人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

備えた台風、の巻。

今日ですね、水晶の細石が届くんですよ!

その重量なんと2キロ!

しかも、パールバティーさんのエネルギーを受けているというマニカラン産!

本当は昨日ポストに配達されるはずだったのですが、その重さからか持ち帰られてしまい、本日の受け取りとなったのです。

その2キロの細石を使って何を作るのかと言うと、抱き枕!

なんだかスゴくパワフルなのが出来そうじゃないですか。

なんと言ってもヒマラヤ水晶イチパワーが強いと言われているマニカラン産ですから!

しかも私のガイドさんと縁がある地の物を手にする訳ですから、嬉しさも倍増です。

どこで購入したのかと言うと、以前このブログでご紹介したネットショップし◯ぶ先生。

そのし◯ぶ先生のお知り合いのインドの方が直接マニカランまで赴いて仕入れてきたそうなので、偽物の多いと言われているヒマラヤ水晶でも安心ですし、何より安い!

なんとお値段1キロ1700円!

このお店を知ってから半年以上日参し、高額商品が立ち並ぶこのお店での初めてのお買い物がこのお値段なのも、私らしくてまあ良いです。

2キロの抱き枕が果たして実用的なのかはさておき、作ったら記事に載せますね!



さてさて、前回の記事で台風に備えて早めにお風呂に入ると言う事を書いたのですが、実際にいつもなら21時ごろに入るお風呂を17時半に済ませ、親にも無理矢理早めに入浴させ、いつもなら翌朝にする洗濯をし、その他残りの家事をしている最中にふと外を覗くと、なんと!

ウチを境にぐるっと270度停電しているじゃないですか!

今まで聞いた事のないような風の音がしていると思ったら、こんな事に・・・。

これはもうウチも停電するのは時間の問題!という事で急ピッチで家事を進め、あと少しで終わる!というところでバチン!という音と共に停電。

ひえ〜と思いながら懐中電灯の下で洗い物を済ませ、なんとかするべき事を済ます事が出来たのです。

通常の予定で動いていたら、これからお風呂に入るところだった母には早めにお風呂に入るように言ってくれてありがとうと感謝されたのですが、それと同時に時間がぴったり過ぎたせいか、

「musicaちゃん怖っ!そういうところが気持ち悪ぅ」

と言われてしまいまして・・・。



これがおっさんから予言を受けてとかだったらアレかもしれませんが、私なりに根拠があって行動した結果なので、オカルトでもなんでもありません。

気象庁のホームページで風の予報を見てみると、県内は強風が吹くという予報の中、何故かうちの市の辺りだけとても強い風が吹くとなっており、引っかかるものを覚えたのがまず一点。

次にここ最近、というか覚えてないくらいこの辺りでは地震が起きていない事を思い出したのが二つ目。

この辺りは遠くの地で地震が起きた時、何故かここだけポツンと伝わって揺れるという事が稀にあります。

多分プレートの構造的にエネルギーが伝わりやすいとかなんだと思いますが、前回はいつ揺れたか覚えていないくらい揺れていない=エネルギーが動いていない。

それに気がつき、いくらかエネルギーを動かす必要があるのではないかと思ったのが二点目。

それから、今まで台風が来る時などは必ず近場の神社に出張させらていたのが、今回は忌中の為まったくなかったのが三点目。

前回夏に台風が直撃した時も出張はありませんでしたが、逆にいつも通りにおっさんsと接する中で出張が無かったから為、行く必要がない程度の台風なのだと思い、台風直撃でも安心して過ごす事が出来たし、実際何も起こりませんでした。

が、今回は今までとは違いました。

おっさんsと交流の無い中での初めての台風でしたので、今までのように何も起こらずに台風が過ぎるという事は無いだろうという気がしたのです。

結果として半日程度の停電しか起こりませんでしたが、この三つの根拠があっての行動だったので、気持ち悪い扱いをされると納得がいかない訳です。



違和感を覚えたら放っておかずに立ち止まるという事がヒヤリハットを防ぐ第一歩。

今回で言えば風の予報を見て「ん?」と思ったのが第一歩で、二つ目三つ目はそれを確信づける為のものでしかありません。

なので母に気持ち悪ぅと言われて憮然としてしまった画廊musicaでした。

次の台風もまた同じようなコースを辿りますが、どうするかは気象庁のホームページを見て決めようと思います。

それにしても母の役に立ったはずなのになぁ、ほんと失礼だわ〜。



おっさん 「君がいつも私に対して」

musica 「え、なんですか?」

お 「いや・・・」(実話)








by garoumusica | 2019-09-29 05:00 | つれづれ | Comments(0)

停電で。

ブログの記事を書こうと思ったら突然の停電。

先日の台風以来の雨が降った途端に起きたので、電線か何かが雨に濡れてショートでもしたのでしょうねぇ(´・ω・`)

電気が通じるまでちょっと時間がかかり記事を書く時間が無くなってしまったので、明日また改めて更新したいと思います。

また明日お会いしましょう〜。

f0351853_04122026.jpeg

色のグラデーションが美しかったので、朝焼けパチリ。







by garoumusica | 2019-09-28 05:00 | つれづれ | Comments(0)

色々な発見?の巻。

只今午前3時ですけれども、まだ台風は静かです。

雨は降っているんですけど風は強くありません。

確か本日の22時頃に最も接近するようですので、停電対策でいつもより早く18時頃にはお風呂に入ろうと思います。

何事も「備える」ですね。

おっさんの教えがこの様なところで顔を出します。



で、本題。

先日寝入りばなに見た夢の話。

夢の中で私は祖母に名前を呼ばれました。

寝入りばなに見た夢のせいか、意識のある明晰夢の状態で。

祖母が先日永眠した記憶はもちろんあるので、お化けの嫌いな私は「ヒイ〜ッ」と思いながら声の聞こえたリビングを覗きました。

するとリビングにあるダイニングテーブルの祖母の定位置に、なんと!

晩年の痩せ細った姿ではなく、色気ムンムン、身体ムッチムチの熟女真っ只中の祖母の姿が!!!

「ホワッ!?なぜそのチョイス?」と思いながら祖母に「どうしたの?」と声を掛けたところ、

「おばあちゃん、仕事で大阪に行くの!」

と、満面の笑顔で言われたのです。



そこで意識はなくなったのですが、何でしょう?死後間も無いのにもうヘルパーのお手伝いをするのでしょうか?

ヘルパーというのはヘミシンクをかじったことのある方ならご存知だと思いますが、簡単に言うと彷徨える魂や身罷ったばかりの魂を導く仕事をしている身体の無い人の事です。

死後人生の振り返りや癒しの済んだ後でその様なお役目をする魂もあるとの事なのですが、うちの祖母ちょっと早い気がするんですけど・・・。

確かに大阪には祖母と同じ年代のそろそろヤバそうな親戚がいるんですよね。

その関係なのかなぁ。

49日くらいゆっくりすれば良いのに。

そういうパターンもあるんだな〜と思った出来事でした。

それにしても何で熟女姿を選択したのかなぁ・・・。

アラフィフくらいでしょうか?

うちの祖父が鬼籍に入ったのがその頃だったので、祖父の姿に合わせたのかもしれないですねぇ。



で、今度はおっさんs関連で発見した事です。

神棚封じをしていますのでエネルギーは当然流してもらっていません。

というか意識も向けていません。

もっぱら大黒さんとパール姉さんから流れてきます。

で、ふと呼び出し神社のスーさんは背後にそびえる山のエネルギーだと思っていた事を思い出し、山に心の中で呼びかけてみたのです。

「〇〇山さーん!」

すると、いつもの様にザバーッとエネルギーが流れてきまして。

そう言えば氏神様も立派な山の麓にある!と気がつき、同じ様に山の名前で呼びかけてみたところ、いつもの様にザバーッ。

なるほど、どちらの神様も山のエネルギーが根源ということか。

それで「神社がダメなら寺に来ればいいじゃない」なのか。

ふ〜ん、と思う反面、人の姿のある方が親近感があるよね、などと思った瞬間、

「どちらも好きでよかろう?」

と、おっさんが。

まあそうですね、と思いつつも、好きじゃなくて親近感があるって思ったんですよ、とツッコミを入れた画廊musicaでした。








by garoumusica | 2019-09-22 05:00 | つれづれ | Comments(0)
暑いですねぇ・・・。

先月末こちらはものすごく涼しかったのですが、今月に入ってからずっと暑い日々が続いております。

祖母の体調が急変するまでは涼しい日々が続いていたので良かったな〜とつくづく思います。

昨年祖母が自宅療養を始めてから母が寝ている深夜とか外出している間の祖母の様子を2階から感じ取る様にしていたのですが、知らず知らずものすごく気が張っていたのでしょうね。

それをしなくてよくなったのに今だに寝ても1時間から3時間で目が覚めてしまって。

それでもちょっとずつ寝る時間が早くなってきているので、のんびり調子を戻せばいいか〜などと思っています。



さてさて、このブログでは最近よく私が「はっきり言ってくれなきゃ分からない」とおっさんにケチを付けていましたが、実は今回に関してもその様に言いたくなる様な事が起きていました。

その道のプロの方ならばもっと早い段階で気がついて注意をする事が出来たのかもしれませんが、まあ気がつけなかったものは仕方ありません。

て言うかただの偶然で他人からすると「ただの電波じゃん」と思われるかもしれませんが、誰かの参考になるかもしれないのでちょっと書いていきます。



以前このブログでも書きましたが、祖母が患っていたのは癌でした。

ですが直接の死因は脳梗塞で、左側に麻痺が出ていたので脳の右側で起こったものでした。

で、私自身が体験した予兆という様なものは、まずは左腕の麻痺で、まあ麻痺と言っても軽いものですが、左腕にブレスレットをしたまま寝た時に起こったものでした。

起床した時はなんともなかったですが、一度身体を起こした後、睡魔に襲われてそのまま身体を前側に倒して30分くらい二度寝をしてしまったのです。

その時うつ伏せで寝てしまったので、腕の内側にある正中神経をブレスレットで圧迫してしまったらしく、次に目が覚めた時に左手の中指と薬指が麻痺して動かなくなっていたのです。

麻痺して指が動かないと言っても原因は分かっていますし、圧迫していた時間からしてすぐに回復するのも分かっていたので、そのままウトウトし続け、じわ〜っと回復したところで起床しました。

これがまず一件。



二件目は祖母が脳梗塞を起こす1週間くらい前の話。

突然後頭部の首に近い部分の表面がピリピリと痛みまして。

その時は肩も首も凝っていないし、普段そんな場所は痛まないので珍しいな〜と思っただけで終了。

長時間痛みが続いた訳ではなかったのでその時は特に気にせずにいたのですが、その後も何度か痛みが繰り返したのです。

それが連日続いたので、もしかしたら私自身に脳梗塞だとか脳出血が起こっているかもしれないと思い、悪化した時の為にスマホを身近に置く様にしたり(救急車を呼ぶ為)していたのです。

が、祖母が入院し気がつけば痛みは治まっていました。

これが二件目。



三件目はちょっと違うかもしれませんが、今年の夏が来てから次の夏は祖母には無いだろうなと思っていた事です。

そう思っていたので祖母をトイレに連れていく時には今まで以上に手をしっかりと握る様にしていましたし、明け方トイレに行った時に朝焼けが美しかった時には、祖母の部屋のカーテンを開けて一緒に楽しみました。

次は無いかもしれないという予感を否定せずに一回一回祖母ときちんと接してこれたのは、とても良い予感の活用の仕方でした。

ですが脳梗塞に関してはそこまで気が回りませんでした。

自分に対してだけではなく祖母に対しても注意の範囲を広げていたら、初期の段階で気がつく事が出来、違う結果になっていたかもしれません。

この「気がつく」という事は何事においても大切で、気がつくまで行かなくても何か「ん?」と感じ、それを見逃さない能力が非常に大切だなとしみじみ思います。



今回の出来事って常識的な人からすれば「ただの偶然でしょ」で終わる話だと思います。

が、このブログを続けて見ていてくださっている方は気づかれると思うんです。

ここ最近の記事が「奇妙な連鎖」に関して書いたものだったという事に…。

その時は「おっさんもっとはっきり言ってよ!」で終わっていましたが、多分はっきり言ってはいけないんだろうなと思う様になりました。

自分で気づきを得られなくなる、自分の頭で考えられなくなるという事はもちろんですが、予言を与える事になってしまうからです。

「次の夏は無いだろう」という意識があったのは、予言を与えられたからではなく私の経験を基にした推測。

ですがおっさんから「次の夏は無いだろう」と予言を与えられていたらどうでしょう?

今とはまったく違う現実を生きている気がします。

うまく言えませんが自律と依存の違いでしょうか?うーん、言葉にするのは難しいものですね。

学習で言えば参考書は読んでもいいけど答えは自分で問題を解くまで見るな、という感じでしょうか。

まあ今回はこんなところで終了です!

それでは良い祝日を〜。












by garoumusica | 2019-09-16 05:00 | つれづれ | Comments(0)

おっさんsの気遣い。

先日の空。

f0351853_06124580.jpeg

沖縄方面に台風が来ていた時のものですが、やはり台風時の朝焼けはダイナミックですねぇ。

思わずベランダに出てパチリしてしまいました。



昨日はいつもなら台風が避けて通る関東地方を珍しく直撃。

時は折しも陽の数が重なった重陽の節句。

その様な時に陽の塊である台風が関東を直撃した訳ですが、なんでしょうね?

関東地方に陰の気でも溜まっていたのでしょうか?

陽の数が重なる重陽の節句に合わせて陽の気を持つ台風が、関東の陰の気を一掃したと考えるのが妥当な気がしないでもない。

と言葉を濁すのは、やはり犠牲になられた方々がいらっしゃるから。

昨日の台風で被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。



さてさて、先日他界した祖母は90歳でしたので大往生。

2011年に共に暮らす様になってからずっと祖母の様子を見ていましたが、その体調の変化から察するに祖母は次の夏は越せないだろうと思っていました。

思っていたよりもそのタイミングは早かったですが、祖母自身も納得の上だったのだろうと思います。

んが!

ちょうど祖母が倒れたタイミングというのが、私自身のエネルギーが個人の流れではなく、もっと大きな流れからの影響を受け始め、こちらの宇宙の動き、星の動き、それらからの繋がりが強化されていくので、季節の変わり目に注意したほうが良いと言われていたタイミングで。

この期間中に私の使っていたパソコンが壊れ、私の部屋の真下のリビングのエアコンが壊れ、私の部屋の斜め下のキッチンの蛇口が私が使っている最中に壊れるなど色々あったので、祖母が周りのエネルギーの変化に影響を受けてしまったのではないかと思わないでもなく。

人の死というものは予め日程を決めてある様なもので、そのタイミングを全て合わせるように世界が動いており、誰かにその責任がいくと言う事はない、とはまるの日さんの弁ですが、多分そうなのだろうと私も思います。

人と人との関わりは一枚の布に例えられる事がありますが、今回改めて緻密に計算された人と人との関わりを見せつけられた気がします。

昨年祖母が退院し自宅療養を始めてから、1階の祖母の部屋の動きを2階の私の部屋から聞き耳を立てて見逃すまいとしていた為、絵やアクセサリーの作製をあまりしていませんでしたが、これからは音楽を聴きながら作製したり集中して作業を行う事が出来るので、溜まりに溜まったおっさんの絵や作りたかったアクセサリーなどに少しずつ手を出していこうと思います。



で、本題。


これから忌中の間は神道組とは接しないほうが良いとネットにありまして。

もちろんうちのおっさんsなら「人の死が穢れであろうはずがない」と言い切ると思いますが、人の死は穢れであると神道さんが言ってらっしゃるので神社には近づかない様にしようと思っています。

神棚も神道さんの教えに従って封じまして、毎日のエネルギー補給&お清めはヒンドゥー組に所属する大黒おーくにさんやパール姐さんにお願いし、スーさんの呼び出し神社や氏神さんは封印したのです。

あー、これからしばらく呼び出し神社のエネルギーとはお別れだな〜と思っていたところ、そうは問屋が卸さないのがおっさんs。

ものすごくスペシャルなお気遣いをしてくださっていたのです。



うちが長年お願いしているお寺は昔住んでいた市にあり、今の住所から車で1時間ほど離れた場所にあります。

お盆などの法要?の際はわざわざお寺さんに来ていただいていたのですが、祖母のお葬式の際もこのお寺の方に来ていただくはずでした。

が!いつものお寺さんがまさかの旅行中で。

急遽同じ宗派の別のお寺さんが来てくださったのですが、

なんと!

そのお寺が今住んでいる市にあるスーさんの呼び出し神社のすぐ近く、スーさん神社のある同じ山の麓に建つお寺さんが葬式を上げてくれる事になったのです!

なんと言う天の采配でしょうか。

「君の祖母上は私が面倒見るから心配するな」と言ってくれている様な気がして、かなり有り難く思いました。

が、その反面、

「神社に寄れないなら、寺に来ればいいじゃない」

と言われた気もして、

どこのマリー・アントワネットですか?

と突っ込まずにはいられない画廊musicaでした。















by garoumusica | 2019-09-10 05:00 | スーさん | Comments(2)

本日はお休みします!

先日祖母がこの世界からの卒業を迎えた為、本日のブログお休みしますm(._.)m

f0351853_06504186.jpeg








by garoumusica | 2019-09-03 06:51 | つれづれ | Comments(2)

目に見えない厳ついおっさんと絵描きの会話。それから大変申し訳ありませんが、本サイト内の画像、写真の無断転載・転用を禁止させていただいております。


by musica