらいで、熱が出て最もきつかったのが前回のブログの更新日あたり。

そして身体がどんどんクリアになっていく感じを感じ始めたのが31日の23時半過ぎ。

それから4月1日に入って本当に身体が楽になり、完全復活したのが今週の火曜日なので、まあ大体1週間病んでいました。



今回の病みを振り返ると、驚くほど用意周到にあらゆる事が準備されていました。

例えばこんな感じ。


・病み始める1週間前に下着をすべて買い替えたが、何故か通常よりも1枚多く新調した

・1枚しか持っていなかったパジャマを何故か購入する気になり、ローテーションを組めるようにした

・寝る時に着るTシャツを何故か2枚ほど余分に用意した

・部屋で使用している箱ティッシュを何故かいつもより高価で柔らかいネピアへと変更した

・前回のブログの記事を何故か早めに書き上げた

・国一番の騎士のスギライトを何故か身に着けるようになっていた


どれも病む1週間くらい前に思いついて行動したものです。

その他には熱さまシートが1枚だけ残っていたので、母に新しく買って来て貰うまでの間もおデコ快適で過ごせたり。

病んでる最中は本当に上記の内容に助けられました。

洗濯が出来なかったので(私はワセリンを身体に塗っているので家族とは洗濯を別にしています)、下着やパジャマの替えが沢山あったのが本当に助かりましたし、高熱で汗が沢山出たのでTシャツをすぐに着れるようにしていた(タンスの中にしまっていると防虫剤の臭いが付くので、1度洗濯をしないと着れない)のが助かりました。

鼻水も常に出て鼻をかんでいたので、いつものエ〇モアだと鼻の周りの皮がすぐに剥けてしまっていたはずですが、ネピアだったので5箱分も鼻をかんだにもかかわらず荒れずに済みました。

あ、こんな事もありました。

最も熱で朦朧としていた時、何故かとあるパン屋さんのクリームパンを食べた方が良い気がしまして。

普段は甘過ぎて食べたいとは思いもしないクリームパンだったにもかかわらず、です。

数量も2個必要だと感じたり。

そんな思いが止まらなくなり、仕方なく母に頼んで購入して来て貰って食べたところ、なんと!そのパンの後は胃が食べ物を受け付けなくなったのです。

つまり、思いつきに従ったら最も適したタイミングで、その時に胃が受け付けられたカロリーの高い食べ物で栄養補給をする事が出来たのです。



こんな感じで振り返ってみれば今回の体調不良は物凄く用意周到に計画されていた事に気が付きます。

という事は、おっさんsが計画した私にとって必要な出来事だった、という事なのでしょう。

何がどう必要な出来事だったのか?

この疑問に答えてくれるメールが昨日届きました。

どなたからかと言うと、毎月2回のヒーリングをお願いしているガイド拝見でおなじみのまるの日さんです。

次回のヒーリングに関してまるの日さんにメールを送るタイミングと体調不良の回復時が重なったので、今回の事をメールに書いて送ったところ、

「(元号が変わる時期の)流れを体感されたのかもしれませんね」

かなり端折りましたが、元号が変わって起こるであろう世の中の変化を、私の身体を通して体感したのかもしれないね、という事でした。

まあ、一言で感想を言うと、

何の為に!?!

マジで何の為に体感させられたのかさっぱりなんすけど。

えーっと?つまり物凄く苦しい時期を体験するけれども(したけれども?)、元号が発表される日に近づくにつれてどんどん体がクリアになっていくのを感じ、日が変わって本当に身体が楽になったので、元号が変わるとエネルギー的なものがクリアになる、または好転する、と言う暗示なのでしょうか?

だとしたら、令和はクリアになりますね、色々なものが今までとは逆転して。

私的には日が変わって身体が本当に楽になったので、令和の流れを体感させられたのだとしたら、令和は良い時代になります。

元々令和に対しては良いイメージを抱きましたが、体感させられた今ではもっと良い時代になるなとわくわくしています。

これは新しい元号を迎える、新しい時代の元旦を迎えるにあたって良い傾向なんじゃないかな?と思います。



うちのガイドのジャッハーラさんが昨年末のガイド拝見でこの様に言っていました。

「足るを知り、現実の生活を過ごしで行く中で、充足した時間と充実した感覚を得られているなら、特に一年の過ごし方に問題は無い。

だが、不足した気分と全くやりきった感じの無い生き方をしてきたと思うなら、それは来年の流れに悪影響を及ぼす。

今不足を感じるものは手放し、軽くしてから新しい一年に臨む事だ」

これは新しい年号を迎えるにあたっても言える事だと思います。

て言うか新しい一年だけならまだいいかもしれません。

新しい元号を迎える今と言う時だと、その影響はその元号中に影響を及ぼす事になるかもしれません。

そう考えると、やはり令和の捉え方、気持ちの持ちようは選んだ方が良さそうです。

f0351853_04310422.jpeg

美しい時代を過ごしたいものですね。



本日はこんな感じです。

それでは良い一日を~。



musica 「きつかったでっす」

スーさん 「でも万全を期しただろう?」

m 「そうなんだろうとは思いますけど!そうなんだろうとは思いますけど!」

ス 「ハハハ、2度繰り返したな」








by garoumusica | 2019-04-04 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica