人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

はい、という訳でフリマアプリでやらかしそうになった話の続きです。



ところでですね(もう脱線)、私は毎日緑茶を3杯ほどまとめて淹れるのですが、3杯分の水をやかんに入れて火にかけていると、沸き始めのお湯が目覚めるか目覚めないかくらいの頃にやかんが微かな音を奏で始めます。

その第一声?の音の高さと音質がアリアナ・グランデの『プロブレム』という曲の出だしと同じで。

これです↓。


冒頭の「♪テーテッテ テッテ テーレテレテテ」の「♪テー」のサックスの音そっくり!

このやかんの音を聴いた瞬間、アリアナちゃんのこの曲が前奏から脳裏に流れ出し、その音楽に合わせて歌って踊ってしてしまうという悪循環・・・!!!

毎日すっごい陽気にお茶淹れてます。



で、やらかしそうになった話の続きです。

前回は取引キャンセルに向けて動き出したところで終わりました。

「商品説明にも書きましたが、ペンダントトップの素材は不明ですが大丈夫ですか?」というメッセージを送って来た出品者さんの意図を確認し、その返信が「商品説明に素材不明と書いていたのに、商品到着後に偽物だったと悪い評価を付けられちゃったんデスヨ」というものでしたが、この返信が取引キャンセルをお願いする決め手となりました。

「デスヨ」という書き方に物凄く違和感を覚えたのです。

気持ち悪いと言ってもいいくらいの違和感。

いい歳こいていると思われる経営者が初対面の人に使う言葉か?これは。

微かに残っていた出品者さんへの信頼のようなものがすべて消えてしまいました。



それで次はどの様に取引キャンセルを持ちかけるか、です。

商品ページ上に出品者さんの非はありません。

いや、大アリなんですけどきちんと免責事項が記載されているので、今更商品の価格と価値が合っていないというのは理由になりません。

それを理由にしたら承諾してもらえないと思います、この出品者さんは。

なので私の心の問題、

「メッセージを読んで取引に不安を覚えてしまった」

というのを理由にする事にしました。

だって実際、出品者さんのメッセージによって詐欺?商品に気が付いて不安になったので嘘じゃないし・・・。

今思えば「販売価格のゼロをひとつ間違えていてお金が払えない(>_<)」とかにしておいた方が、まだ可愛げがあったかもしれません。

が、この時はこれがベストだと思い、

「先程いただいたメッセージを読んで取引に不安を覚えてしまった為、大変申し訳ありませんがお取引をキャンセルさせていただけないでしょうか?ご迷惑をおかけしますがご検討の程よろしくお願いいたします」

というメッセージを送ったのです。

それからこの後何時間かアプリを見られない環境に行く予定だったので、「この後数時間は返信が出来ない」という記述も添えて。



それから4時間後くらいにiPadを起動すると、なんと!発送連絡が・・・。

わーお発送しちゃったか~と思いながら、ふたつほど残っていた発送後でも使える「取引キャンセルプラン」をおさらい。

そしてフリマアプリを開くと、字数制限いっぱいの長文メッセージが3つも・・・。

読む気が失せるほどの長文具合でしたが読まないと対策が取れないので読んでいきますと、ひとつ目は発送前のもので残りふたつは発送後に書かれたもので。

ひとつ目のメッセージは「不安な取引をするような人間が年商1億の会社を経営出来ますかね?」という内容を強い語気で長々と。

ふたつ目は「取引キャンセルは許さない、発送してやったぜ」という内容を強い語気で長々と。

みっつ目は「評価を『良い』にするか『悪い』にするかお前が選べ。同じ評価をくれてやるぜ」という内容を強い語気で長々と。

そんなの「良い評価にします」と伝えて悪い評価を付けるに決まってるじゃない・・・!(←せこい)というツッコミは置いておいて、みっつ目のメッセージは微妙に脅迫入っているので、よっしゃ言質?いただきましたとフリマアプリの運営にご相談という形で通報。

ついでに詐欺っぽい売り方をしている事を伝えておいたので、後々別の方にグレー販売をしてトラブルになった時には素早い対応をしてもらえると思います。

で、運営に相談したので後は返信を待つだけで、出品者さんへの返信はしなくて良かったのですが、ここでブラックmusicaが顔を出してしまして・・・。

運営の方に間に入ってもらう訳ですから印象が悪くなるような事は言わない方がいい。

なにより私の欲が顔を出した結果つまらない詐欺商品に引っかかりキャンセルをお願いした訳ですから、その点では出品者さんには迷惑を掛けていますよね、私は。

んがっ!それでもひと言だけ、ひと言だけ出品者さんに返信したい。

ひと言だけで出品者さんの牙城を崩すメッセージはこれしかありませんでした。

「私が出品者様のメッセージに返信する前に発送されるような方だからこそ、お取引に不安を覚えました」

この方は経営者である事、年商1億ある事で自分という人間が社会的に信頼出来る事を、商品ページやメッセージで述べていました。

この方が他者に対してマウンティング出来る要素でもあり、何より自分自身の誇りであるはずです。

が、それらの社会的信頼度を自らの行動で否定されたとなると、相当なダメージを食らうはず。

更に言えば、かなり語気の荒い煽ってくるような内容のメッセージを出品者さんは書かれていたので、私から相応のメッセージが返って来ると身構えていたはずですから、返信がひと言だけというのもインパクトがあったはずです。

その事を考えてのあの内容だったので、相当ブラックな部分が出て来ていました、あの時の私。



そして数分後に返信が。

その内容を見て私は「アレッ?」と思いました。

どんな内容だったのかと言うと、

「それではどの様な対応をすれば良かったのでしょうか?取引キャンセルをするともう販売出来ませんし」

と、なんだか随分とトーンダウン。

そして疑問に思ったのが「取引キャンセルをするともう販売は出来ない」と言う部分。

何故なら取引キャンセルしてもその商品を再出品する事は出来ますので。

もしかして出品者さんは取引キャンセルをした商品はもう出品出来ないと勘違いしているのでしょうか?

なのでその事を取引メッセージで出品者さんに教えてあげたところ、

「一度取引キャンセルに合った商品は何か問題があったと思われてしまうから、再出品しても購入してもらえないかもしれない」

と返信が・・・。

えー、そんなの「変な購入者さんに当たって一方的にキャンセルされた、商品には問題が無いとかなんとか書けばいいじゃないですか」と返信しようかと思いましたが、それだと詐欺の片棒を担ぐようなもんですからその言葉は飲み込みました。

それよりも!

特筆すべきは出品者さんのエネルギーの変わり様!

あの3つのメッセージの時にはどこのヤクザだよ!と思うほどの荒々しい語気とエネルギーだったのが、なんだか身体をくねくねさせながら上目使いでいじけている草食系男子のような語気とエネルギーに・・・。

そんなに効いたのか?あのひと言嫌味メッセージが!

凄い穏やかな流れになったので、ここで私は「イケる!」と確信。

改めて出品者さんにこの様にお願いしました。

「届いたお品物は一切開封せずにこちら負担で返送いたしますので、取引キャンセルをお願い出来ないでしょうか?」

するとすぐにこのような返信が来ました。

「分かりました!フリマアプリでの取引は本来楽しむものですからキャンセルに応じます。品物も営業所で止めるよう手配したので、すぐにキャンセル申請をしていただけます」

やった!

突っ込みどころはあるけれどもミッションは完遂出来たので、余計な事は言わずにお礼を言ってキャンセル申請をさせていただきました。

その後途中でご相談をしていた運営から「取引キャンセルが無事に出来たようで良かったです」とメールが。

運営の方は取引ページのメッセージの内容も確認されており、グレーな出品者という事も伝わったと思うので、次回他の方と詐欺っぽい取引で揉めた際の対応の参考になるはずです。



という感じで、フリマアプリでやらかしそうになった出来事は終了です。

次回はおっさんを交えてこの一件を振り返りたいと思います。

それでは皆さま、良い日曜日を~。










by garoumusica | 2019-07-28 05:00 | つれづれ | Comments(0)

ちょっと思った事。

最近よく思い出していた同じ職場で働いていた既婚女性がいるのですが、その方は非常におしゃべりな方で。

自分のプライベートな事、旦那さんとの出会い、旦那さんが不倫した事、自分自身の心の浮気の事、お子さんがグレて問題児扱いをされている事など、普通でしたら他人には悟られたくないんじゃないかな?と思う内容をペラペラペラペラ。

更には職場の上司のプライベートの事を偶然知り、上司に口止めされていたにもかかわらずあっさり私に教えてきたり。

挙句の果てには、内容ははっきりとは覚えていないのですが、確か私が結婚をしていない事に関して彼女が勝手にその理由を面白おかしく想像し、その妄想が事実であると認めるよう迫って来た事もありました。

そしてその妄想を職場の人に事実として喋っていいかとしつこく聞いて来たので、

「『私が勝手に妄想した事でmusicaさんは違うと言っているんですけど』と前置きしたうえで話すのだったらいいですよ」

と伝えたところ、彼女はものすごく恨めしそうな?表情をし黙ったのです。



で、なぜ彼女の事を最近よく思い出していたのかと言うと、精神疾患や脳の病によって何でもかんでも、例えば自分のプライベートの事や他人の噂話、勝手な妄想をペラペラと喋ってしまうという症状があるという事を知ったからです。

その疾患の患者さんである女性が過去を思い出す形で語られていましたが、自分でも嘘の内容をペラペラと喋っているのを理解しているそうなのですが、それでもおしゃべりが止まらなかったそうです。

現在は服薬中で症状は抑えられているとの事で、冷静に過去の事を思い出されていました。



さてさて、妄想を事実として話をする人の中にはその様な脳の疾患があるという事が分かりましたが、同じ職場だった女性は普通に仕事をしていました。

問題が生じているとは言え結婚もされていますし、お子さんもいらっしゃいます。

PTAの活動も積極的にされたそうですし、会長さんと心の通じ合いもあったそうです。

が、何でも喋っちゃう。

上司に口止めされた内容も喋っちゃう。

挙句の果てに私に関して妄想力を発揮し、全く事実ではないただの妄想を事実だと思い込み、私に認めるよう迫る。

お喋りで口が軽く、嘘をまき散らかそうとする以外は普通に仕事をしていらっしゃいました。

お喋りなのは迷惑なんですけど、それ以外は普通なんです。

妄想を事実として話をされるのは困りますけど、周りの人は彼女のお喋り具合を知っていますから、彼女の話を信じる人はいなかったと思いますので、まあ害はないんです。

ですが世の中には精神疾患を患っている為に起こる妄想で大きな罪を犯してしまう人もいます。

その人物と世の中はどの様に接すればよいのでしょうか?



私自身は例の既婚女性とはプライベートで接したくはありません。

接した際に話した内容をペラペラと周囲にばら撒くからです。

その職場を離れた後で一緒にカラオケをしたことがあるのですが、その時に話した内容はすべて職場の人に漏れていましたし。

実はこのブログを始めてから当時の職場の人からメールを貰い、既婚女性が私のメールアドを知りたがっているから教えてもいいか?と聞かれたのですが、関わりを持ったとしても噂話のネタにされるだけですのでお断りしました。

訂正できない距離で妄想話を広げられても困りますので。

ですが、今はその症状が精神疾患や脳の障害によるものだと分かりましたので、もし今後メルアドを聞かれた場合にそれを拒否すると差別と言われてしまうのでしょうか。

クズ発言で申し訳ありませんが、正直に言うと陰でネタにされると分かってるので接したくないんですよ・・・。

まぁあんまり考えるとこれまでの経験から『引き寄せ』が始まってしまうので、この記事以降は考えるのをやめますが、人に害を与える妄想系の障害をお持ちの方への理解は出来ますが、サポートは非常に難しいです。

多かれ少なかれサポートをする人がダメージを受けてしまいます。

先日起きました世界中に衝撃を与えた事件の犯人も、精神疾患の障害者手帳をお持ちだとネットで読みました。

妄想による逆恨みの可能性もあるとも聞きます。

過去の近隣の方達とのトラブルに関しても読みました。

この様な方にはどの様に接するのが正解なのでしょう。

昔あったような座敷牢に閉じ込めておくのが良いのか、自由に行動させて周りが我慢すれば良いのか。

私のように接するのを拒否すれば良いのか?

それぞれの人々の持つ人権とは何なのか。

人はどう生きれば良いのか。

簡単に答えの出る様な問題ではありませんが、個人的にはそれぞれの人がそれぞれの場所でその人にとってもっとも相応しい生き方が出来たらいいなと思います。


f0351853_23113686.jpg










by garoumusica | 2019-07-22 05:00 | つれづれ | Comments(0)
はい、私のやらかしそうになった話の続きです。



ところでですね(もう脱線)、昨日ヤフーニュースを見ていたら次の事柄をテーマにした記事がありました。

そのテーマは!

なんと!

介護脱毛・・・。

介護脱毛ってなんだ?と思い記事を読んでみたところ、この様な感じでした。


寝たきりになってオムツを使用し始めると、時に便が陰毛に付着し乾燥してしまう場合がある。


便を陰毛から取り除くにはぬるま湯で柔らかくしなければならず、結構大変で放っておくと床ずれへと発展する。


介護されている側が非常に恥ずかしい・申し訳ない思いをする。


なので介護問題が出る前に自発的に陰毛を永久脱毛する動きが見られ始めた。


しかしレーザーによる永久脱毛は白髪には難しい為、陰毛に白髪が生え始める40歳台のうちに済ませておこう!


なるほどねぇ・・・。

男性の場合は特に肛門周りまで陰毛が生えている方が多いそうなので、男性に脱毛を促したい感じでした。

という事を話のついでに母にしたところ、

「肛門周りに毛って生えるもの?」

と聞かれまして・・・。

まさか、

「何人かいたよ!」(←[追記]本人が言ってた、見た訳ではない)

と教える訳にもいかず、思わず

「男にはいるらしいよ?」

と答えてしまった画廊musicaです。



はい、という事でやらかしそうになった話です。

フリマアプリにおいて、とある出品者さんの商品が偽物であるにもかかわらず売れていた事に興味を持ち、出品者さんの他の商品を見てみたところ、本物の貴金属も格安で売られていたのを見て、私の中に欲が目覚めたところまでが前回の話です。

さてさて、その出品者さんの出品物の一覧ページを見ていると見る見るうちに売れていきます。

それを見ていたら何故か私の中に焦りのようなものが出て来てしまいまして。

今思い出してみると、その出品者さんの品物を買えないと損をしてしまう!というような感じでした。

なので急いで売れ残っているお品物を見たのですが、それは造幣局のマーク入りの18金ネックレスと素材不明の金色のペンダントトップで。

こういうフリマアプリで18金の刻印入りのネックレスなどをよく目にしますが、実は刻印が入っていてもそのネックレスが本物かどうかは分からないのです。

何故なら刻印の入った留め具だけ本物でチェーンの部分は偽物、というパターンが結構あるからです。



全部が全部そうという訳ではありませんが、18金とかちゃんとした素材を使ったネックレスというのは、大抵留め具とチェーンを繋ぐ丸カンがロウ付けしてあってチェーンが外れないようにしてありますが、チェーンが偽物の場合はそれがしてありません。

実は18金製でも留め具だけでしたら、卸のお店で高くてもセットで1600円くらいで買えます。

で、その18金の刻印のある留め具に金メッキの安いチェーンものにして、「刻印あり!18金ネックレス!格安!」などと銘打って1万くらいで売る、て言うか売れてる。

それで7000円くらいの儲けですからおいしいですよね。

もちろんすべての出品者さんが偽物と分かって売っている訳でなく、知らずに偽物を売っている場合もありますから、その場合は購入者が慎重になればいい訳です。

んが!

この時の私は欲と焦りで行動していましたから、物をよく見る事が出来ませんでした。



残っていた18金のネックレスとペンダントトップの説明を読むと、他のページと同じ自己紹介・免責・責任転嫁の長文に商品説明。

チェーンの金具に刻印はあるがペンダントトップの素材は不明。

画像は不明瞭だけれども全体の重量は結構あります。

18金素材を使ってオリジナルペンダントトップを作りたい私は、金の相場と重量でその商品の価値を計算。

うん、普通に購入するよりもはるかに安いです。

そして素材不明のペンダントトップが18金製でなかった場合、この品物を愛せるかどうか考えました。

うん、龍のデザインだからたとえ18金製でなくても可愛がる事が出来る。

ですが、正直に言うとチェーンだけの重量が知りたい、そんな事を考えているとその品物に値引き交渉のコメントが付き、出品者さんもあっさり2000円引きを提示。

それを見ていた私は普段は絶対しない横入りを決行、つまりそのやり取りを無視して元の値段で購入したのです。

すべては欲の為に。



それからすぐに取引メッセージで先程の非礼を詫びたのですが、出品者さんからの第一声は、

「商品説明にも書きましたが、ペンダントトップの素材は不明ですが大丈夫ですか?」

というもので・・・。

それを見て、私は「やってしまった」と思いました・・・。

これ絶対やらかしたわ、私。

そしてすぐに考えたのは「どうやって取引キャンセルをしてもらうか」という事。

今回ただただ私に非がありますので、簡単には取引キャンセルは出来ないでしょう。

確かにグレーゾーンな売り方は問題があるけれども、相手が悪い!と自分に問題は無い!としてしまうと問題はこじれるばかりですし、経験として私自身得るものがありません。

それを見抜けなかった私が悪い、欲で動いた私が最も悪い。



さてさて、私にとって最も望ましい状況を「すぐに取引キャンセルに応じて貰える」に、最も悪い状況を「キャンセル出来ずに取引終了」というものにし、それから何パターンかを脳内でシミュレーション。

その一方で「商品説明にも書きましたが、ペンダントトップの素材は不明ですが大丈夫ですか?」というメッセージを送って来た出品者さんの意図を確認。

すると「商品説明に素材不明と書いていたのに、商品到着後に偽物だったと悪い評価を付けられちゃったんデスヨ」と返信が。

なるほど・・・、その返信を読んで本当に申し訳ないけれども取引キャンセルに向けて動く事にしたのです。



という感じで本日は終了~。

陰毛脱毛の話が長すぎました。

それでは皆さまも早め早めの脱毛処理をご検討ください~。








by garoumusica | 2019-07-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)

丸腰で通院した結果。

ジャニーさんがお亡くなりになりました・・・。

特にジャニーズには思い入れはありませんが、

「YOU、やっちゃいなYO」

というジャニーさんの口癖をこのブログでよく書いていたので、ジャニーさんにはお世話になりましたという気持ちで一杯です。

安らかにお眠りください。



さてさて、ただ今やらかした話を書いている最中ではありますが、先週の金曜日にびっくりな事が起きたのでそちらを書いていきます。

先週の金曜日は4か月ぶりの大きな病院での診察の日で、早めに起きて準備をしていたのですが、なんだかんだで出発が予約時間の11時ギリギリになってしまいまして。

最近よく身に着けている翡翠のバングルとブラックダイヤモンド、スーさん指輪を慌ててバッグに詰めて車に乗り込んで出発。

そして車の中でゆっくりとそれらを身に着けて行ったのです。

で、ギリギリに間に合いすぐに軽い検査に移ると、そのまま診察。

大きな病院は予約した人以外は料金を割り増しで取られる為、飛び込みの患者さんは少ないうえ、大抵の患者さんは早い時間に予約を取られるので、11時過ぎには患者さんがかなり少ないので割とスムーズに診察に移れます。

特にこの日は患者さんが少なかったので、検査から診察終了まで10分もかかりませんでした。

お会計は他の科もありますので幾らか待ちますが、それでも11時半過ぎにはすべて終わりました。



さてさて、最近の私は診察終りに地下のおしゃれなコンビニに行くのがお気に入りで、この日もコンビニで買い物をし、再び地上へ戻ったところで母がトイレに行くと言うので、私はトイレ横の長椅子で待つ事に。

トイレの正面には内科があるのですが、内科前の長椅子にもこの時間にはほぼ患者さんが居ませんでした。

内科は受診する方が多く、内科用の長椅子が6~7列くらい並べてあるのですが、その長椅子にぽつんと座っていらっしゃる方が。

制服のデザインからすると自衛隊の方で。

恐らく他の自衛隊の方が診察されているのを待っているのだと思いますが、その方はずーっと俯いていらっしゃいまして。

多分この方は他の隊員の方の付き添いだと思いますが、よっぽど心配していらっしゃるのか寝てるのか・・・。

どっちかな~と思って見ていると、ふと近くで視線を感じそちらへ視線を移すと、1メートル半くらい離れた場所にある向かいの長椅子に女性が座っており、その方が私をじーっと見ていたようで、目が合うとそのまま反対方向を向かれました。

で、私もすぐに視線を離したのですが、その直後に再び視線が。

もう一度顔を正面に向けると、また女性が私の顔をガン見、そしてぐるーっと首を横に向けて視線を離します。

私も再び内科の方を見直したのですが、そのすぐ後で再び視線が・・・。

何か御用かな?と思いそちらを見ると、目が合ったところで再び女性は目線を放します。

?と思ったところで母がトイレから出て来たので、交代で私もトイレに寄り、それから病院を後にしたのです。



で、この時は元気だったので昼食を食べにデパートへ行く事にし、その前に病院から2~3分の所にあるスーさんの呼び出し神社へご挨拶をしに向かったのですが、向かっている途中で急に体調が悪くなって来まして・・・。

何と言うかとにかく身体が重くなり、なんとなく気持ちが悪い・・・。

本当に突然体調が悪くなり、母に昼食会の中止を申し出。

神社はどうするかと聞かれましたが、すぐ近くなのでとりあえず行っておく事に。

その後すぐ神社へ着き、車から降りて鳥居をくぐったところでいきなりザバーッと気が流れて来まして。

しかも切る様な気の流れ方だったので、気が流れて来た瞬間に「あ、祓われた」と気が付いたのです。

そしてそれと同時に、この日私はヒマラヤ水晶とアクアマリンを使ったスーさんブレスを家に忘れて来た事に気が付きました。

このブレスレットを通院の際に忘れたのは今回が初めて。

しかも首を守るネックレスも無し、更に病院についてすぐに診察だったので、バリアーを張る事すら忘れていたのです。

わーお、これがマイナスのエネルギーに晒されるという事かと、身をもって思い知らされました。

そして気を流してもらった後はあっという間に体調も回復し、ありがたい事においしい昼食を食べにいく事が出来たのでした。



さてさてその後、家に帰ってからはさすがに疲れが出て来たようで、眠くてたまらず。

数時間後には背中が重くなって来たので、あーやばい~、何かぶり返してきた~と思った瞬間!

脳裏にトイレ前でガン見してきた女性の姿が浮かんできまして。

すわ!まさかの生霊!?

えっ!?私、彼女になにか憑かれるような事した!?

座っていただけで憑かれちゃうほど嫌われる私って、逆にすごくない!?

次の日は本館ブログの更新日だったので記事を書かなければならないのですが、背中が重だるくてそんなの書いていられない!

Twitterにその旨を書く事すら面倒でやってられない!

生霊ってマジでヤバいね!などと思っていたところ、ふととあるブレスレットの存在を思い出しまして。

それはこちら!

f0351853_04073609.jpeg

赤い天眼石!

ちなみに黒い天眼石は死んだ霊に効いて、赤い天眼石は生きてる霊に効くのだそうですよ(ネット情報)。

2年くらい前に「わ~イクラみたい」と思い購入したブレスレットだったので、この石が天眼石である事すら気が付いておりませんでしたが、仕舞ってあったブレスレットを急いで取り出して確認してみると、うん、確かに天眼石。

サイズ直しすらせずに仕舞っていたのでブカブカではありましたが、それでもとりあえず腕にはめてみたところ、ザバーッと気が流れて来まして。

さすがにスーさん神社の時のような劇的な変化はありませんでしたが、なんとなく背中が軽くなった気分?

なのでこのまま腕にはめたまま就寝し、次に起きた時には完全復活とまではいきませんでしたが、寝始めに比べるとかなり楽になっていました。

がっ!なんと!ひと粒の天眼石にひびが入っていました・・・。

f0351853_04081822.jpeg

えーーー・・・。

行き当たりばったりの生霊って当たり屋みたいな感じですね・・・。

トイレの前の長椅子に座っていただけで憑かれちゃうんですもん。

服装だって紺のシャツワンピースにズボンだったので、若作りな格好でも派手な格好でもありませんでしたし、化粧も通院用の薄化粧でしたし、色々と無香料なので香害もなかったはずですし・・・。

ハッ!化学物質過敏症用の炭マスクが珍しかったとか?

でもそれなら祟らなくてもいいじゃんって感じですし。

なんだろうなぁ、膝も閉じてたし他の患者さんが居なくても荷物は膝の上に置いていましたし。



スーさん 「相手の事を、しかも映像で思い出すとまた容易に繋がってしまうぞ」

musica 「はっ!そうですね!もうやめよう」

ス 「とりあえずイメージで縁という名の糸を切っておけ」

m 「はい。おっ、ゾクッとしました」

ス 「それでよい」



ちなみに黒天眼はこんな感じ。

f0351853_04075659.jpeg

勾玉しかなかった・・・。

ちなみに天眼部分はこんな感じです。

f0351853_04080788.jpeg

芋虫のようですね。

そう言えばフィギュアスケートの羽生選手は黒天眼のブレスレットをしていました。

f0351853_04083054.jpeg

以前描いた自分の絵って言うのがアレですし、小さい絵を拡大したのでちょっと塗り方が汚らしく見えますがまぁどんまい、黒天眼です。



という事で本日はこんな感じです。

それでは良い一日を~。
















by garoumusica | 2019-07-10 05:00 | つれづれ | Comments(4)
はい、本日からいよいよやらかしそうになった話に入ります。



ところでですね(もう脱線)、昨日起きたら下半身が妙に痒かったんです。

で、着替えるついでに下半身を見るといたるところに真っ赤な蕁麻疹が・・・。

痒みも蚊に刺された時の刺す様な痒みで。

これはアレです、抗アレルギーの薬を前日に飲み忘れた時に出る食物アレルギーの症状。

本当に強い痒みが下半身のいたるところに出ているので、仕方ない、一旦強いステロイド軟膏を塗って痒みを収めます。

それからすぐに飲み忘れた抗アレルギー薬を飲み大人しくしていると、大体1時間半くらいで完全ではありませんが蕁麻疹が治まりました。

辛かったです。



抗アレルギー剤を飲み忘れると大抵寝起き(前回薬を飲んでから約1日半後)に下半身、特に膝から下に蕁麻疹が出るのですが、一体どういう事なんでしょう?

下半身と言えば心臓から遠い位置にあり、しかも寝ている訳ですから筋肉の収縮によって動く静脈が血液を心臓に戻すという働きをあまりしていません。

薬の成分というのは肝臓で処理されるまで体内を巡りますから、就寝時に下半身の血流が低下し、肝臓で処理されずに辛うじて残っていた薬効成分さえ行き渡る事が出来ない為に、下半身にアレルギーの症状が出た。

こんな感じでしょうか?

前日食べたものは、お昼にもやし一袋分入った生麺タイプの醤油ラーメン、夜に野菜たっぷり味噌汁と豆腐、おやつに甘酒1杯と箱で売っている細長いかき氷1本とスライスしたサツマイモ7切れくらいにおにぎり型せんべい2枚と乾燥梅干しいくつか。

緑茶1杯、ジャスミンティー1杯、釜煎り茶4杯、ほうじ茶1杯、後お水3杯くらい。

うーん、大抵の食べ物にアレルギー症状が出るので特定は難しいですが、しいて言うならお茶飲み過ぎですかね?

ですがお茶は私の楽しみ!

薬で症状を抑えるしかありません、しゃーない。



で、いよいよ本題。

私は普段物を購入する時はかなりリサーチを重ねます。

それは普通に通販で購入する時もフリマアプリで譲っていただく時も変わりません。

今は田舎暮らしなのでネットでの検索が主ですが、東京にいた頃はひたすら歩いてお店を廻って実際に商品を触って見比べてから、最も良かったものを購入していました。

で、フリマアプリで購入する物は多岐に渡り、茶葉、彫金で使用する工具、初めて見る工芸品、海外の品物、アクセサリー、石ころ、本など様々。

そしてこれらを購入する時もその商品についてネットで色々と調べた上で購入します。

もちろん調べた結果購入に到らない事も多数あります。

この品質なら定価で購入した方が良いとか、商品のいわれが好きじゃなかったりとか、失礼ですが出品者さんにちょっと不穏なものを感じたりとか。

まあ本などは臭いが付きやすいので、香水常用している方とか柔軟剤の臭いがきつい方とか喫煙者の方からは、絶対購入しません。

そしておっさんsから反対された時には、大体言う事を聞きます。

言う事を聞いて購入しなかった数時間後に値下げされたりとかも結構ありますので。

とは言うものの、どうしても気になるものは何か言われてもその場で購入しますが。

だって他の方に購入されたらショックですもん。

「いいね」が沢山付いていたりコメントが付いていたりする時には、ちょっと焦って購入してしまう事も極まれにあります。

つまり、欲が出た時などです。

そして記事のタイトルのやらかしそうになった話ですが、この時も私を動かしたものは「欲」でした。



その商品を見つけたのは寝るちょっと前の事でした。

私が出品している物に対しての連絡をチェックしようとアプリを開いた時、一番に表示される画面におすすめ商品がUPされているのですが、その中にHIP HOP系の男性が身に着けていそうな金色のごっついネックレスがありました。

しかも格安!ですが、見るからに偽物の金!

え~、なんでこの商品が売れてしまったのだろう?と気になり、その商品の販売ページを開いたのですが、そこに現れたのは、字数制限ギリギリと思われるほどビッシリと書かれた商品説明でした。



まずは自己紹介。

出品者さんは経営者の男性で、ご祖父母から沢山の貴金属を貰ったが自身は興味ないので売る事にした。

貴金属の素材については無知で、しかも目を負傷しているので刻印は確認出来ないとの事。

悪い評価があるがそれは事務の子に出品を頼んだ時についたもので、自分自身に非はないとの事。

それから商品の説明が入り、何らかの刻印はあるが目が悪いので見る事は出来ないので、金属の素材に関しては不明なので格安で出品するとの事。

う~~~ん、いかにもグレーゾーンな感じ。

まず自分は経営者である事を書いており、自身の社会的立場から信頼を得ようとしているのが透けて見えます。

それから免責。

自分自身は貴金属に興味が無く、しかも目が悪いから刻印の確認が出来ない、だからもしも偽物であったとしても責任は取りませんよ、という免責事項が書いてあります。

しかも商品ページの刻印があるであろう場所の画像はピンボケ。

これでは購入する者は自己責任の一か八かのギャンブルで購入するしかありません。

そして悪い評価に対する責任転嫁。

事務の子に出品を任せた結果、その子がコピー商品を本物と勘違いして出品し悪い評価が付いた、なので自分自身に非はありません。

うわ~~~、この人経営者としても失格じゃん!

この出品者さんから購入してしまう理由をあげるとしたら、本物を安く購入出来るかもしれないという「欲」だけしかありません。

で、私は興味本位でこの出品者さんの他の出品物を覗いてしまったのですが、私はある事に気が付いてしまいました。

過去の取引において、中には本物の貴金属が格安で売買されていた事に・・・。

ビックリするほど 格安!買い得!

そして芽生える 私のYOKU・BOU!(←ラップ調)



不穏な空気が漂って来たところでまた来週~。

昨日大雨が降った地域では本日は晴れて気温が上がるようですね。

どうぞ二次災害と熱中症にご注意ください。









by garoumusica | 2019-07-04 05:00 | つれづれ | Comments(0)

ハズレなエアコン。

外がすごく静かです。

今日は強い雨が降ると昨日ミヤネ屋で蓬莱さんが言っていましたが、今はまだ静かです。

先日大雨の降った地域の皆さま、どうぞお気を付けください。



そしてようやくエアコンが治りました!

メーカーの方が来てくださったのですが、その方が言うには最近のエアコンは中国で製造している為に品質にばらつきがあり、「アタリ」のエアコンと「ハズレ」のエアコンがあるのだそうです。

で、私の購入したエアコンは「ハズレ」のエアコン。

なので中身を全部交換してくださいました。

この中身が「アタリ」である事を祈らずにはいられません。

て言うか2年前も中身を交換したはずなんですけどねぇ・・・。



さてさて昨日の記事の続きですが、明日書きます!

今日はもう眠くて眠くて・・・。

昨日は記事を更新した後でおっさんを片付けていたのですが、よく見たらこの部屋おっさんだけじゃないんですよね。

30センチ越えのチベット仏教の法具達とか千手観音さんと仏間違いして購入した仏画とか、ガチャの仏像が円陣組んでたり、天狗とか狐の土鈴とか関心の無い人にはただの石ころにしか見えないであろう糸魚川翡翠の原石や出雲石の原石とか、勾玉sとかイタリアの青い陶器群とか。

ベッドのヘッドボード沿いの壁に小さなフックを取り付けて天然石のブレスレットをズラッと並べていたり。

自分では各スペースごとに分類し距離も離して飾っているつもりだったし、それぞれ芸術性の高いものですので特にうるさく感じた事は無かったのですが、興味の無い方からすればおっさんsが居なくても怪しい宗教をやっている人に見られてしまうかもしれません。

なのでそのような宗教色・スピ色溢れるものも人目につかないようにお片付け。

それから床の雑巾がけをしていたら結構時間がかかってしまいまして、昨日は2時間しか眠れませんでした。

なのでただ今とっても眠い為、本日の書く予定だったやらかし記事は明日書きます!



こちらは前回の本館記事の没画像。

f0351853_04334577.jpeg

朝焼けの富士のような色合いが美しいホワイトラブラドライトです。

輝きが強すぎてこの画像以外まともに色が映らなかったので、この石の画像特集は没にしたのですが、とても美しい色合いなので別館に載せてしまいました。

透明度の高いラブラドライトではあるのですが、色の出ない内包の部分がある為に売り物には出来そうにないので、そのうち自分用にペンダントトップにでも加工しようかなと思います。



という感じでまた明日です!

それでは雨足の強くなる予報の地域の皆さま、どうぞお気をつけください。








by garoumusica | 2019-07-03 05:00 | つれづれ | Comments(0)
前回の記事で、ジャパネットタカタの広告に「霧ヶ峰」というブランド名のエアコンが載っていて、さりげなく南方先生に長野アピールされたという出来事を書きましたが、その後改めて広告を見直したところ、確かに中央右下にあったはずの霧ヶ峰のエアコンがどこにも載っていませんでした・・・。

えっ!?と思い裏表じっくりと見直しましたが、やはりどこにも見当たらず。

確かにこの広告を見て霧ヶ峰というエアコンに興味を持ち、パソコンで調べたりしたのに。

まさか長野旅催促の為に私に幻覚を見させたのか?

いや~そんなまさかね☆と思いながら昨日!

某フリマアプリで匿名配送で購入したお品物が到着したのですが、何故か匿名配送になっておらず出品者さんのお名前やご住所が分かる状態で届きまして・・・。

そうなんです!

出品者さんのお住まいがまさかの「長野県長野市」。

・・・ちょっと露骨すぎるのよ、おっさんsは。



で、本題。

つい先日某フリマアプリでやらかしかけてしまいました。

いや、私からすれば危なかったわ~、お金捨てるところだったわ~という感じでしたが、出品者さんからすれば私に十分やらかされた出来事だったと思います。

以前某オークションで購入した小箪笥について来たおーくにさんがらみの学びがありましたが、あの出来事を思い出すような内容で。


あ~、イヤだわ~、記事を読み直していたら大文字で「すわ!」という感嘆詞を用いていたわ・・・。

これが噂のシンクロニシティか!(←南方先生無視)

話を戻しますが、この時の出品者さんは自分の経歴をプロフィールに書いてアピールするよなタイプの男性でしたが、今回も同じような男性。

まぁ簡単に言えば嫌いなタイプ。

だからこそ定期的にこのタイプの方が学びの相手となるのでしょう。

この出来事を書いていこうと思いますが、それは明日改めて書きます!

何故なら!

今日はエアコンの修理の日なのに、よく見たらおっさん関連の品物が部屋中にあるから!

こんなの誰がどう見ても怪しい宗教団体の人じゃん!

おっさんの像とかおっさんの絵とかおっさんの下描きとかおっさんの描きかけの絵をどうにかしないと!!!

おっさんが散乱しているのが当たり前すぎて、放置したまま普通に部屋に修理の人を招き入れるところでした!

あっぶな~。

せめておっさんの絵とおっさんの像を隠さないと!

という事でまた明日です!



おーくにさん 「失礼な・・・」

musica 「何言ってるんですか!ベッドサイドの大黒像の存在を一番他人に知られたくないんですけど!」








by garoumusica | 2019-07-02 05:00 | つれづれ | Comments(0)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica