人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先日運良くブラックダイヤモンドのネックレスを手に入れてからというもの、自分でもお取り扱いをしてみたくなりインドとかタイのダイヤ屋さんを覗いていますが、まあ高いですね。

ブラックダイヤのビーズはタイではあんまり扱っていなくて、インドをメインに見ているのですが、あーこれステキ~と思ったビーズが43センチ300カラットで80万円・・・。

関税の計算するのもめんどくさいです。

ごろっとした大きさ(5~7ミリ)の原石のビーズもカワイイな~、10センチ1万円。

10センチっていうのは半端な長さで、せめてあと4センチないとブレスレットに出来ません。

中途半端なんですよ~、て言うかインチ表示やめてくれ~。



で、そんな中で妙に安いブラックダイヤのブレスレットを販売しているお店を見つけまして。

安いと言っても135カラットで2万3千円くらいはします。

600以上ものレビューがある高評価なお店で、レビューを読んでも褒め称えるものばかり。

なのですが、商品画像のブラックダイヤの表面がつるっつるなんですよ。

私がネットで得た知識や手元にあるブラックダイヤのように、表面の窪みや欠けが全くないのです。

あ~や~し~い~~~。

でも評価は物凄くいいお店ではある。

でも画像が気になる・・・。

という事で、600ものレビューをひとつずつチェックをしてみたところ、アメリカの方が「この店のダイヤは合成モアッサナイトだ!」と書かれているのを発見。

合成モアッサナイトと言うのはダイヤモンドにそっくりな合成石で、なんでもダイヤモンドテスターと言うプロ専用のダイヤモンド判別機ですらダイヤと鑑定してしまう程だそうで。

アメリカの方もこのお店でひとつ目を購入した時に、自分のダイヤモンドテスターで鑑定したところ、確かにダイヤモンドと機械が判別したそうで、その後再びこのお店でダイヤを購入したとの事。

で、今度はGIAという米国宝石学会で鑑定をしてもらったところ、合成モアッサナイトと鑑定された、この店のダイヤは偽物だ!という事でした・・・。

たった1件のレビューで、この方のレビューが掲載された後も普通に高評価が連なっている訳ですが、私はこのお店で購入する気がすっかり失せてしまいました。

GIAってそれくらい信頼出来る機関なんですよ。

自分用のトラベルダイヤならまだいいですが、偽物を販売する訳にはいきませんからねぇ・・・。

高評価の付いたお店でもこういう事してるんだな~と勉強になりました。

店員紹介もすごく感じが良かったんですけど、人は分からないですね。



で、本題。

じゃん!

f0351853_03004093.jpeg

宮崎県は五ヶ瀬の無農薬番茶・1キロを購入しました☆

夏は食事の時に熱いお茶を飲みたくないので、冷蔵庫で作り置きをしようと思いまして。

梱包サイズ25.2x17.8x12.3センチ☆おっきい///



中身は?

じゃん!

f0351853_03011612.jpeg

オゥ・・・、草っぽい・・・。

フリーザーバックに小分けして冷蔵庫に保管しました。



そしてコレ!

f0351853_03012961.jpeg

ボールこし器!

妙にレトロなパッケージだったので思わずパチリしてしまいました。



このイラスト!

f0351853_03021828.jpeg

イラスト入りのヤカンなんていつの時代の事でしょう?



字のフォントも懐かしい感じ・・・。

f0351853_03014461.jpeg

このこし器にお茶葉大盛り三杯入れて、1.5リットルのやかんでお茶を1日2回作る毎日です。

なかなかおいしい番茶ですよ。

Amazonで¥1.998、プライム送料無料です。



本日はこんな感じです。

本館これから書かなくちゃ~。

前回は画像をダウンロード出来なかったのですが、今日はどうでしょう・・・。→追記:ダメでしたー。

あ~、ドキドキします~。

という事で、それでは良い一週間を~。








by garoumusica | 2019-05-27 05:00 | つれづれ | Comments(0)
勾玉。

f0351853_03172436.jpeg

ネットで見掛けて惹かれるものがあり、そして安かったので購入したものです。

大きい勾玉は初め見掛けた時はぼちぼちなお値段だったのですが、次に見掛けた時に半額になっていたので思わずポチりました。

特に由来とか書いていなかったので、パッと見古そうに見えるけれどもそれらしく見えるように加工してある、古くても50年以内に作られた勾玉だろうと思ったのです。

がっ!

実際に手にしてみると、「あっ、やっちまった」と思いまして・・・。



私は古い勾玉は好きですけれども、出土品は手に入れない事に決めていました。

だって出土品ってつまりお墓から掘り出した盗品でしょう?

あ~、もうなんかそういうのヤダ!ていう感じじゃないですか。

が、これらの勾玉はそれらしく作ったものではない気がしたので、購入元に由来を聞いてみたところ、

「奈良で出土したもの」

との回答が・・・。

うわ~、古代奈良は好物だけれども埋葬品だったらどうしよう~~~。

という事で、塩漬けですよ。

f0351853_03172436.jpeg

津和野のお稲荷さんで購入していたお浄め塩です。

ずーっと漬けています。

左側の猿玉も蛇っぽい顔つきだしな~、大神神社のみいさんって感じ。

それにしても表面がマットだからピカピカに磨き直したいです。

でも歴史的なアレだから磨き直しはお薦めしないと販売者さんが・・・。

悩むところです。

歴史的なものに私の手が加わるってロマンじゃないですか。

うーん。

ところで、勾玉が入っている丸い入れ物は綿棒の入れ物の蓋です。

綿棒の蓋はアクセサリー作りをする時なんかに大活躍するので、私の部屋は綿棒の蓋だらけです。




さてさて、私は毎年この時期には何らかの出張をしていますが、今年はすっかり忘れていまして。

とりあえず母に予定を聞いて、二人の都合が良くてお日柄の良さそうな日を急遽ピックアップ。

で、適当にネットで検索して「ん?」と心に引っかかった場所に決めたのですが、その数日後にふとカレンダーを見ると父の用事が書いてあったのです。

うちには祖母が居るので必ず誰かが家にいるようにしているのですが、私たち二人が1日外出する時は父に家に居て貰うようにしています。

ですが、今回は何かの総会が開かれるようで家に居て貰うことは不可能。

ふーん、まあそういう邪魔が入るという事は今年は行かなくていいって事だな~と思い、母と今年は遠出はやめておこうね~と話をしていたのです。

がっ!

そうは問屋が卸さないのがおっさんs。

なんと!

つい先日、総会の日時を一日ずらすと封書で連絡が!!!

OH...

これはおっさんsが介入したな。

元々そういう日を選ばされたのかもしれませんが、いま行った方が良い場所なんだな~と思いました。



という事で、おいでませ山口へ☆

この度ピックアップした場所をご案内です。

最近山口の観光案内をさせられるのは、このあたりにエネルギーが必要な時期という事なんでしょうかね?

おっさんの思う壺です。



まずは別府弁天池!

f0351853_22584252.jpg

山口にあるエメラルドグリーンの池です。

検索するまで知らなかったんですけど、秋吉台のある秋芳町という所にあるそうです。

この池ですね、なんと諏訪明神のお告げによって出来た池なのだとか・・・。

南方先生・・・。

来い来いと言われて行っていないですね、長野。

そのうち必ず!いつか!



で、この池の由来ですが、この辺りで水が出なくて困っていた時に、

「これより北にある弁財天を勧請して祭りをすれば、必ず神の恵みがある」

と、南方先生よりお告げがあり、早速に社を建立し祭を催したところ、その夜にわかに水が湧き出してきたのだそうです。

南方先生なのに弁天様なんだ?

不思議な感じです。

私自身弁天さんと縁があるように思えないのですが。

あっ!そう言えば弁天さんの天珠を持っていました、私!

これこれ!

f0351853_04354736.jpeg

この天珠を持って行けばいいのかな?

無くさないようにブレスレットにでもしていこうかな?

わ~、ちょっと楽しみになって来ました。

弁天池は別府厳島神社にあるのですが、ここの湧水は日本名水百選に選定されているそうなんですよ!

このお水でお浄めしたらいい感じですね、きっと!

弁天さんだから何の石と合わせようかな?

元は確かヒンドゥーの神様だからヒマラヤ水晶でしょうか?

ちょっと調べてみましょう。



えーっと、弁天さんのオリジナルはサラスヴァティーという芸術・学問などの知を司るヒンドゥー教の女神だそうです。

で、サンスクリットでサラスヴァティーとは「水(湖)を持つもの」の意であり、水と豊穣の女神であるともされている。

おー、まさしくビンゴじゃないですか!

この方は白い蓮華の上に座った姿で描かれることが多いそうなので、蓮が彫ってあるビーズも合わせよう!

わあ~、なんだか色々と楽しみです。



それから気が向いたら秋吉台のカルスト台地でぼんやりとします。

f0351853_03510414.jpg

雨が降っていたら秋芳洞でも行こうかな?

f0351853_03521488.jpg

あー、でも行かないかもしれない。

苦手なんです、洞窟。

今、内部の画像をチラッと見ただけで寒気がしましたから。



それから長門市へ移動して青海島へ!

f0351853_03542761.jpg

日本海の青い海が美しい島です。

フェリーで遊覧出来るんですよ~。



山口県って瀬戸内海と日本海が両方あるので、自然は豊かです。

古代においても大陸から人々の往来がありましたし、瀬戸内側は九州と畿内を結ぶ航路でしたので遺跡も多いです。

実際私の住んでいる辺りも古事記に出て来ますから。

若者は遊ぶ場所が無くてつまんないですが、お年を召した方にはおすすめします。



それから気が向いたら外国の方に人気の元乃隅神社へ。

f0351853_03584064.jpg

でも外国のインスタ蠅が多いらしいのであまり行く気にはなりませんが・・・。

こんな感じかな。

ちなみにお昼は日本海の海の幸を長門の道の駅でいただこうと思っています。

楽しみ~~~。



スーさん 「君は食い気が先か」

musica 「道の駅に行くのが好きなんです。その土地・その時の特産品が集まっているので、色々と勉強にもなりますし」

ス 「フフフ、そうやってその地のエネルギーを取り込むのも、やり方のひとつと言う事だな」

m 「今回は弁天さんのところの湧水を汲むのが楽しみです。昨年行った高住神社でもお水が汲めたのですが、行ってから知ったので無念でした」

ス 「また行けばよい」

m 「ねっ!そしてその近くの道の駅でシイタケうどんを食べます!格安のうどんだったにもかかわらず、そのシイタケの肉厚な事・・・。よくお出汁が浸み込んでいて本当においしかった。また食べたい・・・」

ス 「本当に君という者は・・・」



今年もmusica珍道中となりそうです。

それでは皆さま、夏の連休においでませ☆山口へ。

夏の秋芳洞は寒いくらいですよ!







by garoumusica | 2019-05-21 05:00 | つれづれ | Comments(0)
本日の本館ブログで、出雲産の瑪瑙の原石画像特集をしました!

f0351853_06145819.jpeg

碧玉である出雲石は今までも記事にしてきました。

ですが、実は普通の方の瑪瑙の原石はなかなか手に入りません。

たまに勾玉を見かけるくらい。

出雲で売られている瑪瑙はほとんどはブラジル産など外国のものだそうです。

なのでこの原石を見かけた時はちょっとお値段高くて躊躇しましたが、これも縁だと思って思い切って購入しました。

よかったらご覧ください。




それでは良い一週間を~。









by garoumusica | 2019-05-20 05:00 | 八雲立つ 出雲神話を巡る旅 | Comments(0)
はい、本日は本館ブログで連載している『八雲立つ 出雲神話を巡る旅 』シリーズの宣伝です。

f0351853_07095024.jpg

いよいよ!

おーくにさんのお社を正面に当たる西から眺めます。


よかったらご覧ください。











by garoumusica | 2019-05-18 05:55 | 八雲立つ 出雲神話を巡る旅 | Comments(0)
前回の記事で書きましたブラックダイヤモンドを使ったブレスレット、出来上がりました!

じゃん!

f0351853_04045260.jpeg

チタン製の中折れ金具を使ったバージョンと、ブラックダイヤの数が足りないところをアクアマリンと水晶で補ったバージョンです。

アクアマリンバージョンは前回の記事ではエメラルドとサファイアとトパーズの組みあわせ↓でしたが、なんだかダサかったので誕生石バージョンに変更しました。

f0351853_03344651.jpeg

ネットにブラックダイヤとエメラルドの相性が良いとあったのでそれを意識した組み合わせでしたが、やっぱり自分の好みが優先です。

f0351853_04053669.jpeg

ネックレスで使う用に買っていたアクアマリンですが、サイズが大きすぎてお蔵入りしていた石。

使い道が見つかって良かったです。

こちらのブレスレットにはネックレスに付いていた金具を使用しました。

f0351853_04052361.jpeg

このタイプの金具はアジャスターの部分をスライドさせるだけで装着が出来るので、金具の付け外しが苦手な人に最適です。

が、手を洗う時にアジャスターの部分がチラチラ邪魔をしてうっとうしい上に泡が付くので、私のようにイラな人間には向きません。



チタンの中折れ金具はこんな感じ。

f0351853_04051178.jpeg

チタニウムと書いてある部分がパカッと開く構造です。

片手でパカッと開くのにコツがいりますが、慣れればとても使いやすい金具です。

平べったいので肌の当たりも不快感無いですし、何と言ってもチタンはアレルギーが出にくい金属なので、長時間身に着けておきたい私のようなタイプにも安心。

ただ高いのが難点。

卸で購入しても千円は軽く超えます。

中折れ金具の横にある、ワイヤーの処理用の金具もひとつ\260くらい。

チタンはまだまだメジャーではないので高額な金具です。



さてさて本題。

上で書いた1個\260円の金具、最低販売数が10個からと言う卸のお店でしか見つけられなかったので、仕方なくそのように購入したのですが、いざ商品が到着してみると、アレ?数が妙に多い・・・。

f0351853_03261633.jpeg

100個入りと書かれた袋に入った状態で届きました。

アレ?おかしいな、入数が10個だったっけ?と思い商品ページを確認したところ、やはり1個売りで。

納品書を確認しても購入数は10個となっています。

なるほど、発送担当の人のミスか・・・。

1個260円のお品物が100個、しかも10個分のお値段で届いた・・・。

いやいや、もしかしたら10個入りのお品物だったかもしれないし、これ、お店の人に言わなきゃダメな事かな・・・?

などと卑しい事を考えていたら、今までに職場で出会った『プライベートでは親しくしたくない人達』が脳裏で話し掛けて来まして・・・。



Sさん 「向こうが間違えたんでしょ?貰っておけばいいのよ。なんでもバカ正直に言えばいいってもんじゃないの」

名前を忘れた人 「え~、ムジちゃん貰っときなよ~(卑しい表情で)」

Kさん 「バレないバレない、黙って貰っておけばいいよ」



Twitterでこの出来事を呟いた時には「天使と悪魔が一瞬バトルをした」と書いたのですが、正確には過去に出会った『プライベートでは親しくしたくない人達』が卑しい事を囁いてきた、でした。

正直これらの人達のようにはなりたくないと思っていた人達が、一瞬私の脳裏で上記のように囁いてきたのです。

そして私はこう思いました。

『今回私がこの金具をお店の人に確認もせずに自分のものにしたら、彼女たちと同じような人間になる』

彼女たちが脳裏で卑しい事を囁いてきたという出来事は、私の中で芽生えた卑しい考えの持つ波動が彼女達の波動に合ってしまったという事でしょうか?

いや、なんだかめちゃくちゃ失礼な事を言ってるな・・・。

もっとマイルドに言い換えよう。

私の卑しい考えに賛同するような人達を脳が都合よく算出した、ですかね?

私の過去の記憶から導き出すと、実際に彼女達に相談していたらその様に言うと思います。

いや、やっぱり失礼な言い方にしかならないな・・・。

まあとにかく!

彼女達が脳裏で囁いてくれたおかげで、お店にきちんと確認をしなければならない!と思う事が出来ましたとさ、めでたしめでたし。



スーさん 「何が『めでたしめでたし』だ」

musica 「にんげんだもの(byみつを)時には卑しい事を考えたりしますが、それを実行しなかったのでセ~フ」

ス 「君という者はまたそのように都合よくその言葉を使う」

m 「便利な言葉ですよね」

ス 「君は本当に成長しないな」

m 「ちゃんとお店に確認をして返品する事になりましたから、『よし』でしょう?」

ス 「金を払っていない分も手に入れたとなれば、それはただの窃盗だ」

m 「分かっていますよ、だから脳裏で卑しい事が浮かんだのは一瞬ですって」

ス 「その一瞬であれ、君は他人を使って窃盗を正当化しようとしたではないか」

m 「清廉潔白じゃないですもん、私。時には卑しい事も考えますよ。でも実行しないですし」

ス 「Twitterで『神は私を試し給うた、ドイヒー』などと呟きおって。君が勝手に惑うただけだろう。しかも他人に責任を負わせるような思考をしおって。たわけが」

m 「まあまあ」

ス 「君という者は」

m 「最近そればっかり」

ス 「君が言わせてるんだろう」

m 「さり気なく色々仕込んでくる癖に」



と、ついつい憎まれ口を叩いてしまう訳ですが、いつも無理のない範囲の金額で最上のものを用意してくれるおっさんsには感謝です。

その時々でアイテムは変わりますが、多分このブラックダイヤモンドがいま私に必要なもので、新しい時代をサポートしてくれるのだと思います。

去年は国産の出雲石と糸魚川翡翠でしたが、これからはこのブラックダイヤモンドをお供にしていきたいと思います。



この石は明るい所はもちろんですが、薄暗い所にいる時が最も輝きが強く感じます。

薄暗い所にいるからそう感じるだけかもしれませんが、ほのかな光でもビックリするくらいキラキラと輝いてくれるので、見ていると嬉しくなります。

そしてアレですね、ブラックダイヤモンドの美しい黒い色は人の心を映し出す鏡のよう。

今回の私の卑しい心をブラックダイヤモンドはその美しい鏡に見事に映し出しました。

卑しい部分があるのは、にんげんだもの(byみつを)、仕方ありません。

ですが、その流れに流されるのかひょいと避けるのかは私次第。

その都度その都度、この石の輝き相応しい、なによりスーさんに相応しい選択をしていけたらいいな~と思いました。



ス 「だが、心に卑しい部分があるのは?」

m 「にんげんだもの(byみつを)、しゃーないドンマイ(by musica)」

ス 「・・・」

m 「スーさんも元気出せよ」

ス 「君のせいだぞ?この沈黙は」



ところで、お店が指定してきたお品物の返品方法は、返品用の封筒を送るからポストに投函してね☆というものでしたが、2万5千円近いものをポスト投函ってすっごい心配。

返品用の封筒がまだ届いていないので普通郵便なのか速達なのか、はたまたレターパックなのかは分かりませんが(まさかの普通郵便だった…。自腹で特定記録郵便にしようかな)、未着などの事故とかあったりしたら、ポスト投函の場合、本当に投函したのか?と疑われても仕方ない気がします。

身の安全の為にポストに投函する場面の動画でも撮っておこうかな・・・。

間に人が入る宅急便の着払いが良かったな~。

多分私の手間が省けるようにと気を使ってくださって、ポスト投函を指定してくれたんだとは思うんですけど、あ~~~、やっぱり根が卑しいから『未着の際に疑われるかも!』なんて思っちゃうんだろうな~。

あ!

おっさんが『この度は卑しい事を考えてしまったから、相手に窃盗したと思われたらどうしようなどと思いつくのだぞ』と・・・。

卑しさの連鎖ですねぇ・・・。



今回はこんな感じです。

それでは皆さま、良い一日を~。







by garoumusica | 2019-05-15 05:00 | つれづれ | Comments(0)
わお!本日も更新☆別館画廊 musicaです。

まあご多分に漏れず本館紹介ブログですが~、本日もてくてく出雲大社の早朝散歩です。


本日は例のあの人のお社が登場!

お見逃しなく~。

f0351853_07091579.jpeg

それでは良い一週間を~。








by garoumusica | 2019-05-13 05:00 | 八雲立つ 出雲神話を巡る旅 | Comments(0)
昨日更新したのにもう更新!

画廊musica、頑張ってます!(`・ω・´)

と言うのは嘘ですが~、本館ブログで出雲旅の記事を更新したのでそのお知らせです。

前回の早朝散歩では拝殿が見えてきたところまででしたが、今回はその続きからになります。


よかったらご覧ください。

早朝の、参拝客が誰もいない出雲大社です。

f0351853_06251786.jpeg

という事で、皆さま良い週末を~。






by garoumusica | 2019-05-11 05:00 | 八雲立つ 出雲神話を巡る旅 | Comments(0)

ブラックダイヤモンド。

先日石屋さんのルース半額セールに関して記事にしましたが、ゴールデンウィーク明けに終了いたしました。

お陰さまで3点を残して後のルース達はそれぞれの場所に行き、それから何故か定価のネックレス・ペンダントトップ・ネックレス達も落ち着くところへ落ち着いてくれました。

ご購入してくださった皆さま、ありがとうございました。



さてさて、残った3点のルースというのには共通点があります。

それは半額で千円台という元々の値段も安い部類に入るルース達でした。

更に言うと、半額セールで販売したルースも大体が1万円以下、5~7千円台のルースでした。

逆に定価で売れやすいルースの価格は、1万円以上2万円以下のものでした。

この価格のものよりも質は落ちるけれどもお求めやすいものを、と思って仕入れたルースが売れていなかったのです。

ですが半額にすると売れてしまった。

つまり商品の価値と値段が合っていなかったいう事です。

今回の結果から中途半端な値段のルースは一掃し、高額ルースのみのお取り扱いにした方が良いのかもしれません。

とは言うものの、半額セールをし「売れない石は半額で売る店」というレッテルが付いてしまいましたので、それを覆すのは並大抵の事ではないでしょう。

て言うか、元々ルースの販売はやめるつもりだったから半額セールが出来た訳で・・・。

て言うか、半額セールの説明文にルースの販売辞めるって書いちゃったし・・・。

うーん、まぁ、とりあえず売れた分のアクセサリーは作っておこう。



さてさて話は変わりまして、最近お気に入りの天然石のブレスレット屋さんが出来ました!

し〇ぶ先生というお店なんですけど、すっごいパワフルなんですよ。

とにかくパワフル。

どの様なブレスレットを販売されているかと言うと、MMK(儲かって儲かって困る・モテてモテて困る)ブレスとか、お金がバンバン入ってくるブレスとか、卑しい人向けブレスとか、熟女には熟女の恋愛の仕方があるブレス?とか。

軽やかに欲深?なので見ていて段々面白くなってきまして、思わずメルマガとか頼んじゃいました。

お値段安くて3万円くらいから上は30万とかはザラ。

100万近いブレスとかもあるので、おいそれとは購入出来ない雰囲気なのに、バンバン売れてる。

多分この作家さんのお人柄に惹かれて購入する方がほとんどだと思いますが、なんだかすごい世界だな~と思って楽しく見ています。

私も購入するならこの方のように明るいパワフルな方から購入したいなと思っていますから。



で、このお店で人気のお品というのはブラックダイヤモンドのブレスレットのようです。

私自身はこちらのお店で初めてその存在を知ったのですが、どうも一昔前にブラックダイヤモンドをキムタクが流行らせたようで。

そしてブラックダイヤモンドの穴を広げてゴムブレスレットにしたのが、このお店だったのだそうです。

お店で色々と解説を読んでいたら、なんだかブラックダイヤモンドに興味を持ってしまいまして。

ですがいつみても売り切れですし、まぁお高い!!!

3粒で5万とか。

石の勉強を兼ねるとは言え、おいそれとは手が出せない雰囲気。

ですがフリマアプリであまり使用していないという、こちらのお店のブラックダイヤモンドのブレスレットが11万で売ってあるのを見つけ、次に5%オフクーポンが配られた時に購入しようと思っていたのです。



そして先日、購入希望のコメントがそのブレスレットに付き、残念ながら売り切れてしまいました。

コメントが付いた時点で「いいね」を付けていた私にも連絡が来たのですが、その時に売れる前に購入しようかと一瞬思ったのです。

が、購入しようとしていたタイミング前に売れるという事は、私には縁が無かったという事ですし、なによりおっさんに止められまして。

まあ、そのうち定価で買えるように頑張ればいっか~、などと思い、購入を断念しました。

それからふと、他にもブラックダイヤモンドが売られていないだろうか?と思いつき、フリマアプリで検索を掛けてみました。

すると出て来る出て来る!

説明文を読んでみると、昔流行った時に購入したけれどももう使用しないので出品した、というのがほとんど。

20とか30カラットくらいのネックレスだと2万円前後で売られています。

ですがパッと見、品質が出品者さんの書かれている購入金額ほどではない気がします。

多分キムタクが流行らせた時に、低品質のものも高額で売られていたんじゃないかと思うのです。

それをフリマアプリで見ている人も分かっているから、お手軽価格でも売れない。

弱肉強食ですねぇ・・・。



そんな中でちょっと気になる3万円台のブラックダイヤのネックレスを発見しました。

写真映りもごく普通なのに妙に目を引くダイヤで。

商品説明も非常に簡素で、鑑定書を紛失、カラット数も不明という、絶対に手を出してはいけない物件です。

が、気になる・・・。

なのでその出品者さんの他の商品を見てみたところ、品の良い品ばかりを販売されている方で。

ブランドの品物もなかなかの安値で出しています。

評価も良い。

なにより商品の背景に映っているご自宅がとても綺麗。



実は私、何でもかんでもフリマアプリで石を購入していると思われているかもしれませんが、かなり相手を見て購入をしています。

商品説明に「お金が必要だから売る」という記載があれば、一切購入しません。

なんだかお金に困っているエネルギーが商品に付着していそうなので。

あとは背景に映っている家の様子や服を売っている人ならば生地の状態を見ます。

それで大体出品者さんが分かりますから。

そして購入するかどうかを判断しています。

かなりイヤらしいですが、石などエネルギーを記憶しやすいものを中古で購入する時は、これくらいチェックして購入しています。



で、件のブラックダイヤモンドのネックレス。

この商品の出品者さんは大丈夫。

話を聞くと、ご主人が行きつけの宝飾店で買ってきたもので、先に出品者さんが購入しそれを真似るように買って来たそうなので、特にブラックダイヤモンドの効果を期待して、というような事も無さそうです。

ん?そう言えば、し〇ぶ先生のお店のお品物はブラックダイヤモンドの効果を前面に出して販売されているから、購入出来なかった11万のブレスレットはそういう欲を持って購入された石、そういう念がこもっている石だったと考えられます。

だから購入させて貰えなかったとも考えられる・・・。

そんな事を考えていたら、わ~、どうしよう、この出品者さんから購入したい!!!と思うようになりまして。

でもスーさんに止められたら困るので、とやかく言われる買ってしまえ!

ルースもいっぱい売れたから少々高額なお買い物しても大丈夫!!!



という事でポチッたオシナモンゴア(←ナイスタイプミス・お品物が)こちら!!!

f0351853_03341910.jpeg

キラキラ☆ワイルド!!!

ブラックダイヤモンドって高熱処理をして色を黒くしてあるので、表面がボロボロなのだそうです。

でもそれが良い味を出していますよね!

カッコいいです///



そして気になるカラットは!!!

なんと!!!

f0351853_03343531.jpeg

100.31カラット・・・。

購入しようとしていた中古11万のブレスレットが40カラットだったので、3分の1以下のお値段で2倍以上のカラット数です。

しかもブラックダイヤモンドとしては傷が少なく、高品質のダイヤの部類に入るお品物だと思われます。

・・・止められたくなかったのでおっさんの声を聞かずに購入しましたが、もしかしたらおっさんはその私の行動を読んだ上で、初めからこちらを購入させたかったんじゃないかと思ってしまいます。



で、早速石鹸でガッツリ洗い、塩水で20分間煮沸浄化消毒し、セージ6枚分ほど燻製にした後で更に石鹸でゴシゴシ洗い、身に着けてみました!

(*´∀`)

・・・(o'ω'o)

・・・(・_・*)

・・・Σ(゚口゚;)

当たり前ですけど、首に着けると目に映らないんですよね、折角のキラキラなのに・・・。

ネックレスだから当たり前なんですけど、分かってるんですけど、見えないと私自身がつまらない。

なのでブレスレットにしてみました!

f0351853_03344651.jpeg

太めなのと細め、そして余ったビーズはサイズが足りないので、他のビーズと合わせて。

金具は今はネックレスに付いていたホワイトゴールドのものとシルバーのクラスプを付けましたが、アレルギーが気になるのでチタン製のブレスレット用中折れ金具を購入。

ワイヤーの端の処理に使うパーツもチタンで揃えたので、金具だけで7千円超・・・。

今日出荷して貰えるみたいなので、次回のブログでチタン・中折れ金具バージョンをお披露目出来たら嬉しいです。

渋いブレスレットが完成していると思いますので!



今週はこんな感じです。

それでは皆さま、よい金曜日を~。











by garoumusica | 2019-05-10 05:00 | つれづれ | Comments(0)
10連休だったゴールデンウィークもついに終了いたしましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

画廊musicaです。

前回の更新から中5日経っていないけど更新ってどうしたの!?という感じだと思いますが、更新なんです!

と言っても本館ブログの紹介ですが。



昨日の本館ブログで以前出雲大社へ行った時の画像を載せたのですが、そう言えばこれって『八雲立つ 出雲神話を巡る旅シリーズの続きだわと、ふと思い出しまして。

折角なのでこちらでもご紹介させていただく事に致しました。

早朝5時半に起きて準備をし、宿を出発した頃には6時半前になっていましたが、人通りもほとんどなくのんびりと朝散歩を兼ねて参拝して参りました。

まったりのんびりとした出雲大社の様子をお楽しみください。


f0351853_06114965.jpeg

それではゴールデンウィーク明け、良い1日を~。










by garoumusica | 2019-05-07 05:00 | 八雲立つ 出雲神話を巡る旅 | Comments(0)

西のお伊勢さん。

前回のブログ更新を1日にしたばかりなので、本日はぶっちゃけサボってもいいんじゃない?と思ったものの、またおっさんにお小言を言われそうなのでしぶしぶ更新している画廊musicaです。

まじめまじめ、偉いわぁ~。



スーさん 「君という者は・・・」

musica 「結局言われてしまった」

ス 「君が言わせてるんだぞ?」

m 「何このデジャヴ」

ス 「三つ子の魂百までとはよく言ったものだ」

m 「それを言うならあなたはマザコン野郎だわ」

ス 「加えてロリコンとでも言いたいのだろう?」

m 「日本の神話ってすごいですよね!よくもまぁこんなキャラを神話の主要キャラにしたものだわ」

ス 「スサノオの様な傍若無人な童でも、弱き者を救いこの上ない乙女を娶る立派なおのこに成長出来た、スサノオですらこの様な童だったのだからお前も努力次第で立派なおのこになれるのだぞという、神話でありながらも人々の規範となるような」

m 「へー」

ス 「・・・」



はい、という訳で令和元日?は皆さまはどこかお詣りに行かれましたか?

私は令和になってエネルギーは変わったりするのかな~と興味を持ち、近場で3社参りをしたのと、あとはアマテラねぇちゃんが主祭神の所にお詣りした方が良い気がしたので行って参りました。

近場の3社参りは氏神様とスーさん神社とまがたマンのところ。

改元というイベント当日にエネルギーの変化はあるのかどうかというのを楽しみに行ってきました。

氏神様のところはうん、いつもと同じかな。

ですが改元記念のご朱印があったのでお願いしましたw



そう言えばメルカリに色んな神社・特にお伊勢さんとかの改元記念のご朱印が高額で売られていましたけど、あれってどうなんですかね?

ご朱印ってお詣りした証で貰うようなものなのに、お詣りしていないのにご朱印だけ持っていても仕方ない気がするのですが・・・。

私自身はご朱印を書いてもらって支払ったお金でお社の修復とかして貰えたらいいな~と思って、見掛けたらなるべく書いてもらうようにしていますが、まぁメルカリで売ってあっても神社にも幾らかお金が入っていると考えれば、それで良し、なのですかね。



話を戻して、次にお伺いしたスーさんのとこは神域に入った所でいきなりエネルギーが身体に入って来まして。

これは普段でも時々ある事なのですが、いつもより強いというか鋭い?濃度が濃い感じがしました。

三社目のまがたマンのところはというと、さすが全国区に名を知られた(一部マニアに)神社だけあって人出が多めだったので、ちょっと落ち着いて探索は出来ませんでしたが、境内の清々しい空気は気持ち良かったです。

そうそう!まがたマンの神社の手水舎にこんなものが!

じゃん!

f0351853_03022876.jpeg

なんと!大きな水晶玉が沈んでいました。

そのパワーのお陰か水が清らかな気がしましたよ!



さてさて、四社目はアマテラねぇちゃんのところ。

ちょっと離れている市にあるのであまりお詣りする事はありませんが、年に2・3回は行った方が良い気がして顔を出す神社ではあります。

うちから離れているので名を出しますが、山口大神宮という神社です。

1520年に創建された神社なのであまり古くはありませんが、明治になるまで伊勢神宮から直接御分霊を受けて神社が創建されたのは、日本中でこのお宮だけだった事もあり「西のお伊勢さん」と呼ばれているそうです。

内宮と外宮がちゃんとあり、遷宮も行われるちょっと面白い神社となっています。

パンフレットから境内図をお借りしました。

こんな感じです。

f0351853_03253950.jpeg

右上の開けた場所に内宮と外宮とあるのがそうで、横の空いた場所が遷宮地になります。

左上にある岩戸社は山腹にある洞くつで、私は途中までしか登った事がありませんがなかなか景色の良い場所です。

あ、内宮の写真が載っていました。

f0351853_03261911.jpeg

こんな感じのとても質素なお社です。

がらーんとした野ざらし?の場所にあり、とても清々しいお宮となっています。

所在地はこんな感じ。

f0351853_03260150.jpeg

この地図を見ると駅から近そうに見えますが、ゆるやかな上り坂になっているので徒歩で30分位はみた方が良いかと思います。

駅の近くで自転車も借りられますが、行きはすべて登りですからまぁキツイと思いますよ。

ですが戦争の被害を受けていない土地なので見どころはたくさんありまので、遅めのゴールデンウィーク観光でおいでませ、です。

地図の左側をさらに行くと温泉もありますよ、入った事ないですが。

お近くの方、またお伊勢さんは遠いけれど山口だったらいいかな?的な方もどうぞ~。



という事で、たまには地域のお役に立ってみた、画廊musicaでした。

それでは良いゴールデンウィーク・ラストスパートを~。







by garoumusica | 2019-05-04 05:55 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica